ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「発掘」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「発掘」に関する情報が集まったページです。

「課題が顕在化する前」の提案が可能に:
定量的な根拠付きで「引き合いが増えそうな課題」を提示するAI NTT東日本と日立製作所が実証実験を開始
NTT東日本と日立製作所は、AIで「営業の提案内容」を最適化する実証実験を開始する。予測根拠を説明できるAIと、トレンドデータを活用したAI予測モデルによって、複雑化する市場動向や競争環境を踏まえた顧客の潜在ニーズを発掘するという。(2021/9/10)

小説「音声先行」が潮流? 過熱する”耳読書”市場
俳優や声優などが読み上げた本の音声を聴いて楽しむ「オーディオブック」。聴き放題サービスの浸透や新型コロナウイルス禍による在宅時間増もあって急拡大しており、部数が伸び悩む文芸書の読書発掘や、新しい表現の可能性にも期待がかかる。(2021/8/17)

JR西 光ファイバー貸し出し事業に参入 通信需要取り込み狙う
JR西日本が、自社で保有する光ファイバー網を外部企業に貸し出す事業を今秋、開始すると発表した。型コロナウイルス禍で乗客が減少し、経営が悪化する中、保有資産を活用して新たな収益源を発掘する狙いがある。(2021/7/15)

3000年前の縄文人、サメに襲われていた 人骨に残るかみ跡などから判明 最古記録を2000年更新
岡山県の津雲貝塚から発掘された約3000年前の人骨に残る傷が、サメの襲撃によるものと京都大学などの研究チームが特定した。今回の発見は、人類史に残るサメ襲撃事件の最古記録を2000年以上更新することになるとしている。(2021/6/30)

手洗いしながら発掘作業! 「中から化石が現れる石けん」がロマンの塊 「子どもが喜びそう」「大人もワクワクしちゃう」
手洗いを楽しく。(2021/6/8)

前の住人が残した“予想外すぎる忘れ物” 新居のグリルから焼き芋が発掘される珍事に「ウェルカムフード」「宿儺の指」
なんて扱いに困る置きみやげなんだ……。(2021/4/23)

メカ設計メルマガ 編集後記:
素材の可能性を発掘! 「協創」に取り組むAGCのベンチャー精神
「8.2秒の法則」ってご存じですか?(2021/4/20)

PR:スターダストが未来のクリエイターを発掘! 「コラボ」で作る次世代マッチング型コンテスト開始
テーマは「20XX年」。優勝チームには総額100万円の賞金とMV制作など。(2021/4/15)

“ほぼ新車”の「R32 GT-R」が発掘 お値段もヤバすぎる奇跡の1台
コンディションは「フルオリジナル」のバリ極上。(2021/4/9)

TikTokと東宝がタッグ 「“縦型動画”にまだ開拓の余地がある」──映画祭でクリエイター発掘狙う
動画共有サービス「TikTok」を運営する中国ByteDanceの日本法人と東宝は、新たなクリエイターの発掘と育成を目的に映画祭「TikTok TOHO Film Festival 2021」を開催すると発表した。(2021/4/8)

子どもに人気の「発掘恐竜チョコ」をレーザーカッターで完全攻略 大人の全力に「技術の無駄遣い」「キャラパキRTA」
手を使わないので衛生的。(2021/2/16)

ソフトバンク、VRを活用して新人アーティスト発掘 全国約40カ所のライブハウスにVR設備導入
ソフトバンクが、VRで視聴できる新人アーティスト発掘コンテストを行う。これに伴い、全国約40カ所のライブハウスにVRを収録、配信できる設備を導入したという。(2020/11/25)

投稿漫画を発掘、YouTubeで配信 未来の漫画家・声優を支援 pixivが新サービス
「pixiv」に投稿された漫画作品を発掘し、声優によるせりふや音楽を加え、動画として配信するサービスをピクシブが始めた。(2020/10/30)

