ニュース
» 2011年05月10日 19時08分 UPDATE

被災施設の検査にスマートフォンを活用――盛岡市が「SmartAttack」採用

盛岡市がゴーイング・ドットコムのスマートフォンソリューション「SmartAttack」を採用。被災施設の立ち入り検査に活用する。

[ITmedia]

 ゴーイング・ドットコムは、同社のスマートフォン向けクラウドサービス「SmartAttack」を盛岡市の保健所生活衛生課に提供したことを発表した。保健所生活衛生課では、被災施設の立ち入り検査にスマートフォンと同ソリューションを活用。職員からの状況報告や、指示/伝達に役立てているという。

 SmartAttackは、スマートフォンに表示される項目に従って情報を入力することで、外出先から営業報告を行えるようにするサービス。屋外機器の保守メンテナンスや店舗巡回業務、不動産管理などを主なターゲットとしており、業務に合わせたテンプレートのカスタマイズにも対応する。対応端末はiPhone、iPad 2、Android搭載端末。

 なおゴーイング・ドットコムは、5月11日に開幕する「第1回 スマートフォン&モバイルEXPO」にSmartAttackを出展する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.