ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「クリアスウィフト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「クリアスウィフト」に関する情報が集まったページです。

ディセプション技術で犯罪者をだませ(前編)
攻撃者をわな(ハニーポット)に誘い込む“ディセプション技術”のススメ
今、ハニーポットなどで収集した情報をセキュリティ対策に積極的に活用するディセプション(欺瞞)技術が注目されている。その概要と展開に際しての注意点を紹介する。(2018/2/7)

うまい話は、危ない:
「Pokemon GO」アカウントが高値で売買、専門家がセキュリティリスクに警鐘
トレーナーレベルの高い、あるいはレアなポケモンを持っている「Pokemon GOアカウント」などが売買され始めている。こうした取引はサイバー犯罪の温床になる危険が指摘されている。(2016/7/22)

Computer Weekly製品導入ガイド
リアルタイムセキュリティ分析を実現する製品群
効果的なITセキュリティ対策には、攻撃が発生する前と発生中、そして事後のインテリジェンスが求められる。具体的にどのような製品が存在するのか?(2014/12/11)

ソーシャルメディアに消極的な企業、日本とドイツで多数――ClearSwift調べ
ソーシャルメディアの効果を期待しつつも、セキュリティへの懸念から積極的な利用を踏みとどまっている実態が明らかになった。(2011/9/6)

クリアスウィフトがメールセキュリティの新製品、暗号化方式を拡充
統合型メールセキュリティ製品「SECURE Email Gateway」の最新版では暗号化方式にAESが追加された。(2011/8/2)

ホワイトペーパーレビュー
メールセキュリティの基礎が分かる3つのホワイトペーパー
TechTargetジャパンのホワイトペーパーダウンロードセンターに登録されているホワイトペーパーの中から、電子メールのセキュリティを検討する初期段階で役立つと思われる3つのコンテンツを紹介する。(2010/12/6)

ホワイトペーパー:
3分で分かる! Webや電子メールによる機密情報漏えいをブロックする方法
企業のWebや電子メール経由の情報漏えい対策をショートビデオでご紹介。住所録や見積書など重要情報、機密情報の流出をCLEARSWIFT SECURE Gatewaysでどうやって防ぐのか実際の製品UIをご覧いただきながら解説します(提供:クリアスウィフト)。(2010/11/29)

クリアスウィフト、メールとWebのセキュリティ新製品
クリアスウィフトは、情報漏えい対策やマルウェア対策を強化したセキュリティ製品の最新版を発売した。(2010/5/6)

4人に1人が業務中にTwitter――企業はソーシャルメディア活用に苦悩
Twitterなどソーシャルメディアを企業が活用したがっている。欧米企業と国内企業の利用意向とセキュリティポリシーの現状をクリアスウィフトがまとめた。(2010/4/21)

Webやメールの利用、ポリシーと従業員の意識に大きなずれ
セキュリティ企業のクリアスウィフトは、企業におけるWebやメールの利用意識について調べた結果を公表した。(2010/4/21)

クリアスウィフト、メールとWebのセキュリティ製品最新版を発表
クリアスウィフトは、セキュリティアプライアンスの最新版としてメール向けの「Clearswift Email Appliance3.0」と、Web向けの「同Web Appliance2.0」を発表した。(2009/11/24)

英Clearswift、サービスプロバイダー向けのセキュリティ事業を計画
英セキュリティ企業のClearswiftは、近くSaaSなどでセキュリティサービスを提供する企業向けにビジネスを始めるという。同社幹部が明らかにした。(2009/10/27)

クリアスウィフト、検索語句を一括登録できるセキュリティアプライアンスを発売
クリアスウィフトは、電子メールおよびWebのセキュリティアプライアンスなどの最新版を8月に発売する。(2009/7/9)

クリアスウィフト、パートナーの10倍増を目指す新施策
クリアスウィフトは、販売経路を拡大するための新施策を7月から導入し、パートナー支援を拡充する。(2009/5/28)

情報漏えいを予防:
クリアスウィフト、フリーメールの送受信を制御するセキュリティアプライアンス発売
クリアスウィフトは、Web/メールセキュリティアプライアンスの最新版を発売。フリーメールアドレスへの送受信を制限できる。(2009/2/19)

NEWS
クリアスウィフトと日立ソフト、DLP分野の新製品開発に合意
両社の技術・製品を連携させ、機密情報の無断持ち出しを防止するDLPソリューションを2008年度内をめどに開発する。(2008/11/17)

クリアスウィフト調べ:
セキュリティルールは大切だが、便利さを優先――Webやメールを使う社員の実態
クリアスウィフトが実施した調査では、セキュリティルールを認識しつつも、サービスの利便性を重視する社員の実態が分かった。(2008/11/13)

OpenOfficeにも対応:
クリアスウィフト、送信メール監視機能を強化したセキュリティツール発売
クリアスウィフトは、送信メールによる情報漏えい対策を強化する「MIMEsweeper for SMTP 5.3」を発売した。(2008/8/25)

クリアスウィフト、メールセキュリティアプライアンスの最新版発売
Webセキュリティアプライアンスと統合管理できるようになる。(2008/7/11)

各社サービスが大連携:
メールのセキュリティ対策は大丈夫? 関連企業13社が共同プロジェクト
企業のセキュリティ対策の中で取り組みが遅れているとされる電子メールの情報セキュリティを啓蒙するプロジェクトが立ち上がった。(2008/7/10)

Webセキュリティを強化:
英Clearswift、スパイウェア対策でSunbeltと提携
メール/WebセキュリティのClearswiftはスパイウェア対策で米Sunbeltと提携した。(2008/6/24)

HTTPS通信も解析して遮断:
クリアスウィフト、Webフィルタリングアプライアンスの新製品発売
クリアスウィフトはHTTPS通信によるマルウェアの侵入防止やリバースプロキシ機能を搭載した「MIMEsweeper Web Appliance 1.2.1」を発売した。(2008/6/12)

「メール送信の怖さを知って欲しい」、クリアスウィフトがSMB市場に本格参入
クリアスウィフトは、SMB向けの電子メールおよびWebセキュリティ機能のパッケージを発表。情報漏えい対策製品として展開する。(2008/5/13)

人事担当者の約4割、「Web2.0ツールを詳しく知らない」
クリアスウィフトは、人事担当者が従業員のWebアクセスにどう関与しているかを調査した結果を発表した。(2008/3/5)

クリアスウィフト、電子メールセキュリティ製品の最新版
クリアスウィフトは、基幹製品である電子メールセキュリティ・アプライアンスの最新版を発表した。(2008/2/27)

NEWS
クリアスウィフト、Linux版アンチスパムソフトを無償配布
メールセキュリティソフト「MIMEsweeper for SMTP」の既存顧客を対象に、アンチスパムソフトの新製品「MIMEsweeper for SMTP Edge Server」を無償配布(2007/11/19)

クリアスウィフト、Linux版アンチスパムソフトを無償提供
コンテンツセキュリティ分野のクリアスウィフトは、アンチスパム機能搭載のLinux版セキュリティソフトウェアを発表した。(2007/11/16)

電子メール/Web経由の情報漏えいを防ぐ「MIMEsweeper」シリーズ
従業員がブログやSNSで企業機密を漏らしていませんか?
Web2.0ツールの利用や電子メールの誤送信による情報漏えいにどう対応するか。ビジネス上の利点を生かしつつセキュリティリスクを低減させるには、対症療法的な手法は効率が悪い。より有効なポリシーベースでの対応を実現するのが「MIMEsweeper」シリーズだ。(2007/9/21)

解決のヒントは協調にあり:
PR:多様化・複雑化する脅威に備える新たな手法「協調型セキュリティ」の実力
NECが提唱する「協調型セキュリティ」とは、複数のセキュリティ製品を連携させ、それぞれの機能が「協調」しながら対象となる情報資産を保護する新しいコンセプトだ。ポリシーや既存環境に応じた柔軟な導入・運用が行える。具体例を交えながらその特長を紹介しよう。(2007/9/3)

クリアスウィフト、Webセキュリティを包括的に管理する新製品を発表
クリアスウィフトは、Webを介したコミュニケーションを包括的に管理するセキュリティアプライアンス「MIMEsweeper Web Appliance」を発表した。(2007/7/18)

クリアスウィフト、自動学習機能を追加したMIMEsweeperの新バージョン
クリアスウィフトは、統合型電子メールセキュリティアプライアンスの最新版「MIMEsweeper Email Appliance 2.6」の販売を7月11日より開始する。(2007/7/3)

NEWS
フォーバル クリエーティブ、「暗号化連携ソリューション」を発売
メールフィルタリング機能と暗号化機能を連携させ、添付ファイルの自動暗号化を実現(2007/6/28)

「職場でのWeb 2.0」は欠かせない? クリアスウィフト調査
クリアスウィフトによると、職場からWebメール、インスタントメッセンジャー、SNS、Wikiなどにアクセスしている従業員は8割を超える。(2007/6/22)

