ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「歓楽街」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「歓楽街」に関する情報が集まったページです。

1日キャバ嬢の木下優樹菜、難所で170万円超稼ぐも……“50代男性のガチ説教”で表情凍る「このフィールドでは素人だもんな」「そもそもノリ悪くない?」
思わず固まってしまった木下さん。(2024/4/3)

「GLAY」HISASHI、溺愛の“激シブ国産旧車”が街中で注目の的 「文句なしのカッコ良さ」「後世に残してほしい車」
RX-7を2台持ちのHISASHIさん。(2023/11/30)

後編:
激変する大阪の街並み まだ見ぬ“集客ポテンシャル”とは?
大阪府と大阪市が官民一体で進めている都市再生事業「大阪7大再生プロジェクト」。記事後編では、都心から少し離れた副都心や都心の辺縁部にあたる「天王寺・阿倍野」「大阪城公園(OBP)」「臨海部」に焦点を当ててみたい。各エリアの特徴を探り、点でつないでいくと、大阪府市が描く街づくりの戦略や意図が浮かび上がる。(2023/10/26)

横浜と並ぶ2強:
まさに万人受け 吉祥寺が首都圏の「住みたい街」で上位を死守している理由
首都圏の「住みたい街」2強として、横浜とともに10年近くトップ3にランクインしている吉祥寺。その人気はコロナ禍でも健在で、今年のランキングでも2位となった。なぜ吉祥寺は、男女や年代を問わず支持されるのか。住まいと街の関係に詳しい、東京情報堂の代表を務める中川寛子氏に話を聞いた。(2023/9/27)

住みたい街は:
埼玉県の「住みここちランキング」 3位「越谷レイクタウン」、2位「さいたま新都心」、1位は?
大東建託は、埼玉県に住む男女を対象に居住満足度調査を実施した。その結果……。(2023/6/15)

気の強そうな美女最高……! 元「アジアン」隅田美保、ドレスで華やかに変身した最新ビジュに反響
メイクも衣装もばっちり似合ってる。(2023/5/26)

多様性の高い街:
高円寺はなぜ、吉祥寺に勝てないのか 街とジェンダーの“なるほど”な関係
「個性的な店が減った」「観光地化している」とあれこれ言われながらも長らく人気の街、吉祥寺。中央線沿線にはより都心に近い駅もあるが、それでも吉祥寺は頭1つ抜けている。その理由をジェンダー的観点から解説しよう。(2023/5/26)

何が起きている?:
人気店やスタートアップでにぎわう五反田 一方、懸念される建設ラッシュ
便利だが猥雑、どこかもさっとした印象のあった五反田駅周辺が変貌しつつある。駅周辺で複数の大規模な開発が進み、予約の取れない居酒屋が話題になり、スタートアップが多く集まっている。五反田に一体何が起きているのか。(2023/4/20)

これからの自治体に求められる視点とは?:
元市議・市長に聞く 「子育て支援」ばかりアピールする自治体を手放しに称賛できないワケ
住民サービスの違いで、自治体の明暗が分かれる時代になっている。街選びの視線が年々厳しくなる中で、選ばれる街になるにはどうすればいいのか。元川崎市議の小田理恵子氏と和光市長を3期務めた松本武洋氏に聞いた。(2023/1/3)

1階フロアを増床:
「ドン・キホーテ中洲店」がリニューアル 初の“パウダールーム”設置や「ときめきドンキ」強化など
(2022/11/11)

浅野いにお漫画『零落』が映画化決定 “元”売れっ子漫画家に斎藤工、監督は竹中直人
書き下ろしのイラストも公開されました。(2022/10/27)

FAメルマガ 編集後記:
東南アジア最大級の工作機械見本市とは
もうすぐJIMTOF2022の時期ですね(2022/10/21)

福岡PARCO、風俗街を想起させる「無料案内所」展示を撤去 「配慮に欠けていた」と謝罪
公式SNSで謝罪しました。※6月15日13時35分 展示作品を6月14日から取り下げたnoerisaさんについて追記しました。(2022/6/15)

「配慮に欠けていた」:
福岡パルコが不快な展示を謝罪、撤去へ 「無料案内所」風のデザインに苦情
パルコが運営する福岡パルコ(福岡市)は6月14日、開催中のカルチャーイベント「パルコ感覚」内の展示「パル感無料案内所」で来客を不快にさせる表現・演出があったとして、謝罪した。(2022/6/15)

【なんて読む?】今日の難読漢字「左衛門」「右衛門」
「ナントカ左衛門」みたいな人名でおなじみ。(2022/6/2)

【なんて読む?】今日の難読漢字「易化」
「難化」の対義語でおなじみ。(2022/6/1)

