ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「丸善」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「丸善」に関する情報が集まったページです。

トライバルメディアハウスの「マーケティングの学び方を学ぶ塾」:
マーケ事例だけを学んでも“再現性”は高まらない 「筋の良い学習プロセス」を知る
幅が広く、ひとつひとつの奥が深いマーケティング、それをマスターするためにどのように学習すべきか。筋の良い学習プロセスを紹介します。(2024/2/28)

トライバルメディアハウスの「マーケティングの学び方を学ぶ塾」:
マーケティング学習で陥る3つの罠 「学び方を学んでいない」迷子が多すぎる
マーケティングを学ぶとき、迷子になるマーケターが後を絶ちません。なぜでしょうか? また、学習時に陥りやすい3つの罠についても解説します。(2024/2/14)

磯部孝のアパレル最前線:
三陽商会「バーバリーショック」から復活? 7期ぶり黒字の裏側
三陽商会の2023年2月期連結業績は、売上高が582億円(会計基準変更前の前期は386億円)、営業損益が22億円の黒字(同10億円の赤字)、純損益が21億円の黒字(同6億6100万円の黒字)となった。本業のもうけ=営業損益が黒字になるのは7期ぶりで、「バーバリー」のライセンス事業を失って以来初となる。(2023/12/22)

ハヤシライスは「天皇陛下の料理番」が考えた!? その誕生の由来を解説
誕生の由来には諸説あります。(2023/12/20)

d払い、dポイントのキャンペーンまとめ【12月2日最新版】 交換でポイント増量や最大25%還元も
12月となり、冬本番の寒気がやってきた。今月も更新されたキャンペーンや、お得にポイントをもらえる施策が多い。NTTドコモが実施するd払い、dポイントのキャンペーンをまとめた。(2023/12/2)

総合書店「honto」、本の通販サービスを終了へ ネットサービス縮小 大日本印刷が発表
大日本印刷が運営する実店舗やネット書店をまとめた総合書店「honto」は、本の通信販売サービス「本の通販ストア」を終了すると発表した。(2023/12/1)

「honto」が紙の本の通販を24年3月で終了 終了後は「e-hon」と連携、電子書籍ストアは継続
かなしい……。(2023/12/1)

PayPayキャンペーンまとめ【12月1日最新版】 12月も「PayPayジャンボ」で大量ポイントゲット
PayPayが12月に実施しているキャンペーンをまとめた。12月も「PayPayジャンボ」や、コンビニでの決済でPayPayポイントが多くもらえる。(2023/12/1)

honto調べ:
本を最も買う地域は「近畿」 全国で最も売れているジャンルは?
 ハイブリッド書店サービス「honto」は、hontoサイトとhontoサービス実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂の販売情報をもとに「8地域別 本の購買状況調査」を実施した。(2023/11/22)

au PAYとPontaのキャンペーンまとめ【8月3日最新版】 最大20%還元やポイント100倍還元を見逃すな
8月が始まり、さまざまなキャンペーンが更新されている。KDDIなどが実施している、au PAYやPontaでのポイント還元施策やキャンペーンをまとめた。(2023/8/3)

「文豪クリームソーダ」にトキメキが止まらない 『銀河鉄道の夜』『檸檬』など文学作品の世界を表現
テーマになった小説を読みながら飲みたい。(2023/7/30)

au PAYとPontaのキャンペーンまとめ【7月5日最新版】 10%〜30%のお得な還元施策あり
7月が始まり、さまざまなキャンペーンが更新されている。KDDIなどが7月に実施している、au PAYやPontaでのポイント還元施策やキャンペーンをまとめた。(2023/7/5)

23年上半期に最も売れた本 電子書籍・紙ともに1位になったのは?
電子書籍の配信などを手掛ける「honto」(東京都新宿区)は、honto電子書籍ストアと本の通販ストアで購入された「2023年上半期『電子書籍』と『紙の本』トップ10」を発表した。(2023/6/19)

au PAYとPontaのキャンペーンまとめ【6月3日最新版】 最大30%の高額還元を見逃すな
6月が始まり、さまざまなキャンペーンが更新されている。KDDIなどが6月に実施している、au PAYやPontaでのポイント還元施策やキャンペーンをまとめた。(2023/6/3)

