ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「メルカリ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「メルカリ」に関する情報が集まったページです。

半径300メートルのIT:
情報漏えいインシデントを教訓に生かせ “個人の”バックアップHDD管理を再考する
フリーマーケットで販売されていたHDDに、企業のビジネス文書が含まれていたとして話題になりました。これを教訓に今回は個人でできるバックアップHDDの安全な運用管理を考えていきます。(2022/1/18)

小寺信良のIT大作戦:
スマートスピーカーから考える、「本当に賢い」とは何か
スマートスピーカーを使わなくなってしまう原因について考えてみた。(2022/1/13)

レンタル落ちでも数万円で取引 懐かしのVHSソフトが高騰
家庭用ビデオテープ規格「VHS」の映像ソフトが高値で取引されている。1990年代に隆盛を極めた後、DVDに押されて徐々に姿を消していったVHSだが、DVD・Blu-ray化されていない上、数も少なく劣化もあるため希少価値が高くなっている。(2022/1/13)

全社員8000人が対象:
ヤフー、全国どこでも勤務可能に 通勤手段と交通費の制約も撤廃
ヤフーは居住地や交通費の制限を撤廃した、新たな人事制度を導入すると発表した。社員は日本全国どこからでも勤務できる上、好きな移動手段で通勤できるようになる。正社員に加え、契約社員と嘱託社員を含む8000人が対象。(2022/1/12)

ヤフー社員は全国どこでも居住OKに 飛行機出勤も LINEやメルカリに対抗
ヤフーは社員の居住地を全国各地に拡大。飛行機出勤もOKに。先駆けて勤務地制限を撤廃していたLINEやメルカリに対抗する。(2022/1/12)

理由は:
なぜ懐かしのVHSソフトが高騰しているのか レンタル落ちでも数万円で取引
懐かしの家庭用ビデオテープ規格「VHS」の映像ソフトが高値で取引されているという。1990年代に隆盛を極めた後、DVDに押されて徐々に姿を消していったVHSだが、動画配信全盛のいま価格が高騰しているのは、どんな背景があるのか。(2022/1/8)

「生ジョッキ缶」生産量5倍に 泡立ちすばやくリニューアル
アサヒビールは、自然に泡が発生する「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」の生産体制を強化、今年は去年の5倍を出荷すると発表した。商品もリニューアルする。(2022/1/7)

ときはまさにNFT元年 3D、動画、画像、音楽、印鑑、漫画、チケット、小説――何でもNFT化される時代に
2021年はNFT元年といって間違いないだろう。日本でもゲーム、VR、イラスト、音楽など、ありとあらゆるものがNFTとして売りに出されるようになった。(2021/12/28)

鬼滅グッズや酸素缶、軽石、Clubhouseの招待枠…… 転売と規制、2021年のフリマサービスを振り返る
特定の商品が人気を集めると、それらを買い占めてフリマサービスで高額転売する様子が2021年も度々見られ、ネット上でも議論を醸していた。メルカリやヤフオク!などで転売された商品や、事業者が発表した注意喚起から、2021年を振り返る。(2021/12/27)

メルカリが商品梱包を代行 店舗に持って行くだけ 手数料は300円
メルロジはが商品の梱包と発送を代行するサービスの実証実験を始めた。2022年3月31日までメルカリステーションで受け付ける。手数料は300円。(2021/12/24)

Kyash、銀行介さぬ法人送金 ギグワーカーの報酬支払いプラットフォームに
Kyashは12月23日、法人向けの送金サービスを開始した。企業が、業務委託先や取引先に報酬などを送るプラットフォームとしての活用を目指す。まずはデリバリーサービスmenuに提供し、menuは配達員への報酬支払いに利用する。(2021/12/23)

ディーゼル車に必須の「AdBlue(尿素水)」が品薄中 高額転売相次ぐメルカリ・ヤフオクが注意喚起
経済産業省は「最大限の増産を要請している」とアナウンス。(2021/12/22)

メルカリ、ユニクロ「劇場版 呪術廻戦0 UT」発売前に注意喚起 「一時的に急騰する可能性」
12月24日に発売する「劇場版 呪術廻戦0 UT」は出品価格が一時的に急騰する可能性があるとメルカリが注意喚起。利用者に「冷静な行動」を求めている。(2021/12/22)

