ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ゴルフ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!ゴルフ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でゴルフ関連の質問をチェック

Garmin、最新ゴルフテクノロジーを搭載した「MARQ Golfer」日本限定パッケージを販売 100セット限定
ガーミンジャパンが、8月6日にゴルファー向けGPSプロウォッチ「MARQ Golfer Japan Limited Kit」を100セット限定で発売する。それに先立ち、販売予約を7月22日から受け付けている。(2020/7/22)

イカちゃん隠れてそう 「スプラトゥーン」っぽくペイントされたゴルフカートがかわいい 職人が3日かけて塗装を施した力作
実際に街を走っているそうです(2020/7/19)

これ、本当にチョコなの? 目玉焼き、ゴルフクラブ、レトロな鍵を本物そっくりに再現するチョコレートにびっくり
小田急百貨店新宿店のチョコレートの祭典「ショコラ×ショコラ」で販売中。(2020/1/30)

DOCOMO Open House 2020:
5Gでどんなビジネスが生まれる? 「DOCOMO Open House 2020」で見られるソリューション
「DOCOMO Open House 2020」では、幅広いパートナー企業と「協創」したさまざまな取り組みが数多く紹介されている。ドコモが考えている5G時代の新しいビジネスやサービスの中から一部を紹介しよう。警備、ゴルフ、教育、広告、漁業、医療のソリューションを見てきた。(2020/1/23)

かっけぇぇぇ! 写真で見る「メガーヌ ルノー・スポール トロフィーR」 ニュル北市販FF最速車
あのシビック タイプRやゴルフ GTIクラブスポーツSの記録を超えたやつです。【写真62枚】(2020/1/21)

「みんな最高の笑顔」「幸せそうで素敵」 イ・ボミの結婚式で宮里藍、有村智恵、上田桃子ら“女子ゴルフ界の華”集結ショット
チマチョゴリかわいい。(2019/12/31)

ガーミン初、ソーラー充電に対応したスポーツ向けGPSウォッチ発売 GPSや心拍計も搭載
ガーミンジャパンは、ランニングや登山、ゴルフなどのスポーツシーンを想定したGPSウォッチ「fenix6X Pro Dual Power」を発売する。同社初のソーラー充電モデルだ。(2019/12/17)

ドコモなど5社、ゴルフ場の経営改善に向けた5G実証実験に成功 満足度向上で地方創生に貢献
NTTドコモなど5社が協同で、ゴルフ場の経営改善を実現すべく5G実証試験を実施。プレー回転率やユーザビリティの向上を解決し、地方創生の貢献を目指していく。(2019/11/15)

ゴルフ場で5G実験、ボールの落下点予測 ドコモら5社
NTTコミュニケーションズなどが、ゴルフ場で5Gを活用した映像伝送の実証試験を実施。ボールの落下地点予測や、プレー状況のリアルタイムな把握に成功したという。(2019/11/15)

AIが生成した“実在しないモデル”に全身コーデ 「着こなしの参考に」本間ゴルフがサイト公開
AIが生成した架空のモデルにゴルフウエアを全身コーディネート――いろいろなパターンの着こなしを見られるサイトを、ゴルフウエアを取り扱う本間ゴルフが公開した。(2019/9/30)

年々狭くなる自宅の収納スペース、宅配トランクルームで最安目指すsharekuraの新サービス
新しいマンションの収納スペースが年々小さくなっていることをご存知だろうか? 減っている収納スペースを補う形で、年々市場規模が拡大しているのが、荷物を預るトランクルームサービスだ。新築マンションの販売とセットでサービスを提供したり、ゴルフバックなどを倉庫から直接ゴルフ場に配送したりと、ニーズに応えたサービス展開が始まっている。(2019/9/27)

5Gでゴルフの遠隔レッスン、AIがフォームを解析 ドコモらが実証実験
日本プロゴルフ協会とNTTドコモが、遠隔でゴルフレッスンを受けられるシステムを開発。5Gで送った高精細な映像とAIの解析結果を基にプロが遠隔で指導する。(2019/9/18)

日産、「確実にカップイン」するゴルフボール開発 新型スカイラインの“手放し運転”技術を応用
日産自動車が、確実にカップインするゴルフボール「ProPILOT GOLF BALL」を発表。新型「スカイライン」に搭載している運転支援技術「プロパイロット2.0」を応用したもの。位置情報を基に、グリーン内の最適なルートを計算し、無線でボールに伝達することで、カップまで自走させる仕組み。(2019/8/23)

確実にカップインする夢のゴルフボール「ProPILOT GOLF BALL」爆誕 日産が自動運転技術を“内蔵”
打てば「百発百中」で入ります。(2019/8/22)

