ニュース
» 2012年01月20日 11時33分 UPDATE

腕で活動量を計測、LEDで“見える化”も――ナイキ、iPhone対応のリストバンドを発売

ナイキが米国で、活動量を計測するリストバンド「NIKE+ FuelBand」を発売。手首の動きから計測して歩数や活動量をLEDで表示。データはiPhoneアプリを通じてNIKE+のサイトに記録できる。

[ITmedia]
Photo NIKE+ FuelBand

 日常生活をスポーツにする――。ナイキが米国で、活動量を計測するリストバンド「NIKE+ FuelBand」を発売した。腕に装着すると歩数や活動量が計測され、その推移をLEDで確認できる。

 NIKE+ FuelBandには加速度センサーが内蔵され、手首の動きでさまざまな活動状態を計測。活動量はNikeFuelというナイキ独自の単位で測定され、NIKE+ FuelBandに20のLEDで表示される。利用者があらかじめ目標を設定すれば、達成に近づくにつれLEDの色が赤から緑に変わって通知。NIKE+ FuelBandにはほかにも活動時間やカロリー、歩数が表示されるという。

 リストバンドで計測したデータは、Bluetoothを通じてiPhoneの専用アプリに送られ、そこから無線経由でNike+のサイトに記録される。

 NIKE+ FuelBandは1月19日から、同社のオンラインストアを通じて予約注文の受付を開始。希望小売価格は149米ドルで、専用のiPhoneアプリは無料でダウンロードできる。

Photo 計測データはBluetoothを通じて専用のiPhoneアプリに送信される

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.