ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「暖房」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「暖房」に関する情報が集まったページです。

今だからこそ!モデルベース開発入門(1):
どうして今、自動車にモデルベース開発が必要なんだろう
モデルベース開発という言葉は、自動車業界にとって決して目新しいものではありません。今さら何を解説しようというのか、と思われる方も多いことでしょう。しかしここ数年で、自動車業界全体でモデルベース開発の「活用、流通」という言葉をよく耳にするようになりました。自動車開発のキーワードの1つになっていると言っても過言ではありません。(2020/1/6)

「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン」詳説(3):
ビルシステムの環境変化と迫り来る脅威
本連載は、経済産業省によって、2017年12月に立ち上げられた「産業サイバーセキュリティ研究会」のワーキンググループのもとで策定され、2019年6月にVer.1.0として公開された「ビルシステムにおけるサイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン」について、その背景や使い方など、実際に活用する際に必要となることを数回にわたって解説する。あまりセキュリティに詳しくない方でも分かるように、なるべく専門用語を使わずに説明する。(2019/12/26)

住宅用火災報知器の設置義務化から10年 寿命は大丈夫?
全ての住宅に火災警報器の設置が義務付けられてから10年がたとうとしている。火災警報器の交換目安は10年とされており、約8000万台が寿命を迎えるため、消火器とともに交換を考える必要がある。(2019/12/25)

プロジェクト:
万博需要を見込み大阪駅が西側へ拡大、西日本最大のオフィスビルや新改札口
大阪駅が、うめきた2期など周辺の街づくりと連動する形で、西側の再開発を加速させる。駅自体も西側に新改札口を開設する他、新駅ビルと、日本郵便ら4者共同の複合ビルが高架下の連絡路で連結し、西側エリア一帯の回遊性を高める。2025年大阪万博の需要を見込み、新たなにぎわいの拠点を創出する。(2019/12/24)

製造マネジメント インタビュー:
イノベーションを阻害するのは日本人? パナソニックが中国地域社を作った理由
パナソニック 中国・北東アジア社の社長 本間哲朗氏は2019年12月13日、報道陣との共同インタビューに応じ、あらためて中国・北東アジア(CNA)社設立の狙いを説明するとともに、2019年4月からの取り組みを振り返った。(2019/12/17)

BAS:
野村不動産が住戸全体を年中快適な温度に保つ空調システム「床快 full」を導入
厚生労働省の資料によれば、近年ヒートショックを原因に浴室で溺死する人が増加傾向だ。一説には、年間の交通事故死者数よりも多いという。こういった状況を受け、野村不動産は室内の各スペースの温度差を少なくする新たな取り組みを開始した。(2019/12/13)

化粧水はコットンパックにも使えるタイプが人気! Qoo10コスメランキング(12月1日〜8日)
12月1日〜8日のベスト3は?(2019/12/11)

STマイクロ STTS22H:
省電力機能を持つ、測定精度±0.25℃の温度センサー
STマイクロエレクトロニクスは、省電力モードを備える、測定精度±0.25℃の温度センサー「STTS22H」を発表した。消費電力は、1Hz ODR動作時に2.0μA、ワンショットモードでの周期的な測定時に1.75μAとなる。(2019/12/11)

「キャンプに来たワン」「お泊りできたニャ」 家族旅行に出掛けたワンちゃんと猫ちゃんが楽しそうで癒やされる
グランピングを楽しみました。(2019/12/4)

5年間で108人死亡 ストーブやヒーターの事故に関する注意喚起 石油暖房は特に気を付けて!
灯油をこぼす、間違えてガソリンを給油するなど、人的要因による事故が多いそうです。(2019/12/3)

あったかくって最高! 冬が初めてのネコちゃん、パネルヒーター導入でのびのびしあわせになる
寒い季節の強い味方がついに来た!(2019/11/3)

スマートビル:
香港の築30年銀行ビルをデジタル化で、省エネ7%低減
ジョンソンコントロールズとCBREは、両社のスマートビルと商業用不動産の知見を融合させたビル運用の効率化を図った総合デジタルソリューションを香港のスタンダードチャータード銀行ビルに導入した。2020年以降、同様のソリューションを他の市場でも展開していくとしている。(2019/10/31)

