ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「新人」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「新人」に関する情報が集まったページです。

震災で夫を亡くした先生の涙と笑顔 新人漫画家による賢い柴犬の漫画『柴ばあと豆柴太』連載第2回
東北の郷土菓子「雁月(がんづき)」も登場します!(2020/6/28)

「レベル99のカリスマ」 アニソン界の大型新人、鈴木雅之が歌う「かぐや様は告らせたい」OP曲のライブ映像に海外ファンがざわつく
レジェンドに国境なし。(2020/6/24)

AIが配達ルートを計算するツール、日本郵政が試験導入 新人でもベテラン同様の業務効率に
日本郵政は、AIが荷物の配達ルートを自動生成する配達業務支援システムを郵便局に試験的に導入すると発表した。人手不足解消のため、従業員の負担軽減や経験の浅い配達員の支援を行う。(2020/6/16)

2月時点で複数シナリオを想定していた:
デバイスも自宅へ発送する徹底ぶり 「フルリモート」で入社式と新人研修を実施したサイボウズ、その裏側
新型コロナウイルスの影響を受け、入社式を延期したり、入社自体を後ろ倒しにした企業も少なくない。そんな中、サイボウズはフルリモートで入社式・新人研修を行った。デバイスの受け渡しだけは出社して行う企業がほとんどだが、サイボウズは新入社員の自宅へ送るほどの徹底ぶりを見せた。これまでにない取り組みで、どんな発見があったのか。(2020/6/15)

柴犬が主人公の漫画『柴ばあと豆柴太』が心打つ温かさ 震災がテーマの新人漫画家による連載がスタート
東北のシラスを使ったお弁当が食べたくなる第1話です!(2020/6/14)

社員研修のプロが語る:
ウィズコロナ時代、新人研修はどう変化していくか オンラインの強みと弱み
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、オンラインで新入社員研修を行う企業も少なくない。社員研修や人材教育を手掛ける企業「新規開拓」の朝倉千恵子社長が、オンライン研修の強みと弱みを解説する。(2020/6/12)

新型コロナ禍で授業もサークルもオンライン 大学には学生になりすました“荒らし”も
新型コロナの影響で、多くの大学はキャンパスへの立ち入りが禁止されている。授業はもちろんサークルの新人勧誘もオンラインとなっているが、授業には”荒らし”、勧誘イベントには冷やかしで参加する人も現れており、トラブルになっている。(2020/5/21)

リモートワークで新人教育はどう変わる? オンライン研修をした中小企業の気付きと悩み
リモートワーク中に新入社員を迎え入れることになった企業は、どのように研修や教育を行っているのか。リモート研修を実施した企業に聞いた。(2020/5/13)

入社後いきなりテレワーク 新人も企業も模索続く
新型コロナウイルスの感染拡大で、新入社員は入社直後からテレワークを強いられている。新入社員も企業側も時間の使い方や新入社員のフォローなどの面で模索を続けている。(2020/4/21)

AIの基礎をZoomで講義 新人研修用の新プログラム テレワーク中の学びを効率化
AIやデータ分析に関する法人向け研修などを手掛けるデータミックスが、AIやデータ分析の基礎を学べるオンライン研修プログラムを提供する。全社的なテレワークで新人研修の実施に苦戦している企業を支援する狙い。(2020/4/20)

入社式は中止、新人研修はオンライン 対面の場合は少人数に分けるなど工夫を
日本郵政や大手通信事業者などが、入社式を全面中止する判断を下している。大手企業では新入社員研修も主にオンラインで行う場合がある。しかし、対面での実施が好ましいとされる研修もあり、実地で行う場合は、少人数に分けて時間をずらして実施するなど工夫が必要だ。(2020/3/31)

AIを学べる新人研修用オンライン教材、アイデミーが無償提供 新型コロナの影響受け
アイデミーが、テレワーク体制のまま新入社員を迎える企業に向け、AIの基礎知識などを学べるオンライン教材を無償提供する。1社当たり10人分のライセンスが無料になる。(2020/3/30)

新人が勝手に育つ「10秒会話と質問」:
第2回: 新人の自発性は「10秒会話」で伸ばす
日々の新人との会話の中で、ちょっとした質問を投げかけて主体的に考えさせるには?(2020/3/25)

PR:新人研修・会社セミナーも自在にビデオ配信 動画配信サービスviaPlatz、無料で提供
新型コロナウイルスで新人研修・会社セミナーが困難に。NTTテクノクロスは動画配信サービスviaPlatzを無料提供し、こうしたイベントのビデオ配信化を促す。(2020/3/23)

