ニュース
» 2010年08月12日 20時09分 UPDATE

米Qualcommの子会社、The Linux Foundationに参画

米Qualcommの子会社Qualcomm Innovation Centerが、プラチナメンバーとしてThe Linux Foundationに参画する。

[ITmedia]

 米Qualcommの子会社Qualcomm Innovation Centerが、プラチナメンバーとしてThe Linux Foundationに参画すると発表した。富士通、日立製作所、IBM、Intel、NEC、Oracleに次ぐ7社目のプラチナメンバーとなる。

 The Linux Foundationは、Linuxの創始者として知られるLinus Torvalds氏の活動支援やLinuxの普及促進、標準化に取り組む非営利のコンソーシアム。Qualcomm Innovation Centerは、オープンソースソフトウェアのモバイル向けの最適化や、Qualcommのチップセットを搭載したオープンソースプラットフォーム端末向けのソフトウェア開発などを手がけており、Android、MeeGo、WebOSなど、Linuxベースのモバイルプラットフォームが急成長していることから、The Linux Foundationへの参画を決めたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.