ニュース
» 2011年10月20日 21時13分 UPDATE

端末の紛失や盗難に24時間365日対応――OrangeOneの「MDM Rescue+」

OrangeOneが、24時間365日対応可能な運用コールセンターを組み合わせたスマートデバイス管理サービスを発表。夜間や休日に端末を紛失した場合でも対応が可能だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 OrangeOneは、スマートフォン/タブレット端末の紛失に24時間365日対応するセキュリティサービス「MDM Rescue+」を開発した。10月26日から28日にかけて幕張メッセで開催される「第1回 スマートフォン&モバイルEXPO秋」に出展し、ブースで同製品を披露する。

 MDM Rescue+は、MDM(Mobile Device Management)と24時間365日対応可能な運用コールセンターを組み合わせたモバイル管理サービス。端末を紛失した場合にコールセンターに問い合わせると、本人であることを確認した上で端末ロックや内部データの遠隔消去、パスコードのリセットを代行してもらえる。社内で端末管理ソリューションを運用すると、休日や夜間にデバイスを紛失した場合に対応できないケースもあるが、コールセンターを経由することで迅速なセキュリティ対策を施せるという。

 サービスの利用料金は1台あたり月額105円。同社は今後1年間で1万台の契約を目指す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.