ニュース
» 2018年06月14日 11時15分 公開

Razer、Thunderbolt 3接続対応のグラフィックスカード外付けボックス「Razer Core X」国内発売を発表

米Razerは、ノートPC向けグラフィックスカード外付けボックス「Razer Core X」の国内発売を発表した。

[ITmedia]

 米Razerは6月14日、ノートPC向けグラフィックスカード外付けボックス「Razer Core X」の国内発売を発表、6月22日に販売を開始する。価格は3万2800円(税別)。

photophoto Razer Core X

 Thunderbolt 3対応のノートPCと接続することで、デスクトップ用グラフィックスカードを接続可能にする外付け型の拡張ボックス。650Wの電源ユニットを内蔵、GeForce GTX TitanシリーズやQuadro、Radeon VEGA RXなどのハイエンドカードの装着にも対応する(Macでの利用時はRadeonのみの対応でRadeon RX 580まで)。

関連キーワード

Razer | Core X | Radeon | GeForce


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう