ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「紅葉」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「紅葉」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

紅葉の葉っぱに秋の俳句を刻んだ切り絵作品に心打たれる 高校生による紅葉アートに「雅だ」「美しい」の声
味わい深い秋の芸術作品です。(2020/1/24)

本物さながらに紅葉する“落ち葉型ディスプレー”が開発される NIMS・早大・多摩美大の共同研究で
きれい。(2019/12/4)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
「Xperia 5」と「Xperia 8」のカメラで撮り比べ 画質の差はどれだけある?
今回はハイエンドの「Xperia 5」と、ミッドレンジの「Xperia 8」を同時にレビュー。ハイエンド機が高機能でめちゃきれいな写真を撮れるカメラを持っているからといって、ミドルクラスやエントリークラスの端末でも同じ画質を楽しめるのか。人物、料理、紅葉、夜景、自撮りなどで比較してみた。(2019/12/1)

紅葉前後の自然な色変化を再現:
NIMSら、EC材料を多重塗布した落ち葉型デバイス
物質・材料研究機構(NIMS)は、早稲田大学や多摩美術大学と共同で、にじみを表現できるソフトディスプレイを開発。電気で紅葉の状態変化を表現できる落ち葉型デバイスの試作に成功した。(2019/11/29)

紅葉した桜の葉がバラに……! 秋色の花びらがステキな「落ち葉のバラ」が飾りたくなる美しさ
本物のバラに負けないくらいきれいな色合いです。(2019/11/17)

紅葉に埋もれるタヌキが心なごむかわいさ! もふもふなタヌキたちの秋限定仕様をいつまでも眺めていたい
紅葉のプールにどぼん!(2019/11/13)

ドラクエウォークで効率良く「もみじ」を狩る方法
ドラクエウォークで「秋の行楽イベント もみじこぞう出現!!」が行われている。「もみじこぞう」を倒した数に応じ、ゲーム内の自宅で使える家具やキャラクターの装備品になるアクセサリーが手に入る。(2019/11/11)

長さ日本一「比叡山・坂本ケーブル」の絶景やいかに 「二度びっくり」誰も降りない秘境駅では……!【写真42枚】
車窓から一望できる琵琶湖の風景も、そして紅葉も必見ですよ。もすなる。(2019/11/6)

うぉぉ東武鉄道と秩父鉄道が夢のタッグ 1日乗り放題「SAITAMAプラチナルート乗車券」登場、7月20日発売
夏休みから秋の紅葉シーズン、11月末まで使える!(2019/7/11)

山村紅葉、“人生最後のダイエット”で40キロ台に 過去には任天堂「Wii Fit」も活用
健康的な食事と適度な運動、大事。(2019/3/25)

「もみじです、よろしくねー」 サンシャイン水族館・コツメカワウソの赤ちゃんの名前が決定
秋生まれらしい親しみのある名前になりました。(2019/1/25)

言葉にできない美しさ 楊谷寺の手水鉢を彩る“グラデーション紅葉”に「感動した」の声
12月2日まで公開していました。(2018/12/3)

葉っぱが紅葉して赤くなるのはなぜ?
紅葉見に行こうよう!(2018/11/29)

鮮やかな紅葉が美しい着物に……! 切り絵と風景を合わせたアート作品が情感あふれる秋の物語
4枚の写真の中で移り変わっていく秋の時間がたまらない……。(2018/11/19)

落ち葉の中からピカチュウがとびだしてきた! イチョウの葉を掃き集めて描いたアートに絶賛の声
目鼻は枯れ葉、ほっぺは紅葉。かわいいっ。(2018/11/13)

「紅葉狩り」は何を狩っているのか?
紅葉、かわいそうじゃない?(2018/11/11)

うぉぉ、マツダの「もみじ饅頭」販売中! これはうまそう、箱に胸熱な名車絵ずらり
クルマ好きへの広島みやげはもうこれ。(2018/7/1)

