ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「便秘」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「便秘」に関する情報が集まったページです。

「気持ち悪いよね」「それはお互い様ですね」 悪意ある言葉を「妄想パワー」で受け流すテクニック描いた漫画
だれかにイライラしたら。(2020/9/22)

水はあまり飲まないけれど、霜はなめる猫 ある“秘策”を用意するも拒否られた飼い主の漫画が興味深い
意図的なものは好まないにゃん。(2020/8/14)

猫「起きて! トイレ行くよ(ドヤ顔)」 深夜に起こされトイレを披露する愛猫が困っちゃうけどかわいい
かわいいけど、深夜にこれはつらい。(2020/7/22)

便秘気味のネコを病院へ→まさかの解決法にほっこり! ネコちゃんの便秘解消エピソードを描いた漫画
便秘気味のネコちゃんのうんちは見ると笑顔になってしまう。(2020/4/5)

“菓子パンだけ”の食事にもダメ出ししないでアドバイス 子育てフリーペーパーの優しい記事が生まれた背景
「悪者を作らないすてきな記事」と称賛された記事には、エネルギー不足から母子を救いたいという切なる願いが込められていました。(2020/2/7)

新米ママおつかれさまです! 吉木りさ、夫・和田正人が撮影した“気絶ショット”がリアルなママの顔
そりゃ疲れるよな……。(2019/12/1)

CEATEC 2019:
“AIトイレ”で大便の状態を自動判定、LIXILが開発 「教師データは社員の便」 介護施設などの需要見込む
住宅設備機器を手掛けるLIXILが、便の形状や大きさを自動判定する“AIトイレ”のプロトタイプを「CEATEC 2019」で展示している。(2019/10/15)

戦場はテレビからヨーグルトへ:
ソニーから森永乳業に転じたエリート女性マーケッターがつかんだ「販促の勝ち筋」
マーケッターの勝ち筋は一筋縄ではいかない。ソニーから森永乳業に転じ機能性ヨーグルト販促に奮闘したとある女性担当者は、どう立ち向かったのか。(2019/9/26)

東日本大震災の経験が教訓 そのままで食べられるゼリー型備蓄食「LIFE STOCK」誕生
5年半以上の常温保存が可能です。(2019/9/4)

浣腸のムネ製薬、臓器丸出しデザインの「大腸マフラー」をプレゼント 謎すぎる着こなし30スタイルも紹介
浣腸だけにツッコミどころ満載。(2018/11/11)

洋式化は進んでいるものの:
小学校のトイレ、4割以上「和式トイレのほうが多い」
小林製薬は10月15日、「小学生のトイレ実態」に関する調査結果を発表した。調査によると、小学校のトイレ形態は4年前に比べて「洋式化」が進んでいるものの、依然として4割以上が「和式トイレのほうが多い」(44%)ことが明らかに。(2018/10/15)

これで毎日スッキリだな! “天使すぎる踊り手”神沢有紗、萌える体操着姿で快腸ダンスを披露
萌え感あふれる体操着。(2018/8/25)

なにかと養命酒を勧めてくるスマスピ「AI養命酒」 抽選で当たる
話し掛けるといささか強引に養命酒にからめて返答するスマートスピーカー「AI養命酒」が登場。抽選で10人に当たる。(2018/7/13)

ニコニコ超会議2018:
いろんな「うんこ」を疑似的に触れる「うんこツンツン」
疑似的に「うんこ」や「大腸」に触れる。ニコニコ超会議2018(千葉・幕張メッセ、4月28日〜29日)で、東北学院大学佐瀬研究室と日本うんこ学会、ケイズデザインラボがそんな触覚デバイスを展示している。(2018/4/28)

医療機器ニュース:
過敏性腸症候群のメカニズム解明へ、腹痛時の自律神経活動をスマホのカメラで測定
東北大学大学院医学系研究科の福土審教授らは、同情報科学研究科との異分野連携により、腹痛時の自律神経活動を測定、記録できるiPhoneアプリ「おなかナビ」を開発した。また同アプリを用いた過敏性腸症候群の神経活動調査を開始した。(2018/2/15)

病気の早期発見に:
「うんこ報告」でアイテムゲット スマホゲーム「うんコレ」開発の目的は?
日本うんこ学会は、ユーザーが排便の報告してアイテムなどを集めるスマホゲーム「うんコレ」を開発費用をクラウドファンディングで集める。「うんコレ」開発の目的は?(2018/2/13)