ITmedia エグゼクティブ勉強会:
新人が勝手に育つ「10秒会話と質問」
「10秒で新人を伸ばす質問術」の著者で、講師ビジョンの島村公俊さんが登壇します。いつの時代も人材育成はマネジメントにとって重要な課題の一つです。新人となるとなおさらです。(2020/3/19)

新人漫画家が描く「3.11をめぐる物語」が胸を打つ 9年たった今だからこそ読みたい切なく温かい物語
震災をテーマに人間の弱さと強さを描いています。(2020/3/18)

在宅で新人研修 凸版印刷、新型コロナ対策で
凸版印刷は、新型コロナウイルス感染症対策として、新入社員研修をオンラインで行うと発表した。約2週間、セミナーのライブ配信やオンラインでのコミュニケーションを行う(2020/3/16)

新人の育て方 第5回:
指示を出すたびに「フリーズ」する新人を効率的に育てる方法
本連載の最終回では、指針を与えて新人の「フリーズ」を防ぐ効果的なアプローチを紹介します。(2020/3/13)

新人の育て方 第4回:
新人の育成スピードを上げる環境の作り方
相談が苦手な新人をスピーディーに育てるには?(2020/3/12)

部下がゴミクズを見るような目で見てくる…… 課長とエリート新人のすれ違い漫画にやきもき
部下の眼力が強すぎる。(2020/3/11)

新人が勝手に育つ「10秒会話と質問」:
第1回:相談できない新人にはこう向き合え
新人は先輩方に質問できずに悶々と時間を過ごしてしまいがちだ。しかし、この無駄な時間を過ごしている事実は変えなければならない。(2020/2/26)

IT用語解説系マンガ:食べ超(180):
新人研修はダークウェブで名刺交換です
間違った専用ブラウザでセミダークウェブやミルクウェブに行ってしまうのも乙なものですね。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2020/2/18)

新人の育て方 第3回:
新人の「分かりました」を信じてはいけない――仕事の精度が上がる「質問グセ」とは?
新人育成のプロフェッショナルが語る、育成スピードを上げるためのコミュニケーション術。(2020/1/23)

ウォズが再び祝われる! 渡邊圭祐、写真集が2度目の重版 新人男性俳優としては快挙
1月からは佐藤健さんとの共演も決まっています。(2019/12/11)

新人の育て方 第2回:
OJTの効果と効率を上げるコツは「分けて教えること」
人材育成のプロが新人指導のコツを解説。連載第2回では、OJT(On the Job Training)を実施する際に注意すべきポイントに触れる。(2019/11/28)

新人の育て方 第1回:
新人指導で「とにかくやってみろ!」はNG 対話で新人の特性を見極める
(2019/11/20)

人材育成:
東急建設が新卒の土木技術者を“10カ月間”の実務型研修で即戦力に
東急建設は、土木技術系の新入社員を対象に、現場配置が決まった時点で即戦力となる実務型の新人研修に注力している。(2019/11/1)

アルバイトの接客、VRで研修 松屋が導入 声の大きさや目線判定、クリアすると先に進める“ゲーム感覚”
VRを活用した新人アルバイト向け接客トレーニングのソリューションを松屋が導入。トレイを運ぶ動作や「いらっしゃいませ」などの声掛けの大きさ、目線などを判定し、基準に達していれば次に進めるゲーム感覚のシステムで、トレーニングの質の向上や均質化を図る。(2019/9/25)

日本アイ・ビー・エム株式会社提供Webキャスト
業務改善のために取り組みたい業務プロセスの可視化、挫折を招く3つの原因とは
きちんと定義され、組織全体に共有された業務プロセスは、新人教育や顧客体験設計など、さまざまな場面で効果を発揮する。この業務プロセスを組織の“手の内”でコントロールするには、どう取り組めばよいのだろうか。(2019/9/19)

お互い好意があるのに全く気づいてない2人 厳しくて不器用な先輩とのんびり新人の漫画がじれったい
お互いにいつ気がつくのかな。(2019/9/14)

「次元が違いすぎて頭が追い付かない」 新人YouTuber・デヴィ夫人、ロスチャイルド家の別荘を訪れる“セレブ旅動画”が大反響
レベルが違う。(2019/8/22)

新人教員のころ、理不尽な初任者指導に「いじめかと思った」 現役中学教員に聞く「ブラック職場としての学校」
何も教えてもらえないなか、OJTという名目で教育現場へ。(2019/10/5)

魔王が会社の新人教育係に 卓越した「人を見る力」と指導力で鍛える漫画が勉強になる
現実的な理論でズバッと指導。(2019/8/16)

有名作家に絵柄似せるよう新人漫画家を誘導、「花とゆめ」編集部が謝罪 「酷似」と騒動
白泉社の少女漫画雑誌「花とゆめ」編集部はこのほど、同誌に掲載した読み切り作品の絵柄が、著名漫画家の絵柄に酷似しているとネットで騒動になっていた件について、「編集部が率先して、既存の先生の絵柄に近しい方向へ誘導した」ことを明らかにし、謝罪した。(2019/7/8)

