ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ブラクラ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ブラクラ」に関する情報が集まったページです。

連載「わが青春のインターネット」:
「2ちゃんねる」誕生から20年 名無しさんたちに聞いた“昔ながらの匿名掲示板”の魅力と今なお存続する理由
SNS全盛の時代に、なぜ巨大掲示板群は生き残っているのでしょうか。(2019/8/20)

権利は国民の不断の努力によって保持しなければならない:
被告弁護人と高木浩光氏は何と闘ったのか、そしてエンジニアは警察に逮捕されたらどう闘えばいいのか(Coinhive事件解説 前編)
Coinhive、Wizard Bible、ブラクラ補導――ウイルス作成罪をめぐる摘発が相次ぐ昨今、エンジニアはどのように自身の身を守るべきか、そもそもウイルス作成罪をどのように解釈し、適用すべきか。Coinhive事件の被告人弁護を担当した平野弁護士と証人として証言した高木浩光氏が詳しく解説した。(2019/6/13)

神戸地検、「ブラクラ貼った」と書類送検された男性2人を起訴猶予処分に 「ウイルス罪に該当」との認識は変わらず
被害者は“0人”だったというこの事件について、当事者の男性2人を取材しました。(2019/5/29)

ITりてらしぃのすゝめ:
「エイプリルフール」がいろんな意味で笑えない理由
毎年やってくるエイプリルフール。個人で楽しむ分にはいいと思うのですが、SNSの普及で段々と“笑えない”ことになってきている印象も。(2019/4/10)

兵庫県警、サイト訪問者の情報を約3年にわたり無断収集か ネットユーザーの指摘で物議 → 翌日削除も告知なし
兵庫県警に一連の経緯などについて問い合わせました。(2019/4/5)

それは技術の問題か、運用の問題か:
ブラクラ補導問題を題材にしたエンジニア小説、@ITに爆誕
セキュリティ業界のご意見番といえば、高村ミスズ先生ですよね。(2019/3/29)

コインハイブ事件 横浜地裁、Webデザイナー男性の主張認め「無罪」判決
検察側は罰金10万円を求刑、弁護側は無罪を主張していました。(2019/3/27)

“兵庫県警ブラクラ摘発”、弁護士費用の寄付呼び掛け 日本ハッカー協会
無限ループプログラムのURLを掲示板に書き込んだ3人が不正指令電磁的記録供用未遂の疑いで摘発された事件で、被疑者の弁護士費用を集める寄付の募集を日本ハッカー協会が始めた。「弁護士を付けることができれば、不起訴処分にさせたり裁判で無罪の判決を得ることも可能」とみている。現金のほか仮想通貨での寄付も可能だ。(2019/3/25)

「あなたブラクラ貼ったでしょ?」→39歳男性を書類送検 検挙男性が明かす「兵庫県警“決めつけ”捜査の実態」
検挙された男性はメディアのインタビューに初めて応じ「悔しい」と語りました。(2019/3/20)

ITりてらしぃのすゝめ:
「いたずらURL」補導にCoinhive事件、“警察や法律を頼れない時代”に私たちがすべきこと
サイバー犯罪が増える中、「これは犯罪なのか?」というグレーゾーンにまで警察が踏み込んできている。私たちにできることは何があるのだろうか。(2019/3/13)

“「ブラクラ」中学生補導”に同様のプログラム公開で抗議 「みんなで逮捕されようプロジェクト」の真意は
補導の原因となったものと同様のプログラムをあえてGitHubで公開した、プログラマーの加藤公一さんに話を聞きました。(2019/3/11)

「いたずらURL貼って補導」がIT業界の萎縮をまねく理由
JavaScriptのループ機能を使った“ブラクラ”のURLを書き込んだ3人が摘発されて物議を醸している。今回の事件で本当に注目すべき問題は何なのか。同じく問題視されている改正著作権法の共通点についてもまとめたい。(2019/3/8)

