調査リポート
» 2009年12月21日 15時24分 UPDATE

調査リポート:モバイルSNSで知り合った人と“会ったことがある”、4割に

MMD研究所が、モバイルSNSのコミュニケーションに関する実態調査の結果を発表。8割がモバイルSNSに登録していると回答し、モバイルSNSで知り合った人と“会ったことがある”という回答は4割に達した。

[ITmedia]

 MMD研究所は12月17日、「モバイルSNSでのコミュニケーションに関する実態調査」の結果を発表した。調査は協賛モバイルメディア9サイトの協力を受けて12月4日から同7日まで実施したもので、有効回答数は4276人。

 mixi、GREEなどのモバイルSNSに登録しているかどうかを聞くと、全体の84.4%が「登録している」と回答した。登録していない人に、その理由を聞くと、男性では「興味がないから」という回答が69.2%で最多となり、女性では「興味はあるがまだ招待されていないから」という回答が58.1%で最多となった。

 モバイルSNSに登録したきっかけは、「利用している友人に招待(紹介)されて」が73.1%で最多。そのほか「ケータイサイト上の広告から」が19.2%、「ケータイで検索して」が17.0%、「ケータイのメールマガジンのリンク(広告)から」が8.4%という結果が得られた。SNS利用のきっかけとして一般的な「招待(紹介)」を除くと、モバイル広告経由の登録が合計27.6%と高い割合になっている。そのほか「テレビCMを見て」という回答も10.1%にのぼった。

 モバイルSNSの登録者を対象に、SNSで知り合った人と実際に会ったことがあるかを聞くと、「個人的に会ったことがある」と回答した割合が23.0%、「オフ会、イベントなどに参加したことがある」が9.8%、「どちらもある」が6.8%となり、約4割のユーザーがSNSで知り合った人と実際に会った経験があることが分かった。また、SNSで知り合った異性と、恋愛や交際に発展したことがあるかを聞くと、男性では「ある」という回答が39.7%、女性では27.8%となった。

 なおモバイルSNSの登録者に、どれくらいの頻度でログインしているかを聞くと、「5時間に1回程度(1日2回以上)」が25.3%ともっとも多く、以下「2時間に1回程度(1日5回以上)」が21.6%、「1時間に1回程度(1日10回以上)」が18.8%と並び、合わせて65.7%のユーザーが1日に2回以上ログインしていることが分かった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.