ニュース
» 2010年05月31日 13時35分 UPDATE

紙の書籍をiPad向けコンテンツに 「逸品ブックサービス」

スモールネットワークが、紙の出版物を電子書籍化する「逸品ブックサービス」の提供を開始した。

[ITmedia]

 スモールネットワークは5月28日、iPad向けの電子書籍を作成する出版社向けサービス「逸品ブックサービス」の提供を開始した。

 逸品ブックサービスは、出版社が発行する全書籍を対象にした電子書籍化サービス。本のデジタル化やコンテンツ制作、実機テスト、セールスマネジメントを標準サービスとして提供しており、電子書籍ストアとの契約、銀行・納税・会社関係の申請、Appleに対する販売申請、電子書籍ストアからの代金回収なども代行する。iPad向けの出版を前提としたiPhoneオプションも準備中だ。

Photo サービスイメージ

 コンテンツ販売価格の50%が出版社に支払われる仕組みで、残り50%のうち30%はAppleに支払われるマージン、電子化マージンは20%となっている。

関連キーワード

電子書籍 | iPhone | iPad


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.