送信ボタンを押してから「あっ……」を防ぐ、Clearswiftの新アプライアンス
英Clearswiftのアンディ・モリス氏によると、同社は今後、あらゆるコミュニケーションを保護するための製品群を提供していく方針だ。(2006/11/29)

目指すは「協調型セキュリティ」、NECがInfoCageを軸にパートナー制度
NECは2007年1月より、セキュリティ製品「InfoCageシリーズ」に、パートナー各社の製品を組み合わせてシステム全体のセキュリティ強化を図る「InfoCage Works」を開始する。(2006/11/28)

クリアスウィフト、日立ソフトが情報漏えい対策で協業
日立ソフトウェアエンジニアリングはクリアスウィフトのパートナー認定プログラムに参加し、MIMEsweepweと秘文を組み合わせた情報漏えい防止ソリューションを展開する。(2006/6/13)

フォーバルクリエーティブ、電子メールガバナンスを支援する統合管理ソリューション
フォーバルクリエーティブは、コンテンツフィルタリングからアーカイブまで、包括的な電子メール管理を実現する「Eメール統合管理ソリューション」を5月初旬より販売する。(2006/4/12)

デル、クリアスウィフトがPowerEdgeベースのメールゲートウェイを共同開発
デルとクリアスウィフトは、PowerEdgeにMIMEsweeperをインストールしたメールセキュリティアプライアンスを共同開発、販売を開始した。(2006/3/29)

ディーネット、MIMEsweeperを利用したメールフィルタリングサービスを開始
ディーネットは、クリアスウィフトのMIMEsweeperを利用した企業向け電子メールフィルタリングサービス「メールフィルタガードマン」を開始した。(2006/3/1)

PGP再び――米PGP Corporationが日本法人設立
米PGP Corporationは、100%出資の日本法人となる日本PGPを設立し、国内での販売活動を本格的に開始した。(2006/1/26)

クリアスウィフト、管理性高めたメールセキュリティソフトの新バージョン
クリアスウィフトは、企業向け電子メールのコンテンツフィルタリングソフトの新バージョン「MIMEsweeper for SMTP 5.2」の販売を開始した。(2006/1/23)

NEC、中小企業向けセキュリティサーバパックを拡充――メールセキュリティ商品を追加
NECは、IAサーバ「Express5800」と機密情報漏えい対策などの各種セキュリティソフトを組み合わせた「Express5800 SecurePack」に、「メールセキュティサーバ」を追加した。(2005/11/10)

日本版SOX法と99%のスパムに対応できるアプライアンス
クリアスウィフトは、スパム対策に加え、ウイルス対策やコンテンツフィルタリングなどの機能をまとめた提供するアプライアンス製品「MIMEsweeper SMTP Appliance」を発表した。(2005/11/9)

うっかり送信で情報流出! 電子メール対策で事故を防ごう
トータルセキュリティセミナー「SecurityEssence」で、クリアスウィフトが電子メールを媒介とした情報漏えいの危険性と防御方法について講演を行った。(2005/10/3)

拡張性と管理性を強化した「MIMEsweeper」新版、今後は規制準拠も視野に
クリアスウィフトは、ポリシーに基づいてスパムメールや不適切なメールをフィルタリングする「MIMEsweeper for SMTP 5.1」を発表した。(2005/4/6)

メールのフィルタリングと保存に関してエアーとクリアスウィフトが提携
エアーとクリアスウィフトは、電子メールのフィルタリング/アーカイビングソリューションに関して提携を結び、互いの製品をサポートする。(2004/12/2)

スパムメール対策の最大の問題は「誤検出時の対処」
クリアスウィフトは10月14日、「MAILsweeper Business Suite」をはじめとする同社製品群についての説明会を開催した。(2004/10/14)

「ポリシーに基づく柔軟なスパム対策を支援」とClearswift
英Clearswiftのグローバルオペレーション担当副社長、イアン・ボウルズ氏が来日し、コンテンツセキュリティ問題の行方について語った。(2004/9/24)

クリアスウィフト、スパム対策機能強化の統合型電子メールセキュリティ製品
クリアスウィフトは、スパムメールの誤検出を減らすなど機能強化した「MAILsweeper Business Suite」を10月12日から発売する。(2004/9/24)

CSE、「MAILsweeper」向け事後検索ツールの最新バージョンを販売開始
CSEは、クリアスウィフト製「CS MAILsweeper for SMTP」向けの事後検索ツール「CSE Archive Mail Retriever Ver1.3」を販売開始した。(2004/9/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。