ニュース
» 2010年04月01日 21時37分 UPDATE

キタムラ、中古携帯の販売・買い取りサービス開始

キタムラが中古携帯事業「ecoTAN」の加盟店になり、新宿西口店3階で中古携帯電話の販売と買い取りサービスを開始した。

[ITmedia]

 日本テレホンは3月31日、キタムラが中古携帯事業「ecoTAN(エコたん)」の加盟店になったことを発表した。

 ecoTANでは、リユース事業の一環として中古携帯電話を扱っている。今回の加盟店契約により、キタムラは4月1日、カメラのキタムラ新宿西口店3階にecoTANコーナーを設け、中古携帯電話の販売と買い取りサービスを開始した。買い取った携帯電話は日本テレホンが滅菌処理やクリーニング、データ消去を行った上で、カメラのキタムラのecoTANコーナーで中古携帯電話として販売される。

Photo 事業モデル

 4月中には、新宿西口店と合わせ、大阪・なんばCITY店、福岡・天神店、秋葉原中古買取センター、広島・あけぼの店など、カメラのキタムラ7店舗で順次取り扱いを開始する予定だ。

関連キーワード

中古携帯 | エコロジー | 再利用


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.