ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「メルカリ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「メルカリ」に関する情報が集まったページです。

日本市場軽視で:
巣ごもり需要があっても、PS5のソフトが苦戦している背景
「プレイステーション(PS)5」のソフトの販売数が、年末年始商戦や新型コロナウイルス禍による巣ごもり需要にもかかわらず伸び悩んでいる。背景に何があるのか……。(2021/1/23)

ゼロから「副業」始めるなら何がいい? 「副業に使えるサービス」をギャルとJKが漫画で紹介
スマホでお小遣い稼ぎ。(2021/1/20)

ドコモ井伊社長インタビュー(前編):「ahamo」が他社への流出抑止に、ドコモショップは当面維持する
持株会社による完全子会社化の直後から、NTTドコモは矢継ぎ早に新料金プランを繰り出している。大きな話題を集めたのは、オンライン専用の料金プラン「ahamo」だ。ドコモの変革を掲げる井伊基之社長に、新料金の狙いや今後の見通しを聞いた。(2021/1/15)

20%や50%還元、抽選で1万円相当の還元も スマホ決済1月のキャンペーンまとめ
PayPay、d払い、au PAYを中心に2021年1月開催のキャンペーンをまとめた。1月はPayPayのキャンペーンが2020年末よりも少なくなる一方、dカードやdポイント、au PAYに関するキャンペーンが多い。メルペイスマート払いを使った人の中から抽選で、3万人に1万ポイントをプレゼントするキャンペーンも見逃せない。(2021/1/15)

「PayPayフリマ」が手数料値下げ、販売価格の10%→5%に メルカリ・ラクマより安く
ヤフーが、フリマアプリ「PayPayフリマ」の販売手数料を値下げ。これまでは販売価格の10%だったが、5%に引き下げる。(2021/1/13)

PayPayフリマ、販売手数料を5%に値下げ 業界最安に
ヤフーはフリマアプリ「PayPayフリマ」にて、1月20日から販売手数料を5%に引き下げる。これまでは10%だった。1月20日0時以降に購入された商品から対象となる。(2021/1/13)

レジンで作られた「手のひらサイズの深海」が夢のような美しさ 海底に差し込む光はまるで“人魚の梯子(はしご)”
心の保養になるアート作品です。(2021/1/10)

【新連載】中国マーケティングの「壁」を乗り越える:
中国向け越境ECに今取り組むべき理由をあらためて考える
巨大な中国市場において根強く人気を博す日本商品。新型コロナウイルス感染症(COVIDー19)拡大の影響で訪日インバウンド消費の復活には時間がかかりそうだが中国向け越境ECは伸びしろが大きい。成功のために押さえておくべきポイントをエキスパートが解説する。(2021/1/6)

2020年のキャッシュレス業界 けん引したのは結局クレカ
20年のデータが出そろっていない段階ではあるものの、18年以降にキャッシュレス決済比率を押し上げたのはクレジットカードの利用増にある。PayPayが100億円規模の大規模キャンペーンを立ち上げ、いわゆるキャンペーン合戦によるシェアの奪い合いが激増したが「一番利用が多いPayPayでさえ全キャッシュレス決済の1割にも満たない」という声を聞いている。(2020/12/31)

NHKの公式note開始は“成り行きの未来”との決別になるか
ネットの普及などで新聞・テレビの時代の岐路に立たされている中、NHKは12月、「note」に公式アカウントを開設。元NHK記者が内部文書や現役職員への取材から公共メディアの未来を読み解く。(2020/12/31)

「月50万使う太客には“獲りやすく”アシスト」「裏側を見たら絶対プレイしない」 元従業員が語るオンラインクレーンゲームの闇と法の未整備
オンクレはなぜ24時間営業できたり、高額景品を投入できたりするのでしょうか。(2021/1/4)

メルカリ出品数、累計20億突破 2年半で10億増える
「メルカリ」の累計出品数が20億を突破した。2013年のサービス開始から約7年半で達成した。(2020/12/28)