電力供給サービス:
CO2排出をゼロとみなせる都市ガス、東京ガスが日本初となる供給へ
東京ガスが都内のビル施設に対し、CO2排出量をゼロとみなすことができるカーボンニュートラル都市ガスの供給を発表。カーボンニュートラル都市ガスの供給は日本初という。(2019/10/25)

東京拘置所で聴けるラジオ番組、美味しい食事メニュー……佐藤優が語る勾留の記憶 
“小菅ヒルズ”のご飯はうまいそうです。(2019/10/24)

導入事例:
六本木ヒルズ森タワーで再生可能エネルギー電気の供給開始
森ビルは六本木ヒルズ森タワーのオフィス入居テナントに対して、非化石価値取引市場の活用により再生可能エネルギー電気の供給を開始した。オフィス賃貸事業者による入居テナントへの再生可能エネルギー電気の供給は、国内初の取り組みだという。(2019/10/24)

CEATEC 2019:
「オフグリッド型コネクテッド住宅」は2030年の新たなスマートホームになるか
Armの子会社であるトレジャーデータと、エムテド、日南の3社は2019年10月15日、「CEATEC 2019」内で会見を開き、「2030年の豊かな暮らし」を実現するオフグリッド型コネクテッド住宅「OUTPOST」を開発、提供するプロジェクトについて説明した。(2019/10/17)

新連載・中国マーケティング最前線:
中国人訪日客は「きのこの山」より断然「たけのこの里」派!? 日本スイーツ人気の謎
中国人の間で日本スイーツが人気だ。特に「きのこの山」より「たけのこの里」がSNSで話題だという。人気の裏にはちょっと意外な事情が……。(2019/10/17)

福田昭のデバイス通信(202) 2019年度版実装技術ロードマップ(13):
鉄道と航空機の電動化
今回も、「モビリティー」から、「2.4.4 電動化」の概要を紹介する。今回は鉄道車両と航空機の電動化に関する部分の概要を取り上げる。(2019/9/25)

高田馬場駅と所沢駅にテレキューブ設置、「駅ナカでテレワーク」を実証 西武鉄道
西武鉄道は高田馬場駅と所沢駅の構内に、ボックス型のワークブース「テレキューブ」を設置した。防音性が高く、プライバシーが確保された環境で業務ができる。働き方改革推進の一貫として、2020年9月まで実証実験を実施する。(2019/9/19)

ZEH-M:
積水ハウスの“36階建て超高層マンション”が経産省「ZEH-M実証事業」に採択
(2019/9/19)

ウェアラブルニュース:
ウェアラブル電子制御冷暖房装置搭載のジャケットを開発
クラレとWINヒューマン・レコーダーは、ウェアラブル電子制御冷暖房装置を搭載したジャケットを共同開発した。環境温度に対して約−5〜−15℃の冷却機能を持ち、体だけを効率的に冷やしたり暖めたりできる。(2019/9/13)

東大修士の「林業女子」 震災復興の現場で活躍
東北とほとんどかかわりのなかった東京大大学院の修士号をもつ「林業女子」が移住し、町の特産品である杉の残材を利用した木質ペレットによるバイオマスエネルギー事業育成の中核となって活躍している。(2019/9/11)

ウェアラブルIoT:
「冷房・暖房を持ち歩く」の発想から生まれたクラレの新型ジャケット
(2019/9/10)

Wired, Weird:
さらばエンスト! ―― 劣化した車のバッテリーを復活させる方法(2)
エンストを起こしやすくなった劣化した車のバッテリーを復活させるため、バッテリー改善器を自作することにした。今回は、前回判明したバッテリー改善器の修正点を克服し、バッテリー改善器を完成させる――。(2019/9/6)

