ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「知事」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「知事」に関する情報が集まったページです。

飲食店名公表、実効性は? 非協力店“宣伝”のジレンマも
新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言発令を受けた営業時間短縮要請に関連し、各知事が要請に従わない飲食店を公表できるよう政令が改正された。とはいえ、実際に公表に踏み切るかどうかの判断にはさまざまな事情が絡む。(2021/1/14)

4月とは違って:
「緊急事態宣言」でどうなる? 「飲食店20時まで」の時短要請で打撃
菅義偉首相は4日、首都圏を対象に緊急事態宣言を発出する方向で検討に入った。東京都の小池百合子知事と埼玉、千葉、神奈川の3県の知事の要請を受けて週内にも判断する。(2021/1/5)

東京、名古屋「Go To トラベル」一時停止へ 今夕に政府対策本部
 政府は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、観光支援事業「Go To トラベル」について、東京都と名古屋市を目的地とする旅行を対象から一時除外する方針で調整に入った。札幌、大阪両市向けの旅行についても、15日に期限を迎える除外措置の期間を延長する方向。各都道府県知事の意見を踏まえ、14日夕に新型コロナ対策本部を開いて対応を決める。(2020/12/14)

鬼滅の刃やフワちゃんも:
流行語大賞に「3密」 「アベノマスク」や「GoToキャンペーン」などコロナ関連がトップテン入り
自由国民社とユーキャン新語・流行語大賞事務局は「2020ユーキャン新語・流行語大賞」を発表。東京都の小池都知事らが呼び掛けた「3密」が年間大賞に選ばれた。(2020/12/1)

東京都、「デジタル局」設置を正式表明 平井デジタル相「デジタル庁と連携していきたい」
小池百合子知事が都庁内のDX(デジタルトランスフォーメーション)化に向けて「デジタル局(仮称)」を設置すると都議会で表明した。平井卓也デジタル改革担当相は「歓迎したい」としている。(2020/12/1)

10月にデータカタログサイトをオープン:
PR:DX先進県・広島県の湯崎知事に聞く いま、本当にDXのために必要なもの
「デジタルトランスフォーメーション(DX)」が一種のバズワードとして広がりを見せ、アフターコロナを見据えた競争力維持のために、今やあらゆる業種業界の垣根を超え、避けて通れないものとなっている。いま、DXのために必要なものとは何だろうか。自治体として早くからデジタル活用・DX推進に取り組み、10月にはオープンデータなどを提供する「データカタログサイト」をオープンした広島県の湯崎英彦知事にインタビューした。(2020/12/1)

行政インフラの第一印象は「1995年のインターネット」:
東京都副知事・宮坂学氏がプロダクト視点で語る「行政サービスのDX」とは
元ヤフー社長で現在は東京都副知事として活躍する宮坂学氏が、2020年10月27日に開かれた「プロダクトマネージャー2020」に登壇。プロダクトマネジャーという観点で東京都のデジタル化に向けた取り組みを解説した。(2020/11/30)

会食時の感染防止に「5つの小(こ)」を―― 小池都知事、「3密」に続く新たなキーワードを提唱
読み方は「しょう」ではなく「こ」です。(2020/11/19)

「都道府県魅力度ランキング」茨城県が8年ぶりに最下位脱出 県知事も公式サイトで反応
魅力ある県だと思いますけど……。(2020/10/14)

都庁も原則はんこレスに ペーパーレスやキャッシュレス化など「5つのレス」推進
東京都の小池百合子知事は、行政手続きの原則はんこレス化などを盛り込んだ都庁のDX(デジタルトランスフォーメーション)の方針を発表した。(2020/10/9)

米加州の脱ガソリン車 各社戦略見直しへ
米カリフォルニア州のニューサム知事が9月24日、州内で販売される新型車は2035年までに全てゼロエミッション車とするよう義務付けると発表した。(2020/10/7)