日本に本格進出:
カンヌライオンズ3冠のバーガーキング「Whopper Detour」キャンペーンを支えたBrazeとは?
「Forbes」が選ぶ未上場の有望なクラウド企業トップ100社「Forbes Cloud 100」に3年連続選出されたBrazeが日本に本格進出。同社が提供する統合型カスタマーエンゲージメントプラットフォームとはどのようなものか。日本法人代表に聞いた。(2020/12/22)

「決済サービスを閉じるときのやることリスト」 Origami終了の実体験、メルカリが明かす
メルカリ傘下の決済サービス「メルペイ」手掛けるエンジニアが、今年6月の「Origami Pay」終了の実体験を基に、「決済サービスを閉じるときのやることリスト」をブログで公開し、注目を集めている。(2020/12/21)

デジタル時代の人材マネジメント:
デジタル人材が欲しければ「社内序列」から脱却せよ 現実的な報酬制度とは
デジタル人材を獲得するために求められるのは、会社の“外”の市場価値に連動した処遇制度だ。3つの現実的なアプローチを紹介しよう。(2020/12/21)

コロナ禍のJクラブ経営危機 “投げ銭”や“クラファン”に活路を見出したメルカリ鹿島の2020年
Jリーグの2020年シーズンが終わろうとしている。今シーズンはコロナ禍での長期中断で、各チームにとって難しいシーズンとなった。2019年にメルカリが経営権を取得し、クラブ経営に参画した鹿島アントラーズも同様だが、“投げ銭”や地域のDX化など新たな収益モデルに挑戦をしたシーズンでもあった。クラブトップが今シーズンを振り返る。(2020/12/18)

メルカリが新子会社「ソウゾウ」を設立 フリマアプリ、QR決済などに次ぐ新規事業を開発へ
メルカリは12月17日、新規事業の開発などを担う子会社「ソウゾウ」(東京都港区)を2021年1月28日に設立すると発表した。資本金は1億円で、出資比率はメルカリが100%。(2020/12/17)

クリーニング後すぐ発送 メルカリ、ホワイト急便店内に「メルカリポスト」設置
メルカリとメルペイ、日本さわやかグループが、ホワイト急便店舗にメルカリで売れた商品を発送できる「メルカリポスト」を設置する実験を始めた。(2020/12/16)

無人投函ボックスも:
ファミマで「メルカリ教室」 相互の送客狙い実証実験
ファミリーマートとメルカリは、都内や神奈川県内のファミリーマートに、「メルカリ」の使い方を教える教室やメルカリポストを試験導入した。両社間の相互送客と利便性向上につなげる狙い(2020/12/14)

ファミマ、メルカリの投函ボックスを試験導入 東京・神奈川の一部店舗で 店内でアプリの使い方講座も
(2020/12/14)

PR:メルペイが「年末年始まるっと還元キャンペーン」開始 抽選で1万ポイントプレゼントやもれなく50%(最大1万円分)ポイント還元も!
藤岡弘、さんが登場する「メゾンメルカリ」新CM放送もスタート。(2020/12/10)

ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
「「本当に必要とされている方々に喜んでいただく」「日々メーカー様と交渉し確保した在庫を、転売目的の方々に渡したくない」とコメント。(2020/12/9)

メルカリトレンドワード2020、「どうぶつの森」は4位 1位は?
「メルカリ」内で今年検索されたワードのうち、19年の同検索数との差が大きいものを抽出して集計した「メルカリトレンドワード2020」は?(2020/12/9)

恋人・配偶者からのプレゼント、「中古品でOK」は3割 メルカリ調査
恋人・配偶者からクリスマスプレゼントをもらう際、3割が中古品でもいいと回答――メルカリ総合研究所が12月9日、そんな調査結果を発表した。(2020/12/9)

「メルペイスマート払い」の利用で最大1万円分のポイントがもらえるキャンペーン
メルペイは、12月8日から「年末年始まるっと還元キャンペーン」を開始。「メルペイスマート払い」で5000円以上の決済を行うと抽選で3万人に1万ポイントが当たり、定額払いに切り替えると設定金額の50%相当分のポイントがもらえる。(2020/12/8)

