ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ナイキ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ナイキ」に関する情報が集まったページです。

ナイキ、手を使わずに脱ぎ履きできる「ナイキ ゴー フライイーズ」を発売
ナイキは2月2日、ハンズフリーで使える「ナイキ ゴー フライイーズ」を発売すると発表した。価格は1万3000円(税別)。足を入れてその上に体重をかけるだけで脱ぎ履きできる「ハンズフリー」のシューズに注目が集まる。(2021/2/4)

かかとをつぶさずに履けるシューズがナイキから登場! 足だけで着脱可能な「Nike GO FlyEase」
とてもラクそう。(2021/2/2)

スピン経済の歩き方:
ナイキ、DHCも標的に! 「不買運動」はホントのところ、どれほど効果があるのか
ナイキが「差別」をテーマにした動画を公開して、不買運動が起きた。DHCが「差別的表現」をして、不買が呼びかけられている。こうした行動は、どこまで効果があるのか。売り上げなどを見ると……。(2020/12/22)

“差別、いじめ”を描いたナイキのCMに反響 日本で差別を描くことは「日本人を貶める印象操作」なのか
称賛の声も多い一方で、猛反発する声も多くあがっています。(2020/12/3)

プロジェクト:
三井不動産レジデンシャルとナイキが協業、豊洲に敷地面積6000m2のスポーツ施設を開業
三井不動産レジデンシャルとナイキジャパングループは、東京都江東区豊洲で、2020年10月10日から2021年9月20日までの期間限定で、スポーツ施設「TOKYO SPORT PLAYGROUND SPORT×ART」をオープンした。施設内には、バスケットやスケートボード、ダンスといったアーバンスポーツが行える設備を設けている。(2020/10/16)

2021年9月まで:
ナイキのシューズをイメージしたスポーツパーク、豊洲に期間限定オープン
三井不動産レジデンシャルとナイキジャパングループは10月10日、さまざまなスポーツが楽しめる新スポーツパークを約1年間の期間限定で東京・豊洲にオープンする。設置期間は2021年9月20日まで。ナイキの代表的なシューズをイメージしたエリアがある。(2020/9/28)

Nikeの広告動画が「労力えげつない」と話題に 画面左右で違うスポーツ映像を自然に合成
「私たちがひとつになれば、誰も止めることはできない」というメッセージも。(2020/8/1)

「Just Do It」のNikeが「Don't Do It」 「人種差別から目をそらすな」
「Just Do It」がスローガンのNikeが、「For once, Don’t Do It」(今回だけは、それをしてはいけない)という60秒CMを公開。5月25日に黒人男性が警官に殺された事件から目をそらすなと呼び掛けている。(2020/5/31)

Apple、プライド月間でApple Watchバンド発売し、文字盤提供開始
AppleはApple Watchのバンド「プライドエディションスポーツバンド」と「プライドエディションNikeスポーツバンド」を販売開始した。(2020/5/19)

ナイキやディズニーを経てギター最大手のCEOへ プロ経営者が見た音楽市場の“特異性”
ギター大手フェンダーCEOのアンディ・ムーニー氏は、ナイキのCMO、ディズニーコンシューマープロダクツやクイックシルバーで社長、会長を務めた経歴を持ち、ギターコレクターでもあり、バンドマンでもある。フェンダーにとどまらず、エレキギターを中心とした楽器、音楽市場の分析や業界のこれからについて伺った。(2020/2/4)

世界を読み解くニュース・サロン:
ナイキはなぜ中国に屈したのか 巨大市場を巡る“圧力”の実態
米NBAチームGMが香港デモの支持を表明して騒動になっているが、中国でビジネス展開するスポーツ大手のナイキはダンマリを決め込んでいる。社会的なメッセージを発信してきた同社でさえ、巨大市場を武器にされると口をつぐんでしまう。そこに中国ビジネスの難しさがある。(2019/10/24)