メルカリ、高額転売相次ぐ「尿素水」に注意喚起 物流や除雪が停止するリスクも
メルカリはディーゼル車用の脱硝材に使う「AdBlue」(尿素水)について、「メルカリ」アプリ上での取引に対して注意を呼び掛けた。通常価格の倍以上の値段での取引が増えているという。(2021/12/21)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」 “政府とIT”編:
デジタル庁創設で何が変わったか? 「仲良くないけど期待しかない」府省庁の胸の内
元メルカリCIO長谷川秀樹氏が、IT改革者と語る「IT酒場放浪記」。今回のゲストは、農林水産省のITテクニカルアドバイザーを務める坂本俊輔氏。他の府省庁のIT人材にとって、デジタル庁はどんな存在なのか? 期待や課題、おカネの話まで──「政府とIT」の実情を聞いた。(2021/12/21)

どのように転売ヤーにとっての魅力をなくすか:
不正転売について考えてみた
メルカリをはじめとする「二次流通業者」の存在感が大きくなっている。 しかし、残念ながら二次流通業と消費者との関わりポジティブな側面だけでなく、ネガティブな側面もある。その代表が「不正転売」だ。本レポートでは、メルカリとUSJの転売対策など、企業の事例を取り上げる。(2021/12/18)

メルカリとパ・リーグがNFT事業に参入 名場面をコレクターアイテムに
メルカリとパ・リーグが、共同でNFT事業に参入する。パ・リーグの名場面動画をNFT化してコレクターアイテムとして限定販売する。スポーツリーグの試合映像を活用したNFT事業参入は日本初という。(2021/12/16)

メルカリ、NFT事業参入 パ・リーグ試合映像をNFT化
メルカリは12月16日、パ・リーグのネット配信サービスなどを手掛けるパシフィックリーグマーケティングと共同で、NFT事業に参入すると発表した。パ・リーグ6球団の名場面などの映像をNFT化して販売する。(2021/12/16)

メルカリが調査:
国民1人あたりの「かくれ資産」、約34万円超え 最も多い地方は?
メルカリの調査で、日本の家庭に眠る「かくれ資産」の総額は推計約43兆7269億円で、国民1人当たりに換算すると平均34万5246円にも上ることが分かった。1人当たりのかくれ資産が最も多い地方はどこだったのだろうか?(2021/12/16)

モバイル決済で店舗改革:
ドコモに聞く「d払い」の店舗向け戦略 カギを握る「決済手数料」と「メルペイ」
NTTドコモのd払いの戦略について、同社ウォレットビジネス部長の田原務氏に話を聞いた。ドコモは9月1日以降に加盟した場合は13カ月間、手数料を無料にする施策を打ち出した。加盟店が急拡大している背景の1つとして、メルペイとの共同展開が挙げられる。(2021/12/9)

アレク、大掃除スタートも“おもちゃ2000個”にぼうぜん 「捨てるのはもったいない」「まとめて売る?」と頭を悩ませる
しっかり主夫してるアレクさん。(2021/12/8)

メルカリの累計出品数、25億品を突破 サービス開始から8年半で
メルカリがフリマアプリ「メルカリ」での累計出品数が、日本国内で25億品に達したと発表した。2013年7月のサービス開始から約8年半での達成となった。(2021/12/8)

未上場株の取引市場、ファンディーノマーケット始動 二次流通で市場拡大
株式投資型クラウドファンディング「ファンディーノ」を運営する日本クラウドキャピタルは12月8日、未上場企業の株式を個人投資家が自由に売買できる取引市場「ファンディーノマーケット」をスタートさせた。未上場株式をオンラインで売買できるサービスは国内で初めて。(2021/12/8)

メルカリのサービス改善にユーザーが参加 ポイントもらえる「メルワーク」
フリマアプリ「メルカリ」のユーザーが、アプリのサービス改善に参加でき、報酬としてポイントを受け取れる「メルワーク」の試験提供がスタート。(2021/12/6)