【ナニコレ?】「ゴルフボールについているくぼみ」の、ちょっとかわいい名前
(2019/8/11)

全英オープンゴルフの映像編集にAI活用 ガッツポーズも自動抽出、NTTデータが実験
NTTデータは、AI技術を活用し、全英オープンゴルフの中継映像にタグ付けする実験を行う。選手の動きを解析し、多様なショットを打つ場面や、ガッツポーズの瞬間を自動抽出。映像の編集作業を効率化する。(2019/7/17)

「あなたの番です」児嶋佳世殺しの犯人は? 6話「黒島メモ」を元にさらに推理してみた
ゴルフバッグから足! 令和の「犬神家の一族」発動。(2019/5/26)

ゴルフボールの中は抽象芸術!? カラフルで美しい断面写真に思わず見入る
ゴルフボールの中身って、バリエーションが豊かなんですね。(2019/4/21)

世界を読み解くニュース・サロン:
タイガー・ウッズ復活劇、勝利の裏で名を上げた“あの企業”
米プロゴルファー、タイガー・ウッズの復活劇が注目を浴びている。その裏には、暗黒時代にもスポンサーとして支え続けた企業の存在があった。その筆頭が、スポーツ用品大手のナイキだ。また、その中には日本企業も名を連ねている。(2019/4/18)

着実に成長してる! 東尾理子の長男・理汰郎、1年ぶりのゴルフ大会で2バーディー、スコア93の好成績
努力の積み重ねが結果に。(2019/3/28)

このアイアンが目に入らぬか! ゴルフ大好き高橋英樹、テンションが上がりすぎて“二刀流”を披露してしまう
強い(確信)。(2019/2/7)

太陽光:
ゴルフ場跡地のメガソーラに1500V対応パワコン、IoTで予知保全も可能に
仏シュナイダーエレクトリックが国内のゴルフ場跡地を活用するメガソーラーにパワコンを納入。直流1500V対応モデルで、IoTを活用した予知保全機能も備える。(2018/12/18)

太陽光:
ゴルフ場跡地にメガソーラー、パシフィコ・エナジーが岡山と兵庫に
パシフィコ・エナジーが岡山県と兵庫県の2カ所にメガソーラーを建設すると発表。どちらもゴルフ場の跡地を活用したメガソーラーだ。(2018/9/3)

「この日がこんなに早く来るなんて」 東尾理子が家族3人でゴルフ、初めて長男とラウンド回り大感激
急成長遂げる理汰郎くん。(2018/8/20)

太陽光:
ゴルフ場跡地に37MWのメガソーラー、1万世帯分を発電
リソルホールディングスは福島県のゴルフ場跡地を活用したメガソーラーの開発工事を本格化。出力規模は37MWで一般家庭1万世帯分の年間使用量に相当する発電量を見込んでいる。(2018/8/3)

「Galaxy Gear S3 frontier」に「Golf edition」登場 8月2日発売
サムスン電子ジャパンは、8月2日にスマートウォッチ「Galaxy Gear S3」にゴルフ用の距離計測アプリ「Golf with SMART CADDIE」を搭載した「Galaxy Gear S3 frontier Golf edition」を発売。全世界6万カ所以上のゴルフコースに対応する。(2018/7/26)

ゴルフ場のピンの旗を奪い合うクマたち グリーンでバトルするクマたちにゴルファー騒然
旗が欲しいのか、竿が気になるのか。(2018/6/23)

追いかけて追いかけてゴルフ場まで来てしまいました……怒れるガチョウファミリーがワニを追いかけて横断中!
待て待て待て〜!(2018/5/20)

よっ、ほっ、それっ! ゴルフ場のピンの旗に触りたくて頑張るカンガルーさんがけなげ
届かないよう〜(涙)。(2018/4/15)

「今度はトロフィー持って帰ってくる」 東尾理子の長男、初のゴルフ大会はトータル107で7位
キャディーは石田純一さんが務めました。(2018/3/29)

「ギリ勝たない程度の接待ゴルフ」「飲みの誘いをかわして帰宅」 “社会人あるある”に挑むブラウザゲーム「社会にinゼリー」
ときには理不尽な社会人の生活を乗り切ろう。(2018/3/27)

太陽光:
岐阜県のゴルフ場がメガソーラーに、1.5万世帯分の電力を発電
パシフィコ・エナジーが岐阜県でゴルフ場跡地を活用した太陽光発電所を建設。出力55MWで年間発電量は約5500万kWhを見込んでいる。(2018/2/13)

カシオがスマートウォッチに「本気」 アウトドア向けアプリ開発9社とパートナーシップを発表
カシオがAndroid Wearアプリ開発会社9社とのパートナーシップを発表。登山、ゴルフ、サーフィンなどアウトドア向けスマートウォッチとして「ナンバーワンブランドを目指す」。(2018/2/8)

