ニュース
» 2018年06月28日 13時11分 公開

GAMDIAS、カラー発光LED内蔵のATX電源ユニット・水冷クーラーなど9製品を発売

アユートは、台湾 GAMDIAS technology製造ゲーミング向けPCパーツ製品の取り扱い開始を発表した。

[ITmedia]

 アユートは6月28日、台湾 GAMDIAS technology製造ゲーミング向けPCパーツ製品の取り扱いを発表、電源ユニット6製品、水冷CPUクーラー1製品、ケースファン2製品の計9製品を6月29日に発売する。

photophoto CYCLOPS X1-1200W(左)、ASTRAPE M1-650B(右)

 いずれもカラー発光対応LEDを内蔵しているのが特徴で、多彩なライティングパターンを任意に切り替えることが可能となっている。

 電源ユニット製品としては、容量1200Wの80PLUS Platinumモデル「CYCLOPS X1-1200W」、容量750Wおよび650Wの80PLUS GOLDモデル「ASTRAPE P1-750G」「ASTRAPE P1-650G」、容量650Wの80PLUS BRONZEモデル「ASTRAPE M1-650B」、容量650Wおよび550Wの80PLUS WHITEモデル「ASTRAPE M1-650W」「ASTRAPE M1-550W」の計6製品を取りそろえた。内蔵ファンはCYCLOPSとASTRAPE P1シリーズが135mm径、ASTRAPE M1シリーズが120mm径となっている。予想実売価格はそれぞれ2万9980円、1万6480円、1万4780円、8180円、7380円、6980円だ(税別、以下同様)。

photophoto Chione E1-120(左)、AEOLUS M1-1401(右)

 水冷クーラーとしては、IntelおよびAMD対応水冷ヘッドを備える水冷CPUクーラーの「Chione E1-120」を用意。発光ギミックはラジエーター側ファンに加え、水冷ヘッド側のロゴ発光(白色発光)も楽しめる。予想実売価格は8980円。

 ケースファン単体モデルとしては、回転数1200rpmの140mm角ファン「AEOLUS M1-1401」と回転数1500rpmの120mm角ファン「AEOLUS M1-1201」が発売。ともにマザーボードに依存せず接続可能な4ピンペリフェラル接続に対応している。予想実売価格はそれぞれ2680円、2280円だ。

関連キーワード

水冷 | 電源ユニット | PCパーツ | 台湾


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう