ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  9

  • 関連の記事

「904SH」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「904SH」に関する情報が集まったページです。

世界初のVGA液晶搭載 究極の全部入りケータイ「Vodafone 904SH」(懐かしのケータイ)
VGA液晶を初搭載して話題を集めた「Vodafone 904SH」は、おサイフケータイやGPSなどの人気機能に加え、ボーダフォンの新サービスや機能にも対応した「究極の全部入り」ケータイでした。(2017/8/26)

ITmediaスタッフが選ぶ、2007年の“注目ケータイ”(編集部園部編):
通信速度とディスプレイ解像度の重要性を改めて認識した2007年
2006年の注目端末には“全部入り”のボーダフォン向けシャープ端末「904SH」を挙げたが、2007年はあまり心ときめく端末がなかったというのが正直な感想だ。ただ間違いなく言えるのは、高速な通信と解像度の高いディスプレイは正義だ、ということである。(2008/1/7)

ITmediaスタッフが選ぶ2006年のベスト端末(編集部園部編):
“全部入り”のハイエンド端末がほしい──「904SH」
携帯を選ぶときに重視するのは、やはりスペックだ。デザインも重要ではあるが、見た目は我慢できても利用できない機能やサービスがあるのはストレスになる。そうなると、やはり望むのは“全部入り”ケータイだ。(2006/12/28)

ボーダフォン「905SH」と「904SH」、12月からモバイルSuicaに対応
ドコモとKDDIに後れを取っていたボーダフォンのおサイフケータイでも、12月2日からモバイルSuicaが利用可能になる。(2006/9/5)

ソフトバンク、新ブランドロゴ発表──「905SH」「904SH」などに新色を追加
ソフトバンクは、現行製品に付いているブランドロゴマークを8月から順次「ソフトバンク」の新ロゴに変更していくと発表した。これに合わせ、一部の製品に新色を追加する。(2006/8/16)

AQUOSケータイ「905SH」、不具合修正のソフト更新を実施
サイクロイド機構を搭載した人気のワンセグ携帯「905SH」にも「904SH」同様着信音設定に関する不具合があることが分かった。ソフト更新で修正する。(2006/6/26)

VGA液晶の「904SH」に2度目の不具合、ソフト更新で対応
VGA液晶を搭載したボーダフォンのシャープ製端末「904SH」に不具合があることが分かった。ソフト更新で対応する。(2006/6/19)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
ウリはVGA液晶だけでない? なかなかいい写りの「904SH」
“全部入り”とも称されるフルスペックのVGAケータイ「904SH」。カメラ画質もよければ嬉しいが、その期待に応えられただろうか。(2006/5/26)

VGA液晶の「904SH」に不具合、ソフト更新で対応
VGA液晶を搭載したボーダフォンのシャープ製端末「904SH」のGPS機能などに不具合があることが分かった。ソフトウェア更新で対応する。(2006/5/18)

携帯販売ランキング(4月17日〜4月23日):
ボーダフォンで「904SH」が足踏み――「W43T」はどうなった?
auから「W43T」が登場。初登場でランキングに入れたか。ボーダフォンでは、期待の新機種「904SH」が思うように順位を上げられなかった。(2006/4/28)

携帯販売ランキング(4月10日〜4月16日):
「904SH」いきなり上位進出――ドコモは「P701iD」がV2達成
ドコモのランキングは、「P701iD」が首位の座をキープ。ボーダフォンランキングで、初登場で上位に顔を出してきた端末がある。(2006/4/21)

「jigブラウザ」が「904SH」のVGA表示に対応
携帯およびPHS向けにフルブラウザを開発しているjig.jpが、「jigブラウザ」の最新バージョンで「904SH」のVGA表示に対応した。(2006/4/20)

「904SH」レビュー(1):
圧倒的に美しい「904SH」のVGA液晶
ボーダフォンの「904SH」は、携帯としては初めてVGA液晶を搭載したことで注目を集めた。480×640ピクセルという従来の4倍の広さを持つ液晶は、携帯の使い勝手にどれくらい影響があるのか。(2006/4/18)

VGA液晶の「904SH」、予価は2万円台半ば
一部店舗で、ボーダフォン「904SH」の予価が掲載されていた。それによると、新規価格は2万円台半ば(ITmedia調べ)。(2006/4/14)

VGA液晶の「904SH」、15日から発売
携帯電話の解像度も640×480ピクセルの時代に──。VGA液晶を搭載したシャープ製のボーダフォン端末「904SH」が15日から店頭に並ぶ。(2006/4/13)

Sensor Expo Japan 2006:
6軸センサーが開く携帯の未来──904SHの展示も
ボーダフォンの「904SH」に搭載され話題になった6軸センサーは、応用次第でさまざまなアプリケーションが開発可能だ。Sensor Expo Japan 2006でその一端を垣間見た。(2006/4/7)

UIを改善、カメラは手ブレ補正付き──まだある「904SH」の新機能
2.4インチVGA液晶を搭載したことで大きな注目を集めたボーダフォンのシャープ製端末「904SH」。端末自体の機能にもさまざまな改良が施され、日本のユーザーのニーズを汲んだ端末に仕上がった。(2006/4/6)

ボーダフォンのワンセグ携帯はシャープ製──「905SH」発表
ボーダフォンが「904SH」の発表会場で初披露したワンセグ携帯の全貌が明らかになった。シャープ製の3G端末で、型番は「905SH」。6月を目処に発売する予定だという。(2006/3/15)

これぞ究極の全部入り──「904SH」、5つの新機能
「2006年は、本格的な成長に向けた正念場」とするボーダフォンが、その言葉を象徴するようなフラッグシップモデル「904SH」を発表。搭載される5つの新機能/サービスをチェックした。(2006/3/1)

再び「イノベイティブな携帯キャリア」めざすボーダフォン
ボーダフォンの「904SH」には、新技術が多数盛り込まれている。背景には、日本市場向けに「ハイエンド端末の開発で勝負しよう」という同社の意気込みがある。(2006/2/28)

ボーダフォン、VGA液晶搭載「904SH」発表
904SHは、VGA液晶だけでなく、GPS機能やFeliCa、6軸のモーションコントロールセンサー、顔認証機能、ソフトウェア更新機能、Bluetoothを使った新サービスにも対応。3Gのフラグシップモデルとなる。(2006/2/28)

「904SH」がBluetooth認証を取得
GSM/W-CDMAのデュアル端末「904SH」がBluetooth認証を取得している。名称から、「904T」に続くボーダフォンの904シリーズと推測できる。(2006/1/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。