ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「知事」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「知事」に関する情報が集まったページです。

プロジェクト:
白金高輪エリアの1.6ha大規模再開発が始動、東急不や大成建設らで2028年度に完成
東急不動産、大成建設、三井不動産レジデンシャル、大成有楽不動産、日本郵政不動産は東京都港区白金一丁目の約1.6ヘクタールに及ぶ再開発事業で、東京都知事より権利変換計画の認可を受けた。(2024/2/22)

「どういう工程で進めていくのか誰も分からない」 川勝知事、リニア問題でJR東海の指摘に反論
静岡県の川勝平太知事は29日の定例記者会見で、リニア中央新幹線をめぐる発言に事実誤認があるとのJR東海の指摘に対し「勝手にそうしたことを発言しているのではなく、そう考えられるということを言っている」と反論した。(2024/1/29)

「誤った情報の拡散やめて」 JR東海、リニア静岡工区問題で川勝知事発言に反論
リニア中央新幹線静岡工区問題を巡り、JR東海は24日、着工を認めない川勝平太静岡県知事による「誤った情報」を基にした報道が多くみられるとして、メディア向けの説明会を開いた。川勝氏が主張する部分開業案について、品川−名古屋間の早期開業には「部分開業ではなく、静岡工区に一日でも早く着工することが重要」と反論した。(2024/1/25)

ライドシェア実証で国を主導 神奈川県の黒岩祐治知事インタビュー
4期目に入った神奈川県の黒岩祐治知事は「ライドシェア」の検討などの政策転換を打ち出し、注目を集めている。県内に3つの政令市を抱える大都市制度の在り方も含め、今年の県政の展望を聞いた。(2024/1/11)

石川県で災害ボランティアの事前登録開始 知事「来たるべき出番に備えて、まずは事前登録を」
現時点では個人ボランティアは受け付けていません。(2024/1/6)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「リニア中央新幹線」の静岡は、いまどうなっているのか 論点を整理してみた
JR東海が建設中のリニア中央新幹線だが、静岡県が着工を認めない。静岡県も知事も建築反対のように見えるが、賛成の立場だという。そこでいったん立ち止まって、リニア中央新幹線とは何か、現在の論点は何かを整理してみた。(2023/12/15)

「副知事 島耕作」佐賀県に誕生 スポーツビジネスや半導体産業を後押し
佐賀県は14日、副知事として島耕作氏が就任したと発表した。大手電器メーカー、初芝電器産業で社長にまで上り詰めた経験を生かし、佐賀県の情報発信に取り組む。(2023/11/15)

「副知事 島耕作」が爆誕、佐賀県でスポーツビジネスと半導体産業の情報発信を担当
俺たちの島耕作、ついに副知事か。(2023/11/14)

埼玉県の公式サイト、映画「翔んで埼玉」仕様に 県知事「壮大な茶番、しっかり利用」
埼玉県の公式Webサイトが14日、映画「翔んで埼玉〜琵琶湖より愛をこめて〜」仕様に変わった。この日は「埼玉県民の日」で、1日限りの施策だという。(2023/11/14)

100年に1度の変革期:
長崎の産官学が集結 ソフトバンクとジャパネットが掲げる民間主導の地方創生
ソフトバンクの宮川潤一社長、ジャパネットホールディングスの髙田旭人社長、長崎県知事の大石賢吾氏、長崎市長の鈴木史朗氏、長崎大学学長の永安武氏が「100年に1度の変革期」を迎える長崎の現状について語り合った。(2023/10/30)

二階堂ふみさん、埼玉・滋賀県知事に“直接謝罪” 「翔んで埼玉」続編が上映されることになって「申し訳ございません」
今作では滋賀県もディスられます。(2023/10/20)

動く実物大ガンダムは大阪へ? 吉村知事「ぜひ万博で見たい」
バンダイナムコグループは6日、横浜の動く実物大ガンダムの経過報告と、大阪・関西万博の「ガンダムパビリオン(仮)」の名称発表などを行った。(2023/10/6)

阪神「アレ」目前の大阪でフィーバーに警戒 知事、市長、府警が呼びかけ「道頓堀川には飛び込まないで」「整理誘導に協力を」
事故への警戒を強めています。(2023/9/14)