「ブラクラ」補導、不当か妥当か ネットリテラシーと大衆化のジレンマ
アラートが繰り返し表示されるサイトのURLを貼る行為がいわゆる「コンピュータ・ウイルスに関する罪」に当たるのか、中学生への補導が適切だったのか、議論が続いている。ネット上の議論と記者の見解をまとめた。(2019/3/7)

「ループURL貼って補導」「Coinhive逮捕」に、“JavaScriptの父”ブレンダン・アイク氏も苦言
JavaScriptのループ機能を使った“ブラクラ”のURLを書き込んだ3人が摘発され物議。昨年には、JavaScriptを使った仮想通貨採掘プログラム「Coinhive」設置者が逮捕された。これらの事件について“JavaScriptの父”ブレンダン・アイク氏が意見を述べ注目を集めている。(2019/3/7)

「県警はどれだけネットに詳しくないのか!」 ブラクラURLで補導、Twitterでは7割超が補導に否定的
「ブラクラURLを貼っただけで補導」は妥当? それともやりすぎ?(2019/3/6)

「IT業界の萎縮を招きかねない」 “ブラクラURL書き込みで中学生補導”、弁護士に問題点を聞いた
ネットでは「この程度で補導されるのか」と批判的な声が。(2019/3/5)

「何回閉じても無駄ですよ〜」ブラクラURLを掲示板に貼っただけで補導、「やり過ぎ」と物議
「何回閉じても無駄ですよ〜」と書かれたポップアップが繰り返し表示されるサイトのURLを掲示板に書き込んだとして、13歳の女子中学生が補導。「ブラクラのURLを貼っただけで補導や家宅捜索とは、行き過ぎだ」とネットで物議をかもしている。(2019/3/5)

夜にこっそり二人で話すのって、ちょっとドキドキするね 「からかい上手の高木さん」第9話の“からかいポイント”
【ネタバレあり】ケータイの中には、彼女の写真が一枚。(2018/3/5)

全問正解できる? キリ番、ブラクラ、カキコ……「ネット死語」クイズ!
(2017/3/25)

やしろあずきの日常―― ネットに疎い母親に中途半端なIT知識を与えるとどうなるのか
セフィロスを愛し、カラーコーンに愛された男、漫画家・やしろあずきの新連載!(2017/2/1)

「18歳未満の立ち入りを禁ず」に緊張していた頃のこと
正直者は何を見る。ヤフーを見る。(2016/12/28)

実写の生肉で会話する謎LINEスタンプ「肉くん」登場 作者も「よく審査通ったな…」と奇跡の通過
この若干のブラクラ感。(2016/10/12)

「ブラクラ」を踏んで電源コードを引っこ抜いていた頃のこと
当時のネットに氾濫していた、子供じみた悪意について。(2016/10/11)

元祖・男の娘メイド喫茶が新宿に殴り込み! 常設店になって「お帰りなさいませ、ご主人様♪」
プレオープンに突撃してきたよ!(2016/9/1)

ネット死語:意図せず踏まされる「ブラクラ」
(2016/2/20)

R25スマホ情報局:
スマホをクラッシュさせるURL拡散中
ブラウザでWebサイトを開くとブラウザがクラッシュする悪質なURLが拡散。イタズラ目的でSNSに投稿する人が多いようですが、加害者にも被害者にもならないように気を付けましょう。(2016/1/29)

どれもこれも懐かしすぎるだろ…… Twitterハッシュタグ「インターネット老人会」で時の流れを実感する
ほんの十数年前なのに異様に懐かしい……。(2015/6/28)

ここがリアル“ロアナプラ”か……:
ソードカトラスやM82が撃てる! 「シューティングバーEA×ブラック・ラグーン」コラボイベントに行ってきたよー
ロベルタのM82をぶっ放したり、レヴィのカクテルを飲んだりしてきました。(2014/5/21)

