ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「文字コード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「文字コード」に関する情報が集まったページです。

市民への郵送物、JISコード外の氏名が文字化け さいたま市が謝罪
さいたま市が郵送した給付金の通知書で、外字が文字化けした。(2024/2/19)

Tech TIPS:
【Azure】Log Analytics単体では不可能なクエリをPowerShellで補完する
Azureの多機能なログ分析サービス「Log Analytics」でも、サポートされていないクエリや機能は存在する。そのような場合に「Azure PowerShell」のスクリプトを組んで代替あるいは補完する方法について説明する。(2024/1/31)

AI・データサイエンス超入門:
生成AI入門:議事録を答えるチャットAI(RAGアプリ)を作ってみよう【プログラミング不要】
生成系AIの導入が急速に広がる今、その有用性や活用法が気になる方へ。一例としてプログラミング不要で、“会議の議事録を基に質問に答えてくれる「独自のチャットAI」”の作成を試みます。社会人の目線で、実践的な生成系AIの雰囲気をつかみましょう!(2023/11/9)

スマホライトで「SOS」のモールス信号を伝える方法を警視庁が紹介 「練習する」「子どもにも教えた」
使う機会が訪れないでほしいところではあります。(2023/10/22)

つないで終わりではなく、次のアクションにつなげる:
PR:長く使い続けられるローコード/ノーコード開発ツールを選ぶ4つのポイント
ローコード/ノーコード開発ツールを試す企業が増えている。始めるときは「簡単な処理だけでいい」と思っていても、例えば3年後には「幅広く本格的な用途で使いたい」となることがある。では、長く使い続けられるツールをどのように選べばいいのか。4つの選択ポイントを紹介する。(2023/9/15)

「AWSを使ってみたい!」 始めの第一歩:
PR:AWS初心者がデータ保存〜分析に挑戦 「Amazon S3」の活用法 BIサービス連携までやってみた
(2023/7/4)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(197):
半期に一度のメジャーアップデート、「Windows Admin Center 2306」の新機能と改善点――更新方法の変更には注意
Microsoftは「Windows Admin Center(WAC)」の最新バージョン「WAC 2306」をリリースしました。最新バージョンでは、多くの新機能追加や改善が行われている他、既存のインストールの更新方法にも変更が加えられています。前バージョンのWAC 2211のサポートはWAC 2306リリースの30日後に終了するため、利用中の場合は早めに更新してください。(2023/6/29)

ヤバいと話題の“日本の住所表記” 何がそんなに大変? ゼンリンに聞いた
日本の住所表記の正規化・名寄せがTwitter上で話題になっている。ITエンジニアを中心に「住所の表記揺れはすぐ解決できる問題ではない」と議論を醸すが、表記揺れを直すのはどのくらい難しいのか。地図情報を手掛けるゼンリンに話を聞いた。(2023/6/13)

Tech TIPS:
「スマホが手元にない!」でGoogleアカウントの2段階認証に詰まない方法
Googleアカウントの2段階認証では、スマートフォンへの通知がデフォルトとなっている。そのため、スマートフォンが手元にないと、ログインが行えないことがある。このような場合でも2段階認証プロセスをパスできるようにするため、別の手段も有効にしておくとよい。その方法を解説する。(2023/6/5)

ひろゆきだけど何か質問ある? 再び(前編):
ChatGPTを使ってプログラミングすることが、当たり前になってくると思うんですよね #技育祭 #ひろゆき
論破王論破せず――ひろゆきは今年も、エンジニアを目指す学生たちの質問に、真摯(しんし)に誠実に答えまくった。(2023/5/22)

山浦恒央の“くみこみ”な話(165):
業務効率化の道具箱(12)VBSなら面倒な環境構築なしで自作ツールを作れる
ソフトウェア開発にとどまらない、PCを使う全ての人が対象となるシリーズ「業務効率化の道具箱」。第12回は、Windowsであれば面倒な環境構築なしで使えるVBSのプログラム記述方法を紹介する。(2023/5/18)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
Apple Musicにカラオケ機能追加! CLIP STUDIO PAINTへのAI機能は搭載見送り
 うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、12月4日週に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2022/12/11)

AI:
建設業の請求書処理を電子化するAIベンチャー「燈」に聞く 独自のSaaSがなぜ中小ゼネコンに多数導入されたのか?
多数の中小ゼネコンでは、紙ベースの請求書で受発注などの処理業務を行っており、確認と承認の作業だけでも、仕分けや郵送、開封、移動の煩雑な手間と時間が生じている。解決策として、AIベンチャー企業の燈は、場所や時間を問わずにインターネットを介して、電子請求書の共有や確認、承認が行える建設業向けの請求書処理業務DXサービス「Digital Billder」を開発し、中小ゼネコンをメインターゲットに提案している。(2022/11/7)

