ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「洋画」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「洋画」に関する情報が集まったページです。

「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」12月公開 13年越しの続編に歓喜の声「やっとやるのか」「もう白紙になったのかと」
ようやく!(2022/4/28)

アマプラ見放題の5月新着作品に「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」「ちいかわ」「整形水」 三浦春馬さん最後の主演作「天外者」も
「天外者」は故・三浦春馬さんの最後の主演映画。(2022/4/27)

アマプラ見放題の4月新着作品に「劇場版コナン」23作品 テレビアニメ版も5シーズン配信
コナン見まくろう。【更新】(2022/3/28)

ピクサー最新作「私ときどきレッサーパンダ」レビュー “思春期オタク”の言動に悶えながらも、自分らしさを抱きしめたくなる意欲作
かつてオタクだった、そして今もオタクのあなたに。(2022/3/28)

ブラピが新幹線で大暴れ! デッドプール監督とのタッグ作に「謎JAPANだーー!!!!!」「道頓堀に新幹線走ってない???」とツッコミの嵐
原作は伊坂幸太郎さん。(2022/3/3)

アマプラ見放題の3月新着作品に「映画ドラえもん」40作品 「ソニック・ザ・ムービー」も
「映画ドラえもん」一挙配信。(2022/2/28)

声優・上田敏也さん死去 「おじゃる丸」「くまのプーさん」の他「特攻野郎Aチーム」「冒険野郎マクガイバー」など洋画吹替でも活躍
2月8日に88歳で亡くなりました。(2022/2/14)

音の世界:
ただ読み上げるだけじゃない! オーディオブック制作の舞台裏
プロのナレーターや声優が本を読み上げる配信サービス「オーディオブック」の人気が高まっている。国内市場を牽引してきた、オトバンクの制作現場を取材すると、単に演者が読み上げるだけでは作れない、豊かな音の世界が広がっていた。(2022/2/4)

違法アップロード映画にリンクする「リーチサイト」摘発、男性を逮捕
逮捕された男性は、邦画約2500作、洋画約3500作の映画・ドラマの違法コンテンツへのリンクを提供するリーチサイトを運営していました。(2022/2/2)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
スマートフォン悪用の「カンニング大作戦」登場 次はどんなITガジェットが狙われる?
カンニングで使われた、または使われそうなさまざまなIT技術について語り合ました。(2022/1/31)

アマプラ見放題で2月に「劇場版ポケモン」全作品一挙配信 「JUNK HEAD」「スパイダーバース」も
「ミュウツーの逆襲」から「ココ」まで。(2022/1/31)

“霊感ゼロ”上白石萌歌、人生唯一の心霊体験告白「これは現れたな、と」 映画「ゴーストバスターズ/アフターライフ」ヒロイン役インタビュー
“家族の物語”にちなみ、上白石家のストーリーについて聞きました。(2022/2/4)

好きなジャンルは?:
よく見ているテレビのジャンル 3位は「情報番組/ワイドショー」、2位と1位は?
CCCマーケティングは、普段テレビ番組を見ている全国16〜69歳のT会員を対象に、調査を実施した。よく見ているジャンル1位は「ニュース/報道」だった。(2022/1/20)

アマプラ2022年1月の見放題作品にポケモン新作「神とよばれし アルセウス」 「パラサイト」や「銀魂」劇場版アニメも
これまでレンタル配信だった「パラサイト 半地下の家族」が見放題対象に。(2021/12/23)

北米・英国の子どもの誕生日パーティー事情:
お子さんの誕生日会はいくらかかりましたか?
米国と英国で実際にかかっている子どもの誕生日会の費用を検証。なぜ、豪華な誕生日会が開かれているのか? 今後も「誕生日パーティー文化」は拡大していくのか? ニッセイ基礎研究所の研究員が解説する。(2021/12/11)

Spotifyのランキングから見る、日本アニメの海外人気:
なぜOfficial髭男dismとあいみょんはランクインしないのか
Spotifyが発表した「過去5年間に海外で最も再生された日本のアーティストの楽曲」をみると、国内外のランキングで共通してランクインしているのはYOASOBIの「夜に駆ける」のみ。その要因は何なのか。(2021/12/4)

アマプラ12月の見放題に「鬼滅の刃 遊郭編」「ゴジラKOM」など V6のライブも
(2021/11/25)