メルカリとコンビニ大手が転売対策で連携 限定品・くじ景品などの情報を共有
メルカリがコンビニ大手3社と転売対策に向けた包括連携協定を締結した。キャンペーンや商品の情報を共有することで規約に反する出品の取り締まりを強化する。(2021/12/3)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」 “百貨店の未来”編:
LINEミニアプリにスカウター? パルコ・H2OリテイリングのDXリーダーが語る、物があふれた時代の百貨店
元メルカリCIO長谷川秀樹氏が、IT改革者と語る「IT酒場放浪記」。今回のゲストは、パルコ執行役員の林直孝氏と、エイチ・ツー・オー リテイリング執行役員の小山徹氏。DXを率いるリーダーとして、両者が今考える「百貨店の未来」とは──。(2021/12/1)

メルカリで競走馬「コントレイル」の馬券出品が相次ぐ “当たり”馬券の出品は違法なので注意
フリマサービス「メルカリ」上で競走馬「コントレイル」の勝馬投票券(馬券)の出品が相次いでいる。当たり馬券をネット上で転売する行為は、違法であり、注意が必要だ。(2021/11/29)

冬コミのサークルチケット、4万円で転売も 準備会、出品取り下げ求めるメッセージ送信
冬コミのサークルチケットがフリマサイトなどで4万円前後で取引されている。準備会は出品者に対して、出品を取り消すようメッセージを送っているという。(2021/11/29)

クラウドニュースフラッシュ
三菱重工がGoogle「Vertex AI」を選んだ理由 航空機製造でどう使っているのか
三菱重工業の航空機製造工場は、業務自動化のためにGoogle Cloud Platformの「Vertex AI」を採用した。同工場は機械学習をはじめとしたデータ活用にどう取り組んでいるのか。クラウドの主要なニュースを取り上げる。(2021/11/30)

作業療法士が自作した「ペットボトルオープナー」に反響 握らず突起を押すだけでフタを片手で開けられる
幅広い方が助かる便利アイテムです。(2021/11/28)

メルカリ、「キャリアを中断した人」向けインターン 育児・介護からの正社員復帰を支援
メルカリは、育児や介護などでキャリアを中断した人に、有給の就業型インターンシップを提供するプログラムを始めた。(2021/11/26)

USJとメルカリが「マーケットプレイスの共創に関する覚書」を締結 物販品・チケット類の高額転売・買い占め防止のため連携
これは期待。(2021/11/22)

メルカリとUSJが転売対策で連携 まずは「禰豆子ポップコーンバケツ」に注意喚起
メルカリとユー・エス・ジェイ(USJ)は、フリマサービス「メルカリ」上での転売対策で連携すると発表した。USJの商品やチケットの高額転売に対して注意喚起などを促す。まずは「禰豆子ポップコーンバケツ」で実施する予定。(2021/11/22)

今日のリサーチ:
前澤友作氏のスタートトゥデイがトップ 採用広報・マーケティングに強い200社――No Company調査
学生たちが最も話題にした企業、団体・組織。自社への興味・関心を持ってもらうにはどうしたらよいのでしょう。(2021/11/17)

メルカリ、みずほ銀行と提携 ATMコーナーにメルカリポスト
みずほ銀行とメルカリは11月17日、提携を行い協業を検討すると発表した。みずほ銀行のATMコーナーにメルカリの無人投函ボックス「メルカリポスト」を設置する実証実験を行うほか、みずほ銀行店舗で「メルカリ教室」の開催、相互の顧客送客などに取り組む。(2021/11/17)

メルカリで不正ログイン被害 一部加盟店でメルペイ決済を制限 同様の事案は6月にも発生
メルカリは、一部ユーザーがアカウントに不正ログインされ加盟店で不正に決済される被害があったため、一部加盟店でメルペイ決済の利用を制限した。被害件数、被害額は明らかにしておらず、対象加盟店は非公開、制限解除の時期は未定としている。(2021/11/12)

メルカリ、小笠原海底火山噴火の軽石を出品禁止 「成分が分からず安全性不明」
メルカリが小笠原諸島の海底火山噴火により発生したとみられる軽石の出品を禁止すると発表した。軽石の成分が分からず安全性が不明のためとしている。(2021/11/5)