第1回 AI・人工知能EXPO【秋】:
「あの書類、どこやった?」AIが10万の書類から候補を提案 企業向け検索ツールが登場
AIを活用し、膨大な書類から関連性の高い書類を発掘できるサービスが「第1回 AI・人工知能EXPO【秋】」に登場。開発元に仕組みを聞いた。(2020/10/29)

三井物産とPFNが新会社 深層学習用スパコンで地下資源を発掘へ
三井物産とPreferred Networksが、ディープラーニングを活用した地下構造解析AIシステムの開発を目指し、共同出資会社を設立。地下構造を正確に推定する技術の開発を目指す。(2020/9/4)

9900万年前の「古代種アリ」が凶悪すぎる 食事シーンを閉じ込めた「激レア琥珀」が発掘される
鎌のようなアゴで獲物をがぶり。(2020/8/11)

「ロゼッタ・ストーンの実物大ぬいぐるみ作りました」 巨大もふもふ石板が発掘され「ロゼッタ・フトゥン」と名付けられる
高さ約114.4センチ、横幅約72.3センチ。(2020/7/4)

東武日光駅「SL大樹日光埋蔵金弁当」(1350円)〜シャベルで“発掘”が楽しい通販駅弁!
汽車旅と探検家気分のワクワクを一緒に楽しめます!(2020/6/25)

なんて読む? 心が汚れていると読み間違ってしまいそうな文字が発掘され、一部クラスタが騒然
正解は「キ」。(2020/6/3)

これがあの「ゲームボーイカラー対応ミシン」!? 布マスクを作ろうとしたらマニア垂涎の珍品が発掘される
ゲームボーイの操作で刺しゅうができるコンピューターミシン。20年ほど前の製品だけどまだまだ現役。(2020/5/3)

クラウドネイティブ環境にも危険あり:
コンテナを標的にしたマルウェア、Aqua Security Softwareが攻撃手法を解説
Aqua Security Softwareは、コンテナ環境を標的にした「kinsing」マルウェア攻撃の脅威について、レポートを発表した。Docker APIポートの設定ミスにつけ込み、多数のコンテナに感染しながら、仮想通貨の発掘を試みる攻撃だ。クラウドネイティブ環境では何に気を付ければよいのかもまとめている。(2020/4/15)

IT革命 2.0〜DX動向調査からインサイトを探る:
約30年の蔵書から発掘する「デジタル」と「トランスフォーメーション」の本質
常に新しいテクノロジーを追いかけているIT業界にも「昔の事をたずね求めて、そこから新しい知識・見解を導くこと」、すなわち温故知新が当てはまりそうです。デジタルトランスフォーメーション(DX)のキーワードは、古くて新しいものかもしれません。(2020/3/17)

電気自動車:
ヤマハ発動機が駆動用モーターの試作開発をサポート、最大200kWまで対応
ヤマハ発動機は2020年2月4日、四輪車を含めたモビリティ向けの電動モーターユニットの試作開発受託を開始すると発表した。社外に試作ユニットを提供し、市場ニーズを発掘する。(2020/2/5)

JINS子会社、汐留に“1人で集中”ワーキングスペース センサー付き眼鏡「JINS MEME」で需要発掘
JINS子会社のThink Labが汐留にワーキングスペースをオープン。人が作業に集中しやすくなる環境を提供する。(2020/2/3)

暗号通貨とランサムウェア:
Trend Microがスマート工場に見せかけたハニーポットを設置、どのような脅威があったのか
Trend Microは2019年5〜12月に、外部からはスマート工場に見えるようなハニーポットを構築して、サイバーセキュリティにかかわる脅威の実態調査を実施。2020年1月に結果を報告した。暗号通貨発掘ソフトの無断設置やランサムウェアといった攻撃を受けたという。(2020/1/30)

古田雄介の週末アキバ速報:
DSP版Windows 10 Proが実質1.2万円以下で買えるチャンス!
TSUKUMO eX.で少し古めのDSP版Windows 10 Proが発掘され、土曜日からスポット特価で売り出される。PCを一式組むなら、かなりの狙い目といえそうだ。(2019/12/21)