いまさら聞けない「C」の歴史【第3回】
「ANSI C」から「C11」まで プログラミング言語「C」標準化の歴史を振り返る
プログラミング言語「C」が、登場以来重ねてきた改良とはどのようなものか。歴史に沿って説明する。(2022/10/6)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(219):
MicrosoftにフィードバックしたWindows Serverのあのバグはどうなった?
前回、Windows Serverの次期バージョン(vNext)のプレビュー版で「SMTPサーバ」の機能が削除されたことをお伝えしました。せっかくプレビュー版をインストールしたので、筆者が主にWindows Server 2022についてフィードバックしたバグ(「フィードバックHub」を通じて)の幾つかのプレビュー版(2022年8月末リリースのビルド25192まで)での状況を確認しておきましょう。(2022/9/21)

「ポメラ DM250」は最上位モデルにふさわしいのか? 約6年ぶりの新モデルを試す
キングジムのデジタルメモ「ポメラ」に約6年ぶりの新モデルが登場した。約6年前の先代モデルから何が変わって、何が変わらなかったのだろうか。徹底的に検証してみよう。(2022/8/12)

Javaのよくあるランタイムエラーの5大原因【第1回】
Javaアプリの異常を招く“不適切な入力値”とは? 対策は
起こりがちなJavaの「ランタイムエラー」とその回避方法を把握しておくことは重要だ。特に頻出する、入力値に基づくランタイムエラーとその解決策を紹介する。(2022/6/13)

ECMAScriptで学ぶ正規表現(4):
正規表現における文字の指定方法を深める――「文字クラス」と「Unicodeプロパティエスケープ」
正規表現の基本と、ECMAScript(JavaScript)における利用方法を紹介する連載。今回は、文字クラスによる文字の指定方法と、便利なUnicodeプロパティエスケープについて。(2022/4/15)

ECMAScriptで学ぶ正規表現(2):
基本的な正規表現パターンの書き方――使用頻度の高い「メタ文字」と「エスケープ」
正規表現の基本と、ECMAScript(JavaScript)における利用方法を紹介する連載。今回は、正規表現パターンの書き方の基本、代表的な文字クラス、文字集合、数量詞、そしてエスケープについて。(2022/2/18)

「1Byteが8bitに決まったワケ」についての長い話 まずは「バベッジの階差機関」から
Twitterで話題になっていた、「1Byteは何故8bitなのか?」という課題に、コンピュータの歴史に詳しい大原雄介さんが取り組んでくれた。(2022/2/3)

ペネトレーションテストのためのPython【中編】
「Python 3」と「Python 2」の“決定的な違い”とは?
「Python 2」と「Python 3」にはさまざまな違いがある。ペネトレーションテストでの「Python」活用を推奨する有識者が、特筆すべき両者の違いを解説する。(2022/2/2)

Tech TIPS:
構造化Excelテク:外部から取り込んだデータの不要なタブや改行などをまるっと削除する
Webサイトなどの外部ソースから取り込んだデータには、Excelで印刷できない文字が含まれていることがある。こうした文字は、データ処理の邪魔になることがあるので削除しよう。ただ、置換などでは簡単に削除できないので、CLEAN関数を使って削除する手順を紹介する。(2022/1/17)

Windowsフロントライン:
2022年後半のアップデートでWindows 11はどう変わる?
2021年にリリースされた新OSの「Windows 11」。今後の普及に向けて、2022年はどのように展開していくのであろうか。現状から見えることをまとめた。(2022/1/4)

Windows 10 The Latest:
Windows 11にはアップグレードしない、させないというアナタへのメモ
多くのPCに対して[Windows Update]画面にWindows 11への無償アップグレードを促すメッセージが表示されるようになったようだ。でも、Windows 10のまま使い続けたいという人もいることだろう。その場合どうすればいいのだろうか。また、Windows 10の最新の機能更新プログラムである「Windows 10 November 2021 Update(バージョン21H2)」にはどうすればアップデートできるのだろうか。その方法を解説しよう。(2021/12/24)

Tech TIPS:
Excel CSV形式ファイルにおける今どきUTF-8文字コード問題の傾向と対策
住所録などでは人名や地名にシフトJISでは表現できない漢字などが使われていることがある。これらのデータをCSV形式でやりとりするには、文字コードに「UTF-8」を使うとよい。その方法を紹介しよう。(2021/12/20)

