ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「チート」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「チート」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

本田翼、「お願いマッスル」リスナーを告白 ドラマ撮影で燃え尽きるも「マッスルすごい」と超回復
筋肉はばっさーも救う。(2019/10/9)

全力で推したい! 本田翼、ドデカリボン&ふりふり衣装のアイドル姿が応援したくなるまぶしさ
サイリウムを用意せねば。(2019/9/27)

イケメンすぎるゴリラがあふれるパワーで人助けする漫画 シュールだけどトキメキが止まらない
ほれてまうわー。(2019/9/19)

怪しい生徒はみんな“異世界帰り”扱い 中二病こじらせヒロインに振り回される漫画にツッコミが止まらない
ある日美少女が降ってきて、床に落ちた。(2019/9/22)

詐欺、横領、そして麻薬 伝説の名車「デロリアン」開発者の人生に迫る映画「ジョン・デロリアン」予告編とポスタービジュアル解禁
犯罪にも手を染めたジョン・デロリアンの破天荒な人生が描かれます。(2019/9/13)

Nintendo Switch「スーパーファミコン」の神機能「巻き戻し」が話題に 「すばらしすぎる」「これでクリアしてうれしい?」と賛否
「超魔界村」がヌルゲーに。(2019/9/8)

2019秋アニメ「慎重勇者」キービジュアルや放送情報公開 慎重過ぎる異世界チート勇者が駄女神を振り回しまくる話
警戒は大事。アインズ様も言っていた。(2019/9/5)

迷惑bot事件簿:
ゲーム世界を崩壊に追い込むチートbot 1日2億件の不正ログインの実態
「迷惑bot事件簿」第9回では、現代のゲーム業界をターゲットにした不正行為が及ぼすさまざまな被害の実態と、botを使って大規模化する不正行為との戦いを取り上げる。(2019/9/3)

PR:初心者でもわかる『アベンジャーズ/エンドゲーム』の魅力を全力でプレゼンする
これさえ読めば君もアベンジャーズだ。(2019/8/14)

ナンバーワンホストがイクメンだった! 女心と子心が分かる最強イクメンホスト漫画
控えめに言って最強男子!(2019/7/5)

Amazon Prime Videoで新海誠監督の名作が一挙配信開始 「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」など
平成仮面ライダーシリーズとスーパー戦隊シリーズも充実のラインアップです。(2019/7/1)

守りが薄いWebアプリケーション(1):
狙われるWebアプリケーション、何が起こるのか
当連載ではWebアプリケーションのセキュリティがどのような状況にあり、どのような攻撃や防御策があるのかを紹介していく。第1回はWebアプリケーションがどのように狙われているのか、概要を紹介する。Webアプリケーションに向けた攻撃は数多く、規模も大きい。主に4つの部分が攻撃にさらされており、被害の内容は異なる。(2019/6/25)

なんというチート バーコードバトラー、ラベルプリンター産バーコードに征服される
いっぺんやってみたかったやつ。(2019/5/23)

「鼻が……伸びないっ!」 ピノキオが嘘をつこうとして世界の真実を知ってしまう漫画が予想外
読み終わってからタイトルに納得……。(2019/4/30)

ナンバーワンホストが異世界に飛ばされたら――? 『異世界とかよくわかんねーけどシャンパン入りました〜〜〜!!!』書籍化
これもある意味チート無双かもしれない。(2019/4/27)

ついにネットミームにまで発展した「SEKIRO難しすぎ問題」から考える、フロム・ソフトウェアという会社の“本当の強さ”
「SEKIRO」はイージーモードを入れるべきだったのか。(2019/4/13)

くーぅ! しびれるぜ! トヨタ自動車が『頭文字D』とコラボ、ハチロクと80スープラのバトルを漫画風プラモデルで再現
カラー原稿かと思ったら……まさかのプラモデル!(2019/3/21)

「壁はあなたです」「ゴールは歩き回ります」 ルールを書き換えて進むパズル「Baba Is You」がメチャクチャ
チート能力でアハ体験。(2019/3/19)