非Windowsを狙ったサイバー攻撃が顕在化――トレンドマイクロ報告書
2013年第1四半期のセキュリティ動向ではLinux/UNIXシステムへの攻撃が新たな脅威として台頭している。(2013/4/25)

Twitterでブラクラ拡散 iPhoneにも影響
トレンドマイクロは、TwitterでブラウザクラッシャーのURLが拡散していると注意を呼びかけている。(2013/3/26)

Twitterでブラクラ拡散中 「今度は何度押しても消えませんよw」と表示されブラウザ使用不能に
PCだけでなくスマホのブラウザもクラッシュするとのこと。(2013/3/22)

ねっと知ったかぶりβ版(10/31〜11/4) レッドブルから届いた“ナマモノ”に記者もびっくり
注目ニュースをまとめてお届けする「ねっと知ったかぶり」。今週は「横浜DeNAベイスターズ」の加盟申請が話題になりました。レッドブルから届いた「ナマモノ」の中身も紹介します。(2011/11/4)

ウイルス供用罪で初の摘発 ブラウザクラッシャー送信の男逮捕
チャットサイトにブラウザクラッシャーを送りつけて利用できなくした疑いで男が逮捕された。改正刑法によるウイルス供用罪での摘発は初。(2011/11/2)

今年はなんだか地味でした 08年ITmediaNews記事ランキング
ITmedia Newsのアクセスランキングトップ100とともに、なんとも地味だったこの1年を振り返ります。(2008/12/26)

「iPhoneが欲しくない」と言えない
iPhoneにどうしても興味が持てないが、ネットの話題はiPhone一色。「欲しくない」と言えない雰囲気だ。(2008/7/14)

美人の男性メイドが「お帰りなさいませ」 “精神的ブラクラ喫茶”に潜入した
「お帰りなさいませ、お嬢様」――メイドさんは定番フレーズで記者を迎える。メイド服に身を包んだ長身の美人たち。だがよく見ると、みな男性だ。(2008/7/4)

もいちどイチから! HTTP基礎訓練中(6):
SQLインジェクション攻撃、ターゲットは“あなた”です
SQLインジェクション攻撃の波は今も続いています。その被害は情報漏えいだけではなく、多くの被害者を発生させてしまう可能性もあるのです。第6回ではSQLインジェクション攻撃が引き起こす被害について解説します(編集部)(2008/6/27)

IE 8はアドレスバーの変更とクラッシュ対策も
IE 8には、偽サイトを見破る役に立つ「Domain Highlighting」や、アドオンがクラッシュしてもブラウザをクラッシュさせないLoosely-Coupled IEなどの新機能もある。(2008/3/12)

いまさら聞けないリッチクライアント技術(2):
いまさら聞けないJavaScript入門
(2007/7/17)

「mixiの裏技」でパニック バグ悪用でデマ出回る
「他人のページに『足あと』を残さずに訪問できる裏技がある」――mixiでこんなうわさが流れたが、この裏技は、実行すると「全ユーザーをアクセス禁止」にしてしまうというもので、mixiのバグが原因。バグが修正されるまで、一時パニックとなった。(2006/11/6)

IEを揺るがす新たなゼロデイ警告
Microsoftは通知なしでこの脆弱性を開示した研究者を批判しているが、この研究者は「Microsoftの脆弱性パッチ作成プロセスに反対している。これはちょっとした反抗だ」と悪びれもしない。(2006/4/26)

ブラウザクラッシャー(ブラクラ)とは
ブラウザクラッシャーとは、Webページに悪意のあるHTMLコードやスクリプトを挿入することで、該当ページを表示するブラウザやOSの動作に悪影響を及ぼす攻撃を指す。(2018/8/27)

クロスサイトスクリプティングとは
クロスサイトスクリプティング(Cross Site Scripting)とは、Webアプリケーションの脆弱性の一種、またはそれを突く攻撃手法の名称のことだ。(2018/2/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。