Tech TIPS:
構造化Excelテク:表内にある環境依存文字をチェックして文字化けやデータの欠落を防ぐ
Excelで作成した表に、環境依存文字が使われていることがある。こうした環境依存文字は、他の環境で文字化けを起こしたり、CSV形式に変換すると正しく文字が出力されなかったりする。場合によっては、人名などの一部が欠落するなどの問題が発生することもあるので注意が必要だ。そこで、表中に環境依存文字が含まれていないかどうかをチェックする方法を紹介しよう。(2021/12/13)

マウスのいらないコマンドプロンプトの世界:
ルーティン作業を自動化できるWindows伝統のRPAツール「バッチ」入門 その1
よく利用するコマンドなどをバッチファイルにしておくと、毎回のようにコマンドを書く手間を省くことができる。また、タスクスケジューラーを利用した自動化を行う際もバッチファイルは活用できる。バッチファイルを理解する手始めとして、よく利用するコマンドをバッチファイルにしてみよう。(2021/12/10)

なぜわざわざ難しい旧字体「鐵」を使う鉄道会社があるの?
「鉄」でいいじゃないか、ですけれど、実は……。(2021/10/18)

データ連携を極める
次世代に生き残る企業が「データ完全性」にこだわるべき理由
ビジネスを勝ち抜くにはデータが不可欠だ。経営層が自信を持って意思決定をするには、基にするデータの信頼性が重要になる。どうすればビジネスに貢献するデータを用意できるのか。(2021/10/13)

山浦恒央の“くみこみ”な話(145):
テストでバグ発見!(3)単位取得判定プログラムに潜むファイル入力のバグ
提示された仕様とプログラム(バグを含む)から、自身の手でテストケースを設計し、バグを実際に見つけ、バグレポートまでを作成する実践的なシリーズ「テストでバグ発見!」。第3回は、大学の単位取得を判定するプログラムから、ファイル入力に潜むバグを見つけ出しましょう。(2021/9/16)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン:
IBMのオープンソース日本語フォント「IBM Plex Sans JP」の実力をデザイナーが検証してみた
ネットで評判のIBM製日本語フォントは本当に優れているのか。ベテランのエディトリアルデザイナーが検証してみた。(2021/7/30)

Tech TIPS:
プログラマー以外にもおすすめ 「Visual Studio Code」のインストールから基本設定まで
プログラミング用としては、利用者が多いコードエディタの「Visual Studio Code」。拡張機能が豊富で、エンドユーザーや管理者であっても、高機能なテキストエディタとして活用できるものとなっている。特に最近では、ツール類の設定ファイルがJSON形式やXML形式になっている。これらを編集する際にも、Visual Studio Codeは便利だ。(2021/7/30)

Visual Studio Codeで快適Pythonライフ:
フォントからエディタ、改行文字まで、VS Codeを自分好みにカスタマイズ
VS Codeカスタマイズの第一歩として、毎日のように目にするフォントやエディタ、ファイルのエンコーディングや改行文字などを設定する項目を紹介します。(2021/6/18)

Visual Studio Codeで快適Pythonライフ:
ここから始めるVS Codeのカスタマイズ
配色テーマのカスタマイズを例に、コマンドパレット/[設定]エディタ/settings.jsonファイルを使ったカスタマイズの方法と、設定を同期する方法を紹介します。(2021/6/11)

Windows 10 The Latest:
アプリのインストールや更新をコマンドでサクっと実行「winget」の使い方
Microsoftが開発していたパッケージマネジャー「winget」が正式リリースされた。wingetを使うことで、アプリやツールがコマンドで簡単にインストール可能になるため、スクリプトで同じ環境をすぐに再現できるようになる。wingetのインストールから簡単な使い方までを紹介しよう。(2021/6/11)

AI・機械学習の無料電子書籍:
無料で読める、東大/京大の「Python教科書」電子書籍
東京大学/京都大学の授業で使われている『Pythonプログラミング入門』/『プログラミング演習 Python』教材の電子書籍が無料で読める。他のお薦め教材として『Pythonチートシート』と『初心者向けTellus学習コース』も紹介する。2023年11月の最新情報にアップデート。(2023/11/13)

ユーザーとAdobeが力を合わせて登頂に成功したコードネーム「HOTAKA」と日本語DTP完成への道 InDesign日本語版発売20周年(前編)
今世紀に入ってからのDTPに欠かせないものとなったAdobe InDesign。その20周年イベントが開催された。(2021/2/16)

政府CIO補佐官が説く「デジタル改革」の具体像(3):
デジタル庁が「行政の縦割り」「神Excel」問題を解決?――霞が関が注目する「ベースレジストリ」とは
2021年秋に始動するデジタル庁創設など、政府のデジタル改革に注目が集まっています。デジタル改革の実現でどのような課題解決が期待されているのか。また、霞が関で注目されている「ベースレジストリ」を解説します。(2021/2/9)