神奈川知事、『週刊文春』の不倫報道を認めて謝罪 「相手女性は妻に手紙を送り、妻をも大変傷つけた」
黒岩知事は4月9日投開票の神奈川県知事選挙に立候補しています。(2023/4/6)

プロジェクト:
神宮外苑のラグビー場など再開発事業が本格始動、都知事より施行認可
三井不動産、明治神宮、日本スポーツ振興センター、伊藤忠商事が計画する「神宮外苑地区第一種市街地再開発事業」が、東京都知事より施行認可された。2023年3月下旬には、ラグビー場棟の建設エリアとなる明治神宮第二球場の解体工事に着手する。(2023/3/1)

プロジェクト:
東京駅前再開発事業の権利変換計画が認可、東京建物
東京建物は、東京駅前八重洲一丁目東A地区市街地再開発組合の一員として推進してきた「東京駅前八重洲一丁目東A地区市街地再開発事業」において、東京都知事より権利変換計画の認可を受けた。(2023/2/27)

「センキョ割」も:
ららぽーと愛知東郷、「こども投票」実施 愛知県知事選挙うけ
三井ショッピングパーク ららぽーと愛知東郷は、「こども投票」と「センキョ割」を実施する。子どもが選挙を体験できるほか、投票済証明書を提示すると、一部店舗で特典を付与する。2月5日の愛知県知事選挙を受け、社会参加意識や選挙への興味喚起が狙いだ。(2023/1/31)

AWS、4兆5000億円超のデータセンター投資を米バージニア州で計画 2040年までに
米AWSが、2040年までに米バージニア州に350億ドル(1ドル130円換算で約4兆5340億円)を投資し、同州内に複数のデータセンターキャンバスを設置する。米バージニア州知事Glenn Youngkin氏が発表した。(2023/1/23)

東京駅からビッグサイトへ1本で 都の新地下鉄計画が明らかに
小池都知事が新しい地下鉄「都心部・臨海地域地下鉄」の計画案を公表した。東京駅と有明の東京ビッグサイト駅をつなぐ。(2022/11/25)

1β DRAM量産開始の記念式典で:
Micron広島工場は「日米連携強化の象徴」
Micron Technology(以下、Micron)は2022年11月16日、同社の広島工場(広島県東広島市)で、1βnm世代のDRAMの量産開始を記念した式典を開催した。式典には、Micronの社長兼CEOであるSanjay Mehrotra氏、グローバルオペレーションズ エグゼクティブバイスプレジデントのManish Bhatia氏の他、経済産業省 商務情報政策局長の野原諭氏、広島県知事の湯崎英彦氏、駐日米国大使のラーム・エマニュエル氏らも出席した。(2022/11/18)

2018年から推進:
このままでは手遅れになる――知られざるDX先進県・愛媛 突き動かしたのは知事の“ある危機感”
デジタルトランスフォーメーション研究所が21年に発表した調査によると、8割の自治体が「DXに未着手」と回答しており、自治体のDXは遅々として進んでいないのが現状だ。こうした中、愛媛県はコロナ禍前の2018年からDX施策を推進している、知られざるDX先進県であるのをご存じだろうか。(2022/11/17)

地所や三井などが参画:
JR金町駅北口の再開発、超高層マンションに商業施設を整備
三菱地所、三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャルは、東京都葛飾区東金町一丁目西地区で進めている再開発について、東京都知事より権利変換計画の許可を受けたと発表した。(2022/8/25)

東京都、育休の愛称を「育業」に決定 SNS上では「すごくいい!」「呼び方だけ変えても…」などの声
小池都知事は「より多くの男性にも『育業』してほしい」と呼びかけました。(2022/6/29)

“メタバースで撮ったVR写真”に県知事賞 「新文化の発展に寄与」
「VR写真大賞2022」で、最優秀賞を受賞した作品を撮ったユーザー「kiiik」さんに、三重県知事賞が授与された。(2022/6/17)

小池都知事のTwitterアカが乗っ取り被害に? 「おう。。」「予算委員会での質問なのだ」など口調に変化
東京都の小池百合子知事のTwitterアカウントの口調が変わり、「口調が違う」「乗っ取りか?」と話題になっている。(2022/4/7)

