ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「iTunes Plus」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iTunes Plus」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

また1つ消えた「iTunes」 Mastered for iTunesがApple Digital Mastersに
マスタリング音源の名称に使われていた「iTunes」がなくなったのだ。(2019/8/12)

「iTunes Store」がオープン10周年、「A DECADE OF iTunes」開設
「iTunes Store」が米国でオープンしてから10周年を迎える。Appleはこれを記念して「A DECADE OF iTunes」を開設し、10年間の歴史や毎年の人気楽曲などを紹介。現在は世界119カ国でiTunes Storeを展開し、3500万曲をそろえている。(2013/4/25)

海外モバイルニュースピックアップ:
Galaxy S IIIとiPhone 4S、タフなのはどっち?
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、Galaxy S IIIとiPhone 4Sのタフネス対決、スマホで水中撮影できるミニ潜水艦、iPadがアナログレコードプレーヤーになるアプリ、フライにされたスマートフォン、Windows Phoneの未来が分かるイベントなど。(2012/6/5)

iPhoneの音楽機能もさらに使いやすく――Apple「iTunes Store」の進化を考える
日本のiTunes Storeでも、2月22日からiTunes in the Cloudや3G環境でのダウンロード、Mastered for iTunes、Complete My Album、Ringtoneといった各種サービスの提供が始まった。これは日本のユーザーにどのような意味を持つのだろうか。(2012/3/1)

Apple、6月にクラウド音楽サービス披露の可能性
Appleが6月の開発者向けイベントで、クラウド音楽サービス「iCloud」をプレビューするかもしれないと報じられている。(2011/5/30)

Amazon MP3、日本版スタート DRMフリーで音楽配信
Amazon.co.jpで、DRMフリーのMP3ファイルを販売する「MP3ダウンロード」が始まった。宇多田ヒカルさんなどの楽曲を、1曲150〜250円程度で販売している。(2010/11/9)

Macworld Conference & Expo 2009:
iTunes Store、全曲DRMフリーに
iTunes Storeで販売される楽曲がすべてDRMフリーとなり、iPhone 3Gユーザーは3Gネットワーク経由でも楽曲がダウンロード購入可能となる。(2009/1/7)

Macworld Conference & Expo 2009:
Apple、iTunes Music Storeで3Gネットワーク経由の楽曲配信を開始
Appleは1月6日(現地時間)、Macworld Conference & Expo 2009の基調講演で、「iTunes Music Store」を3Gネットワークからも利用できるようにしたことを明らかにした。(2009/1/7)

韓国携帯事情:
ケータイ音楽配信にDRMフリー化の動き――韓国キャリアのジレンマ
韓国のケータイキャリアがこの夏、一斉にDRMフリーの音楽配信サービスを開始した。DRMの導入で違法なケータイ向け音楽配信を激減させたキャリアが、なぜ一転してDRMのフリー化に踏み切ったのだろうか。(2008/11/19)

iPhone 3G短期集中連載:
iTunesを確認し、App Storeでアプリを買う
iPhone 3Gを16時間ならんで発売日に入手して、開封してセットアップしたら、いよいよiPhoneを満喫できる。注目はなんといってもApp Storeだ。(2008/7/16)

ものになるモノ、ならないモノ(24):
ニッポンのインディよ!iPhoneの「予想外」にカワイイ系で打って出よ
ついにiPhoneが日本にも登場する。国内キャリアの垂直統合型ビジネスモデルは揺らぐのだろうか。そのとき、インディ系開発者が世界に打って出る商機がある!(2008/6/17)

レディオヘッドがiTunesで「リミックス素材」を販売
全パートの独立したトラックとGarageBandプロジェクトファイルを使い、完成作品を投稿できる。(2008/4/2)

スタミナ倍増:
スピーカー内蔵の「ZEN Stone」が登場
クリエイティブは、ポータブルオーディオプレーヤー「ZEN Stone」および「ZEN Stone Plus」のスピーカー内蔵モデルを2月上旬に発売する。(2008/1/16)

2007年の携帯業界を振り返る(4):
2008年はモバイルWiMAX、3.9G、4Gへ向けた種まきが重要に
ジャーナリストの神尾寿氏と石川温氏を迎え、2007年の携帯業界を振り返る年末の特別対談企画の最終回。今回は新しく始まった端末販売制度が焦点に。また、キャリアやコンテンツプロバイダのサービス全般を振り返り、2008年に向けての展望を両氏に語ってもらった。(2007/12/31)

「『ダウンロード違法化』阻止、まだチャンスある」――MIAUがシンポジウム
「違法サイトからのダウンロード違法化」という方向で文化庁の意向がまとまりつつある中、「国会で法案が成立するまでまだ時間がある」と、MIAUがシンポジウムを開催。ダウンロード違法化によるマイナス面を確認し、ロビー活動などを行っていく。(2007/12/27)