製造業IoT:
IoTトイレが乗っ取られたら漏れる、あの情報――TOTOとNTTコムらの実証実験
NTTコミュニケーションズは総務省より受託したIoTセキュリティ基盤の実証実験におけるテーマの1つである「スマートホーム」に関する成果視察会をTOTO 茅ケ崎工場で開催。実機を使用してIoTトイレの乗っ取り対応のデモを披露した。あの情報も漏れる恐れがある。(2018/2/9)

「病院行ったらイキナリ手術」 安田大サーカスHIRO、突然の宣告にびっくり
そんなこともあるんだ。(2018/2/7)

“お腹”の具合から過敏性腸症候群を診断する「おなかナビ」――東北大、医学研究用アプリで病態解明へ
東北大学は、突然の下痢や便秘などの症状を伴う「過敏性腸症候群」の可能性を診断するアプリ「おなかナビ」を開発した。アプリを通して一般の研究賛同者からデータを集め、過敏性腸症候群の発症メカニズムの解明に取り組む。(2018/1/29)

腸から超高速でカプセルが出てくる? 1月19日「イチジク浣腸の日」に「腸ガチャ」が東京スカイツリータウンに出現
まわす→ちょう→でる。(2018/1/13)

「ベルばら」オスカルの便秘が治るコラボ漫画「“でる”サイユのばら」が謎の緊迫感 フランス革命みたいな勢いでトイレに直行
切実。(2017/10/10)

売上高50%増:
家電で快進撃 アイリスオーヤマ、新炊飯器を発売
アイリスオーヤマが、新型炊飯器2機種を10月14日に発売すると発表。顧客の食生活の多様化や健康志向の高まりに対応する機能を持つ点が特徴だ。(2017/9/21)

スピン経済の歩き方:
「ウィルキンソン」がバカ売れしている本当の理由
「ウィルキンソン」が売れている。躍進のきっかけはハイボールブーム。割り材としての需要が増えたことでブランド認知が上がったそうだが、大事な要素が欠けているのではないだろうか。どういうことかというと……。(2017/9/5)

そこをお尻に入れるんですね、分かります 「イチジク浣腸」のイメージキャラクターがそのまんますぎる
「イチジク浣腸」に手足などをつけて「ペンギンの女の子」に。(2017/8/3)

便器を和式風に アメリカで大ウケなトイレ用アタッチメントが快便効果ありそう
でもCMが狂気じみてる。(2017/7/17)

AIを活用し、スマホで赤ちゃんの便秘チェック――富士通と日本トイレ研究所が実証実験
富士通九州システムサービスと日本トイレ研究所は、便秘を発症する0歳児が多いことから、AIを活用した便のチェックで赤ちゃんの健康をサポートするシステムを構築。実証実験を行う。(2017/6/27)

「はちみつ入り離乳食レシピ」多数──クックパッド、楽天レシピなど各社の対応は
ネット検索で「蜂蜜を使った離乳食レシピ」が多数ヒットする――。レシピサイト各社の対応を聞いた。(2017/4/11)

カルビー追うケロッグ、日清シスコ:
600億円超えたシリアル市場 各社どう戦う?
急成長を続けるシリアル食品市場。2016年には出荷額が621億円、対前年比で15.7%増となった。それをけん引するのがグラノーラだ。トップを走るカルビーに対し、日本ケロッグ、日清シスコはどう攻勢をかけていくのか?(2017/3/30)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
男は「見た目」! スリムボディと清潔感を「サラダごはん」で手に入れる
会議やデスクワークも多く、さらに続く会食で食事の管理も難しい。忙しい日々を過ごしているうちに残念な体になっている自分にふと気づく……。そんな方にお勧め。(2017/3/2)

ダイエットカレーに! ご飯の代わりに使える食材4選
カレーライスのライスの代わりにある食材を使い、ヘルシーにカレーを食べる方法を管理栄養士に聞きました。(2017/3/2)

臨床心理士みらーのメンタルアドバイス:
心のイライラをなくすには? 専門家に聞く4つの対処法
(2017/2/18)