【絶景写真66枚+α】青もみじが美しい初夏の京都で御朱印巡り JR東海「そうだ 京都、行こう。」旅行記
夏の京都も情緒あふれる魅力がいっぱい……!(2018/5/1)

イラスト入りハンコ「ねこずかん」シリーズに旅する黒猫・もみじちゃんが仲間入り
名所や名物を紹介するニャ。(2018/4/27)

睡魔には勝てないワン…… 大好きなおともだち、クマのぬいぐるみと一緒にねむねむ紅葉デート
朝は弱いワン。(2017/12/16)

紅葉の風景写真を再現したレジンアクセサリーが超キレイ! 水面の波紋は“ヨーグレット”で見事に再現
紅葉の名所をアクセサリーで再現。(2017/12/12)

「京都から苦情きますよ!」 ノンスタ井上、紅葉から“秋の風物詩”の座を奪ってしまう
俺が日本の風物詩だ!(2017/11/26)

きれいな葉っぱを見つけるニャ キジ白の猫・すずめちゃん、紅葉を求めて秋の遠足へ
弟分・うなぎちゃんのお土産を探しに来ました。(2017/11/22)

アーク、Plextor製NVMe SSDが最大5000円引きになる「BTOパソコン 秋の紅葉キャンペーン」
タワーヒルは、同社販売のBTO対応PCを対象とした「BTOパソコン 秋の紅葉キャンペーン 2017」を開始した。(2017/11/10)

【絶景写真20枚】 紅葉と宝石のような光景が広がる長野・涸沢カールに10時間かけて登ってきた!
おさるさんとも出会いました!(2017/10/14)

紅葉の名所「涸沢カール」、テントが光る夜の姿も宝石のごとき美しさ
昼は紅葉、夜はテントが見もの。(2017/10/6)

「散歩で見かける葉っぱ」がマスコットに リアルな原寸サイズだよ
紅葉の季節に向けておひとつ。(2017/8/21)

桜や紅葉のインクがきれいじゃなイカ! 四季を切り取った「スプラトゥーン」のファンアートが話題に
構想から約1年かけて制作されました。(2017/5/4)

もみじ饅頭味の「カープチロル」が新登場 パッケージはもちろん真っ赤
観戦しながら食べたい。(2017/3/22)

落ち葉で描いたプーさんがはかなくも愛らしい イチョウで肌を、紅葉で服を表現
「風に飛ばされてハチミツ探しに」と詩的な感想も。(2016/12/13)

タイムアウト東京のオススメ:
紅葉狩りをする
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/10/25)

「行ってよかった! 紅葉名所ランキング」発表! 1位は京都の「禅林寺 永観堂」
水面とのコントラストやライトアップを楽しめる名所が人気です。(2016/9/22)

紙の風合い:
道具不要、絶対に枯れない盆栽――「kami-bonsai」
立川紙業は、ペーパークラフトの盆栽「kami-bonsai」4種類を発売した。「松」「紅葉」「金豆(キンズ)」「桜」の4種類をラインアップ。印刷や紙以外の素材に頼らず、すべてのパーツを紙の風合いのみで表現した。(2016/5/26)

交換レンズ百景:
手ブレ補正付き大口径ズームで撮る東京の紅葉――ニコン「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR」
全域F2.8通しの標準ズームといえば、光学メーカーにとっては自社ブランドを代表する顔であり、看板のような存在だ。ニコンの新しい看板レンズを使って東京の紅葉を撮ってみた。(2015/12/16)

紅葉の季節ならでは! 落ち葉で作ったリザードンがかっこいい
さくしゃの さいのうが ひをふいた。(2015/11/22)

週刊「調査のチカラ」:
6割の人が“生活の一部”と答える「LINE」、50代ユーザーも増加中
日本人は日本酒を飲んでいるの? 外国人は日本の食文化をどう思っている? 紅葉の似合う滝はどこ? 日本の秋を彩る、気になる調査に注目してみます。(2015/10/10)

