ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「長瀬産業」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「長瀬産業」に関する情報が集まったページです。

医療機器ニュース:
撮影時間を3割短縮するMRI撮影時間短縮ソフトを日本で発売
長瀬産業は、Medic Vision Imaging Solutionsが開発したMRI撮影時間短縮ソフトウェア「iQMR」の国内販売を開始する。MRI画像のノイズを低減し、従来の画像レベルを維持したまま撮影時間を平均で3割短縮できる。(2019/7/29)

「海外は量子アニーリングに見切り」──ハードもソフトも開発する量子ベンチャー「MDR」に聞いた「量子コンピュータの今」
世界有数の競争力を持つ日本の量子コンピュータのベンチャー企業MDRを立ち上げた湊雄一郎さんに「量子コンピュータの今」を聞く。(2019/6/3)

モノづくり最前線レポート:
AIが生み出す電力不足をAIで解決する、AIが生み出す変化とは
国内製造業の設計・開発、製造・生産技術担当役員、部門長らが参加した「Manufacturing Japan Summit(主催:マーカスエバンズ)」が2019年2月20〜21日、東京都内で開催された。プロセス製造のプレゼンテーションの1つとして、長瀬産業 NVC室 室長の折井靖光氏が「デジタルトランスフォーメーション時代のマニュファクチャリングの新潮流」をテーマに、AIが製造業に与える影響などを説明した。(2019/4/17)

製造IT導入事例:
長瀬産業とIBM、マテリアルズインフォマティクス基盤を共同開発
長瀬産業とIBMは、化学、バイオ素材メーカー向けに、マテリアルズインフォマティクス(MI)のプラットフォームを共同開発する。AIや高速データ処理システムを活用し、新しい材料や代替材料を探索する。(2019/3/15)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタ向けの特殊材料を開発・製造する合弁会社を米国で設立、長瀬産業子会社
Nagase AmericaとInterfacial Consultantsは、合弁会社「Infinite Material Solutions」を設立した。FDM方式の3Dプリンタ向けに、エンプラやスーパーエンプラにも対応可能な水溶性サポート材フィラメントを製造する。(2018/9/10)

暗号解読やDB検索以外にも用途あり:
量子コンピューティングは“物理実験”の段階にあり、企業はアルゴリズムの研究に集中せよ
エンタープライズ分野のITリーダーのために量子コンピューティング分野を調査しているChirag Dekate氏(GartnerでResearch Director、HPC Servers、Emerging Tech.を務める)に、一般企業と国が今、何をすればよいのかを聞いた。前半ではDekate氏が2018年4月27日に講演した内容を紹介。後半では既存の暗号が解読されてしまう課題などを同氏にインタビューした。(2018/5/28)

オックスフォード大や慶応大、本田技術研究所などが参加:
IBM、汎用量子コンピューティングシステムをクラウドで共有する「IBM Q Network」を発表
IBMは、「IBM Qシステム」をクラウドで利用可能にする「IBM Q Network」を新たに設立した。日本の企業や大学を含む12の機関が全世界から参加し、IBMの技術者と連携して、各業界向けに量子コンピューティングの活用分野を開拓する。(2017/12/19)

IoTからデータセンターまで:
データ処理のボトルネック、FPGAで解決
Intelのグループ会社である日本アルテラは、東京都内で「インテルFPGAテクノロジー・デイ(IFTD17)」を開催した。IoTからデータセンターまで、スマートにつながる未来を実現するためのFPGAソリューションを提案した。(2017/10/13)

スマートハウス:
震災復興住宅に太陽光×蓄電池を導入、災害に強い集合住宅に
東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県女川町の集合住宅に、太陽光発電と蓄電池を組み合わせたエネルギーマネジメントシステムが導入された。(2017/9/19)

蓄電・発電機器:
太陽光発電のハイブリッド型システム、屋内壁に設置可能
長瀬産業と村田製作所は、家庭用太陽光発電・リチウムイオンバッテリーハイブリッドシステムを発表した。小型軽量であるため、屋内で壁掛け設置可能なことが特長という。(2017/4/17)

組み込み開発ニュース:
FPGA向け高速/低レイテンシサーチエンジンIPコアの販売を開始
富士ソフトは、長瀬産業と販売店契約を締結し、長瀬産業のFPGA向け高速/低レイテンシサーチエンジンIPコア「Axonerve IP コア」の販売を開始した。(2017/4/4)

