ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「文字コード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「文字コード」に関する情報が集まったページです。

ユーザーとAdobeが力を合わせて登頂に成功したコードネーム「HOTAKA」と日本語DTP完成への道 InDesign日本語版発売20周年(前編)
今世紀に入ってからのDTPに欠かせないものとなったAdobe InDesign。その20周年イベントが開催された。(2021/2/16)

政府CIO補佐官が説く「デジタル改革」の具体像(3):
デジタル庁が「行政の縦割り」「神Excel」問題を解決?――霞が関が注目する「ベースレジストリ」とは
2021年秋に始動するデジタル庁創設など、政府のデジタル改革に注目が集まっています。デジタル改革の実現でどのような課題解決が期待されているのか。また、霞が関で注目されている「ベースレジストリ」を解説します。(2021/2/9)

マウスのいらないコマンドプロンプトの世界:
コマンドラインで脱Excel手作業 フォルダ内の全ファイルでドババンとソートや検索を行う(前編)
データを順番通りに並び替えたい場合、Excelを起動して、対象となるデータをシートに読み込んで、[編集]グループの[並べ替え]コマンドを実行しているのではないだろうか。ファイルが複数に分かれていると作業がさらに面倒になる。でも、データによってはコマンドを使った方が数倍速く処理できる。コマンドを使って時短しよう。(2021/2/5)

「シュレーディンガーの猫」みたいな言葉を自動生成するサイト「エポニムの標題」が永遠に遊べそう
エポニム(人名や地名に由来する言葉)を学術用語等から引用し、「○○の××」の形で生成するサービス。物語のタイトルなど、発想のヒントになるかも。(2021/2/1)

OceanLotusが関与か:
「Word文書」そっくりの挙動 macOS向けマルウェアの亜種が発見される
macOS向けのマルウェアの新しい亜種が発見された。Microsoft Word文書のように見えるが実際にはバックドアをインストールするため、注意が必要だ。(2020/12/1)

中堅技術者に贈る電子部品“徹底”活用講座(49):
セラミックキャパシター(5) ―― 高誘電率系キャパシターの温度特性
高誘電率系のキャパシターの温度特性について説明します。この種のキャパシターの温度特性は数式で変化の様子を表すことができません。したがって図表や文章での説明が主体になります。(2020/11/27)

Tech TIPS:
【Windows 10】クリップボードの中身を操作して不要な書式を省いたテキストだけにする
WordなどにWebページを単純にコピーすると、書式を含むテキストがペーストされてしまう。単純なテキストとして貼り付けるには、右クリックメニューで[貼り付けオプション]の[テキストのみ保持]を選択してペーストしなければならない。これを簡単なコマンドでテキストのみにする方法を紹介しよう。(2020/11/26)

Tech TIPS:
【Windows 10】ワードパッドは使わない 不要な標準機能をアンインストールしてムダを省く
Windows 10には、ワードパッドやメモ帳などさまざまな機能(Windowsアクセサリ)がインストールされているが、意外と使わないものも多い。Windows 10 May 2020 Update以降、こうしたWindows 10標準のアクセサリ類もアンインストール可能になっている。今回は、これらアクセサリをアンインストールする方法を紹介する。(2020/11/2)

中堅技術者に贈る電子部品“徹底”活用講座(48):
セラミックキャパシター(4) ―― 温度特性
セラミックキャパシターの温度特性について説明をしていきます。なお、今回、取り上げる温度特性はIEC規格クラス1やその日本版であるJIS規格のクラス1です。(2020/10/29)

Tech TIPS:
「Google日本語入力」を統合する「Gboard」で単語をユーザー登録する方法
スマートフォン/タブレットの日本語入力システム(IME)では、会社名や人名などが一発で検索できないことがよくある。そんな場合は、IMEの辞書に単語を登録すればよい。Android向けの「Gboard」で単語を登録する手順を解説。(2020/9/30)

Tech TIPS:
【Windows 10】えっ、UTF-8じゃなくてShift-JISで? お手軽文字コード変換方法まとめ
Windows OSのコマンドプロンプト上でテキスト処理をする場合、基本的にはShift-JISコードのテキストファイルしか扱えない。その他の文字コードのテキストを扱う場合は、Shift-JISに変換する必要がある。「メモ帳」アプリやInternet Explorer、nkfコマンドを使って文字コードを変換する方法を解説する。(2020/9/11)

