ニュース
» 2009年09月11日 22時55分 UPDATE

ドコモ、独net mobileの株式公開買い付けを発表

NTTドコモは9月11日、ドイツのモバイルコンテンツ配信プラットフォーム事業者、net mobile AGの株式を、公開買い付け(TOB)で取得すると発表した。発行済み株式総数の75%以上を買い付け、同社をドコモの子会社とする計画。

[ITmedia]

 NTTドコモが9月11日、ドイツでモバイルコンテンツの配信や課金などに関するプラットフォームを運営している事業者、net mobile AGの株式公開買い付け(TOB)を発表した。1株あたり6.35ユーロ(約842円)で、発行済み株式数の75%以上(577万2894株以上)の買い付けを予定している。発行済み株式(769万7192株)のすべてを取得した場合、その価格は約65億円ほどになる。

 買い付けは、ドコモがドイツに設立したDOCOMO Deutschland GmbH(ドコモ・ドイチェランド)を通じて行う予定で、公告はドイツで実施する。net mobileの監査役会と取締役会は公開買い付けに対し賛同の意を表明しており、買い付けが成功した場合、net mobileはドコモの子会社となる。

 今回の買い付けの目的をドコモは「net mobileはモバイルコンテンツ配信において優れた独自プラットフォームを有し、欧州を中心に事業規模を順調に拡大している。net mobileの欧州における事業基盤と技術力をもとに、ドコモが国内外で培ったモバイルビジネスに関するノウハウとサービス実績を活用することにより、同社の事業拡充と、ドコモの海外におけるプラットフォーム事業基盤の確立に向けた体制強化を実現することが可能であり、両社のビジネス成長に大きく寄与すると判断した」としている。

 公開買い付けは2009年9月末日までに受け付けを開始し、受け付け開始から4週間で行う予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.