米Nikeが子ども靴の定額購入サービス「ナイキ・アドベンチャークラブ」開始 月50ドルで毎月1足
買ってすぐ靴が小さくなる悩みを解消。(2019/8/16)

Nikeがふくよか体形のマネキンを店舗に設置 SNSで称賛の声
ロンドンの店舗にプラスサイズのマネキンやパラスポーツマネキンを設置。(2019/6/8)

Nike、足を撮影するだけでぴったりサイズのスニーカーを選べるAI機能「Nike Fit」
Nikeが、公式アプリに足を撮影することで最適サイズのスニーカーを購入できる機能「Nike Fit」を今夏米国で追加する。NikePlusにデータを登録しておけば、スニーカー購入時に最適なサイズを提示する。(2019/5/10)

世界を読み解くニュース・サロン:
タイガー・ウッズ復活劇、勝利の裏で名を上げた“あの企業”
米プロゴルファー、タイガー・ウッズの復活劇が注目を浴びている。その裏には、暗黒時代にもスポンサーとして支え続けた企業の存在があった。その筆頭が、スポーツ用品大手のナイキだ。また、その中には日本企業も名を連ねている。(2019/4/18)

スマホからサイズ調整できるシューズ「ナイキ アダプトBB」発売 3万5000円
ナイキは、スマートフォンアプリと連動するバスケットボールシューズ「ナイキ アダプトBB」を発売する。アプリを使うことでユーザーの足のサイズに合わせて調節できる。無料アプリはiPhoneとAndroid両方に対応し、シューズの本体価格は3万5000円(税別)。【訂正】(2019/4/5)

モーター内蔵、フィット感を自動調整するシューズ「ナイキ アダプトBB」発表 スマホ連携も
モーターとギアを内蔵し、フィット感を自動調整するバスケットボールシューズ「ナイキ アダプトBB」発表。ファームウェア更新で、フィットの精度をより高めるなどのアップデートの計画もあるという。3万7800円(税込)。(2019/1/17)

ナイキ、自動でぴったりフィットするバスケシューズを開発 足の状態に合わせて締め付け具合を調整
インターバルの間は締め付けを緩めるなど、状況に合わせて設定できます。(2019/1/16)

ナイキ、利用者データ活用へ ユーザー好みの商品薦める「NIKE アプリ」あす日本で配信
「NIKE アプリ」が12月11日に日本でも配信される。ユーザーの好みに合わせて限定商品やライフスタイル情報を提供するという。(2018/12/10)

山口義宏がマーケティング賢人と語る:
ナイキジャパンからアダストリアへ移って学んだこと――久保田 夏彦氏:前編
ナイキジャパンで「NIKE.jp」や「NIKE iD」の立ち上げを担い、2016年に「グローバルワーク」「ニコアンド」など多数のブランドを展開するアダストリアに転じた久保田 夏彦氏に、ブランド戦略コンサルタントの山口義宏氏が聞く。(2018/5/28)

「SNKRS アプリ」が日本上陸:
Nike ロン・ファリス氏が語る「マーケティングの未来」とは?
デジタルコミュニケーションで顧客の心をつかむNikeならではのやり方とは何か。Nikeニューヨーク・デジタル・スタジオ「S23NYC」ジェネラルマネージャーのロン・ファリス氏が語った。(2018/4/13)

Nike、ソニーとコラボの「プレイステーション」ロゴ付きシューズを110ドルで発売へ
NikeがNBAのポール・ジョージ選手とのコラボシューズ第二弾として、ゲーム好きのジョージ選手のためにソニーのプレイステーションをフィーチャーしたロゴ付きシューズ「PG 2」を発売する。(2018/1/21)

「Apple Watch」の「Nikeスポーツバンド」に人気シューズとコーデできる新4色
Nikeが「Apple Watch」向け「スポーツバンド」の新4色を発表した。米国で6月に発売する。人気シューズ「Air VaporMax Flyknit」の「Day to Night」コレクションとカラーコーディネートする。日本のApple.comでも6月初旬に販売する予定だ。(2017/5/23)