ホースから氷がモリモリッと飛び出す動画に謎の開放感 終盤のラッシュは必見!
序盤「ボトッボトッボトッ……」→終盤「モリモリモリモリドバババババババ」!!!???(2017/2/15)

ヒトES細胞から小さな「腸」作成 成育医療研究センターが成功
国立成育医療研究センターは、ヒトのES細胞から小さな腸管「ミニ腸」を作ることに世界で初めて成功したと発表した。(2017/1/13)

「おなら」って一体なに? 出やすい食べ物と減らし方
普段、おならが出やすくて困っている人は、食べ物を見直し対策を実践してみましょう。(2017/1/4)

便秘、肌荒れ、むくみ――「腸の汚れ」が引き起こす症状とチェック方法
自分の腸は汚れているかもしれません。ぜひチェックリストで自分の腸のきれいさを確認してみましょう。(2016/11/19)

眠れない夜に試したい「4-7-8」呼吸法
夜、布団に入っても目が冴えてしまうことが多い人は、ぜひ効果的な呼吸法を身につけて眠りにつきましょう。(2016/11/17)

楽で簡単? もち麦で実践する低糖質ダイエット
最近「もち麦」がテレビや雑誌などで話題になっていますが、そもそもどんな栄養があり、どのような効果が得られるのでしょうか? あの低糖質ダイエットにも役立つそうです。(2016/9/19)

便秘ぎみの保護者の子ども、便秘率は約3倍に 「親と子の便秘に関する意識調査」
NPO法人の日本トイレ研究所が、保護者と子どもの便秘に関する意識調査結果を公開した。(2016/8/22)

知ってた? キウイの驚くべき活用法
熱中症対策にキウイが使えます。この夏、ぜひ取り入れてみましょう。(2016/8/1)

これはすごい! 健康に役立つキッチンアイテム
調理家電や食器など、キッチンで活躍するアイテムのうち、健康に役立つものをご紹介します。(2016/7/27)

腸内の善玉菌が少ないとうつ病になりやすい?
ビフィズス菌などの善玉菌が少ないと、うつ病リスクが増えることが世界ではじめて明らかになりました。(2016/7/21)

胃の中身を管で排出! 究極のダイエット機器「AspireAssist」がアメリカで承認
医師による管理のもと使用する必要があります。(2016/6/19)

その腹痛は病気かも! 過敏性腸症候群の症状と対策
緊張やストレスが高じると胃腸の調子が悪くなる「過敏性腸症候群」。一体どんな食事がいいのでしょうか?(2016/5/13)

コンビニでも人気! グリーンスムージーの3つの効能
コンビニなどで手軽に手に入るようになったグリーンスムージー。その効果をあらためてチェックしておきましょう。(2016/4/14)

「水を飲むと痩せる」は本当か ポイントは温度と種類
冬は、あまり水を飲まなくなる傾向がありますが、代謝を高めて痩せたいという人は、水を積極的に取り入れるのが良いことが分かっています。(2016/1/25)

スピン経済の歩き方:
ベッキーの謝罪会見は、なぜ「質問禁止」だったのか
人気タレントのベッキーに、初スキャンダルが発覚した。所属事務所内でベッキーは緊急会見を開いたものの、メディアからの「質問」は一切受け付けなかった。果たしてこの戦略は“正しかった”のか、それとも……。(2016/1/12)

どんだけあるの!「○○ダイエット」の歴史をGoogleトレンドで振り返る
過去に流行ったダイエットを、Googleトレンドでそのピークの時期と理由を網羅してみました。「そういえばそんなダイエットあったな……」と懐かしく思うものもあるかもしれません。(2016/1/4)

星7つ! 日上商事「Shine&Shine キウイ」をレビュー!
今回選んだのは日上商事(輸入)の「Shine&Shine キウイ」(398円/税込、店頭価格)だ。(2015/12/31)

やってはいけない「薬と飲み物」の飲み合わせ
普段、何げなく飲んでいる便秘薬や風邪薬。コーヒーやジュースなどで飲んでいませんか? 実は薬によっては体にとって害となってしまうものも。(2015/12/18)

旬を迎え寒さとともに甘さをます野菜、日本人が大好きな「大根」がおいしい季節です!
日本の野菜の代表ともいえる「大根」の奥深い魅力を少しのぞいてみましょう。(2015/12/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。