JR東海との隔たり:
リニア問題「落としどころ探る前の段階」静岡副知事
リニア中央新幹線の静岡工区が、工事による大井川の流量減少などの影響をめぐりJR東海と静岡県が対立して未着工となっている問題で、県の難波喬司副知事が2日、東京・内幸町の日本記者クラブで会見した。(2020/10/3)

東京都、23区の時短営業要請を15日に解除 小池知事「withコロナにはハンマー&ダンス重要」
時短営業の要請は15日まで。(2020/9/10)

「デジタル空間にもう一つの都庁を」宮坂副知事が表明
「物理都庁に加えデジタル空間にもう一つの都庁をつくる」――元ヤフー社長で、現在は東京都副知事を務める宮坂学さんが8月28日、Twitterにこう表明した。まず紙をデジタル化する、といったことから地道に着手していくようだ。(2020/8/31)

第41回国土幹線道路部会:
路面異状の記録を効率化する新システムや監視カメラ画像のAI解析による交通量算出
国土交通省は、高速道路の更新計画や維持管理方法などを議論する場として、社会資本整備審議会 道路分科会 国土幹線道路部会を定期的に開催している。2020年8月21日に開いた第41回の部会では、国土交通省の担当者がITを活用した路面管理の手法を紹介し、また宮城県知事の村井嘉浩氏が、新型コロナウイルスが県内の交通量に与えた影響などに触れ、料金所での接触を減らすETC設備の増設や観光業を支援する道路ネットワークの強化を国に求めた。(2020/8/27)

接触確認アプリあれば「感染2〜3割防げた」福井が検証
福井県知事は、新型コロナウイルス感染者との濃厚接触を通知する「接触確認アプリ」が感染拡大の「第1波」の時期に導入されていた場合、「感染事例のうち2〜3割が発生を防げた可能性がある」との検証結果を報告した。(2020/8/14)

重症化予防には懐疑的:
イソジンは本当に効くのか? 売り切れ相次ぎ株価は急騰
今度はうがい薬が買えなくなるのか。大阪府の吉村洋文知事が4日の記者会見で、新型コロナウイルスの軽症患者がポビドンヨードを配合したうがい薬を使ったところ、唾液内のウイルスが減少したとして、うがいの励行を呼び掛けた。(2020/8/6)

「『うがい薬』推奨は科学的でない」 専門家の批判に対し大阪府知事「コロナに効くとは薬事法上言えません」
冷静な判断を。(2020/8/5)

経済が……:
時短営業に再自粛なら、どうなる? 勤め先都合の失業者数「41万人」に
東京都の小池百合子知事は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、都内の酒類を提供する飲食店などに「時短営業」を要請した。だが、協力金20万円では「応じられない」と現場から悲鳴が上がる。(2020/8/2)

小池都知事「ガイドライン守らない店は利用しないで」 酒類を提供する飲食店に営業短縮要請、協力金20万円を支給
順守する事業者には一律20万円を支給。(2020/7/30)

「都民は4連休外出はできるだけ控えて」小池都知事が会見で呼びかけ
事業者には感染症対策の実施とステッカーの掲示を強く呼びかけています。(2020/7/22)

吉村知事と安倍総理が会談〜「Go To」はやめるべきか
世論も大きく割れています。(2020/7/16)

小池都知事、新型コロナ警戒レベル引き上げ 「感染が拡大していると思われる」
都知事は「感染拡大警報」を発すべき状況としています。(2020/7/15)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
“すれ違い”が注目されたリニアトップ面談「それでも悲観しない」理由
リニア工事を巡るJR東海社長と静岡県知事によるトップ面談は和やかに終わったが、ヤード工事の認識ですれ違いが生じ、県側は再開を認めなかった。それでも悲観する結果ではない。報道や世論で対立を煽るのではなく、トップ同士が意思確認する場を作れたことをまずは評価しては。(2020/7/6)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
認識のズレはどこで起きた? JR東海社長と静岡県知事の「リニアトップ面談」にツッコミを入れる【後編】
静岡県庁で行われたJR東海社長と静岡県知事の面談。進行に沿って解説する記事の後編。後半は「工事許可の手続き」と「川勝知事の同意のような返事」に注目すると、和やかに終わった面談後に、知事が「不誠実」と発言した背景も見えてくる。(2020/7/4)