ナイキの靴に見える鳩さんがすごい 擬態能力が高すぎてGoogleでも「ナイキ」認定される
ナイキシューズと判断された鳩さんなのだった……。(2017/4/29)

「Apple Watch」に「Nikeスポーツ」や縞ウーブンなどの新バンド追加
Appleの春の新製品ラインアップに、「Apple Watch」のバンドも参加。ナイキとコラボのフルオロエラストマーバンド(5800円)やウーブンナイロンのストライプデザインなどが登場。なお、本体購入時にHermes以外ではレザーバンドが選べなくなった。(2017/3/22)

「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」のハイテクスニーカー 未来が待ちきれずLEGOで自作してしまった強者が出現
2016年にはナイキから再現モデルが発売されていました。(2017/2/13)

「平等に国境があってはならない」──Nikeが豪華キャストの「EQUALITY」キャンペーン
Nikeが、人種や宗教による差別のない世界を主張する「EQUALITY」キャンペーンを開始した。マイケル・ジョーダンのナレーションでセリーナ・ウィリアムズやレブロン・ジェームズが登場するCMを公開し、特別Tシャツやシューズを販売する。(2017/2/13)

Instagram Storiesに広告表示 資生堂、Nikeなど30社参加
Instagramが、昨年8月に導入した機能「Instagram Stories」を使った広告の試験運用を始めると発表。資生堂、Nikeなど30社が参加する予定。(2017/1/12)

ランナー向け「Apple Watch Nike+」最速レビュー 通常モデルとの違いは?
Apple Watchのナイキコラボモデルが発売された。特徴的なデザインや通常モデルとの違いを見ていこう。(2016/10/28)

わっふるわっふる チキン&ワッフルズをモチーフにしたスニーカーがナイキから登場
しかも大人気で売り切れ続出中。(2016/4/5)

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の自動で靴紐を締めるスニーカーの進化モデル、NIKEがホリデーシーズンに市販へ
昨年発売された映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に出てくるような自動靴ひも調整シューズの進化版がNike+会員限定で発売。(2016/3/17)

自動靴ひも調整シューズ「Nike HyperAdapt 1.0」、年内にNike+会員向けに発売へ
Nikeが、昨年発表した映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に出てくるような自動靴ひも調整シューズの進化モデルをホリデーシーズンにNike+会員限定で発売する。(2016/3/17)

消費トレンドから見る企業戦略の読み解き方:
アディダスを抜いた? なぜ新参者の「アンダーアーマー」が老舗をおびやかすのか
ナイキやアディダスといった有名スポーツ用品ブランドの牙城を崩そうとしているのが、創業わずか19年のアンダーアーマーだ。急成長の理由を3つのポイントで分析してみたい。(2015/12/24)

おいしそう? ナイキから鮭の切り身モチーフのスニーカーが登場
サケの移動プロセスとスケートボードの類似性から生まれたとか。(2015/11/22)

自動で靴ひも調整するシューズ「Nike Mag」発売へ BTTFの未来がまた1つ実現
Nikeが自動で靴ひもを調整するシューズ「Nike Mag」を来春、限定販売すると発表した。(2015/10/22)

「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」の未来のスニーカー「Nike Mag」が現実に NIKEが発表
マーティがはいてた「Nike Mag」がついに登場!(2015/10/22)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第66回:
「若者よ、声を上げろ(ガチで)」 Nikeが韓国で実施したメディア横断型キャンペーン
Nikeが韓国で展開する最新のキャンペーンに注目が集まっている。「YouTube」動画とテレビCMに「カカオトーク」を組み合わせたメディア横断的な試みだ。(2015/9/14)

「NIKE AIR MAX 95」20周年記念 スマホで参加するイベント「AIR MAX 95 MISSION」開催
ナイキ スポーツウェアは、スニーカー「NIKE AIR MAX 95」の期間限定エキシビションスペース 「STUDIO 95」をオープン。スマホを使ったユーザー参加型イベント「AIR MAX 95 MISSION」も開催する。(2015/8/4)