創業182年の老舗 長瀬産業が選んだグローバルでのSAPアプリケーション基盤:
PR:SAPのグローバルシングルインスタンス稼働を支える統合DB基盤とは
創業182年を誇る老舗商社 長瀬産業は、全世界に分散する拠点で利用するSAPアプリケーションをグローバルシングルインスタンスとして導入。そのバックエンドで稼働する統合データベース基盤を、オラクルの「Oracle Exadata X4」で構築した。[プライベートクラウド/データベース統合][運用管理効率化][Engineered System](2015/1/13)

導入事例:
長瀬産業、富士通のデータセンター利用で事業継続体制を強化
基幹システムなどのサーバを富士通のデータセンターに移行し、アウトソーシングでの運用に切り替えた。(2012/3/1)

デンソー、ネット活用のドライブ情報サービスで新会社
ドライブプランをネットで作成したり、情報を共有できるサービスを展開する新会社をデンソーなどが設立。(2010/3/2)

オルタナブログ通信:
IT社会の過激な問題噴出――選挙から中国、ケータイ問題まで
中国製品のさまざまな問題が表面化する中、その中国でケータイが爆発し死者が出てしまった。果たしてその真相は――オルタナブログは、ケータイからMT4、選挙問題などITとかかわる時事ネタを独自の解釈で発信する。(2007/7/13)

「シャア専用」発火の恐れあり、長瀬産業製ポータブルDVD回収へ
利用中に発火のおそれがあるとして、長瀬産業製のポータブルDVDが回収される。バンダイビジュアルから販売された「シャア専用」も含まれる。(2007/7/12)

長瀬産業のポータブルDVDに発火のおそれ 「シャア専用」含む46万台回収
長瀬産業は7月11日、ポータブルDVDプレーヤーなど26機種・計46万台の液晶画面に発煙・発火のおそれがあるとし、回収・返金すると発表した。「シャア専用ポータブルプレーヤー」も含まれる。(2007/7/12)

ワンセグ内蔵で厚さ38ミリのポータブルDVD、長瀬産業から
長瀬産業は、「axion」ブランドで展開しているポータブルDVDプレーヤーの新製品として、ワンセグチューナー内蔵の「axion AXN6705D」を6月6日に発売する。(2007/5/22)

長瀬産業、ワンセグチューナー付属のアルミボディポータブルDVD
長瀬産業はワンセグチューナー付属のポータブルDVDプレーヤー「AXN6709TD」を販売開始した。スタイリッシュなアルミボディには7インチワイド液晶を搭載する。(2006/12/25)

長瀬産業、アナログチューナー対応のポータブルDVDプレーヤー
長瀬産業はポータブルDVDプレーヤー「axion AXN6705T」「axion AXN5109TN」を発売する。上位機種にはアナログチューナーが付属し、10インチワイドで実売3万8000円。(2006/12/18)

長瀬産業、ワンセグチューナー標準添付のポータブルDVD
長瀬産業は、ワンセグチューナー付属のポータブルDVDプレーヤー“ROSSINI”を11月初旬に発売する。店頭では3万5000円前後になる見込み。(2006/10/19)

「DVDirect」など閲覧のユーザーにウイルス感染の疑い
DVD販売サイト「DVDirect」や携帯プレーヤーの製品紹介ページを見たユーザーがウイルスサイトに誘導され、感染した可能性があり、運営企業が注意を呼び掛けている。(2006/10/14)

パナソニック、新D-Snap AudioとドッキングするHDDミニコンポ
パナソニックはHDD搭載ミニコンポ「D-Dock」の新製品を発表。HDD容量を最大160Gバイトまでアップさせたほか、ポータブルプレーヤー“D-Snap”の母艦になる機能も搭載した。(2006/8/23)

スマートレンダリング対応の簡単カット編集ソフト「SceneCutter 3.0」
長瀬産業は、CM削除などのカット編集に特化したムービー編集ソフト「TransRecorder SceneCutter 3.0」を発売する。スマートレンダリングによる高速編集に対応、自動CM検出機能も装備する。(2006/5/31)

レビュー:
PCの音楽ライブラリを家族で楽しむ――“TRANSGEAR”「APX-300」
長瀬産業の“TRANSGEAR”「APX-300」は、音楽再生だけに特化したネットワークオーディオプレーヤー。PCの音楽ライブラリをリビングから気軽に再生できるのがウリで、設定も容易だ。(2006/5/19)