【なんて読む?】今日の難読漢字「為人」
ヒント:ひと○○○(2022/5/31)

【なんて読む?】今日の難読漢字「檜翌檜」
上から読んでも下から読んでも「檜翌檜」。(2022/5/30)

【なんて読む?】今日の難読漢字「斑鳩」
特にハトっぽくない読み方。(2022/5/29)

【なんて読む?】今日の難読漢字「屡屡」
漢字で書くとこんな感じ。(2022/5/28)

【なんて読む?】今日の難読漢字「踏鞴」
「鞴」だけでも読みにくい。(2022/5/27)

【なんて読む?】今日の難読漢字「窶れる」
ヒント:○○れる(2022/5/26)

【なんて読む?】今日の難読漢字「荊」
痛そう。(2022/5/25)

【なんて読む?】今日の難読漢字「薄」
ヒント:北海道(2022/5/24)

産業動向:
埼玉県の賃貸物件で人気の最寄り駅ランキング、総合1位は「大宮」駅
アットホームは、不動産情報サイト「アットホーム」における賃貸居住用物件のコーナーで、閲覧数が多い人気の駅をまとめた「アットホーム人気の駅ランキング 埼玉県編」を公表した。ランキングでは、総合順位、カップル向き物件、ファミリー向き物件のカテゴリーで、「大宮」駅が1位にランクインし、さまざまな世帯に大宮駅が人気なことが裏付けられた。(2022/1/20)

セーレン・川田会長の革命【前編】:
「このままではつぶれる……!」 繊維業界の常識を壊して倒産危機を救ったセーレン・川田会長の革命
明治維新以降、日本の基幹産業だった繊維は、1970年代ごろから衰退の一途をたどった。染色加工が中心だったセーレンもそのあおりを受けて倒産寸前に。この窮地を救ったのが、当時社長に就任したばかりの川田達男氏だった。同氏が起こした「革命」とは。(2022/1/19)

瀧澤信秋「ホテルの深層」:
イクラ盛り放題は当たり前? ホテル朝食“激戦区”の北海道で見た驚きの朝食原価
北海道では、リゾートホテルやビジネスホテルでも海鮮朝食が花盛り。その内容たるや「こんなに出してやっていけるのだろうか?」とこちらが心配になるほどだ。今回はそんな北海道のホテル朝食事情を見ていく(2021/11/5)

「ニュクス薬局」のビジネスモデル【前編】:
歌舞伎町26時 唯一の「深夜薬局ビジネス」が成り立った理由
東京・新宿の歌舞伎町で深夜に営業している薬局がある。その名は「ニュクス薬局」。薬剤師でもあり、経営者でもある中沢宏昭氏が1人で切り盛りしている。今では歌舞伎町になくてはならない存在だ。歌舞伎町で深夜薬局というビジネスモデルが成り立っている理由を、中沢氏に聞いた。(2021/11/5)

不動産市況:
名古屋市の賃貸物件で人気の最寄り駅ランキング、総合と単身向けで「新栄町」駅が1位
アットホームは、不動産情報サイト「アットホーム」における賃貸居住用物件のコーナーで、閲覧数が多い人気の駅をまとめた「アットホーム人気の駅ランキング 名古屋市編」を公表した。ランキングでは、総合順位とシングル向き物件のカテゴリーで「新栄町」駅が1位にランクインし、単身世帯を中心に新栄町駅が人気なことが判明した。(2021/9/8)

岡山駅はなぜ「東口・西口」なのか?〜岡山駅弁・三好野本店
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは岡山・三好野本店の駅弁「味折小町」です。(2021/6/10)

どう立て直す?:
バブルの名残 温泉街の「大型施設」が廃墟化 鬼怒川と草津の違いと「大江戸温泉物語」の戦略
コロナ禍がもたらす温泉街への影響は甚大だが、「温泉の魅力」として考えさせられるのが“街づくり”という点だ。筆者は「施設そのもので集客できる強い宿は例外的で、温泉地の魅力自体が集客を左右する」と指摘する。(2021/5/7)

プロポーズをすると同時に死んでしまった青年…… 彼はどうして死んでしまったのか、衝撃の結末を描いた漫画に震える
おいきなさい。(2021/5/2)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
少しずつ見えて来たトヨタの未来都市「ウーブンシティ」
トヨタが実験都市「ウーブンシティ」の発表を行ったのは2020年1月のCES2020だ。ウーブンシティはさまざまな意味でまさに実験的な街である。そしてその面白さはいたずらにハードルを上げていないところにある。そもそもウーブンシティの基本構造はどうなっているのだろうか?(2021/4/5)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
平城京や自由が丘で「踏切除却」! 鉄道、街はどうなる?
2021年3月25日、奈良県、奈良市、近鉄が「平城宮遺跡内を通過する近鉄奈良線の移設」に合意した。また東京都目黒区自由が丘地区の都市再生計画が始動。改良したい踏切があっても、今までは国土交通大臣の指定を待つしかなかったが、4月1日から「踏切道改良促進法等の一部を改正する法律」が施行され、自治体側から提案できる。(2021/4/2)