マウスのいらないコマンドプロンプトの世界:
コマンドラインで脱Excel手作業 フォルダ内の全ファイルでドババンとソートや検索を行う(前編)
データを順番通りに並び替えたい場合、Excelを起動して、対象となるデータをシートに読み込んで、[編集]グループの[並べ替え]コマンドを実行しているのではないだろうか。ファイルが複数に分かれていると作業がさらに面倒になる。でも、データによってはコマンドを使った方が数倍速く処理できる。コマンドを使って時短しよう。(2021/2/5)

「シュレーディンガーの猫」みたいな言葉を自動生成するサイト「エポニムの標題」が永遠に遊べそう
エポニム(人名や地名に由来する言葉)を学術用語等から引用し、「○○の××」の形で生成するサービス。物語のタイトルなど、発想のヒントになるかも。(2021/2/1)

OceanLotusが関与か:
「Word文書」そっくりの挙動 macOS向けマルウェアの亜種が発見される
macOS向けのマルウェアの新しい亜種が発見された。Microsoft Word文書のように見えるが実際にはバックドアをインストールするため、注意が必要だ。(2020/12/1)

中堅技術者に贈る電子部品“徹底”活用講座(49):
セラミックキャパシター(5) ―― 高誘電率系キャパシターの温度特性
高誘電率系のキャパシターの温度特性について説明します。この種のキャパシターの温度特性は数式で変化の様子を表すことができません。したがって図表や文章での説明が主体になります。(2020/11/27)

Tech TIPS:
【Windows 10】クリップボードの中身を操作して不要な書式を省いたテキストだけにする
WordなどにWebページを単純にコピーすると、書式を含むテキストがペーストされてしまう。単純なテキストとして貼り付けるには、右クリックメニューで[貼り付けオプション]の[テキストのみ保持]を選択してペーストしなければならない。これを簡単なコマンドでテキストのみにする方法を紹介しよう。(2020/11/26)

Tech TIPS:
【Windows 10】ワードパッドは使わない 不要な標準機能をアンインストールしてムダを省く
Windows 10には、ワードパッドやメモ帳などさまざまな機能(Windowsアクセサリ)がインストールされているが、意外と使わないものも多い。Windows 10 May 2020 Update以降、こうしたWindows 10標準のアクセサリ類もアンインストール可能になっている。今回は、これらアクセサリをアンインストールする方法を紹介する。(2020/11/2)

中堅技術者に贈る電子部品“徹底”活用講座(48):
セラミックキャパシター(4) ―― 温度特性
セラミックキャパシターの温度特性について説明をしていきます。なお、今回、取り上げる温度特性はIEC規格クラス1やその日本版であるJIS規格のクラス1です。(2020/10/29)

Tech TIPS:
「Google日本語入力」を統合する「Gboard」で単語をユーザー登録する方法
スマートフォン/タブレットの日本語入力システム(IME)では、会社名や人名などが一発で検索できないことがよくある。そんな場合は、IMEの辞書に単語を登録すればよい。Android向けの「Gboard」で単語を登録する手順を解説。(2020/9/30)

Tech TIPS:
【Windows 10/11】えっ、UTF-8じゃなくてShift-JISで? お手軽文字コード変換方法まとめ
Windows OSのコマンドプロンプト上でテキスト処理をする場合、基本的にはShift-JIS(シフトJIS)コードのテキストファイルしか扱えない。その他の文字コードのテキストを扱う場合は、Shift-JISに変換する必要がある。「メモ帳」アプリやnkfコマンドなどで文字コードを変換する方法を解説する。(2023/9/8)

AI-OCRでデジタル化した紙文書を業務システムに自動で連携 DALがEDI統合システムを発表
データ・アプリケーションは、AI-OCRを活用した紙文書のデジタル化から、システム間のデータ連携までを統合化するソリューション「OCRtran」を発表した。取引先との紙やFAXを使った取引方法を変えず、自社内の文書をデジタル化し業務を効率化する。(2020/7/22)

Tech TIPS:
【Excel】米国表記の日付が入ったCSVファイルが正しく読めない
海外の統計情報などのCSVファイルをExcelで読み込むと日付が正しく認識されないことがある。これは、Excelが自動的に日付を日本国内の表記に合わせてしまうためだ。このような場合の解決方法を紹介しよう。(2020/6/29)

Windows 10 The Latest:
【Windows Terminal完全マスター】プロファイルをカスタマイズして使いやすくしよう
Windows Terminalの正式版がリリースされたが、設定はプロファイルを編集する必要があるなど、少々ハードルの高いものとなっている。ただ、ルールが分かればそれほど難しいものでもない。そこで、基本的なプロファイルの設定方法を紹介しよう。(2020/6/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。