「国宝級の可愛いさ」 有村架純、あざとさ全開の“クリームひげ”ショットにファン全面降伏
鼻にもクリームついてたら最強だった。(2019/3/19)

マリオの屍を超えてゆけッ 自分の死体を踏み台にゴールを目指すアクションゲームが面白くも考えさせられる
「マリオが常に大量の死を含んでいるゲームであることを可視化してみせている」。(2019/3/7)

「不正ユーザーの95%が利用する手法」を解説:
「未対策なら1分でできる」 スマホアプリの改ざんを防ぐには?
スマートフォン向けアプリケーションを開発する際にもセキュリティ対策は欠かせない。DeNAの舟久保氏は内製ツールと自作アプリを利用して模擬的に改ざん行為を行い、アプリ開発時にどういった対策が有効になるかを解説した。(2019/2/27)

どこかで見た気がする鬼強ムキムキ大統領が異世界で無双する スカッと爽快な漫画『ライドンキング』
「異世界ハーレムには飽きた」という人はぜひ。(2019/2/21)

お風呂上がり、話題の“珪藻土マット”の異様な吸水力に驚愕する漫画 「お前なんかズルしとらんか?」「これは欲しくなる」
水分が一瞬で消える……だと!?(2018/12/10)

RPGに学ぶセキュリティ〜第2章〜:
自分の城にあった伝説の武器で倒された魔王編――経営者が「リスク管理」を行うべき理由
40〜50代の経営者や管理職に向けて、RPGを題材にセキュリティについて理解を深めてもらう連載。今回は魔王を防御側の組織の長に、主人公を攻撃者に例えた内容を記したい。(2018/12/17)

任天堂、プレイ動画の投稿認めるガイドライン公表 非営利ならOK、指定のサイトで収益化も
任天堂がプレイ動画の投稿認める新たなガイドライン公表した。プレイ動画の個人による非営利の投稿や、「YouTubeパートナープログラム」などを使った収益化を認めている。(2018/11/29)

時間をさかのぼり、遭難船の運命を解き明かす“激ムズ”推理ゲーム「Return of the Obra Dinn」が狂気の面白さ
作者は「Papers, Please」のLucas Pope氏。(2018/10/24)

「トラックにひかれそうになったら魔王が現れた」 異世界転生したい男と先延ばしさせる魔王の漫画が謎に良い関係
勇者にコミット!(2018/10/9)

「本当に好きでゲームやってる感」 本田翼、初のゲーム実況動画が70万再生超え チャンネル登録者は45万人に
再生数、登録者は今も増え続けています。(2018/9/23)

Huaweiの「P20 Pro」など、3DMarkのランキングから削除 禁止の最適化発覚で
Huaweiの「P20 Pro」などの幾つかのスマートフォンが、ベンチマークアプリ「3DMark」で自動的に「Performance Mode」に切り替わるのは規約違反だとして、UL Benchmarksがこれらの端末をランキングから削除した。(2018/9/10)

『スレイヤーズ』18年ぶりの新刊発売決定 チートな美少女天才魔道士が好き勝手やりまくるライトノベルの金字塔
まだリナ=インバースたちの旅は終わらない……!(2018/8/31)

CEDEC 2018:
ソシャゲのチートにも「海賊版サイト」 知識なくても使える不正アプリ横行
ゲーム会社が頭を抱える、一部ユーザーによるゲーム内不正行為(チート)。最近は知識がなくても不正アプリや改造ツールが入手できる海賊版サイトなどの存在もあり、企業側も対応に追われている。(2018/8/27)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
IoT時代の製造業はゲーマーをリクルートする?
これからの人材登用は一筋縄ではいきません。(2018/8/7)

アニメに潜むサイバー攻撃:
「個別の11人事件」は現実に起こせるか 「攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG」のゾクっとする話
そう遠くない未来、現実化しそうなアニメのワンシーンをヒントに、セキュリティにもアニメにも詳しい内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)の文月涼さん(上席サイバーセキュリティ分析官)がセキュリティ対策を解説します。第3回のテーマは「攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG」です。(2018/8/6)