イノベーションのレシピ:
DNPが展開する全分野の技術を集積した共創施設をオープン、「ミニ腸」も展示
大日本印刷は、東京都内のDNP市谷加賀町第3ビルに開設した共創施設「P&Iラボ・東京」を2023年5月8日にオープンした。(2023/5/26)

外で読書するなら何を読む? 丸善ジュンク堂書店の各店が選ぶ「屋外で読みたい本」が参考になる
“中の人”たちのおすすめポイントを見て選ぶのもいいかも。(2023/5/14)

「他の人が持っていないような写真を晒せ」にレア写真が集合! 「つまようじに溝が付く瞬間」「大量のパインアメ」など
眺めているだけで楽しい写真ばかり。(2023/5/8)

ITエンジニアが薦める技術書はこれだ 「ITエンジニア本大賞2023」ベスト10発表
翔泳社は、ITエンジニアが薦める書籍を紹介するイベント「ITエンジニア本大賞2023」のベスト10を発表した。(2023/1/16)

d払い、dポイントのキャンペーンまとめ【1月13日最新版】 アプリ連携で高額ポイント獲得も
2023年を迎えたが、年末年始に実施したキャンペーンを継続しているものも多く、お得にポイントをもらえる施策も多い。NTTドコモが1月に実施するd払い、dポイントのキャンペーンをまとめた。(2023/1/13)

辰年設立の法人は約24万社 「最古」の会社は?
東京商工リサーチ調べ(2024/1/1)

画狂人 井上文太、HYDEとコラボ 666枚限定のジグレー、予約受付を開始
ぴあは、画狂人・井上文太氏によるHYDE氏の肖像画「Dears-HYDE」と、HYDE氏のオリジナルキャラクター「Edyh」(エディ)とコラボしたジグレー(コンピューターを使った版画)の予約受付を開始した。(2022/12/20)

honto販売データ:
2022年にヒットした電子コミック 少年部門4位は『SPY×FAMILY』、TOP3は?
大日本印刷などが運営する「honto」は、電子書籍ストアの販売データを基に「2022年電子書籍コミックのヒット」ランキングと「2023年注目タイトル」を発表した。(2022/12/14)

織田信成、9年ぶり現役復帰の裏側明かす 甥・織田信義との2ショットも「すっごい上手になっててびっくりした」
11月1日に現役復帰を報告していた織田さん。(2022/11/13)

小学校低学年時に描いたテンション高すぎる絵が「無限に笑える」 Twitterで「躍動感凄い」「会社で吹き出しかけた」と話題に
プロによるセルフオマージュ、Tシャツのデザインにも。(2022/10/6)

運慶展+特別展「特集:井上文太 Inspirations」:
運慶からスカジャンまで 横須賀美術館が仕掛けた「市内との相互誘客戦略」
「運慶 鎌倉幕府と三浦一族」が約2カ月間で、5万人の来場者を集めた横須賀美術館。好調の背景には、「美術館を街づくりに生かしていく」というコンセプトを打ち出す横須賀市による「誘客戦略」があった。画狂人・井上文太さんとの取り組みなどから、その背景をひもとく。(2022/9/23)

先行販売で異例の売り上げ:
HYDEが“兄貴”と慕う「画狂人 井上文太」が画集を出版 「承認欲求を捨てないとアーティストは成功しない」
HYDEさんが企画とプロデュースを務めた画集『閃き 〜 INSPIRATIONS 〜 画狂人 井上文太』が、先行販売ながら異例の売れ行きを見せている。その裏には30年以上前の著者の井上文太さん、HYDEさん、そして2人が「先生」と呼ぶ金子國義画伯の不思議な出会いと、それぞれの軌跡があった。(2022/8/22)