ZEH:
省エネ分譲マンション「サーパス大分新町レジデンス」販売開始、大分県内のサーパスで顔認証を初採用
大京グループの穴吹工務店は2019年8月下旬、「大分駅」徒歩10分の立地に建設中の新築分譲マンション「サーパス大分新町レジデンス」の販売を開始した。この建物は、調査、用地取得、企画、設計、施工、販売、管理、入居後のアフターサービスを大京グループが行う県内37棟目のサーパスマンション。(2019/8/30)

ZEB:
国内初、中規模オフィスビル単体で設計段階にZEB認証を取得
三菱電機は、国内で初めて、6000平方メートル以上の中規模オフィスビル単体で、BELSの5スターとZEBを設計段階で取得した。(2019/8/26)

大井川鐵道で昭和の「EL列車」運行 電化70周年記念で冬季期間中に大増発
昭和の列車にタイムスリップ。2019年10月31日から。(2019/8/16)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
夏は電気代とニオイとの戦い
カラッとしたい。(2019/8/1)

ビルシステムにおけるサイバーセキュリティ対策座談会【前編】:
“ICSCoE”の育成プログラム修了メンバーが語る、ビルのセキュリティが抱える課題と対策には何が必要か?
ICSCoE(Industrial Cyber Security Center of Excellence:産業サイバーセキュリティセンター)は、IPA(情報処理推進機構)傘下の組織として、社会インフラや産業基盤のサイバーリスクに対応する人材や組織、技術などの創出に取り組んでいる。今回、そのICSCoEの中核人材育成プログラムで、ビルシステムのセキュリティに関して学んだメンバーが講師を交え、BUILT主催の座談会を開催した。2019年6月に経済産業省が公開したガイドラインをベースに、セキュリティ対策がなぜ必要なのか?導入障壁となっているものは何か?などを多面的に論じた座談会の模様を前後編の2回にわたってお届けする。(2019/7/29)

「お湯張りして」 ノーリツの給湯システムが「Google Home」と「LINE Clova」に対応
ノーリツの給湯器リモコンがAmazon Alexaに続き、GoogleアシスタントとLINE Clovaにも対応。システムバスや床暖房を声で操作できる。(2019/7/16)

産業とくらしの関東グランドフェア2019:
意匠性の高い空間にもマッチする黒色の業務用エアコンを開発、ダイキン工業
ダイキン工業は、意匠性の高い空間とも相性の良い黒色の業務用エアコン「Stylish Flow」を開発し、拡販に注力している。(2019/7/16)

電子ブックレット(オートモーティブ):
カーエアコンはなぜ冷えるのか、暖かくなるのか
アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「MONOist」「EE Times Japan」「EDN Japan」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回はMONOistで公開された連載「電装部品入門」の中から、カーエアコンの冷房と暖房の仕組みに関する回をお届けします。(2019/6/17)

1度目は「ニャー」とお返事→しつこいのは「……(無視)」 2匹の猫との生活を描いた4コマ漫画に癒やされる
猫ちゃんあるあるに共感。(2019/6/16)

プロジェクト:
戸建て性能向上リノベーションで築36年が新築性能を上回る
YKK APが、福岡の健康住宅とのコラボレーションにより、戸建て性能向上リノベーション物件「福岡 橋本の家」を完工。断熱と耐震の面で新築物件の性能を上回る。(2019/6/13)

“持ち運べるエアコン”をサンコーレアモノショップが発売 外出先でひんやりできるぞー
伸びるチューブで服内も冷やせる。サイコー。(2019/6/5)

オフィス家具最前線:
サブスク家具、自走するイス、エアコン温度戦争の終結――未来のオフィスを体験してきた
(2019/6/5)

組み込みエンジニアの現場力養成演習ドリル(16):
東京の地下鉄「三田線」をアルファベット1文字でどう表す? ―― 都道府県名を1文字にコード化せよ(その1)
米国の州の名前を2文字で表したり、東京の地下鉄の路線名を1文字のアルファベットで略したりする場合、関係者はとても苦労したはずです。そんな苦労を読者自身に体験していただき、最終的なテーマである「都道府県名の1文字化」を考えます。「その1」の今回は、米国の州名略称と、東京の地下鉄路線名の略称/コード化を取り上げます。(2019/5/22)