歌舞伎町の“ごく普通”のクリーニング店で洗濯物から見える“ワケあり”人間模様――漫画『歌舞伎町の洗濯屋さん』
歌舞伎町のクリーニング店に持ち込まれる洗濯物からいろんなものが見えてくる。(2021/3/9)

キンタロー。浮気防止に“GPSアプリ”を愛用中 夫に“見てます画像”を送りつけたことも
GPSアプリケーション歴7年になるキンタロー。さん(2021/2/5)

大阪・新世界に大衆娯楽遊戯場「秘宝館本店」オープン “日本最大の射的場”に行ってみたぞ
店内には懐かしの遊びが満載。(2020/10/2)

ノスタルジックな「泊まれるスナック街」に注目 青森のスナックビルを看板や外装そのままにホテル化
11軒のスナックをテーマ別にリノベーション。(2020/8/12)

世界を「数字」で回してみよう(64)番外編:
あの医師がエンジニアに寄せた“コロナにまつわる13の考察”
あの“轢断のシバタ”先生が再び(いや、三たび?)登場。現役医師の、新型コロナウイルスに対する“本気の考察”に、私(江端)は打ち震えました。今回、シバタ先生が秘密裡に送ってくださった膨大なメール(Wordで30ページ相当)に書かれていた、13の考察をご紹介します。(2020/7/23)

東京都が「夜の街」にきめ細かな対応ができない理由
このままでは業界がアングラ化してしまう。(2020/6/8)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
自粛要請に振り回される「3密4業態」 ライブハウスやナイトクラブの“悲痛な声”に迫る
新型コロナの感染拡大で夜の飲食店などが苦境。現場からはどのような声が聞こえるのか。取材の結果は。(2020/4/14)

“障害者の性”を描く映画「37セカンズ」が全ての人に勇気を与える傑作である理由 
傑作なので見てほしい。(2020/2/8)

会員でなくても味わえる:
ホリエモンが立ち食い高級焼き肉店をオープン 会員制「WAGYUMAFIA」の新業態
ホリエモンが立ち食い高級焼き肉店をオープン。会員制「WAGYUMAFIA」でしか食べられない高級和牛を提供する。インバウンド客や富裕層を狙う店舗に行ってみた。(2019/10/3)

低きにありて、高きを思う:
ジブリ鈴木敏夫が語る――宮崎駿に『風の谷のナウシカ』を連載させた『アニメージュ』初代編集長の「型破り人生」
スタジオジブリのプロデューサーとして、宮崎駿作品をはじめとするアニメーション映画の制作に尽力している鈴木敏夫氏。その鈴木氏が大きな影響を受けたのが徳間書店時代の上司である故・尾形英夫氏だ。尾形氏は宮崎駿氏に『風の谷のナウシカ』を連載させた『アニメージュ』の初代編集長。尾形氏の型破りな生き様を鈴木氏が大いに語る。(2019/10/1)

タイムアウト東京のオススメ:
穴場の喫茶を見つける
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2019/6/11)

園田競馬場の入門マンガ、「公式なのに生々しい」と評判 「的確過ぎ」「すごく笑えるしタメになる」
「行き過ぎたのではないかと不安もあるのも正直なところです(笑)」と園田競馬場担当者。(2019/4/9)

コンビニを破壊するキムタクが見られるのは「JUDGE EYES」だけ! “キムタクが如く”発売でキムタク祭り発生
キムタクが如く。(2018/12/18)

「ねぇねぇおっさん私と楽しい事しなぁい?」 歓楽街で出会った女の子とオッサンの漫画がまさかのほっこり展開
「好きな事」ってそういう感じのやつ!?(2018/9/29)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
かつてのソニーのお膝元が「五反田バレー」と呼ばれる時代に
五反田駅周辺の地形は谷なのでもとからバレーではありますが……。(2018/8/2)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(45):
愛知編:やっぱり都会は便利だよね――岐阜から名古屋へIターンした新卒エンジニアの本音
名古屋は地元に比べて仕事の数も種類も豊富――「ITエンジニア U&Iターンの理想と現実」、愛知編は名古屋のIT企業に就職し、社内恋愛&結婚もした若手エンジニアがお届けします。(2018/7/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。