ここで言えない何かがある劇場版『攻殻機動隊 SAC_2045』 田中敦子、大塚明夫、山寺宏一のオリジナルキャスト3人に聞く本音
押井守版『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』から四半世紀以上、作品世界をともに創り上げてきた3人の実像と本音に迫りました。(2021/11/11)

アマプラ11月見放題作品に「マトリックス」シリーズ3作品が登場 「とんかつDJアゲ太郎」「劇場版シティーハンター」も追加
「マトリックス」シリーズが見放題でおさらいできます。(2021/10/27)

アマプラ10月見放題作品に「テレビアニメ『鬼滅の刃』無限列車編」 「シドニアの騎士」テレビシリーズと映画も
秋期アニメでは「王様ランキング」が独占配信。(2021/9/29)

アマプラ9月見放題作品に「007」シリーズ全24作が登場 「ミッドサマー」「ジョジョの奇妙な冒険」も
「ヴェノム」や「NARUTO -ナルト-」も登場。(2021/8/24)

アマプラ8月見放題作品まとめ 8月13日に「シン・エヴァンゲリオン劇場版」と庵野監督ドキュメンタリー番組が配信開始
お家でも「シン・エヴァ」。(2021/7/28)

アマプラ7月見放題作品に「ジョーカー」登場 「Fukushima 50」「トップをねらえ!」も
「劇場版『メイドインアビス 深き魂の黎明』」も配信。(2021/6/23)

【Amazonプライムデー】洋画・アニメ・テレビドラマのBD&DVD特集 「ウマ箱」「ジョジョ」「TENET」「MIU404」など
「ゴッドファーザー」など名作洋画もお買い得。(2021/6/22)

アマプラ6月見放題作品に「未来のミライ」や「MEG ザ・モンスター」「ファーストラヴ」が追加
「かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」のミニエピソードも独占配信!(2021/5/25)

アマプラ5月見放題作品に「オーシャンズ8」「アクアマン」や劇場版「冴えカノ」が追加
「オーシャンズ8」はレンタル作品から見放題作品になります。(2021/4/27)

コロナの影響大:
「鬼滅」の大ヒットに恵まれた東宝が決算を発表 通期の結果は?
東宝が通期の連結決算を発表した。『鬼滅の刃』の大ヒットに恵まれたが、業績はどうだったのか?(2021/4/14)

恐竜×神父×ニンジャ カッコイイ要素をバカ正直に掛け算した映画「必殺!恐竜神父」にアーメンダブツ!
恐竜・神父・ニンジャが夢の共演。(2021/4/8)

アマプラ4月見放題作品に「ファンタビ」続編が追加 アニメは「SHAMAN KING」や「ワンピース」835話分など
4月放送開始のアニメも多数配信。(2021/3/26)

巣ごもり需要で150%成長した「dTV」 5G時代の戦略とは? NTTドコモに聞く
コロナ禍の巣ごもり需要で動画配信サービスの成長が目立つ。NTTドコモの「dTV」についても、2020年12月には20世紀スタジオとディズニー配給の洋画200タイトル、海外ドラマ1800エピソードが追加された。dTVを統括するNTTドコモ コンテンツビジネス部長の田中伸明氏に、今後の戦略を聞いた。(2021/3/15)

「邦画に日本語字幕を」 難聴の漫画家の切実な願いを描いた話に「めちゃくちゃ共感」「ハッとさせられた」
作者は『夏がとまらない』『大丈夫マン』などで知られる藤岡拓太郎さん。(2021/3/10)

アマプラ3月の新着見放題作品に「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」が登場 ポケモン映画23作が視聴可能に
ポケモン映画23作がいつでも見放題に。(2021/2/25)

PR:映画・ドラマ500タイトルが一挙追加! 話題の映画、ドラマ、アニメが月額550円で見放題の「dTV」で在宅生活を楽しもう!
在宅時間が増えたことで、「映画やドラマをじっくりと見たい」と思い始めた人も多いのではないだろうか。そこで今回オススメしたいのが「dTV」。月額550円(税込み)で国内外の映画やドラマ、アニメを楽しめる。(2021/2/15)

2020年の映画興行収入は過去20年で最低に 邦画収入の3分の1は「鬼滅の刃」
国内興行収入の総額は1432億円。歴代最高だった2019年の約半分(54.9%)。(2021/1/27)

誰が誰なんだ……? 映画『トムとジェリー』吹替版に水瀬いのり、木村昴、大塚芳忠ら実力派声優そろうもモブキャラが過ぎる
すごいメンツ。(2021/1/27)