RIZAPのゴルフスクール、ソニーの技術採用 スイングデータ、瞬時に解析
「RIZAP GOLF」がソニーの技術を採用。ソニーが開発した「スマートゴルフセンサー」をクラブに装着することで、スイングデータを瞬時に解析し、解析データを基にレッスンを行う。(2018/2/8)

太陽光:
ゴルフ場9ホールがメガソーラーに、3930世帯分を発電
オリックス・ゴルフ・マネジメントが、運営する島根県出雲市のゴルフ場敷地にメガソーラーを建設。年間予想発電量は一般家庭の約3930世帯分の年間電力消費量に相当する約1418万kWh(キロワット時)を見込む。(2018/1/19)

太陽光:
ゴルフ場が16.6MWのメガソーラーに、栃木県で2019年稼働へ
JAG国際エナジーが栃木県佐野市で、ゴルフ場の土地を活用したメガソーラーの建設を開始。出力16.6MWで、一般家庭約5220世帯の年間電力消費量に相当する発電量を見込む。(2017/12/26)

「いらない部下、かわいい部下」:
上司を“ヨイショ”する部下が出世できなくなった理由
かつては、上司に頻繁に飲み会やゴルフをともにする「腰巾着」「太鼓持ち」スタイルの部下が可愛がられやすく、出世も早かった。しかし、現代は上司から気に入られる部下の人物像が変化しているという。その理由を解説したのが「いらない部下、かわいい部下」(日本経済新聞出版社)だ。(2017/11/27)

【連載】売り上げにつながるスピード改善 第1回:
Webサイトのスピード改善はUI/UX改善以上に効果あり――ゴルフダイジェスト・オンライン担当者が断言
Webサイトの表示速度改善は離脱を減らしコンバージョンを増やすために取り組むべき重要課題。有力Webサイトの第一線でスピード改善に携わる人の声に耳を傾けてみよう。(2017/11/24)

ゴルフゲーム「パンヤ」が13年の歴史に幕 同時にスマホ版の開発が発表、日本版は時期未定
サービス終了……かとおもったらスマホで復活するぞ!(2017/11/10)

JASA発IoT通信(5):
IoTサービスを実現するためのスキルとは?
今回は、ドローンを用いたゴルフ場でのキャディビジネスを例に挙げながら、IoTを実現するために必要なスキルは、どのようなものかを考えていく。(2017/10/26)

「サボテンにタオルを置くと規則違反」「食べかけの梨を動かすのはNG」 不思議なゴルフのルールが2019年に変わる理由
なんでこんなルール作ったんです? そして、変えることになったんです?(2017/9/27)

「スカッとゴルフ パンヤ」終了 13年の歴史に幕
「スカッとゴルフ パンヤ」が11月に終了へ。2004年から13年の歴史に幕。(2017/8/9)

2004年スタート:
「スカッとゴルフ パンヤ」サービス終了へ 13年で幕
GMOゲームポットは、オンラインゴルフゲーム「スカッとゴルフ パンヤ」の運営を11月10日で終了する。(2017/8/9)

オンラインゴルフゲーム「スカッとゴルフ パンヤ」が終了 開始から13年
11月10日で終了となります。(2017/8/9)

スマホ版「みんなのGOLF」 事前登録スタート
近日配信予定のスマートフォン向けゴルフゲーム「みんゴル」が、6月2日に事前登録受付を開始した。(2017/6/2)

ゴルフクラブを足でくるくる回す謎の能力(スキル)……! 弟が見せた謎の才能に「鬼才」「天才」の声
さも当たり前のようにくるくる回しています。(2017/5/21)

魚をくわえたワニさん、ゴルフ場を悠々と歩く
ごはんをゲットして家に帰るところかな?(2017/5/7)

太陽光:
ゴルフ場予定地が九州最大の太陽光発電所に、地域社会を後押しする34万枚の太陽電池
鹿屋大崎ソーラーヒルズ合同会社は九州最大級となる太陽光発電所の建設にあたり、2017年4月27日に起工式を開催した。ゴルフ場予定地だった合計約200万m2の事業用地に、太陽電池モジュールを34万740枚を設置。出力は約92MW、年間発電量は約9万9230MWhになる予定という。(2017/5/1)

みんなのGOLFシリーズの最新作「New みんなのGOLF」がPS4で登場 8月31日発売
国民的ゴルフゲームがPS4で。(2017/4/18)

カンガルー「きもちの良い芝生ですね」ゴルファー「そうですね」 カンガルーに占拠された豪ゴルフ場が壮観
天気も良いししょうがないですよね。(2017/4/17)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。