イオンの家事支援「カジタク」、不要品のメルカリ・ブックオフ出品を指南する新サービス
「カジタク」運営元のアクティアが、不要品の「メルカリ」「ブックオフ」への出品方法をレクチャーする新サービスを開始。作業員が利用者の自宅を訪問し、片付けや仕分けを手伝った後で、出品方法を教える。(2020/12/7)

フリマ商品の保管・発送を代行「あとよろメルカリ便」正式スタート
「メルカリ」に出品した商品を提携倉庫に送れば、売れるまでの保管と、売れた後の梱包・発送を代行してもらえるサービス「あとよろメルカリ便」が正式にスタートする。(2020/12/7)

「鬼滅の刃」の新聞広告、早速メルカリでの転売続出 ネット上では「案の定」の声も
集英社が、漫画「鬼滅の刃」の新聞広告を朝日新聞など5紙横断で掲出。だが「メルカリ」などのフリマアプリではこれらの転売が相次いでいる。(2020/12/4)

メルカリ、商品をスクショするとSNSでシェアできる新機能 クリスマスプレゼント購入を促進
メルカリが、ユーザーが商品のスクリーンショットを撮ると、SNSやメールでシェアできる機能を追加。プレゼントとして欲しい商品を、恋人や友人に共有する目的での利用を見込む。(2020/12/3)

鬼滅の刃、その先の未来へ、エコバッグ…… メルカリが2020年の世相が見える「トレンドワード」を発表
メルカリの使われ方もなんとなく見えてきます。(2020/12/2)

今年のメルカリ急上昇ワード 1位はあのカード
今年11月までに「メルカリ」での検索が昨年比で急増したワードのトップ10が発表。1位はあのトレカだった。(2020/12/2)

どの企業もまねできる内製化ステップをイチから教えます:
PR:「DX銘柄」日清食品HDの情シスを支えるローコード開発ツールの秘密
DX銘柄に選定され注目を集める日清食品HD。その情報システム部門が推進する施策の一つがシステム開発の「内製化」だった。プロジェクトの中心人物に聞いた内製化の定着方法や効率の高め方は、われわれにもまねのできる、よく考えられたものだ。(2020/12/2)

石野純也のMobile Eye:
ドコモがショップでアプリ設定を“有料サポート”する狙い 業界に与える影響は?
NTTドコモは、12月1日に全国のドコモショップで「アプリ設定サポート」の提供を開始する。対象となる8つのアプリのインストールや初期設定、アカウントの引継ぎを手助けするサービスで、料金は1アプリあたり1650円(税込み)。これまでのキャリアショップは、販売やサポートの拠点になっていた一方で、後者に関しては、事実上、無料でユーザーに提供されていた。(2020/11/28)

SIE、PS5の高額転売でメルカリに協力要請 メルカリ「個別の協議内容にあたるため回答を差し控える」
ECサイト「メルカリ」でソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の新型ゲーム機「PlayStation 5」(PS5)の高額出品が相次いでいる問題で、SIE側が24日までにメルカリに転売防止に向けた協力を要請していたことが分かった。メルカリは取材に対し「回答を差し控える」とした。(2020/11/24)

現地取材を敢行:
鬼滅ブームが観光ビジネスに一石 JR東やJR九州が鬼滅列車で続々コラボ
『鬼滅』効果は企業活動にも多大な影響を及ぼしている。JR九州は「SL鬼滅の刃」を、熊本駅から博多駅の間を11月の土日祝日に走らせた。JR東日本でも『鬼滅の刃』とコラボしたSLを走らせている。(2020/11/20)

PR:発送は「ポストにポン」と入れるだけ! メルカリの新配送サービス「ゆうパケットポスト」を渋谷109前で試してきた
本や雑誌、薄手の衣類を送るのにちょうどよさそう。(2020/11/20)

ドコモショップでLINEやポケモンGOなどの設定を有料サポート 1アプリ1650円(税込み)
NTTドコモは、ドコモショップで「アプリ設定サポート」を実施。「LINE」「Twitter」「Instagram」「Facebook」「メルカリ」「モバイルSuica」「ディズニー ツムツム」「Pokemon GO」の初期設定などを1アプリ1650円(税込み)で行う。(2020/11/19)