AI-OCRでデジタル化した紙文書を業務システムに自動で連携 DALがEDI統合システムを発表
データ・アプリケーションは、AI-OCRを活用した紙文書のデジタル化から、システム間のデータ連携までを統合化するソリューション「OCRtran」を発表した。取引先との紙やFAXを使った取引方法を変えず、自社内の文書をデジタル化し業務を効率化する。(2020/7/22)

Tech TIPS:
【Excel】米国表記の日付が入ったCSVファイルが正しく読めない
海外の統計情報などのCSVファイルをExcelで読み込むと日付が正しく認識されないことがある。これは、Excelが自動的に日付を日本国内の表記に合わせてしまうためだ。このような場合の解決方法を紹介しよう。(2020/6/29)

Windows 10 The Latest:
【Windows Terminal完全マスター】プロファイルをカスタマイズして使いやすくしよう
Windows Terminalの正式版がリリースされたが、設定はプロファイルを編集する必要があるなど、少々ハードルの高いものとなっている。ただ、ルールが分かればそれほど難しいものでもない。そこで、基本的なプロファイルの設定方法を紹介しよう。(2020/6/26)

Windows 10 The Latest:
ついに完成「Windows Terminal」の機能と使い方まとめ
Microsoftがオープンソースで開発を進めていた新しいターミナルアプリ「Windows Terminal」がついにVer.1.0となり正式リリースとなった。このWindows Terminalの主な機能と使い方をまとめてみた。(2020/5/28)

バッファオーバーフロー攻撃に備える【前編】
「バッファオーバーフロー攻撃」の仕組みとは? 何が危険なのか?
メモリ領域の脆弱性「バッファオーバーフロー」はどのように悪用され、どのような危険性をはらんでいるのか。対策のために知っておくべきバッファオーバーフローと、それを悪用した攻撃の裏側を解説する。(2020/5/7)

DC-CDコンバーター活用講座(33):
DCDCコンバーターの信頼性(4)コンデンサーの信頼性
前回に引き続き、DC-DCコンバーターの信頼性に関して説明していきます。今回は、DCDCコンバーターに使用される、積層セラミックコンデンサー(MLCC)やタンタルまたは電解コンデンサーの信頼性について解説します。(2020/4/30)

WoLでPCを起動:
【リモートワーク自由自在】Windows 10 Wake On LAN(WoL)入門
在宅勤務や遠隔地のサポートで、PCの電源をオンにしたいことがあるのではないだろうか。そのような場合、Wake On Lan(WoL)機能を利用するとよい。ただし、WoLを利用するには事前の準備が必要になる。WoLの仕組みと設定方法などを解説する。(2020/4/20)

Googleが「Chrome 80」のアップデート公開 ゼロデイ攻撃発生の脆弱性も
デスクトップ向けの「Chrome 80」で修正された脆弱性3件のうち1件については、既に攻撃の発生が伝えられている。(2020/2/25)

Tech TIPS:
【Windows 10】キミは「メモ帳」アプリの実力を知らない?
「メモ帳」アプリは、Windows 10の標準テキストエディタだが、制約も多いため、意外と使われていないようだ。それでも、ちょっとしたテキストファイルの編集やログファイルの閲覧には便利なアプリだ。そこで、「メモ帳」アプリの便利な機能や使い方を幾つか紹介する。(2020/2/17)

新しい絵文字「Unicode Emoji 13.0」決定 タピオカミルクティーやフォンデュなど62種
62種の新たな絵文字が決定。(2020/1/31)

「Aの左」に位置するキーに文化を見る キーボード配列とコンピュータの歴史
「HHKBのControlキーはなぜAの左なんだぜ」という記事のフォローアップを、ITの歴史に詳しい大原雄介さんにお願いした。(2019/12/17)

山浦恒央の“くみこみ”な話(124):
ソフトウェア技術者のためのバグ百科事典(3)意外に厄介なデータ入力ミスのバグ
ソフトウェア技術者に向けて、バグに関する基礎知識をまとめていく新シリーズ「バグ百科事典」。第3回は、ある意味プログラマーにとって理不尽で、意外に厄介でもある「データ入力ミスのバグ」について解説します。(2019/12/10)

メガソフト、ダークモードにも対応したiPad/iPhone向けテキストエディタ「LiquidLogic」最新版
メガソフトは、iPad/iPhone用テキストエディタ「LiquidLogic」の最新版を公開した。(2019/12/9)