急成長するBNPLの業界見取り図:
国内BNPLと分割払いとの違いはどこにあるのか? 【前編】
近年、後払い決済サービス(以下、「後払い」)の伸長が著しい。ECにおいて主要な決済手段として使われているのはクレジットカードだが、近年、「後払い」がユーザーにとって極めて身近な存在となりつつある。(2021/11/2)

話題の“Appleの布”は入荷3カ月待ち 1枚1980円、メルカリでは1万円超で取引も
「Appleが布を発売するなんて」と話題になったポリッシングクロスは、現在入荷3カ月待ち。メルカリでは定価の4倍ほどで取引されている。(2021/11/1)

IT導入だけでは「負債」が残る
コロナ禍で「脱はんこ」をいち早く実現したメルカリが語る、IT活用のポイント
2020年4月に電子契約への移行を発表したメルカリで電子契約システム導入プロジェクトを推進した大坪くるみ氏が考える、中小企業のITシステム導入を成功させるためのポイントとは。(2021/11/1)

メルカリ、自社物流網を構築する新会社「メルロジ」設立 メルカリポストなど起点に
メルカリが、物流サービスの企画開発、運営を手掛ける完全子会社「メルロジ」を設立した。効率的な物流網を自社独自に構築し、これまで配送業者に頼っていた作業をメルロジ側で負担。新サービスのリリースなど顧客体験の向上を目指す。(2021/10/28)

メルカリ、物流子会社メルロジ設立 宅配便の5〜10%を占めるメルカリ荷物を効率化
メルカリは10月28日、物流サービスの企画、開発、運営を行う100%子会社メルロジを設立すると発表した。自社ではトラックや倉庫を持たず、メルカリの取引データを元にした集荷物流網を構築していく。(2021/10/28)

300人に聞いた:
「好みじゃないプレゼント」を売った経験がある人は77% 送り主にばれたケースは?
クオーレは、好みではないプレゼントを受け取った経験や、そのプレゼントの行方について調査を実施した。自分の好みではないプレゼントを売った経験がある人は77%いることが分かった。売った理由や、ばれたことがあるかを聞いた。(2021/10/23)

【猫のホロリとした話】フリマアプリで猫用おやつを買ったら…… 高齢猫への大きな愛を感じて感涙した話
ジーンときた。(2021/10/19)

メルカリ、山菜・きのこ類の出品に注意喚起 「無許可での採取は森林窃盗罪」「食用と確実に判断できないものは出品を控えて」
出品が削除されることがあります。(2021/10/17)

今日のリサーチ:
化粧品の二次流通市場規模は推計1555億円――メルカリとアイスタイル調査
二次流通市場購入者の40.1%が、使ったことがない化粧品を試すための“トライアル消費”を実施。一次流通市場への消費喚起効果は年間205億円。(2021/10/14)

メルカリ「きのこ」の取引に注意喚起 「無許可採取は犯罪」
「天然」「朝どり」などをうたうきのこや山菜がメルカリで販売されているが、正規の手続きを経て採取されたものかどうかは確認しづらい。メルカリは「無許可で森林から山菜やきのこを採取すると森林窃盗罪」に当たるなどと注意喚起している。(2021/10/14)

メルカリ、台湾の大手ECサイトと提携 CtoCの越境販売を強化
メルカリが、台湾の大手ECサイトを運営する、PChome Onlineグループ(PChome)傘下の比比昂(Bibian)と業務提携したと発表した。CtoCでの越境販売を強化するのが狙い。(2021/10/12)

台湾ユーザーでもメルカリの商品を購入しやすく 注文から国際発送まで代行する公式越境ECサービス
メルカリが、台湾Bibian社と業務提携し、台湾での越境販売を始める。台湾の人が日本の出品者から商品を購入する際、Bibianが商品の注文、受け取り、検品、台湾への発送を代行する。(2021/10/12)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」 リテール×マーケ【後編】:
プロに聞く! 「はなまるうどん」のマーケターになったら「丸亀製麺」とどう戦う?
「はなまるうどんのマーケターになったら、丸亀製麺とどう戦う?」「牛丼チェーン店の大手3社に勤めたら、どんな戦略を立てる?」──西友、ドミノ・ピザジャパンなどでCMOを務めた“プロマーケター”の富永朋信氏に、話を聞いてみた。(2021/10/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。