長瀬産業、10型液晶搭載のポータブルDVDプレーヤー
長瀬産業は、10型ワイド液晶を搭載し、テレビチューナーユニットが付属するポータブルDVDプレーヤー「axion AXN6109TN」を5月30日に発売する。(2006/5/15)

長瀬産業、PCレスでMP3ファイルを録音するデジタルレコーダー
長瀬産業は音楽CDから直接、ポータブルオーディオプレーヤーやSDメモリーカードへMP3ファイルを録音するデジタルレコーダー「EZDigiMusic MP300」を発売する。(2006/4/27)

長瀬、“DVDケース”サイズのポータブルDVDプレーヤー
長瀬産業は、「axion」ブランドのポータブルDVDプレーヤー2製品を発表した。コンパクトな液晶一体型「AXN 5429T」と、9インチ液晶を搭載したクラムシェル型の「AXN 5909TN」をラインアップ。4月26日に発売する。(2006/4/18)

長瀬産業、DLNA対応のワイヤレスネットワークオーディオ
長瀬産業は、DLNAガイドラインに対応するワイヤレスネットワークオーディオプレーヤー“TRANSGEAR”「APX-300SP」を発売した。(2006/4/12)

長瀬産業、ポータブルHDDレコーダー「HMP-100」のアップデータ
長瀬産業は、ダイレクトエンコーディング機能を持つポータブルHDDレコーダー“TRANSGEAR ”「HMP-100」のファームウェアアップデータを公開した。(2006/4/7)

レビュー:
TVチューナー付きで2万円台のポータブルDVD「axion AXN 4709TN」を試す
「axion AXN 4709TN」は、TVチューナーユニットが付属して実売価格が2万円台半ばという、高いコストパフォーマンスを持つポータブルDVDプレーヤーだ。発売は2005年5月と少し古いが、年末に新色の「ブラック」を追加して再び注目を集めている。その実力をチェックしてみた。(2006/2/8)

今年もいろいろありました:
「音楽とIT」で2005年を振り返る(後編)
下半期の一番の話題はなんといっても、“黒船”iTunes Music Storeの開始だろう。iPodの新機種も矢継ぎ早にリリースされ、市場全体がアップルのリードで推移した感すらある。しかし、国内メーカーも独自色を打ち出して存在感をアピールした。(2005/12/26)

今年もいろいろありました:
「音楽とIT」で2005年を振り返る(前編)
2005年は、音楽配信サービスの本格化やデジタルオーディオプレーヤーの本格普及など、音楽とITの関係が深まった1年だった。どんな出来事があったのか、時系列で2005年を振り返ってみよう。(2005/12/22)

レビュー:
「完全PCレス」は実現するか――長瀬産業「HMP-100」
この年末、人気のポータブルプレーヤーに「PCレス」をうたう製品が登場した。ダイレクトエンコーディングなどでアナログ入力した楽曲情報が検索可能な「MusicID」機能を備えた長瀬産業の「HMP-100」だ。携帯電話と連係することで最新楽曲にも対応する。(2005/12/13)

レビュー:
HDDを内蔵できるスマートさ――長瀬産業「DVX-700」
TRANSTECHNOLOGY(長瀬産業)の「DVX-700」は、HDDを内蔵できるネットワーク・メディアプレーヤーだ。PC用の周辺機器としてよく使われるリムーバブルHDDの仕組みを利用して、簡単に大容量ストレージを出し入れできるのがウリ。その利便性を検証しよう。(2005/12/6)

長瀬産業、“完全PCレス”を実現したHDDプレーヤー
長瀬産業は本体にデータベースを内蔵し、ダイレクトエンコーディングなどでアナログ入力した楽曲情報の検索が行えるHDDプレーヤー「TRANSGEAR HMP-100」を発表した。携帯電話で最新データの取得も可能な“完全PCレス”製品だ。(2005/11/29)

長瀬産業、脱着式HDDユニットを備えたネットワークプレーヤー
長瀬産業は着脱式HDDを備えたネットワークプレーヤー「TRANSGEAR DVX-700」を11月10日より販売すると発表した。HDDは手持ちの3.5インチタイプが活用でき、DLNAにも対応する。(2005/11/1)

AVもPCもこれ1台?――多機能リモコン「Lipii PA-301」を試す(前編)
クイックサンが発売したリモコンキット「Lipii PA-301」は、かなり多機能なリモコンだ。テレビやビデオの操作はもちろん、エアコンなどのリモコン信号を学習可能。さらに、PCの“ワイヤレスキーボード”としても動作するという。果たして、その実力は?(2005/8/12)

