ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ネタバレ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ネタバレ」に関する情報が集まったページです。

CloseBox:
ゲーム・オブ・スローンズ最終回、ネットを席巻 これで本当に終わり?
9年8シーズンに及ぶ人気ファンタジードラマがついに最終回を迎えた。(2019/5/20)

架空世界で「認証」を知る:
カードキャプターさくらで考える“呪文と認証の関係”
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第15回のテーマは「魔法少女と認証」について。(2019/5/20)

“つながりたいけど”は“つながりたいから”へ 盛り上がった「さらざんまい」6話ネタバレレビュー
そして話は新たな局面へ。(2019/5/17)

「FGO」ミステリーイベント「惑う鳴鳳荘の考察」、“イベント開催中”にノベライズ刊行決定 「虚月館殺人事件」と2冊同時に
2冊とも欲しい……。(2019/5/15)

「名探偵ピカチュウ」は2019年の「ブレードランナー」である “ポケモンと暮らす都市”が描くポケモンの本質とは
「名探偵ピカチュウ」は、これ以上ないほど「ポケットモンスター」の本質、原理にのっとった映画だった。(2019/5/13)

「“ポケモン世界の実写化”として完璧」 ポケモンオタクが描く「名探偵ピカチュウ」感想漫画がナイスプレゼン
作り手の原作愛が伝わる実写化でした。(2019/5/8)

アベンジャーズ初心者がいきなり「インフィニティ・ウォー」を見たらこうなった漫画
「エンドゲーム」公開&「アベンジャーズ」「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」2週連続地上波放映記念に見てみました。(2019/4/27)

「コナン映画」Twitterで悪質ネタバレ 「見る」とつぶやいた人に真犯人暴露 法的責任問える?
公開中の人気アニメ「名探偵コナン」の映画をめぐる「怪事件」が起きている。Twitterで映画を観賞予定だとつぶやいた人たちを標的に、意図的に結末や真犯人をばらす「ネタバレ」するアカウントが複数確認されているのだ。迷惑極まりないが、ネタバレ犯の責任を追及できるのか。(2019/4/26)

Apple、YouTubeに「Apple TV」チャンネル開設 ゲーム・オブ・スローンズ出演者インタビューも
結婚式は赤がいいか紫がいいか。ゲーム・オブ・スローンズの出演者が選択を迫られる。(2019/4/24)

殺され続けながら笑っていた―― SEKIROをプレイして「ボコボコにされる楽しさ」を実感した話
ネタバレあり。(2019/4/19)

CloseBox:
Amazonプライム解約しなくてよかった ゲーム・オブ・スローンズ最終章が始まるじゃないか
史上最高のドラマと評判の「ゲーム・オブ・スローンズ」が始まる。世界最速で見る方法は?(2019/4/15)

「劇場版名探偵コナン 紺青の拳」ネタバレなし最速レビュー! 「見たかったもの」が詰まっている“王道回帰作” すごい爆破もある
園子のかわいさを思い知らされる……!(2019/4/12)

そういうアニメかよぉ!? 2019春アニメ「RobiHachi」1話が全視聴者ツッコミを入れざるをえない超絶展開
公式サイトにも何一つ記載のない展開が待っていました。(2019/4/14)

角に置けるピースが多過ぎる 海外で話題の“普通の解き方だと解けないジグソーパズル”が面白そう 日本の美大生が制作
ピースの数は少ないのに、めっちゃムズい。(2019/4/9)

めっさかわいい! 3Dプリンタで作った「ケムリクサ」の「シロ」が歩いてモニターも動く完全再現ぶり
そしてコア部分の前世は……。(2019/4/8)

視聴者はデレが見たい 「かぐや様は告らせたい」12話で原作未読組が満足しながらも「ん゛ん゛ん゛ん゛!」となった理由
これはもう2期やってもらうしかないですねぇ?(2019/4/7)

「アベンジャーズ/エンドゲーム」公開までにマーベル作品どの順番で見たらいい? 海外メディアが作成したカレンダーが有能
1日1本MCU。(2019/4/5)

