ニュース
» 2011年07月12日 15時25分 UPDATE

FeliCaリーダーの購入でスタンプカードシステムを無償で提供

PKBソリューションは、FeliCaリーダー機器購入者を対象に、おサイフケータイ向け「スタンプカード(簡易版)システム」の無償提供を開始した。

[富永ジュン,ITmedia]

 PKBソリューションは7月1日から、FeliCaリーダー機器を利用した「スタンプカード(簡易版)システム」の無償提供を開始した。

 スタンプカード(簡易版)システムは、FeliCaリーダーと、おサイフケータイ(スマートフォン)を組み合わせることで、中小企業や個人事業主でも簡単にスタンプシステムを構築できるソリューション。スタンプシステムはPerlで記述され、PerlベースのCGIが動作するWebスペースに設置可能だ。FeliCaリーダーの対応機種は、Rapinavi Light、Rapinavi Mini、ピットタッチmini、リーモリンク。

 無償提供の対象となるのは、同社のFeliCaリーダー販売比較サイトにおいて、「スタンプシステム無償提供対象商品」を購入したユーザー。

 なお、ユーザーによるシステムの設置やカスタマイズは無料だが、有償サポートも利用できる。料金は、システムの設置代行が5000円、オリジナルスタンプカードデザイン制作が1万円から、スタンプシステムのWebスペース提供が月額1000円から、標準機能以外の機能追加が1万円から。

 なお同社では、「地点ポイントラリー(簡易版)システム」の無償提供を8月に開始する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.