東京・八重洲:
東京駅前の再開発 2025年に新たな複合施設が誕生
東京建物が進めてきた「東京駅前八重洲一丁目東A地区市街地再開発事業」について、東京都知事より組合設立の認可を受け「市街地再開発組合」を設立したと発表した。(2022/3/4)

富山県知事のTwitterが一時“鍵アカ”に ウイルスバスターのおすすめ設定で
富山県の新田八朗知事のTwitterアカウントが、2日間にわたり非公開になっていた。スマートフォンに「ウイルスバスターモバイル」をインストールしたところ、意図せずTwitterの設定が変更されたという。(2022/3/2)

初代『ゴジラ』のボードゲームが上陸! 怪獣として東京をぶっ壊すか知事として人々を避難させるか
「ワードウルフ」などを手掛けたボードゲームデザイナーの川崎晋さんと怪獣災害戦略ボードゲームシリーズ「Kaiju on the Earth」のスタッフによって制作。(2022/2/19)

プロジェクト:
「八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」で組合設立
八重洲二丁目中地区市街地再開発組合と、鹿島建設、住友不動産、都市再生機構、阪急阪神不動産、ヒューリック、三井不動産の6社は、東京都知事の認可を受け、同市街地再開発組合を、2021年10月25日に設立した。同事業は東京駅前八重洲エリアに位置し、都内最大級との敷地に超高層大規模複合ビルを建設する再開発事業で、着工は2024年度、建物完工は2028年を予定している。(2022/2/1)

「国から一斉に出ているのかと」 黒岩知事、緊急速報メール問題の経緯を説明
神奈川県の黒岩祐治知事は16日に発生した緊急速報メールの件を改めて説明した。最初は国が一斉に配信しているものと考えていたという。(2022/1/18)

神奈川県、1晩で626件もの緊急速報メール 原因はプログラムのミス
神奈川県で1晩のうちに626件に及ぶ緊急速報メールが配信された件について、神奈川県知事が「委託業者が誤ったプログラムを設定していた」と説明し謝罪した。(2022/1/17)

神奈川県、設定ミスで緊急速報メール626件送信 県知事が謝罪「ホントに申し訳ございませんでした」「私自身も寝不足です」
神奈川県で合計626件(地域別では最大20件)送信されていました。(2022/1/16)

トヨタもEV投資に本腰:
猪瀬直樹が日本の自動車産業に警鐘 「テスラとではガラケーとスマホくらい違う」
2050年までのエネルギー革命について「もはや選択の余地はない」と語るのは、作家であり元東京都知事である猪瀬直樹氏だ。「今の日本の自動車と、テスラとではガラケーとスマホくらい違う」と話す同氏に、EV(電気自動車)を巡る日本の自動車産業の構造的課題と、エネルギー政策の展望を聞いた。(2021/12/16)

働く女性は「よくばり」? 広島県の女性応援冊子に批判殺到→県知事「名称それ自体に問題はない」
Twitterで厳しい声が上がった『働く女性応援よくばりハンドブック』。(2021/12/1)

金融拠点の形成も:
東京・日本橋川沿いに大規模複合ビル 駅周辺の地下歩行者ネットワークを強化
東京建物は「八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業」について、東京都知事から「市街地再開発組合」の設立が認可されたと発表した。(2021/12/1)

ワクチン義務化で離職を恐れる米国企業【前編】
「ワクチン接種義務化」が医療従事者の離職を招く?
米国ニューヨーク州は医療従事者へのワクチン接種を義務化した。ニューヨーク州知事は、医療人材不足をしのぐ施策の一つに移民活用を挙げるが、効果を疑問視する専門家もいる。(2021/11/23)

28年竣工予定:
東京駅前に高さ226メートルの“超高層複合ビル” 商業施設や劇場などを整備
三井不動産や都市再生機構などは、「八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」において、都知事の認可を受け組合を設立したと発表した。(2021/10/27)