アマプラ2月の見放題作品に実写版「かぐや様は告らせたい」「シティーハンター」が登場! 「恋つづ」や「テセウスの船」など話題のドラマも配信
映画や国内ドラマが充実です。(2021/1/27)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
『鬼滅の刃』歴代興行収入1位、それでも止まらぬ映画業界「未曽有の危機」
『鬼滅の刃』が日本での映画興行収入歴代1位に。ただ、映画業界の危機的状況は続くと筆者は分析。コロナ禍が露見させた業界の課題とは。(2020/12/28)

おっさんたちの愛の頂上決戦「劇場版おっさんずラブ」がアマプラ見放題に 「約ネバ」「Dr.STONE」の2期も配信
注目の冬アニメもアマプラで。(2020/12/22)

映画「鬼滅の刃」、興収歴代1位が目前で遠のいた背景に映画館への“ジブリの恩返し”
東宝は12月15日、国内興行収入歴代1位のアニメ映画「千と千尋の神隠し」の興行収入をこれまでの308億円から316億8000万円に更新した。(2020/12/16)

アマプラ12月見放題作品まとめ 「進撃の巨人The Final Season」や実写版「魔女の宅急便」が来るぞ!
年末のお休みで見るのもよし。(2020/11/27)

「自分が自分を好きでいれることが大事」 「ミス・ワールド」日本代表の金谷鞠杏、18歳が伝えたい“美しさ”の価値観
負けず嫌いから日本代表へ。(2020/11/17)

ゴージャス&デカい! 浜崎あゆみ、自宅にそびえ立つ特大クリスマスツリーを公開「家の中も外も煌びやか」
自宅の豪華さがたびたび話題になってきました。(2020/11/15)

アマプラ11月見放題作品に「ボヘミアン・ラプソディ」が登場 アニメは「進撃」「ヒロアカ」「レベルE」「ヒカ碁」など名作がズラリ
「進撃の巨人」を復習しておこう。(2020/10/27)

アマプラ10月の見放題作品に「名探偵ピカチュウ」「呪術廻戦」が登場! 10月2日には「BURN THE WITCH」が劇場同日配信
10月放送開始のアニメの見逃し配信も充実しています。(2020/9/24)

渋谷「TSUTAYA」、映画のVHSビデオ6000本そろえる ビデオデッキ貸し出しも
東京・渋谷駅前にあるTSUTAYAの旗艦店「SHIBUYA TSUTAYA」がこのほどリニューアルした。映画マニア向けに、未DVD化作品を含む約6000タイトルのVHSビデオテープをそろえた「渋谷フィルムコレクション」コーナーを新たに設置。ビデオデッキの貸し出しサービス(税別910円、最大7泊)も行っている。(2020/9/23)

「圧がやべぇ」「何があった渋谷ツタヤ」 SHIBUYA TSUTAYAに未DVD化作品含む“ビデオテープ”レンタルコーナー爆誕
ビデオデッキ持っててよかった……!(2020/9/22)

9月19日からイベント開催制限が緩和:
興収2500億円超えの映画業界 カンヌに4本の作品を送り出した配給会社社長が語る「コロナ禍の生き残り方」
新型コロナウイルスの感染拡大は映画業界にも大きな影響を及ぼしている。配給会社ラビットハウスの増田英明社長は「日本では小さな配給会社でも生き残ることができる」と語る。日本の映画業界は毎年2000億円の興行収入を維持していて、小規模な配給会社がそのうちの10%のシェアを奪い合う一定のマーケットがあるからだ。中小の配給会社がコロナ禍をどのように生き抜くのか。増田社長に戦略を聞いた。(2020/9/18)

サダタローのシェアさせていただきますR:
「ゴースト・オブ・ツシマ」にハマった漫画家、美しい対馬の地で洋ゲーコンプレックスを克服す
ゲーム好きの漫画家が最近どハマりしたのは「GHOST OF TSUSHIMA」(PS4)でした。海外ベンダーによるオープンワールド型の時代劇アクションアドベンチャーですが、洋ゲーコンプレックスのサダタローさんを引きつけた理由は何だったのでしょうか。(2020/9/4)

V8を讃えよ! 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が土曜プレミアムで初の地上波
放映日は9月12日です!(2020/8/31)

「スパイダーマン:ホームカミング」「ザ・ボーイズ(シーズン2)」などが9月から見放題作品に追加【Amazonプライム・ビデオ】
「ザ・ボーイズ」の続きがいよいよ。(2020/8/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。