ニュース
» 2009年05月29日 20時17分 UPDATE

メディアキャスト、日吉津村のエリア限定ワンセグに技術提供

4月29日から鳥取県日吉津村でスタートしたエリアワンセグの実証実験に、メディアキャストが簡易データ放送システムを提供している。

[ITmedia]
Photo 日吉津村実証実験の放送イメージ

 メディアキャストは、4月29日から鳥取県日吉津村でスタートしたエリアワンセグの実証実験に、簡易データ放送システムを提供したと発表した。

 鳥取県日吉津村の実証実験は、居住地域に随時エリアワンセグの番組を放送する初のケースとなり、生活情報や緊急情報、スーパーマーケットの特売情報やタイムセール情報など、多彩な情報をエリアワンセグを通じて配信している。

 メディアキャストの簡易データ放送システムは、随時更新される情報を、放送用のBMLで記述された画面コンテンツと合成し、ARIBに準拠した伝送信号としてデジタル放送用多重化装置にタイムリーに出力するもの。このシステムにより日吉津村の実証実験では、担当者がWeb経由で手動入力した情報や、外部のコンテンツ収集システムから得た特売情報/イベント情報/緊急情報/番組情報などが、ワンセグのデータ放送画面上で随時更新され、住民や商業施設の来店者にタイムリーな情報を提供できるという。

 同社は簡易データ放送システムのほかにも(1)放送規格に準じたデータ放送BMLコンテンツ制作技術(2)ワンセグ放送を実施するための放送帯域設計などの放送技術(3)実験放送局内に設置される運用システム技術全般と機材提供 で実証実験に協力している。

Photo システムイメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.