スピン経済の歩き方:
魅力度ランキングに群馬県知事が激怒! 「ランキング商法」の背景に、何があるのか
ブランド総合研究所が発表している都道府県魅力度ランキングが「炎上」した。群馬県の山本一太知事が「信頼度が低く、ずさん」と批判し、法的措置も検討するとぶちまけたからだ。それにしても、なぜ日本人はランキングが好きなのか。背景に何があるのかというと……。(2021/10/19)

石田ゆり子、52歳バースデーに渡辺真起子と2ショット 「TOKYO MER」を思い出すファン「わー! 赤白コンビ」「白金大臣の面影がない」
赤塚都知事と白金大臣!(2021/10/11)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「世界一の現場力」を犠牲にする、無責任トップの罪
「工夫してほしいですね、現場で」──というのは、若者向けワクチン接種センターの混乱ぶりを見た小池都知事の言葉だ。現場が必要なリソースにアクセスする権利も、意思決定できる裁量権も与えることなく、現場に責任のみを押し付け犠牲にするような動きが、いたるところで起きている。そんな中、リーダーが自覚すべきこととは──?(2021/9/10)

“密フェス”3組の参加アーティストが寄付 愛知・大村知事が感謝伝える「医療従事者の方々のために役立てて参ります」
CIMBAさん、Awichさん、マルチユニット「CREAM」の3組。(2021/9/8)

主催者の説明「事実と異なる」──愛知県の大村知事がTwitterで指摘 音楽フェス「NAMIMONOGATARI 2021」巡り
愛知県の大村秀章知事は31日、観客が密集するなどして問題になっている野外音楽フェス「NAMIMONOGATARI 2021」について、主催者の説明文に事実と異なる部分があると自身のTwitterアカウントで指摘した。(2021/8/31)

千葉県、パラ学校観戦を中止 教員の感染判明で「保護者の不安の高まり」受け
千葉県の熊谷俊人知事は30日、自身のTwitterアカウントで「東京2020パラリンピック」の学校連携観戦を中止すると明らかにした。(2021/8/30)

滋賀の「イナズマロック フェス」中止 「地元の応援が一番大事」と主催の西川貴教さん
滋賀県の琵琶湖畔で9月に開催予定だった野外音楽イベント「イナズマロック フェス2021」がコロナ禍の影響で中止に。主催者でアーティストの西川貴教さんは22日、滋賀県の三日月大造知事と一緒に会見を行い、イベントに対する思いを語った。(2021/8/23)

プロジェクト:
老朽化木造住宅が目立つ西新宿5丁目で複合的な土地活用プロジェクト
三井不動産レジデンシャルが地権者と進める「西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業」が、2021年6月16日に権利変換計画について東京都知事の認可を受けた。住宅・商業・業務・子育て支援施設のミクストユースの街づくりにより、多様化するライフスタイルに応える。(2021/7/19)

9月開催イナズマロック有観客で、地元説明会経て発表 西川貴教「皆さまのご来場を心よりお待ちしております」
滋賀県知事、地元市長も全面協力。(2021/7/9)

問われる企業のモラル:
愛知県知事リコール署名の不正はなぜ防げなかったのか? 受託者側から見る、問題の病巣
問題となっている愛知県知事リコール。不正の責任は受託者側にもあると筆者は指摘する。(2021/5/13)

ゲーム規制条例、東京都は追随せず 小池都知事「科学的根拠に基づかない制限は行わない」
香川県には追随しない姿勢を明確化しました。(2021/2/24)

“リコール署名偽造バイト”求人載せた可能性 バイトアプリ「タイミー」が謝罪
大村知事のリコール運動に賛成する偽の署名を書くアルバイトの求人が、バイト募集アプリ「タイミー」に掲載されていたのではと指摘。タイミーが事実を認めて謝罪した。(2021/2/18)

SNSで指摘:
“署名偽造”バイトの求人を掲載か スキマバイトアプリ「タイミー」運営会社が声明を発表
愛知県知事のリコール運動で集められた署名の中に、偽造が疑われるものがあったと報道されている。また、スキマバイトアプリ「タイミー」に、署名を偽造するバイトの求人が掲載されていたとの指摘がある。運営会社がこうした報道や指摘を受けて声明を発表した。(2021/2/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。