ニュース
» 2010年07月20日 18時57分 UPDATE

武蔵野学院大学、2011年度の新入生全員にiPadを無償貸与

2011年度の入学生全員にiPadを無償貸与。導入に先立ち、今秋から木暮祐一准教授のゼミ生全員にiPadを貸与する。

[ITmedia]

 武蔵野学院大学は7月16日、来春入学する新入生全員に、教育補助ツールとしてiPadを無償貸与すると発表した。

Photo

 情報化社会で求められる就業基礎力とコミュニケーション能力を習得するためには、情報の利活用に関するリテラシーを高めることが必要不可欠という考えから、同大学ではコンピュータやインターネットを使いこなすための実践的教育に注力している。iPadは情報コミュニケーション技術を通じた学習ツールとして活用できるほか、大学と学生をつなぐコミュニケーションのための有効なインフラとなり得るという考えから、国際コミュニケーション学部の2011年度入学生全員(編入学者は除く)にiPadを無償貸与することになった。

 学内の無線LAN環境下で教職員と学生のコミュニケーション手段として活用するほか、講義などにも活用する予定。また、来年度以降のiPadの本格活用に先立ち、モバイルコミュニケーションに関する研究に取り組む木暮祐一准教授のゼミナールで、今年度の秋学期からゼミ生全員にiPadを無償貸与する。木暮氏のゼミでは、iPadなどのモバイルツールを用いた教育手段の有効性を検証し、大学教育での有効な活用方法を研究する。

関連キーワード

iPad | 大学・大学院 | 学習 | 無線LAN


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.