組み込み採用事例:
「Nintendo Switch Lite」に採用されたexFATファイルシステム
イーソルは、任天堂のポータブルゲーム機「Nintendo Switch Lite」にイーソルのexFATファイルシステム「PrFILE2 exFAT」が採用されたと発表した。(2019/11/21)

Tech TIPS:
【Windows 10】Microsoft IMEに単語を一括登録する
Microsoft IMEによく利用する社名や人名などをユーザー辞書に一括登録する方法を紹介する。単語リストをテキストファイルで用意し、Microsoft IMEユーザー辞書ツールで読み込めばよい。(2019/11/15)

Windows 10 The Latest:
【Windows Terminal開発動向】Cascadia codeフォント搭載とJSONスキーマ対応の意味とメリット
Windows 10の新しいコンソールウィンドウ「Windows Terminal」の開発状況を解説する。Windows Terminalは、2020年春提供の機能アップデート「20H1」と合わせて開発が進行しており、プレビュー版がMicrosoft Storeで公開されている。(2019/10/17)

河野防衛相のエゴサから逃れるチャレンジがTwitterで流行 「河野太郎」を画像や暗号で表してもなぜか捕捉されてしまう
どうやって探してるんだ……。(2019/10/10)

AI人材育成に欠かせない、たった1つの視点:
数値化する世界のサバイバル術 -AI時代に求められる数理的素養とは-
「ビジネスマンがデータ分析など勉強する暇があったら語学でもやっておけ」という輩がいれば、それは全くの時代遅れだ。世界が数値化し、AIによってあらゆるビジネスの可能性が広がる現代において、文系であれ理系であれ、営業職であれ情シスであれ、「数理的な素養」が不可欠になる時代はすぐそこに来ている。しかし、今から数学やデータの解析手法を従業員に学ばせることはあまりに酷ではないか――。(2019/9/27)

ITreview GRID Award 2019 Summer:
PR:レガシーから最新環境まで、組織の財産であるデータをつなげ――確実な連携を極めたツールの裏側
IT技術の歴史は、データ連携の歴史と言ってもいい。「HULFT」と「DataSpider」は、メインフレーム時代からオープン化を経て、クラウド普及が進む今に至るまで、常にさまざまなシステム間の“翻訳者”としてデータ連携を支援してきた。(2019/9/2)

Windows 10 The Latest:
PowerShellとLinuxシェルをタブ切り替え可能になる「Windows Terminal」を試用する
Microsoftが開発した端末エミュレーターソフトウェア「Windows Terminal」のプレビュー版が公開された。早速、このWindows Terminalを使ってみた。これまでの端末エミュレーター(コンソール)との違いなどを含めて解説する。(2019/7/2)

組み込みエンジニアの現場力養成演習ドリル(17):
「岡山県」「福岡県」「福島県」を漢字1字でどう表す? ―― 都道府県名を1文字にコード化せよ(その2)
今回は、「都道府県名の1文字でのコード化」を取り上げます。「岡山県」「福岡県」「福島県」はどう略すかは簡単ではありません。(2019/6/18)

Windows 10 The Latest:
次期Windows 10最新動向:待望の機能アップデート「Windows 10 May 2019 Update」の主な変更点
Windows 10の2019年春の機能アップデート「May 2019 Update」がやっと提供開始となった。仮想マシンによるソフトウェアテスト環境「Windowsサンドボックス」など大きな機能追加が行われている。どのような機能変更があるのかをまとめてみた。(2019/5/31)

「MIFES」のメガソフト、iOS用高機能テキストエディタ「LiquidLogic」発表
LiquidLogicは、iPhoneで原稿を書くとき、常に難題だった「全角スペース入力問題」が解決されている。(2019/5/29)

ITの教室:
【WSL入門】第4回 bashの展開機能と正規表現の基礎
WSLのメリットには、さまざまなコマンドで利用できる「正規表現」とシェルのbashの展開機能がある。この2つを理解することで、WSLの利用価値が大きく向上する。WSL入門の最終回として、この2つの機能を紹介しよう。(2019/5/24)

Windows 10 The Latest:
Windows 10向け「令和」対応パッチ、適用すると何がどう変わるのか?
5月1日の改元と前後して、Windows OS向けに「令和」対応更新プログラム(パッチ)の提供が行われた。新元号に対応するとはどういった意味なのか、どのような変更が行われたのかについて解説する。(2019/5/10)