秋だ! 紅葉だ! そうだ滝を見に行こう 日本の滝ランキング発表
雨量の多い日本には、全国各地に数多くの滝があります。(2015/10/4)

秋ビール、差別化のカギは「配色」にあり?
秋ビールの季節になりました。秋ビールと言えば紅葉がデザインされたパッケージが多いので、今まで似たり寄ったりでしたが、今年は差別化された商品が登場。色とデザインの視点から分析したところ……。(2015/9/1)

もみじかちかち 東方project・犬走椛の「ステンレスで作ってみた動画」が千里先まで輝く程度の能力
かっこいいぞー!(2015/7/16)

「広島東洋カープ」公式グッズにもみじ饅頭やうどんをデザインしたキャップが登場 持ってるだけで腹減るわ!
リアルな梅干しを全面にプリントしたトートバッグも。よだれが止まらん……!(2015/1/30)

電子工作“超”入門(3):
電子工作的な観点でコンデンサを知ろう
紅葉の季節も過ぎ、いよいよ本格的に冬へ入る季節になってきました。寒暖の差が激しい日が続いていますが、こういうときは体調管理が難しいですね。暖房器具を出そうか迷っていますが、とりあえずホットカーペットの電源を入れることにしました。(2014/12/16)

今日から始めるデジカメ撮影術:
第181回 色と光と紅葉の関係
秋の被写体といえば紅葉。今年は例年より色づきが早いようで、すでに東京近郊でも木々が赤や黄色に染まってきている。今回はそんな紅葉をきれいに撮るためのポイントを。(2014/11/14)

Google Nowに「紅葉カード」 近くのスポット自動表示
Google Nowに「紅葉カード」。現在地近くに紅葉のおすすめスポットがあれば、カードが自動的に現れる。(2014/11/5)

「Yoga 2 Pro」ロードテスト:
第2回 「Yoga 2 Pro」はテツ趣味に適するか、フジサン特急に乗って確かめた
前回は13.3型3200×1800ドットの超高精細ディスプレイで紅葉を再現して見せてくれた「Yoga 2 Pro」。今回はズバリ「本当に自分の趣味に適合するか」を検証すべく、冬の河口湖駅まで行ってみた。(2014/2/7)

「Yoga 2 Pro」ロードテスト:
第1回 シビれる3200×1800ドット液晶──過ぎ去った紅葉を「Yoga 2 Pro」で再現
3200×1800ドットと13型クラスでトップクラスの高解像度ディスプレイを搭載。超高精細高さがシビれる「Yoga 2 Pro」はプライベートシーンでどう使えるか、趣味マシンとしてこれから何回かに渡って考えてみることにした。(2014/1/7)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
第34回 紅葉を鮮やかにするiPhoto実践テクニック
都内も冷え込んできて、きれいな紅葉を手軽に楽しめるようになってきた。そこで、紅葉を脳内イメージのように鮮やかにするのである。iPhotoで。(2013/11/26)

今日から始めるデジカメ撮影術:
第170回 自分らしい紅葉写真と一工夫の関係
ぐっと冷え込んで紅葉がきれいな時期になってきた。晴れた日の名所で撮ればカメラ任せでもキレイなんだけれど、一工夫して自分なりの紅葉を撮ってみよう。(2013/11/14)

タイムアウト東京のオススメ:
紅葉はライトアップで楽しむ
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2013/11/12)

長期試用リポート:
「OLYMPUS OM-D E-M1」第1回――色にこだわって紅葉を撮る
紅葉の撮影は、どんな色を表現するかがポイントのひとつ。オリンパスのフラッグシップ機「OM-D E-M1」を使って、色にこだわりながら紅葉を撮ってみた。(2013/10/31)

旅行に行きたい紅葉3大スポットは「伊勢神宮 内宮」「兼六園」「宮島」らしい
秋です。(2013/10/26)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。