ニコ生で都知事選の開票特番 ひろゆきさんや舛添元都知事など出演
ドワンゴは、5日に行われる東京都知事選挙の投開票に合わせた開票特番をニコニコ生放送で行う。放送予定時間は5日午後7時45分から午後10時30分まで。(2020/7/3)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
“悪者扱い”の誤解解く発言も JR東海社長と静岡県知事の「リニアトップ面談」にツッコミを入れる【前編】
リニアの静岡工区に関して、JR東海社長と静岡県知事による面談が行われた。この内容を把握するために、進行に沿ってツッコミを入れていきたい。今回は前編。注目は「静岡工区が悪者にされた」という誤解を解く発言と、東海道新幹線「ひかり」への言及だ。(2020/7/3)

都知事選に「コードギアス」コスプレ候補者 サンライズ「一切関係がありません」と苦言
サンライズにとばっちり。(2020/6/25)

政治家の「顔」からマニフェストを検索 スマホ撮影でAIが個人を判別 都知事選で
東京都知事選挙の候補者の顔をAIで認証し、プロフィールやマニフェストを表示するサービスをベンチャーが提供。候補者と有権者の接触を抑え、新型コロナウイルス影響下の選挙活動を支援する。(2020/6/22)

「東京都知事選2020 ネット演説」をニコニコ生放送で実施 6月18日18時40分から放送開始
都民のみなさん、要チェックです。(2020/6/17)

都庁に「東京テックチーム」 宮坂副知事直下で「withコロナ時代、ITで新しい日常を」
「東京テックチームを作ることになりました」と、東京都副知事で元ヤフー社長の宮坂学さん。複数部局で共通利用できるサービスや緊急に必要なサービスの開発などを手掛ける組織で、職員は本業と兼務する形でスタートする。(2020/6/15)

今日のリサーチ:
東京都の「スーパーでの買い物は3日に1回」自粛要請の効果は?――ipoca調査
東京都知事による「都民のスーパーでの買い物は3日に1回程度に控えるように」という自粛要請はどの程度効果があったのか。GPSデータを分析した結果です。(2020/5/4)

神奈川県知事「GWはがまんのウイークです」と緊急速報メール発信 ネット上では「地震かと思って飛び起きた」「不要不急の緊急速報メールは自粛して」との声も
Twitterでは「緊急速報」などがトレンド入りするなど混乱も……。(2020/5/2)

緊急速報メール(エリアメール)の災害・避難情報に「外出自粛要請」が追加
携帯電話に緊急地震速報、津波警報や災害・避難情報を配信する「エリアメール」「緊急速報メール」の配信内容に「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく感染を防止するための外出自粛要請」が追加された。都道府県知事が、対象地域にいる携帯電話宛に一斉にメッセージを送付できるようにある。(2020/4/30)

「密です」3Dゲーム版が登場 都知事がアイアンマンばりに飛翔し「密」集団にソーシャルディスタンス指導
密集する人々を、「密です」チョップで解散だ!(そんな設定ではない)(2020/4/21)

ニューヨーク州のクオモ知事、新型コロナ対策で“Zoom婚姻届”を合法にする知事命令
ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は18日に開催した新型コロナ対策関連対策についての記者会見で、ビデオ会議による結婚認可を許可する州知事命令を出したと語った。市役所が閉じているパンデミック下の一時的なもの。(2020/4/19)

東京都がコロナ対策3574億円の補正予算案〜コロナ対策として全国の知事が国に訴えるべきこと
「次に使うお金」も出す覚悟がほしい。(2020/4/17)

ヒカキンが東京都知事との対談動画公開、若者向けに新型コロナ情報発信 ヒカキン側から打診して実現
この動画は収益化しておらず、広告無しで見ることができます。(2020/4/10)