Tech TIPS:
【Windows 10】「霰」が読めなくてもIMEパッドで簡単漢字入力
読めない漢字や特殊な記号など、Microsoft IMEの日本語変換では入力できないような場合、IMEパッドを利用するとよい。手書き入力を利用すれば、うろ覚えの漢字であっても、マウスで描くだけで、候補が表示されるので、楽に入力可能だ。(2019/5/9)

ITの教室:
【WSL入門】第3回 WSL活用の落とし穴:LinuxからWindowsフォルダへのアクセス完全マスター
WSLを活用するには、bashのヒストリー機能をマスターするのが近道。またWSLとのWin32相互運用性を理解するのが重要だ。今回はこの2つについて解説する。(2019/4/19)

「改元」対応に落とし穴あり:
「令和」への改元が目前、経済産業省と日本マイクロソフトがシステム改修への注意を喚起
経済産業省と日本マイクロソフトは、改元に伴う情報システム改修などへの対応に注意を促している。特にシステム間で日付データを文字列で交換している場合は注意が必要だ。(2019/4/17)

Python入門:
[Python入門]文字列の基本
シングルクオート/ダブルクオート/トリプルクオート/raw文字列/f文字列/文字列と数値の変換など、Pythonで「文字列」を扱うための基本事項を紹介。(2019/4/16)

「改元を目前に、今すぐするべき準備」 経産省とマイクロソフトの説明会資料公開
改元に伴って必要な情報システムの改修などについて解説した、経済産業省・日本マイクロソフト共催の説明会の資料が公開。改元に当たって考慮すべきことや、Microsoft製品の更新時の注意点などについてまとめている。(2019/4/15)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(133):
由来がはっきりしないWindowsの“謎”仕様──Windowsの雑学(諸説あります)
多くの企業では新年度も始まったことですので、今回はIT系企業に入社した新人さん向けに“知らなくてもいい雑学”をご用意しました。昔からよく話題になることばかりかもしれませんが、その由来について思いを巡らせることは、コンピュータの歴史を知る良い機会になると思います。(2019/4/9)

ITの教室:
【WSL入門】第2回 避けては通れないWSLとWindows 10との文字コードの違い
WSLを活用するためには、Windows OSとWSLの関係を理解するのが第一歩。基本となるWindows 10とWSLの文字コードの違いなどを理解しよう。(2019/4/5)

AD FSを使ったSaaSとのSSO環境構築(5):
実践「AD FS 2016」を使って「Office 365」とのSSO評価環境構築:AD FS構築編
Windows Server 2016のAD FSを使って、SaaSとのSSO環境構築方法を紹介する本連載。今回は、AD FS自体などを仮想マシン上に構築する手順を説明します。(2019/3/27)

ITの教室:
【WSL入門】第1回 Windows 10標準Linux環境WSLを始めよう
Windows 10 Fall Creators Updateから標準搭載されているWSLは、Windows 10からLinuxを利用するための仕組み。上手に活用することで、文書処理などを格段に効率よくできる。まず、インストールから始めてみよう。(2019/3/18)

Tech TIPS:
【Windows 10対応】コマンドラインからクリップボードへデータを受け渡しする
コマンドプロンプト上での実行結果をクリップボートにコピーしたり、逆にクリップボードからデータを受け取ってコマンドで処理したりできると便利だ。このために利用できるコマンドを紹介する。これらのコマンドをバッチファイルなどにしておくと、GUIのアプリでも、クリップボードにデータをコピーするだけで簡単にテキスト処理などが行える。(2019/3/14)

無害に見えるページの正体
カスタムWebフォントで偽装されたフィッシングページが出現
カスタムWebフォントを利用することにより、表示と内容(文字コード)が一致しないフィッシングページが発見された。悪意のあるコードを無害のように偽装する手口とは。(2019/3/5)

Linux基本コマンドTips(286):
【 pdftotext 】コマンド――PDFファイルからテキストを抽出する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、PDFファイルからテキストを抽出する「pdftotext」コマンドです。(2019/3/1)

Windows 10 The Latest:
【新元号発表目前!】Windows 10/Officeの新元号対応どうするどうなる!?
新元号への切り替えが2019年5月1日に行われる。Windows OS/Officeでこの新元号に対応するにはどうすればよいのか、注意すべき点はあるのかなどをまとめる。(2019/2/21)

Linux基本コマンドTips(282):
【 pdfinfo 】コマンド――PDFファイルの情報を表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、PDFファイルの情報を表示する「pdfinfo」コマンドです。(2019/2/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。