不正行為の抑止が狙い? PUBG MOBILE公式Twitterが不正アカウントを公開、総数926個
PC版でもチートが流行しています。(2018/7/19)

男子は「恥じらい系女子」が好き? 恥じらう姿で先輩を落とそうとする後輩女子の漫画がかわいい
自然な照れ顔が一番かわいい。(2018/7/8)

デスゲームになるはずが…… クラスに紛れていたチートキャラにより黒幕が破滅していく漫画
始まる前に終わってしまうデスゲーム。(2018/6/10)

一回りも二回りも大きくなった猫さま 「タヌキとのハーフ説」も上がるほどのモッフモフ具合が独特のかわいさ
ニャンコの概念が崩壊する……?(2018/6/8)

文太インプ vs. デ、デロリアン!? イニDの世界を「プラモ」で再現PART II、「これは反則www」チートすぎる展開に大喝采
文太のインプレッサがこんな簡単に抜かれちゃうとは。(2018/6/1)

「FF5」と「FF6」のTAS記録が大幅更新 「サブフレームリセット」「任意コード実行」の合わせ技でゲーム大崩壊
3時間以上掛かっていた「FF5」もついに。(2018/5/15)

ハーレムよりも「かわいい同級生が一人いればよくないですか」 異世界転生の妄想を語るラブコメ漫画の続きが読みたすぎる
転生してきてよかったぁー!(2018/5/15)

カオスすぎぃ! メロン熊やねば〜る君ら、「ゆるキャラ大乱闘」の“裏側”でガチの戦いを繰り広げる
ファイッ!(2018/5/11)

「高負荷のチートプログラムを入れても満足できる」 デル、中国で行われた発表会内の不適切発言で謝罪
PUBGのチート問題。(2018/4/12)

かーずSPのインターネット回顧録(番外編):
ブックオフの伝説記事「異世界転生ファンタジー年表」を作った“ラノベ担当ミヤザワさん”とは一体何者なのか
ガチすぎる特集を連発する「ブックオフのミヤザワ」さんとは一体何者?(2018/4/21)

「ロマサガ2」TASが約20分の大幅更新で4分37秒クリア 流し斬りシーンすら出てこない超速データ改ざん攻略
ワープに次ぐワープ、デバッグルームからまたワープ。〜そして合体事故へ〜(2018/4/5)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2018年2月版:
君はOsushiを食べたか、仮想通貨は混迷が続く
2018年2月のセキュリティクラスタは「サイバーセキュリティ月間」「Osushi」「仮想通貨」に話題が集まりました。サイバーセキュリティ月間では「SECCON 2017 決勝大会」が注目を集めた一方、セキュリティ上の突っ込み所がたくさんあったWebサービスOsushiがサービス開始当日に停止してしまいました。仮想通貨XEMでは、ホワイトハッカーがタグを付け、盗難分の流れが分かるようになったものの、徐々に資金洗浄されているようです。(2018/3/13)

地雷を探して15年 マインスイーパ日本最速プレイヤーが挑む“思考のスピードを超越した戦い”
マインスイーパ「上級」世界第2位のよわぽんさんに取材しました。(2018/3/3)

アカウント売買に利用? Twitterで不審な“なりすまし”アカウントが確認される
プロフィールやアイコン画像をそのまま流用した不審なアカウントが確認されています。(2018/1/21)

かーずSPのインターネット回顧録:
「Diablo」「アイマス」「ai sp@ce」――インターネットでゲームはどう変わったか
インターネットの普及で大きく変わったものの1つが「ゲーム」。かーずさんがハマったゲームを振り返りながら、ネットがゲームに与えた影響について考えます。(2017/12/1)

もうやめてぇ…… 社畜が異世界に転生、アチラでも特に進歩しない漫画がやるせない
冒険するのって難しい。(2017/11/14)

チート系や「俺TUEEEE」系は食傷気味? 「日本でも読まれてほしい」台湾ライトノベル事情を聞いた
意外と知らない台湾のオタク事情。(2017/9/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。