検証・リニア静岡問題:
元経産官僚・岸博幸が斬る――リニア反対は「私利私欲」、静岡県を貶める川勝知事の「醜悪パフォーマンス」
静岡県の川勝平太知事はリニア中央新幹線の南アルプストンネル工事に関して、またまた「いちゃもん」を付けた。国土交通省が、静岡県とJR東海の仲介役となって設置した有識者会議の人選について、提案した5人の河川工学の専門家のうちの1人を、「中立性に疑問がある」として、独自に委員を公募すると言い出したのだ。元経済産業省官僚で政府の「IT戦略本部」にもかかわった経験のある岸博幸さんにインタビューした。(2020/4/9)

ネット上で賛否を呼んだ医療従事者の呼称「コロナファイター」 神奈川県知事が「積極的には使わない」と方向転換
“新型コロナウイルスと闘う医療従事者”の応援キャンペーンに使われた言葉(2020/4/8)

小池都知事が緊急事態宣言下の措置案を発表 都市封鎖や交通機関の運休要請は「ない」
(2020/4/6)

消費者行動データで分析:
東京都知事の外出自粛要請は本当に効いたか――ビッグデータから意外な結果判明
3月最後の土日に出された都知事の外出自粛要請。実際にどの程度効果はあったか。消費者行動のビッグデータで分析した。(2020/4/2)

小池都知事、平日夜間の外出自粛を要請 「感染爆発を抑え込む重大局面が続いている」
(2020/3/30)

東京都が「不要不急の外出やめて」:
「買いだめは問題ない」と考える人も…… トイレットペーパーを買いだめした9割は「十分な供給量」と知っていた
東京都の小池知事の緊急会見を受けて、加速する可能性がある「買いだめ」の動き。エアトリの調査によると、買いだめはすべきではないという意識の人は多いが、実際に店頭に商品がないと不安を感じてしまうようだ。一人一人に冷静な行動が求められている。(2020/3/26)

東京都、1日に過去最多の41人感染 小池都知事が週末の不要不急の外出自粛を要請
累計の感染者数は200人を超えています。(2020/3/25)

香川ネット・ゲーム規制条例、知事は再議求めず 「必ずしも香川県のイメージが低下したとは思わない」
香川県知事が会見で言及しました。(2020/3/23)

東京都の新型コロナ対策サイト“爆速開発”の舞台裏 オープンソース化に踏み切った特別広報チームの正体
東京都の「新型コロナウイルス対策サイト」は、都の公式サイトとしては初のオープンソースなWebサイトだ。このサイトは、元ヤフー社長の宮坂学副知事率いる「特別広報チーム」が、発足から1週間で公開したものだった。(2020/3/18)

北海道知事、道内の全小中学校に1週間の休校を要請 新型コロナウイルス感染拡大を受け「前例なく、さまざまな意見あると思う」
(2020/2/26)

橋下徹“異端”の仕事術【4】:
橋下徹大阪府知事が「繁華街のネオン規制」を大幅に緩和した理由――猥雑さと雑多さ生かし「唯一無二の観光都市」に
この連載では大阪府庁、大阪市庁という巨大組織を率いたリーダー、橋下徹の仕事術をお届けする。組織を変革し、停滞の一途をたどっていた大阪を、圧倒的な実行力で立て直してきた橋下の働き方についての考え方に迫る。第4回目は、大阪府知事だった橋下が、「定住人口を増やす」という課題に対して、取った戦略について語ってもらった。(2020/2/15)

検証・リニア静岡問題:
リニアを止める静岡県 川勝知事「ヤクザ・ゴロツキ」暴言問題の背景に「ハコモノ行政」
「ヤクザの集団」「ゴロツキ」「反対する人がいたら、県議会議員の資格はない」――。静岡県の川勝平太知事は12月19日、JR東静岡駅前に計画している図書館などが整備される予定のいわゆるハコモノ施設「文化力の拠点」について、来年度予算を認めない県議会の自民党系の最大会派を、こう侮辱した。川勝知事のとどまるところを知らない“口撃”の背景にあるのは……。(2019/12/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。