ニュース
» 2011年02月28日 15時26分 UPDATE

iOS/Android端末のセキュリティポリシーを一括管理 「ConnectONE Device Manager」

コネクトワンは、社内システムへの接続ゲートウェイサーバ「ConnectONE」向けにiOS/Android端末のセキュリティポリシーを一括管理できるオプション機能「ConnectONE iOS Device Manager」「ConnectONE Android Device Manager」を3月末に提供する。

[富永ジュン,ITmedia]

 コネクトワンは、社内システムへの接続ゲートウェイサーバ「ConnectONE」向けに、iOS/Android端末のセキュリティポリシーを一括管理できるオプション機能「ConnectONE iOS Device Manager」「ConnectONE Android Device Manager」を3月末に提供する。

 ConnectONE iOS Device Managerは、iOS 4を搭載したiPhoneとiPadに構成プロファイルをインストールすることで、パスコードの義務化とパスコードポリシーの設定、アプリケーションのインストール禁止、カメラの使用禁止、画面キャプチャの保存禁止、YouTuneとiTunes Music Storeの使用禁止、Safariの使用禁止またはセキュリティ設定などのセキュリティポリシーを適用できる。

 また、構成プロファイルにバンドルされたクライアント証明書に対してPKI認証を行うことで、端末にプロファイルが適用されていることを確認した上でConnectONEアクティベーションが行えるほか、ConnectONEサーバへの接続には専用アプリ「ConnectONE Browser」を使用する。ConnectONE Browserは、閲覧履歴やキャッシュが端末に残らず、他アプリへのコピー&ペーストの禁止やUDID(端末識別子)を利用した2要素認証が可能だ。

 ConnectONE Android Device Managerでは、AXSEEDのSPPMモジュールと専用アプリ「ConnectONE Browser」を利用することで、Android 2.1以上を搭載したAndroid端末において、リモートロック/リモートワイプ、起動パスコードの義務化とパスワードポリシーの設定、指定アプリの自動インストール、カメラと外部SDカードの使用禁止が可能となる。

 ConnectONE Browserでは、閲覧履歴やキャッシュが端末に残らず、他アプリへのコピー&ペーストの禁止やUDID(端末識別子)を利用した2要素認証が可能だ。さらに、Galaxyシリーズでの画面キャプチャの禁止、ドキュメントの端末への保存禁止、指定外アプリのインストールの監視と異常時のConnectONEサーバへの接続禁止、USBケーブルを使った外部PCへの接続監視と異常時のConnectONE Browserの強制終了などが行える。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.