ニュース
» 2009年05月22日 14時44分 UPDATE

携帯電話がユーザーの「顔を見て」選曲――ソニエリが特許出願

顔認識技術を使ってユーザーの気分を判断し、楽曲を選択する技術の特許をSony Ericssonが出願している。

[ITmedia]

 いつか携帯電話が持ち主の顔色をうかがって、気分に合った音楽をかけてくれるようになるかもしれない。

 それを可能にできそうな技術の特許を、Sony Ericssonが出願していることが米特許商標局(USPTO)の出願公開公報から明らかになった。

 この特許は2007年11月に出願されたもので、「顔の表情に基づく音楽プレイリストの作成」と題されている。ユーザーの画像をキャプチャし、その画像を元に顔認識を実行し、顔の表情を基に気分を判断して曲を選択する技術だと同社は説明している。

ah_se.jpg

 この技術は、最初に再生された曲の音楽的な特徴、アーティスト、ジャンルを特定し、それを基に次の曲を選択することもできるという。

関連キーワード

特許 | Sony Ericsson | 携帯電話 | 画像認識


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.