「生まれて初めて自分1人で靴を履くことができました」――ナイキが開発した「片手でも履けるシューズ」誕生秘話がめちゃくちゃいい話
高校生の少年、マシュー・ウォルツァーさんの手紙がきっかけで開発が始まりました。(2015/7/29)

Nike、「FuelBand」の集団訴訟和解で米国の全対象ユーザーに25ドル支払いへ
「Nike+ FuelBand」の謳い文句が実際と異なるとしてAppleとNikeを相手取って起こされた集団訴訟が和解に達し、Nikeが米国の全ユーザーに25ドル分のギフトカードあるいは15ドルに現金を支払う。(2015/7/27)

コンバースのオールスター、98年目の初アップデートで足に優しく
スニーカーの老舗、米Converseが定番スニーカーのチャックテイラーを約100年ぶりにアップデートし、シルエットはそのままにNikeのインソール採用やベロの改良で履きやすくした「Converse Chuck Taylor All Star II」を発表した。(2015/7/24)

Spotify、動画に参入 ランニングサポートでNikeとの提携も
音楽ストリーミングのSpotifyが、動画ストリーミングやランニングサポート機能、ユーザーの状況に合わせた音楽/動画ミックスなどの新機能でAppleの新音楽サービスを迎え撃つ。(2015/5/21)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第51回 2014年にNike+を使って走った距離、ニューヨークのランナーは地球76周分!
ナイキが昨年末(2014年末)、「Nike+」を利用する北米のユーザー10万名にあるアニメーションの「動画」を贈った。そのストーリーは、視聴するユーザーによって異なるものだった。果たしてどのような仕掛けだったのか――。(2015/1/16)

身体を張って検証しました:
「Jawbone UP24」で睡眠時も含めて一日のすべてを記録する!
前回までのNike+FuelBandに続き、今回からは同じくリストバンド型のウェアラブルデバイス「Jawbone UP24」を使い続ける。そのスペック、使い方はどんなもんだ?(2015/1/14)

身体を張って検証しました:
「Nike+FuelBand SE」レビューまとめ “ウェアラブル”の理想のスタイルとは?(4)
人気のNike+FuelBandを試し続けた2週間。実際に体重も2キロほどやせて、効果はあった。だがこのリストバンドを今後も使い続けるには1点問題がある。解決できるだろうか?(2015/1/7)

身体を張って検証しました:
「Nike+FuelBand SE」でやせる! 他のユーザーと比べてみると……(3)
FuelBandで毎日1万歩生活を続けていた筆者。「これは結構歩いているのでは?」と思うのだが、他のユーザーはどれくらいの活動量なのだろうか。(2015/1/6)

活動量計カタログ:
「Nike+ FuelBand SE」(ナイキ)を一言レビューでチェック!
(2014/12/29)

身体を張って検証しました:
「Nike+FuelBand SE」を着けると……行動がこう変わった(2)
ナイキのウェアラブルギア「Nike+FuelBand SE」とスマホのアプリを使い、ダイエットを目指した2週間。一応やせたわけだが、そのときどんな運動をしていたのか?(2014/12/25)

妄想ウェアラブルの午後:
ナイキ「FuelBand」――時間や空間を超えた“共通単位”は生まれるか?
“Fuel”というオリジナルの単位を使うことで、あらゆるアクティビティを測定することができる「Nike FuelBand」。Fuelが一般的に使われるようになった未来では、どのようなことが可能になるのだろう?(2014/12/24)

身体を張って検証しました:
ウェアラブルの定番「Nike+FuelBand SE」で……2キロやせた!(1)
リストバンド型のウェアラブルギア「Nike+FuelBand」を2週間使用! セットアップから実際に使ってみての評価をレポートしていく。定番ギアはダイエットに有効なのか?(2014/12/16)

PR:ロコンドのナイキ通販 靴とファッションの通販サイト、ロコンドのナイキ(NIKE)通販


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。