ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「Google Health」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Google Health」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

Googleさん:
人間の医師を超えるGoogleのAIヘルスケア、その舵取りは?
Googleが元旦に、AI採用の乳がん検診ツールに関する論文を発表。ヘルスケアに本気で取り組む意気込みを見せました。医療機関向け患者データ検索ツールも開発中です。(2020/1/5)

AIがマンモグラムでの乳がん検出確度で人間の医師を上回った──Google論文
Googleのヘルスケア部門Google Healthは、9万人以上の匿名マンモグラムデータで学習させたAIモデルに画像データだけで乳がんのスクリーニングをさせたところ、人間の放射線科医よりも偽陽性・偽陰性率が低かったという研究結果を発表した。(2020/1/4)

Googleさん:
AIを「悪の手先」にしないためにGoogleが取り組んでいること
Googleが「AIの倫理原則」を発表して約1年。医療、自然保護、災害対策などでのAI活用の今を紹介するイベントに行ってきました。伝説のGoogleフェロー、ジェフ・ディーン氏が司会という贅沢。(2019/7/14)

ものになるモノ、ならないモノ(83):
米英で疾病の「診断」を下すAIドクターが登場。日本ではどうなるのか
医療分野におけるAI活用の最前線について、東京大学 医科学研究所 国際先端医療社会連携研究部門の湯地晃一郎特任准教授に聞いた。米英で疾病の「診断」を下すAIドクターが登場している中、日本の医療はどう変わりつつあるのだろうか。(2019/6/20)

Google、終了予定サービスを発表 「Google Desktop」や「Web Security」も
Google+などのソーシャルサービの登場で役割を終えたとみられるソーシャル検索サービス「Aardvark」や「Google Notebook」、「Sidewiki」なども終了になる。(2011/9/5)

Google、「SuperPoke! Pets」などSlideのサービス打ち切りへ
Googleが2010年8月に買収したSlideのほぼすべてのサービスを打ち切る。終了するサービスには、Facebookで人気のゲーム「SuperPoke! Pets」や、つい先日公開したiOS向け写真共有アプリ「Photovine」も含まれる。(2011/8/29)

情報システム用語事典:
PHR(ぴーえいちあーる)
personal health record / 個人健康記録 / 個人医療記録(2011/7/27)

Google、オンライン医療サービスと電力消費監視サービスを終了へ
Googleは、「Google Health」と「Google PowerMeter」は社会に一定の影響を与えはしたが期待通りに成長しなかったため終了すると発表した。(2011/6/27)

EHRと並ぶ医療情報の電子化基盤「PHR」
PHR実現をけん引する携帯端末向け健康情報管理サービス
携帯端末を活用して日々の体調や運動履歴を記録する健康管理サービスの利用が広まっている。本稿では、国内で提供されている主要な携帯端末向けサービスを紹介する。(2011/1/11)

Google、「検索結果で自社コンテンツ優遇」批判に反論
「Googleが検索結果で自社サービスの情報を優遇している」とのライバルの批判に対し、Googleはユーザーの利便性のためと主張している。(2010/12/14)

1億人の医療記録を追加:
Google Healthに米大手薬局参加で1億人以上の医療記録がオンラインに
Googleの医療情報管理サービスで、米大手薬局チェーンCVS/pharmacyの医療記録が利用できるようになった。(2009/4/7)

Googleの行動ターゲティング広告に、プライバシー懸念の声
Googleが行動ターゲティング広告に参入することを不安視する声が上がっているが、一部ではGoogleは慎重に対処しているとの評価も。(2009/3/13)

Google Healthに医療情報を共有する機能
医療データの印刷機能やグラフ化の機能も加わった。(2009/3/6)

IBM、Google Healthに病歴の遠隔管理で協力
Googleが推進するGoogle Healthに、IBMと非営利団体のContinua Health Allianceが協力する。(2009/2/6)

デジタル革命の原動力となる7つの「破壊的トレンド」
Webサービスを変革させる注目技術はどんなものだろうか。次を制するのはGoogleかMicrosoftか、それともSalesforce.comか。(2008/10/24)

オルタナブログ通信:
サービスを拡大させる人間と、悪用する人間――Googleの功績と失敗
Googleのサービスがスパムに利用された? Twitterの避難先、タスポは普及するのか、WindowsとMacintosh――ITにまつわる時事ネタなどを、独自の視点で日々発信しているのがオルタナブロガーだ。(2008/6/6)

Googleの医療情報サービス「Google Health」が一般公開
Google Healthでは提携先の病院から医療記録をインポートしたり、自分で医療情報を入力してオンラインで管理することができる。(2008/5/20)

Google、医療情報サービス「Google Health」を発表
Google Healthは、ユーザーがオンライン経由で自分の医療データを管理できるサービスで、現在開発中。数カ月以内の立ち上げを予定している。(2008/2/29)

「Googleに不正SEOは通用しない」とマリッサ・メイヤー氏
Googleに1999年に入社し、プログラミングから広報まで幅広い分野を担当する副社長のマリッサ・メイヤー氏が、PageRank騒動やAPI戦略について語った。(2007/12/18)

「Google消失」はBig Daddyのせい?
突然URLが表示されなくなったり、多数のサイトが消失したり――ここのところのGoogleのトラブルの原因は新しいデータセンター「Big Daddy」への移行に伴うもののようだ。(2006/5/11)

Google Health、スタート間近?
Googleは新しいサービス「Google Health」が5月10日に発表するようだ。(2006/5/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。