ニュース
» 2010年10月22日 20時00分 UPDATE

サン電子、FOMA対応のM2M市場向け通信モデム「Rooster-A100」

サン電子は、FOMAユビキタスモジュール「FOMA UM01-HW」とRC-232Cコネクタを搭載したM2M市場向けパケット通信専用3Gモデム「Rooster-A100」を11月中旬に発売する。

[富永ジュン,ITmedia]
Photo M2M市場向けパケット通信専用3Gモデム「Rooster-A100」

 サン電子は10月22日、M2M通信モジュール製品の第1弾として、パケット通信専用3Gモデム「Rooster-A100」を11月中旬に発売すると発表した。価格はオープン。

 Rooster-A100は、NTTドコモのM2M市場向けFOMAユビキタスモジュール「FOMA UM01-HW」(下り最大384Kbps、上り最大64Kbps)を内蔵し、D-sub9ピン、オスのRS-232Cコネクタを搭載する。また、外部アンテナを接続するためのアンテナコネクタ(SMA)や電源コネクタ(3芯)を備え、動作温度-20〜60度と高い環境適応性能を有する。

 FOMA UM01-HWはSMSによるテキスト送受信が可能なほか、閉域でのネットワーク構成が可能なドコモ「ビジネスmopera アクセスプロ/アクセスプレミアム」に対応する。また、IP着信機能、ネットワーク経由でのソフトウェアアップデートなども利用できる。

Photo 利用シーン

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.