AI人材育成に欠かせない、たった1つの視点:
データ分析が得意な人はどこにいる? 具体的な分析のステップは? 専門家が解説
AIによるデータ分析の勘所を持つ人はどこで発掘できるのか。またデータ分析プロジェクトの具体的な進め方やポイントは? ビジネスの現場で役立つ知識をデータサイエンティストが伝授する。(2019/12/17)

新連載・地域ビジネス、ここがカギ:
失敗続きの「地域活性化」に財務省がテコ入れ 他省庁との違いを示せるか
内閣府や総務省が成果を出せていない「地域活性化」に、財務省が力を入れ始めた。各地域の出先機関を通じて、スタートアップ企業の発掘や支援に乗り出している。財務省の取り組みは成果を挙げられるのか。これまでの施策との違いを解説する。(2019/11/5)

LEXUSのブランドデザイン戦略:
世界一高いビルをアートに変えた若手デザイナー 吉本氏に聞く「LEXUS DESIGN AWARD」の価値
躍進する高級車ブランド「LEXUS」は、才能のある若手クリエイターたちを発掘する取り組みを行っている。ブランド価値はどのように生み出されるのか、その秘密に迫る。(2019/10/17)

好みの楽曲が容易に見つかる:
クリプトンと産総研、音楽発掘サービスを開発
クリプトン・フューチャー・メディアと産業技術総合研究所(産総研)は、膨大な楽曲の中から興味ある楽曲を容易に探し出すことができる音楽発掘サービス「Kiite(キイテ)」を開発した。(2019/9/3)

そうそうこの瓶だった! 未開封のまま発掘された「48年前のカルピス」に「懐かしい!」と注目集まる
オールドヴィンテージのカルピス。(2019/8/13)

司書みさきの同人誌レビューノート:
遺跡発掘のボランティア体験を同人誌に 貴重な発見の様子も収めた『2度目のキルギス!遺跡発掘編』
写真とマンガでまとめています。(2019/7/28)

医療機器ニュース:
日本医療機器開発機構が8社を引受先とする第三者割当増資を実施
日本医療機器開発機構は、8社を引受先とする第三者割当増資を実施した。資金調達により、既存の医療機器の開発促進、新規案件の発掘、販路の拡大などを実施し、事業を加速させる。(2019/7/25)

BIM×クラウドで実現するテレワークと人材確保:
建設業界の“働き方をデザインしよう!”Adobeが考えるAIを活用した真の働き方改革
アドビ システムズは、“クラウド”と“AI”を武器にした各種製品群で、建設業界の働き方改革をバックアップしている。同社が主催したセミナーでは、乃村工藝社のBIM推進の取り組みや地方に埋もれた人材を発掘するBIMオペレータのテレワーク事業などが紹介された。(2019/7/3)

歴史ある企業はなぜ変わったのか:
ANAを変えた、見えない課題を発掘する「魔法のワークショップ」とは
歴史ある大企業にイノベーションを起こす――。この難題をやってのけたのが、ANAでイノベーション推進部の部長を務める野村泰一氏だ。インタビューの後編では、ANAの役員たちも驚いたという課題発掘ワークショップについて聞いた。(2019/6/28)

PR:IT×人事の技で最適人材の発掘を POSITIVEが導く未来型HR Tech
ITで人事の仕事を変えるサービス、HR Tech。中でもPOSITIVEは社内のあらゆる人事情報を集積・分析し、最適な運用や配置につなげられるという。(2019/5/14)

「有野くんが若い。天野くんが細い」 千秋、倉庫から発掘した「ウリナリコントライブ」の写真を続々公開
千秋さんは全然変わらないなあ。(2019/5/12)

サービス終了の「Yahoo!ジオシティーズ」発掘に役立つChrome拡張が登場 サイトアーカイブを自動で検索・表示
アーカイブさえ残っていれば、Yahoo!ジオシティーズ終了で読めなくなったページへすぐにアクセス可能。(2019/5/9)