プロジェクト:
竹中工務店が2019年日本建築学会賞で2部門受賞
竹中工務店が、2019年日本建築学会賞の「日本建築学会賞(技術)」「日本建築学会作品選集新人賞」を受賞。(2019/6/20)

映画「町田くんの世界」新人2人や高畑充希、池松壮亮、松嶋菜々子ら豪華キャストが集結 岩田剛典はAKIRAの結婚、前田敦子はのろけも披露
すごいメンツだ。(2019/6/8)

広瀬アリスの新人らしい苦悩に共感「ラジエーションハウス」4話 続く5話は“マンネリ”を脱せるか?
今回は“医療ドラマ”というより、広瀬アリスが主役の“お仕事ドラマ”。(2019/5/6)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(133):
由来がはっきりしないWindowsの“謎”仕様──Windowsの雑学(諸説あります)
多くの企業では新年度も始まったことですので、今回はIT系企業に入社した新人さん向けに“知らなくてもいい雑学”をご用意しました。昔からよく話題になることばかりかもしれませんが、その由来について思いを巡らせることは、コンピュータの歴史を知る良い機会になると思います。(2019/4/9)

PR:新人営業が配属2カ月で急成長 その秘密は「動画活用」にあった
(2019/3/12)

「ガンダムアストレイレッドフレーム改」に似ている? 新人VTuber「斗和キセキ」がTwitterで話題に
(2019/3/7)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
きっかけは“阿波踊り” 残業に苦しんだ営業女子が、全社の「働き方改革担当」になるまで
趣味の「阿波踊り」の練習に行こうとしたことがきっかけで、新人社員が社内に働き方改革を起こしたという企業がある。一体何が起こったのか。(2019/2/12)

「半分、青い。」チーム再び! エランドール賞新人賞受賞の永野芽郁、佐藤健や中村倫也、志尊淳らと笑顔で再会
鈴愛と律だ〜!(2019/2/8)

NHKの“新人AIアナ”は、「情報を取捨選択し、放送時間ぴったりに収める」
NHKが「新人AIアナウンサー」を開発している。NHKのアナウンサーの声から作られたAIアナで、人間のアナウンサーのように情報を取捨選択し、放送時間ぴったりの長さに収めるという。(2019/2/8)

ディルバート(590):
職場の愛されキャラ
職場の“ゲームマスター”よろしく、ボスが現場に謎の新人を投入。職場の“くせ者プレイヤー”との親和性は意外にも高いようで……。(2019/1/31)

「件名に『緊急』と記載されても緊急度は上がりません」 AWSへの問い合わせガイドラインが話題に 「新人研修に使える」「苦労が垣間見える」
AWSが公開している「技術的なお問い合わせに関するガイドライン」がネット上で話題に。「いろいろやっていますが、うまくいきません」といった質問を引き合いに、どのように質問すれば早期解決につながるかをアドバイス。(2019/1/30)

第3回 スマート工場EXPO:
熟練者の“視線”、AIが学習 工場の新人教育などに活用
熟練者の視線データを集めることで、新人教育の短縮などに役立てるサービスを、トビー・テクノロジーが提供している。(2019/1/16)

編集部が選ぶ、2018年の注目記事5選【高木編】:
「法務代行AI」に「学生証アプリ」――新人記者が驚いた、2018年のイノベーション5選
ITmedia エンタープライズ編集部員が2018年を振り返り、“ランキングには載らなかったけれど、読者の皆さまにぜひ推したい記事”を5本ご紹介するシリーズ。高木からは、取材中に出会った“意外な場所で始まったイノベーション”をご紹介します。(2019/1/9)

ディルバート(586):
君はこの罠を見抜けるか
出世の道に夢や希望(?)を持つ新人君に、確実に出世が見込めない筋金入りの“サボり屋”パイセン、ウォーリーが課す試練とは……。(2018/12/27)

PR:DMM社員の愛が深すぎてまさかのデビュー “他人のネタをこすりまくる”新人VTuber「銀めくる」がだいぶ攻めてる
オンラインくじサイト「DMMスクラッチ」がなぜか全力で生み出してしまったVTuberについて取材しました。(2018/12/25)

遊び? 実は隠れた戦略が:
FGO運営会社がFGOと関係ないボードゲームを作る深い訳 塩川氏に直撃
スマホゲーのFGO運営会社がボードゲームを制作。趣味ではなく新人社員への教育が狙い。ゲーム作りを最初から最後まで実践させて経験値を高める。(2018/12/12)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。