ニュース
» 2012年09月10日 22時40分 UPDATE

海外モバイルニュースピックアップ:モデル目線で見たファッションショー、Google Glassで撮影

海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、Google Glassがファッションショーに登場、iPhoneが懐かしの黒電話になるガジェット、iPhoneの操作でオバマ大統領が冷や汗、7エーカーのQRコード など。

[中野恵美子,ITmedia]

モデル目線で見たファッションショー、Google Glassで撮影

 Google GlassとGoogleの共同創立者Sergey Brin氏が、日曜のNew York Fashion Weekに姿を現したそうだ。

 Diane von Furstenberg 2013年春/夏コレクションで、モデルがGoogle Glassを着用してランウェイに登場。同デバイスを使用してビデオ撮影を行った。またFurstenberg氏らもショーの準備中、Google Glassを装着して録画を行っており、これらはショートフィルム「DVF through Glass」にまとめられ、DVFのGoogle+ページで13日に公開される予定だ。

iPhone 5発表間近、現地の様子を各紙がリポート

 iPhone 5が発表されるとみられる9月12日が着々と近づいている。会場の様子が気になる人向けに、Business Insiderが9月7日(現地時間)に会場となるYerba Buena Centerに出向き、設営の模様をギャラリーとしてして公開している

 同じく7日の、もう少し後の時間帯の模様はCult of Macで紹介されている。さらにその後のレポートとして、「カラフルなバナーはiOSアイコンを引き延ばしたものなのでは?」「ということはこれは、噂の4インチディスプレイを暗示しているのでは?」という意見が紹介されている

 気づいたのは、鋭い観察眼を持つMacRumorsフォーラムのメンバーだそうで、バナーのカラーの配置は確かに、iOSアイコンと同じ順番のように見える。果たして?

iPhoneが懐かしの黒電話に――「iClassic Phone Docking Station」

Photo 黒電話型のドッキングステーション

 いくらスマートフォンが普及しても、昔の黒電話にノスタルジーを感じてしまう人は少なくないようだ。そしてそんな人に最適なグッズ「iClassic Phone Docking Station」が登場した

 製品名から分かる通り、クラシックな電話の形をしたドッキングステーションで、ダイヤル部分がiPhoneの設置場所となっている。着信すると、ドッキングステーションの受話器で応答できる。スマートフォンのチャージも可能だ。価格は49.99ドル

電話のかけ方が分からない! オバマ大統領、他人のiPhoneで冷や汗

 テクノロジーに関心が深いことで知られるオバマ大統領だが、遊説中にちょっと恥ずかしいトラブルに巻き込まれてしまった。iPhoneで電話をかけることができなかったのだ。

 フロリダ州Port St. Lucieの選挙事務所で、取材陣の前で選挙運動員に電話して激励する、というパフォーマンスをしようとしたところ、大統領のものではないiPhoneが手渡されたためか、電話をかけることができなかったという。その場を目撃したレポーターによると、大統領は混乱していたように見えたとのこと。途中、ボランティアの女性にiPhoneでの電話の掛け方を教わったり、結局ほかのiPhoneが手渡され、ダイヤルすることができたそうだが、なんとなく気まずい出来事ではある。

7エーカーのQRコード、ギネスに認定

Photo 7エーカーの巨大QRコード

 カナダで作成された7エーカーもの大きさを持つ巨大QRコードが、機能する世界最大のコードとしてギネスに認定された

 これはカナダのアルバータ州にあるKraay Family Farmが作成したもので、スマートフォンで読み取ると同農場のWebサイトに誘導される(といっても、遥か上空から読みとる必要アリ)。この農場はトウモロコシ畑で作った巨大迷路を売り物にしており、その一環としてQRコードの迷路にチャレンジ。宣伝効果を狙ったもののようだ。9月15日にギネス認定のパーティが行われるという。

ジェフ・ベゾス氏、ジョブズスタイルのプレゼンを褒められる

 ジェフ・ベゾス氏による「Kindle Fire HD」の発表は、素晴らしいものだったという評価が多いが、ベゾス氏自身がうれしいと思うかどうか分からない誉められ方もしている。「スティーブ・ジョブススタイルのプレゼンテーションが良かった」というものだ。

 1人のプレゼンターが自身の言葉でシンプルな製品ラインナップを、リリースと出荷のタイムテーブル入りで紹介するという手法が「ジョブス・スタイル」とされており、今後のベゾス氏のテクノロジーアイコンとしての活躍に期待が寄せられている。

Virgin航空、Passbookに対応か

 Australian Business Travellerが、まだリリースされていないiOS 6のモバイルウォレットアプリPassbookを、航空会社がサポートし始めているようだと報じている

 Virgin Australiaのフライトに搭乗した人が、自身のiPhoneにインストールしたiOS 6の開発者向けビルドに、モバイル搭乗券が追加されたそうだ。現在のところ、Passbookのサポートを公式に発表しているのはUnited Airlinesのみだが、ほかの航空会社も後に続くものとみられている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.