「謎のおもちゃが発掘されてクソ笑ってる」 あの人気番組を完全再現したオモチャに「押してみたい」の声
テテレテーー……デデンッ!(2019/4/30)

パーフェクトウーマン 女性が拓く新時代:
“天才写真家”を次々と発掘 業界に風穴空ける女性創業者の「目利き力」
完璧な人間はいない――。だが、仕事も私生活も充実させ、鮮やかにキャリアを築く「女性リーダー」は確実に増えてきた。企業社会の第一線で活躍する女性たちの素顔に迫り、「女性活躍」のリアルを探る。(2019/4/19)

リテールテックJAPAN 2019:
新たな市場に取り組むJDI、電子ペーパーで小売店舗の変革を狙う
ジャパンディスプレイ(JDI)が新たな市場での需要発掘に力を入れている。同社は電子ペーパーと棚割り計画システムを組み合わせた電子棚札ソリューションを2019年6月頃から展開する方針だ。(2019/3/18)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2019年1月版:
仮想通貨の発掘は悪なのか? VS. 平文パスワード保存は是なのか?
2019年1月、年明けのTwitterセキュリティクラスタでは「ZOZOの前澤社長のツイート」や「Coinhive裁判」の他、「宅ふぁいる便」の情報漏えいが大きな話題となりました。(2019/2/18)

バーミヤンが従業員の“不適切動画”で謝罪 キッチンのコンロの炎でタバコに引火し喫煙
不適切動画発掘の流れが止まりません。(2019/2/11)

懐かしさおったまげ〜! 森口博子、バブル時代の“ワンレンボディコン”姿が発掘される「今にも踊り出しそう」
ジュリアナ東京〜〜!(2019/1/24)

幻のファミコン版「シムシティ」、プロトタイプ版が海外の中古店で発見
スーファミ版と同時に発表されながら、中止になっていた作品が発掘。(2018/12/27)

ヒプマイのコミカライズが“解釈違い”→誰も解釈できなかったアニメ「カブトボーグ」が10年以上の時を経て再発掘されてしまう珍事に発展
タカラトミー「2018年末にカブトボーグがトレンド入りは草」。(2018/12/18)

「True効果」に基づくミドルファネル施策:
電通デジタル、広告効果の高いターゲットを発掘する「True Target Discovery」を提供開始
電通デジタルは、デジタル広告の配信結果を基に広告効果の高いターゲットを発掘する「True Target Discovery」を提供開始した。(2018/11/28)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【後編】:
「最近の若い奴は」と言う管理職は仕事をしていない――『ジャンプ』伝説の編集長が考える組織論
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長である鳥嶋和彦さんだ。漫画界で“伝説の編集者”と呼ばれる鳥嶋さん。今回は白泉社の社長としていかなる人材育成をしてきたのかを聞き、鳥嶋さんの組織論に迫った。(2018/10/30)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【中編】:
『ジャンプ』伝説の編集長は『ドラゴンボール』をいかにして生み出したのか
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長である鳥嶋和彦さんだ。『ドラゴンクエスト』の堀井雄二さんをライターからゲームの世界に送り出すなど、漫画界で“伝説の編集者”と呼ばれる鳥嶋さん。今回は『ドラゴンボール』がいかにして生まれたのかをお届けする。(2018/10/29)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【前編】:
ドラゴンボールの生みの親 『ジャンプ』伝説の編集長が語る「嫌いな仕事で結果を出す方法」
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長・鳥嶋和彦さんだ。『ドラゴンクエスト』の堀井雄二さんをライターからゲームの世界に送り出すなど、「伝説」を残してきた鳥嶋さんだが、入社当時は漫画を一切読んだことがなく『ジャンプ』も大嫌いだった。自分のやりたくない仕事で、いかにして結果を出してきたのか。(2018/10/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。