ジャングル、DVD作成/動画編集ソフトをセットにした「Movie Gate DVDオーサリングパック」
ジャングルは、動画変換ソフト「Movie Gate」にMPEG編集ソフトとDVDオーサリングソフトを同梱した「Movie Gate DVDオーサリングパック」を発表した。価格は1万9950円。(2005/8/5)

長瀬産業、600円台のDVD+R DLメディアを発表
長瀬産業は、1枚600円台となる低価格DVD+R DLメディア「TRANSDISC C-DVD+RDL-RPW」を発表した。(2005/7/14)

長瀬産業、20GバイトHDD内蔵で2万円を切るポータブルプレーヤーなど
長瀬産業は、香港Perception Digitalのマルチメディア製品を取り扱うと発表した。その第1弾商品は、20GバイトHDD内蔵のポータブルオーディオプレーヤー「PD-2000」など4機種5製品。7月7日より順次発売する。(2005/6/23)

長瀬産業、低価格16倍速記録対応DVD-Rメディア
長瀬産業は、16倍速記録に対応した低価格DVD-Rメディア「TRANSDISC SUPER」を発売する。価格は10枚入り1281円より。(2005/3/14)

レビュー
1万円以下で“極楽再生”〜縦型スタイルも嬉しいDivX対応DVDプレーヤー
エバーグリーンが発売した「D900SX」は、スロットインタイプのDVDドライブを備えた“縦置き”のDivXプレーヤー。省スペースという点にくわえ、5段階の“早送り”“早戻し”など、視聴時にストレスを感じさせない操作性が魅力だ。ただし、購入に当たってはいくつかの点で“割り切り”も必要になる。(2005/2/2)

番組録画からDVD-Video作成まで対応したTV録画ソフト「TransRecorder PVR」
長瀬産業は、TV録画&DVDレコーディングソフト「TransRecorder PVR 1.0」を12月17日に発売する。パッケージ版の価格は4980円で、ダウンロード版は3980円。(2004/12/17)

“ほとんどの動画ファイル”を再生可能に〜長瀬産業の「Ultimate Server」
長瀬産業は、ほとんどの動画ファイルを再生可能にするというネットワークプレーヤー用の拡張サーバソフト「Ultimate Server」を発表した。「DVX-500/600」シリーズのほか、バッファローなど他社製メディアプレーヤーでも利用可能だ。QuickTimeも再生できる。(2004/12/14)

長瀬産業、「DVX-600」に低価格の有線LANモデルを追加
長瀬産業は12月14日、ネットワークメディアプレーヤー「TRANSGEAR DVX-600 Wired」を発表した。発売中のDVX-600」から無線LAN機能を省き、低価格化を図った。(2004/12/14)

これが本命? WMV対応メディアプレーヤー
USBに無線LAN、iRadioも搭載した多機能機〜長瀬産業「DVX-600」
アイ・オー・データ機器のAVeL LinkPlayerや、バッファローのLinkTheaterなど、WMVもサポートする第二世代製品が登場し始めたネットワークメディアプレーヤー。TRANSTECHNOLOGY(長瀬産業)の「DVX-600」も、この第二世代にあたるネットワークメディアプレーヤーだ。(2004/10/26)

長瀬産業、ネットワーク・メディアプレーヤーを値下げ
長瀬産業は、ネットワークメディアプレーヤー「TRANSGEAR DVX-500a」を値下げした。(2004/10/18)

長瀬産業、WMV/HD対応のメディアプレーヤー2機種を発表
長瀬産業のTRANSTECHNOLOGY PROJECT.は、ネットワークメディアプレーヤー「TRANSGEAR」シリーズに2機種を追加した。従来のMPEG-1/2やDivXにくわえWMV(Windows Media Video)の再生をサポート。WMV/HDまで対応した。(2004/9/28)

長瀬産業、DivX対応DVDプレーヤーに無線LANアダプタを同梱
長瀬産業は、ネットワーク対応のDVDプレーヤー「TRANSGEAR DVX-500a」とIEEE 802.11g無線LANアダプタの新製品「TRANSGEAR BA-100」を組み合わせたセットモデル「WIFI MediaTheater Set」を発売する。価格は2万4999円。(2004/6/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。