ドコモ、店頭でLINE・ツムツムなどの初期設定を教えるサービス 1アプリ1650円
NTTドコモが、SNSやスマートフォン向けゲームアプリの初期設定などをサポートするサービスをドコモショップで始める。料金は1アプリにつき1650円。(2020/11/19)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
上場延期で衝撃、中国・アントを知る5つのキーワード
史上最大のIPOと注目されていた中国アリババの金融子会社アント・グループの上場延期が11月3日に発表された。ジャック・マー氏ら幹部3人が前日に金融当局の指導を受け、上場計画の見直しを迫られたことが理由だ。本稿ではアントの歴史や事業構造、今後の見通しなどを5つのキーワードからひも解いていく。(2020/11/19)

メルカリ、「らくらくメルカリ便」も置き配に対応 非対面での配送を強化
メルカリとヤマト運輸が提供する「らくらくメルカリ便」が置き配に対応。11月19日の午後1時にスタートする。ユーザーや配達員が新型コロナウイルスに感染するリスクを抑える。(2020/11/18)

SIE、PS5の高額転売問題でメルカリに意見申し入れ メルカリはどう動く?
現状メルカリは「出品禁止は考えていない」というスタンスでしたが……。(2020/11/16)

セブン-イレブンの発送システムで障害 「らくらくメルカリ便」「ヤフネコ!パック」など利用できず
全国のセブン-イレブン店舗の発送システムで障害が発生し「らくらくメルカリ便」「ヤフネコ!パック」などのサービスが利用できない状態に。原因は調査中という。(2020/11/16)

中古市場で最も大きな課題は「ネットワーク利用制限」 RMJ粟津理事長が提言
中古端末事業者向けに制定した「リユースモバイル事業者認証制度」で、日本テレホン、携帯市場、ソフマップ、ブックオフコーポレーションが認証を受けた。リユースモバイル・ジャパンの粟津理事長は、現在の中古市場で最も大きな課題はネットワーク利用制限だと言う。総務省に対して改善を求めていく。(2020/11/13)

相次ぐPS5の高額出品、100台で900万円も 「出品禁止は考えていない」「権利者からの申し立てがあれば削除も検討」──メルカリに対応方針を聞く【訂正あり】
PS5の高額出品がECサイト「メルカリ」で相次ぎ、ネット上で批判が集まっている。こうした現状をメルカリ側はどう見ているのか、担当者に取材した。(2020/11/13)

ユニクロの人気コラボ商品「+J」、早速メルカリに登場 2万5000円→10万円の高額出品も
ユニクロがファッションデザイナーのジル・サンダー氏とコラボレーションした商品を発売したことを受け、「メルカリ」で高額出品が相次いでいる。(2020/11/13)

PS5、発売前から高額転売 メルカリやヤフオク!に出品多数
10万円以上での出品も多数。(2020/11/11)

続く“いたちごっこ”:
PS5が発売 横行する転売屋に対するソニーの戦略とは?
新型ゲーム機「プレイステーション5(PS5)」が11月12日に発売する。横行する転売に対して、ソニーは増産体制を構築しようとしているものの……。(2020/11/11)

PS5、メルカリやヤフオクで高額出品相次ぐ 約30万円の出品も
フリマサイト「メルカリ」などで「PlayStation 5」の高額出品が相次いでいる。10万から20万円で取引され、約30万円の出品もあった。(2020/11/11)

メルカリ、置き配に対応 「ゆうゆうメルカリ便」で非対面配送の利便性を強化
メルカリが置き配の対応を始めた。日本郵便と提供する配送サービス「ゆうゆうメルカリ便」で発送される商品が対象。ユーザーがメルカリアプリで購入した商品を非対面で受け取れるようになる。(2020/11/11)

マーケティングにGCPを活用するMcDonald's【後編】
“マック離れ”防止で売上アップ マクドナルドが生かす分析手段とは?
McDonald'sは消費者のニーズや行動を理解するために、さまざまな分析手段を使用する。何を利用しているのか。(2020/11/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。