第一弾は「文庫」:
「本のガチャ」ってなに? 「honto」がサービス開始
ハイブリッド型の書店「honto」は、価格とテーマのみでタイトルは選べない状態で本を販売する商品「本のガチャ」を展開している。どんな仕組みなのかというと……。(2022/8/3)

丸善で個展も:
HYDEが企画・プロデュースした画集が発売 金子國義に師事した「画狂人 井上文太」
HYDEさんが企画とプロデュースを務めた画集『閃き 〜 INSPIRATIONS 〜 画狂人 井上文太』が、8月26日に発売。(2022/8/3)

ランダムで本が届く「本のガチャ」、hontoの通販ストアでスタート 選べるのは価格とテーマだけ
「短編のガチャ」「長編のガチャ」など4つのテーマガチャから選んで運試し!(2022/8/1)

何が読めるか分からない「本ガチャ」、ネット書店が開始 小説約100冊をランダム販売
大日本印刷などが運営するネット書店で、約100冊の小説からランダムで本を販売する「本のガチャ 文庫版」をスタート。7月21日までの期間限定で提供する。(2022/8/1)

ネット書店「honto」が発表:
22年上半期に最も売れた電子書籍、「SPY×FAMILY」「キングダム」上回る1位は?
ハイブリッド型総合書店の「honto」は、honto電子書籍ストアと本の通販ストアで購入された「2022年上半期『電子書籍』と『紙の本』トップ10」を発表した。(2022/6/14)

丸善、学術向け電子書籍サービスのDL機能停止 「不適切利用を想起させる投稿あった」 複数大学に影響
丸善雄松堂が電子書籍サービス「Maruzen eBook Library」の書籍ダウンロード機能を一時停止する。図書館の公式WebサイトやSNSで、サービスの不適切利用が疑われるような記載や投稿があったとしている。(2022/4/5)

スマホ決済3〜4月のキャンペーンまとめ【3月27日最新版】 新年度も高還元率の施策が続く
2022年3月27日〜4月4日のスマホ決済キャンペーンをまとめた。PayPayはセブン-イレブンアプリで1%〜1000%を還元。au PAYは高速バスチケット購入で最大30〜50%を還元。楽天カードの分割払い手数料が返ってくるキャンペーンも行われている。(2022/3/27)

美麗イラストのテクニックが分かる! SNSで人気の「生物×宝石」色鉛筆画家が初の書籍発売
これであなたも超微細な色鉛筆画が描けるかも?(2022/3/23)

ポケモン×現代アート ピカチュウの彫刻など91作を収めた『ダニエル・アーシャムのポケモン図鑑』発売
ポケモンと鉱物が合わさった不思議な造形。(2022/2/3)

コンピュータサイエンス誌「bit」が電子版で復刻 Kindleで1冊198円
電子書籍の出版を手掛けるイーストが、1969年から2001年まで刊行していた、コンピュータサイエンス誌「bit」の電子復刻版を販売する。1冊198円でKindleストアで取り扱う。(2021/12/7)

「楽天ペイ」利用で最大50%還元の抽選キャンペーン 年末まで実施
「楽天ポイントカード」「楽天ペイ」を組み合わせたキャンペーンが始まった。楽天ペイで一定以上の金額を支払うと、抽選で上限1万ポイントを付与するものだ。エントリーで1ポイント付与する他、「ポイ活」アプリの利用でもポイントを付与する。(2021/11/15)

ボタンが宙に浮かぶ非接触タッチパネル、ジュンク堂書店池袋本店が導入
丸善ジュンク堂書店が、空中にボタンを表示できる非接触式タッチパネルを「ジュンク堂書店 池袋本店」に導入した。書籍検索機とセルフレジに1台ずつ設置している。(2021/8/27)

丸善ジュンク堂が非接触で操作できる「DNP非接触ホロタッチパネル」導入 書籍検索機とセルフレジに
丸善ジュンク堂書店は8月27日、ジュンク堂書店 池袋本店に、モニターの画面を直接触らずに、空中に浮遊させて表示した画像で操作できる「DNP非接触ホロタッチパネル」を搭載した書籍検索機とセルフレジ(無人決済機)を導入した。(2021/8/27)