マシーナリーともコラムSPECIAL:
輝夜月の原点は「ギャグマンガ日和」 マシーナリーとも子、あの超大物VTuberにインタビューするの巻
VTuberにVTuberをぶつける暴挙。(2019/4/10)

「けもフレ2」最終話アンケート“とても良かった”2.6%の衝撃 何があったのか、1話からの振り返りと私見
2017年の冬を沸き上がらせた「けものフレンズ」。ここまで大きな変動が起きてしまった理由はどこにあったのでしょうか。(2019/4/3)

マシーナリーともコラム:
なんかモノ作ってるオタクは全員いますぐ「レゴムービー2」を見てくれ 圧倒的優しさと自己肯定に打たれて「ウワーッ!!」ってなって多分死ぬ
「マシーナリーともコラム」第8回は映画「レゴムービー」と「レゴムービー2」、あと「スパイダーバース」の話です。(2019/4/2)

「ケムリクサ」ロスに陥っている全てのヒトは今すぐ2010年の同人版「ケムリクサ」を見て側頭“葉”に刻み込むべきである
そのままの部分もあれば、設定が変更されている部分も。今なら当時とまた違った見方ができそうです。(2019/3/31)

アニメ「ケムリクサ」最終話、Amazon Prime Videoで20分間フライング配信? ファンはネタバレに戦々恐々
きっとアカムシのしわざ。(2019/3/27)

「シャザム!」吹き替え声優に菅田将暉が決定! 福田監督からラブコールの佐藤二朗、「吹替収録したのは7分」
発表イベントに登壇した佐藤さん「正直、何で呼ばれたのか分からない」。(2019/3/27)

架空世界で「認証」を知る:
「R2-D2」はハッキング上手? 「スター・ウォーズ」で考えるセキュリティ
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第12回のテーマは架空世界の「スター・ウォーズの認証」について。(2019/3/25)

【マンガ】“試験問題に小説などを使う”のは、著作権的にどこまでセーフなの?
作者に怒られることはない?(2019/3/19)

PR:ヒーロー映画「キャプテン・マーベル」のポスターがなぜか猫推し? 一体ニャにものなのか予想してみた
にゃ〜ん。(2019/3/14)

PR:ガチで作りすぎだろ! メンズビオレが公開したTwitterで参加する謎解きが激ムズすぎていろいろおかしい
謎解きファン、足ムレムレのクオリティー。(2019/3/14)

「けものフレンズ2」9話がニコ生アンケート「とても良かった」“3%” 歴代公式アニメワースト2位に
新登場したフレンズ「イエイヌ」の扱いに問題があるのではないかという指摘。【追記】(2019/3/13)

感染者さらに増殖! 「カメ止め」スピンオフドラマ「ハリウッド大作戦!」が期間限定で劇場公開決定
ファンにはたまらない展開。(2019/3/12)

「カメ止め」きょう地上波初放送 「Twitterと圧倒的に高い親和性」
話題の映画「カメラを止めるな!」が3月8日夜に地上波初放送。Twitter Japanによると、映画公開後6カ月間の関連ツイート数は85万5623、想定インプレッションは2億強に上り、「Twitterが親和性が圧倒的に高かった」という。(2019/3/8)

友人「『アルマゲドン』見よう」私「どのアルマゲドンがいい?」友人「???」 困惑した友人にオススメしたいアルマゲドン映画ベスト5
「アルマゲドン映画」とかいう人類の叡智の結晶。(2019/3/6)

妹が居て温かな家庭があって胸があって可愛くて性格も良いのに、強欲な! 「かぐや様は告らせたい」8話
藤原書記の出番が減るとシリアス度が跳ね上がります。(2019/3/3)

「会ったことはないけれど、魔夜峰央先生は私の“恩師”」――千葉の女がMOVIXさいたまで「翔んで埼玉」を見た話
大事なことはだいたいみんな、魔夜作品から教わった。(2019/3/1)

この上なくヤバいサイコパスがいる 未知のホラー漫画『いじめるヤバイ奴』が大きな声ではオススメしにくい理由
自縄自縛に陥った“いじめっ子”の縄を持つ“いじめられっ子”。(2019/3/2)

