ニュース
» 2011年01月14日 14時27分 UPDATE

iPadで中国人観光客をサポート――「お台場コンシェルジュ」

近畿日本ツーリスト、まいど日本、ホテルグランパシフィックが、iPadを活用した訪日中国人向けサービス「お台場コンシェルジュ」を開発。ホテル グランパシフィックに試験導入する。

[ITmedia]

 近畿日本ツーリスト、まいど日本、ホテルグランパシフィックは、iPadを活用した訪日中国人向けサービス「お台場コンシェルジュ」を、1月13日からお台場のホテル グランパシフィック LE DAIBAに試験導入する。

 お台場コンシェルジュサービスは、まいど日本が開発したiPadアプリをベースに制作されたもので、ホテル内のレストランや施設を、中国語による解説つきの写真や動画で案内する。今後はホテル グランパシフィック LE DAIBAの館内にあるクリニックを利用した医療ツアーなども検討する。

 近畿日本ツーリストとまいど日本は、2010年年9月に外国人向け温泉旅館専門サイト「日式温泉旅館」で業務連携を開始。iPadを活用した動画や画像による情報提供が、外国人の個人旅行者の取り込みに有効であるとの考えから、サービスを開発したという。両社はお台場コンシェルジュサービスの実績をもとに、本格展開に向けたサービスの検討を進める予定としている。

Photo サービスイメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.