ニュース
» 2010年10月14日 21時13分 UPDATE

プライムクロス、iPadを利用した分譲マンションの販促ツールを開発

分譲マンションの各住戸からの眺望写真や間取り図の閲覧、家具レイアウトのシミュレーションをiPadで行える。

[ITmedia]

 プライムクロスは10月13日、iPadを利用した分譲マンション販促システムを開発したことを発表した。

 iPadで分譲マンションの各住戸からの眺望写真や間取り図の閲覧、家具レイアウトのシミュレーションを行えるようにするシステム。間取りシミュレーションやインテリアのカラーセレクト、バーチャルモデルルームなどの現場に応じたマンション販促支援アプリの制作、iPadのレンタルサービス、モデルルームへのiPadの導入支援などのサービスを提供する。

Photo iPadの活用イメージ

 同システムは東京・世田谷区の分譲マンション「オーベル千歳船橋」のモデルルームに採用され、同社は今後半年で30物件への導入を目指す。

関連キーワード

iPad | マンション | 販売促進 | 導入支援


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.