楽天ペイ、抽選で最大50%還元キャンペーン開催 9月30日まで
楽天ポイントカードを提示してスマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」で決済すると、抽選で400人に支払い金額の50%ポイント還元を行い、2万人が100ポイントを獲得できる。期間は8月23日〜9月30日。(2021/8/23)

11月開業予定:
セブン&アイ、大阪府松原市に大型複合施設「セブンパーク天美」を開業
セブン&アイ・ホールディングス(東京都千代田区)は、大阪府松原市に「セブンパーク天美」を開業する。約6万7000平方メートルの敷地内に、約200の店舗やフードコート、イベント会場などがそろう大型複合施設だ。(2021/8/5)

デジタルを駆使:
大日本印刷・北島社長が語る「DXを経営の柱に据えた理由」 データを活用して出版界全体の改革に取り組む
大日本印刷がDXを経営の重要な柱に位置付け、社会課題の解決に取り組もうとしている。デジタル時代に入り書店が大幅に減り続ける中、書店や出版社と組んでデジタルとリアルを融合。新たな読書需要の掘り起こしにも注力して成果も出してきている。DNPの北島義斉社長に、今後の課題を聞いた。(2021/7/14)

丸善ジュンク堂書店、間違った閉店ツイートに注意喚起 「7月末で閉店するのは丸善 池袋店(文具専門店)」
どちらも池袋の店舗ですが、閉店するのは文具専門店の方です。(2021/7/5)

未来型のAI無人店舗「DIME LOUNGE STORE」が新宿に開業 マスクのまま顔認証し入店可能
小学館「DIME」編集部、丸善ジュンク堂書店、セキュア(東京都新宿区)は3社共同で4月15日、未来型AI(人工知能)無人店舗「DIME LOUNGE STORE」を新宿住友ビルにオープンした。(2021/4/27)

マスクド・アナライズの新弟子入門!:
創業2年半でユーザー数3000人超 ノーコード×AI開発の「MatrixFlow」が考える“真のAI民主化”とは
2018年の設立から現在までで3000人超のユーザー数を抱える他、インテリアのEC事業「LOWYA」などを手掛けるベガコーポレーションから1億円の資金調達を受けるなどの成長を見せているMatrixFlow社の田本社長に、ノーコード×AIの未来を聞きました。(2021/4/5)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
モヤモヤしてクルマのことを考えても楽しくない状況を打破したい
クルマのことを考えて楽しくないのは、私にとって致命的なのです。(2021/3/17)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
コロナ禍で参加者4倍のオンライン読書会「ペアドク」 サービス責任者に狙いを聞いた
オンライン読書会の「ペアドク」が参加者を伸ばしている。「ペアドク」とは、30分本を読んで、30分感想をシェアするペア読書という読書法に、著者から話を聞き、直接質問ができる機会を加えて発展させたイベントだ。企画やコーディネートを担当する松原嘉哉氏に狙いを聞いた。(2021/3/3)

ステッカーも発売:
ユニクロ 村上春樹作品とコラボ 「1Q84」や「ノルウェイの森」表現したUT発売
ユニクロが、作家の村上春樹氏の世界観をデザインしたUTを発売すると発表した。(2021/3/1)

本のウーバーイーツ!? 注文から最短45分で届けるサービス、丸善ジュンク堂が開始
丸善ジュンク堂書店は、通販サイト「honto」で本を注文すると、配達員が指定場所に最短45分で届ける「本の買い物代行サービス」を都心で本格スタートした。商品代金に加えて、配送料が550円かかる。(2021/2/3)

都内3店舗からスタート:
書店から自宅やオフィスに本をお届け 丸善ジュンク堂書店が新サービス
丸善ジュンク堂書店が自宅やオフィスに本を届けるサービスを開始する。宅配代行サービスを運営するエニキャリと組んだ。都内の3店舗から実施する。(2021/2/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。