海外記事で振り返る2007年の携帯、SNS、音楽配信
2007年に最も注目を浴びた分野を、海外記事で総括する。(2007/12/26)

NTTコム、高ビットレート・DRMフリーのMP3配信開始
NTTコミュニケーションズは音楽配信サービス「MusicOcean」(MUSICO)にて、高ビットレート・DRMフリーのMP3を配信開始した。(2007/10/30)

インタビュー:
iTunesの“トライアングル”は変わらない
音楽配信において「携帯向け」と「PC向け」の垣根を越える動きが見え始めているが、iTunes Storeを運営するアップルはこうした動きをどう見ているのか。来日した米Apple幹部に話を聞いた。(2007/10/24)

DRMフリーのiTunes Plus、150円/200円に値下げ
iTunes Storeで販売されているDRMフリー楽曲「iTunes Plus」が値下げされた。DRMあり版と同じく150円/200円。(2007/10/18)

iTunes、矢継ぎ早のバージョンアップで着信音機能を修正
DRMフリーの楽曲でiPhoneの着信音を作る際の不具合を修正した。(2007/9/18)

iPhoneの着信音サービス、スタート
スペシャルイベントで予告されていた、iTunesを使ったiPhone着信音作成サービスがスタートした。(2007/9/11)

ビートルズまであと1人?――リンゴの初期アルバムがiTunes Storeに
ポール・マッカートニー、ジョン・レノンと、ビートルズのメンバーによるソロ作品がiTunes Storeで販売開始されたが、今度はリンゴ・スターの初期作品が登場した。(2007/8/29)

ジョン・レノンの楽曲がiTunes Storeに登場
iTunes Storeに、ジョン・レノンのソロ16作品がDRMフリーで登場した。(2007/8/15)

レビュー:
「機能」でなく「音」で選ぶプレーヤーソフトのススメ
PCで音楽を楽しむとき、どんなプレーヤーを使っているだろうか? 対応ファイルや機能でソフトを選択しがちだが、同じファイルでも再生される「音」が違ったら? 代表的なソフトで再生音の違いをチェックした。(2007/7/17)

レビュー:
有機ELと2Gメモリで魅力アップ――「ZEN STONE PLUS」
クリエイティブメディアの「ZEN STONE PLUS」は「ZEN STONE」の上位機種。有機ELディスプレイと2Gバイトメモリを搭載し、より魅力を高めている。(2007/7/6)

Apple、「iPhoneに必須」のiTunes 7.3をリリース
iPhoneのアクティべーションと同期を行うためには新版のiTunesが必須。Apple TVでの写真共有も強化された。(2007/6/30)

レビュー:
「高音質配信」は本当に“いい音”か?――e-onkyo music編
前回iTunes Plusの高い実力を試聴テストで確認できたが、今回はさらにその上を行く高音質をアピールする音楽配信、e-onkyo musicについて試してみる。(2007/6/29)

レビュー:
「高音質配信」は本当に“いい音”か?――iTunes Plus編
高音質をうたう音楽配信サービスがいくつか登場している。ただ、そのサウンドは本当に「高音質」なのか。まずはビットレートを高めたiTunes Plusをチェックしてみた。(2007/6/28)

デジモノ家電を読み解くキーワード:
「DRMフリー」――新時代のオーディオコーデックを考える
AppleとEMIによって始まった「DRMフリー」の流れは、これからの楽曲オンライン販売のあり方を大きく変える可能性を秘めている。(2007/6/21)

コラム:
ヤフーとiTunesの連携で浮かび上がる構図
ヤフーとiTunes Storeが連携した音楽配信サービスを開始、このタイミングで米Apple担当幹部に話を聞くことができた。今回の連携は単なる企業間の話のようにもに見えるが、PC向け音楽配信の市場に大きな変化をもたらす可能性を秘めている。(2007/6/15)

インタビュー:
iTunes Plusで高音質とDRMフリーが実現したワケ
「iTunes Plus」のスタートやワーナーミュージックの楽曲配信など、iTunes Storeが“動いて”いる。その意図は? ソニー・ミュージックの配信はいつ始まる?(2007/6/7)

ワーナーがiTunes Storeに参加
レッチリや絢香、コブクロの楽曲がiTunes Storeで購入できるようになる。(2007/6/6)

Apple、DRMフリーの楽曲販売を世界同時スタート
ポール・マッカートニー、宇多田ヒカルの楽曲が、256kbps、DRMフリーAAC「iTunes Plus」で販売開始された。(2007/5/31)

Apple、DRMフリーとVistaに対応したiTunes 7.2発表
Appleが初のVista対応iTunesを発表した。「iTunes Plus」と名付けられた高音質DRMフリーサービスにも対応しているが、楽曲販売はまだ提供されていない。(2007/5/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。