もめ事の仲裁に入る雰囲気の猫さん、そのまま寝る セリフなしの猫あるある漫画が平和で癒される
猫のいる日常と漫画の優しい空気感にほっこりします。(2019/5/17)

どんな設計思想なのか:
ホンダの本社ビルに秘められた“本田宗一郎伝説”の謎を追う
ホンダの創業者である本田宗一郎氏は本社ビルの設計に関与していた。どのような願いを込めてどんなデザインにしていたのか。社内に伝わる“本田宗一郎伝説”の謎を追う。(2019/5/5)

自然エネルギー:
ブランド牛のふん尿を再エネに、兵庫県に1.4MWのバイオガス発電所
ブランド牛「但馬牛」などで知られる兵庫県養父市に、家畜のふん尿などを活用するバイオメタンガス発電所が完成。地域のバイオマス資源を活用して発電を行い、農業振興への貢献も目指すプロジェクトだ。(2019/3/29)

国内初“西武池袋線が貫く”外観がダイヤグラムの20階オフィスビル、「池袋に巨木を植える」をモチーフに設計
西武グループが開発を進めてきた線路が低層階を通り抜ける大規模オフィスビル「ダイヤゲート池袋」は2019年3月25日、竣工式を執り行い、ビルの特徴となっている線路上空にあたるデッキの供用を開始した。プロジェクト費用は約380億円で、池袋エリア最大規模となる基準階貸室約2100m2のハイグレードオフィスを供給する。(2019/3/27)

水曜インタビュー劇場(臭み公演):
コオロギが50匹入った昆虫食は、どのようにして生まれたのか
50匹分のコオロギが入ったプロテインバーが登場した。日本初の商品になるわけだが、どんな味がするのか。また、商品ができるまでどんな苦労があったのか。ベンチャー企業「BugMo」の創業メンバーに話を聞いたところ……。(2019/3/27)

ファシリティマネジメント フォーラム2019:
“Society 5.0”時代のビル管理のセキュリティには何が必要か?東京五輪でサイバー攻撃にさらされるビルシステム
サイバーセキュリティという概念がIoT×AIの技術進歩に伴い、最近注目を集めている。ビルシステムも同様に、国内でも国際的なイベントの開催に伴い、スタジアムや各種施設がサイバー攻撃の標的とされることが懸念されている。しかし、ビル管理には特有のヒトやモノ、ビル管理などの課題は多い。ビル管理のセキュリティ対策はどうすべきか、NTTセキュリティとグループで取組みを進めているNTTファシリティーズの講演から読み解く。(2019/3/4)

「今すぐ助けるニャー!」 飼い主の子どもが壁に引っ掛かっていると思い込んで助けようと頑張る猫ちゃん
大きな愛を感じます。(2019/3/1)

蓄電・発電機器:
蓄電池に直流給電できる新型「エネファーム」、最大8日間の給電が可能
パナソニックが家庭用燃料電池「エネファーム」の新製品を発表。停電時に蓄電池に対して直流給電できる機能などレジリエンス機能を強化した他、小型・軽量化も図ったのが特徴だ。(2019/2/25)

ここから動きたくないワン ヒーターを独り占めのワンちゃん、全身で温風を受け止め極楽の表情
暖房×睡眠=最高。(2019/2/23)

「ツイッターを見始めた!」「二度寝だー!!」 「寝起き」をスポーツ中継風に描く漫画があるあるすぎてつらい
うーん、みみがいたい。(2019/2/20)

迫りくるうさぎの“お尻”……! ソファと壁の隙間を走るモフモフのうさぎが癒やしの塊
丸いしっぽが揺れるのがキュート。(2019/2/16)

省エネ機器:
地下水で空調コスト73%削減、岐阜県で地中熱利用システムを実証
岐阜大学が地中熱利用型の空調システムを実証。既設の吸収式冷温水機空調システムと比べて運用コストを73%削減できることを確認したという。(2019/2/15)

“ゴールデンレトリバーは優しい”はウソ……? 猫からオモチャをそっと奪うワンコに「じわじわくる」「助けたのかも」
さり気なさがすごい。(2019/2/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。