閲覧注意(ネタバレ):
ポケGOの新AR機能「GOスナップショット」、妙なものが映り込む
それは、私がスマートフォンゲーム「Pokemon GO」に最近追加されたAR機能「GOスナップショット」で、お気に入りのポケモンを撮影していたときのことでした……。(2019/2/26)

桃太郎? 有名なの? 今度ツタヤで借りてみる 全く桃太郎を知らない女の子と会話する漫画が癒し太郎すぎる
いろいろな話を教えてあげたい(発売中の電子版で描かれています)。(2019/2/24)

「レンタルなんもしない人」に『映画刀剣乱舞』同行を頼んだ審神者がオタクの共感を呼ぶ 「友達だと地雷を踏むかもしれないので」
オタクの熱量にも引くことのない“レンタルなんもしない人”さんの人柄もステキです。(2019/2/19)

SPECサーガ完結篇「SICK’S 恕乃抄」が地上波で放送決定 Paraviでは放送後に続編配信スタート
待ちに待ってた!(2019/2/18)

漫画情報サービス「アル」始動 漫画ファンの愛ある投稿が漫画選びをサポート
数万作以上の漫画について、ファンが見どころなどを投稿できます。(2019/1/23)

組み込み開発ニュース:
ソフト人材を求める製造業、競技プログラミングに熱視線
ソフトウェア人材の獲得競争が激化している。特に新卒人材の獲得は企業の将来競争力に直結することもあり、各社は工夫をこらした取り組みを進める。その中でも、競技プログラミングに活路を見出す製造業企業が増えている。(2019/1/22)

読みたいマンガがそこにある ファンの熱量で作る投稿サイト「アル」公開 漫画村に心痛めたけんすう氏が開発
マンガファンによるマンガファンのための投稿サイト「アル」が正式スタート。ファンがマンガの見どころを投稿したり、新刊情報の通知を受け取れる。開発したけんすうさんは、「自分が欲しかったサービスを、マンガファンと一緒に作っていきたい」と話す。(2019/1/22)

大ヒット映画から学ぶ:
クイーン「ボヘミアン・ラプソディ」に見る良きリーダーシップとフォロワーシップ
大ヒットとなった映画「ボヘミアン・ラプソディ」。今回はこの映画に描かれた人間模様を題材に、リーダーシップとフォロワーシップについて考えてみます。(2019/1/22)

「クズだ」→「クズだな」→「クズ過ぎる」…… Twitterにどこまでクリックしても本題にたどり着けない謎の怒りツイート大増殖
果たして最後までクリックした先にある怒りの矛先とは……?(2019/1/8)

スピン経済の歩き方:
「佃製作所はやっぱりブラック企業」と感じてしまう、3つの理由
ドラマ「下町ロケット」の特別編が放映され、14.0%という高視聴率を叩き出した。多くの人がこのドラマを見て胸が熱くなったかもしれないが、筆者の窪田氏はちょっと違う見方をしている。ドラマの内容を考えると、「日本の未来に不安を感じる」という。どういう意味かというと……。(2019/1/8)

架空世界で「認証」を知る:
映画「ミッション:インポッシブル」5作品の“セキュリティ突破方法”を考察してみた
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第6回のテーマは映画「ミッション:インポッシブル」に登場する認証技術。(2019/1/7)

ルピシア福袋ネタバレ! 全18種類から選べる超お得セット
しばらく飲むお茶には困らない。(2019/1/3)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
刀剣男士19振りが圧巻の殺陣 紅白歌合戦リハーサルで熱演
【ネタバレ注意】(2018/12/31)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
山内惠介×刀剣男士 紅白コラボステージリハーサルで圧巻のパフォーマンス
【ネタバレ注意】(2018/12/31)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
欅坂46よ、魂で“ガラスを割れ!” リハ2日間の取材メモと見どころを紹介
【ネタバレ注意】2日間の紅白リハで感じたのは小林由依という存在の変化。(2018/12/31)

PR:Twitterトレンド大賞2018、最もツイートが盛り上がったのは「W杯(サッカー)」 特別賞に「クッパ姫」「Vtuber」なども
みんなのツイートが、トレンドになる。(2018/12/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。