ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

「EZニュースEX」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「EZニュースEX」に関する情報が集まったページです。

KDDI、厳選6サービス使い放題やクーポンを利用できる月額300円のauケータイ向けサービス「セレクトパック」
KDDIは定番サービスの使い放題や割引クーポン、修理サポートを月額300円で利用できるauケータイ向け「セレクトパック」を提供開始。(2014/6/11)

LTEをもっと快適に――Qualcommの同報配信技術「eMBMS」 2013年に商用サービス開始予定
1つの場所にユーザーが集まるほどネットワークの負荷は増すが、「マルチキャスト」を利用すれば、多数のユーザーに大容量のデータを一斉配信できる。QualcommはLTE網でのマルチキャストサービス「eMBMS」の開発を進めており、2013年の商用化を目指している。(2012/4/27)

月額料無料キャンペーンを実施:
「au one ニュースEX」の有料会員数が10万人を突破
auのAndroidスマートフォン向け情報配信サービス「au one ニュースEX」の有料会員数が10万人を突破した。(2011/10/31)

防水・防塵対応のスリムケータイ「CA007」、6月30日発売
カシオ計算機製の折りたたみケータイ「CA007」の発売日が6月30日に決まった。アデリーペンギンが随所にあしらわれたかわいさあふれるケータイだ。(2011/6/22)

金属パネルの防水スリムケータイ――「K009」
京セラ製の「K009」は、背面に金属のパネルを採用した防水折りたたみケータイ。パネル越しに美しく光るLEDが、メールや電話の着信を通知する。(2011/5/17)

カシオの人気キャラ、アデリーペンギンが復活――スリムな防水防塵モデル「CA007」
カシオ端末の人気キャラクター、アデリーペンギンが復活。待受画面やメニュー画面、背面のエンブレム、アプリでペンギンコンテンツを楽しめる。(2011/5/17)

au、フェムトセル経由の緊急地震速報とTV電話サービスに対応
KDDIは6月上旬より、auのフェムトセル経由での緊急地震速報とTV電話サービスの提供を開始する。また、フェムトセルに接続可能なブロードバンド回線に「ケーブルプラス電話」と「J:COM PHONE プラス」を追加した。(2011/4/26)

ハイスペックiida「G11」とLIFE STYLE PRODUCTS、3月25日から順次発売
2009年に発売されたiida「G9」の後継モデル「G11」が3月25日から発売される。あわせて、G11向け「LIFE STYLE PRODUCTS」も同日に発売される。(2011/3/24)

PR:エンタメ、SNS、実用ツール――「IS05」ユーザー必携の優良アプリ20選
スマートフォンは、アプリをダウンロードすることで、より楽しく便利に利用できる。IS05にプリインストールされているアプリから、au one MarketやAndroid マーケットで入手できるアプリまでを厳選して紹介しよう。(2011/3/22)

「LISMO WAVE」対応のauケータイ「T006」、2月18日に発売
auの富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製端末「T006」が2月18日に発売される。防水性能、Wi-Fi WIN、WIN HIGH SPEEDなどに対応したハイスペックなスライドケータイだ。(2011/2/16)

au春モデル「K008」「S006」「SH011」「K007」、1月25日から順次発売
auの「簡単ケータイ K008」が1月25日から、「Cyber-shotケータイ S006」「SH011」「K007」が1月28日から順次発売される。(2011/1/25)

開発陣に聞く「IS03」:
「そんなことできるわけない」、それでも“ケータイらしさ”を貫いて完成した「IS03」
「ソフトとハードの両方で技術者とここまでぶつかり合ったのは久々」というほど、IS03は隅々までこだわり抜いて開発された。「使いにくそう」というスマートフォンの障壁をなくすために注力したポイントとは。シャープに聞いた。(2010/12/28)

「IS03」ロードテスト:
第1回 初期状態だともっさり? ならば……ホーム画面のUIを変えてみた
IS03のホーム画面には、Ocean Observationsが開発した独自のユーザーインタフェースを採用している。非常に工夫されているのだが、どうも動作がキビキビしているとは言い難い。そこで、ホーム画面のUIを変更してみた。(2010/12/21)

「IS03」の“ここ”が知りたい:
第1回 着信ランプの色数、メモリ液晶に表示できる情報は?――「IS03」
日本の独自機能を豊富に備えたauのシャープ製スマートフォン「IS03」。ケータイではおなじみの着信ランプはどこまで設定できるのだろうか。このほか、メモリ液晶やフォントなども調べた。(2010/12/6)

HD動画撮影対応の「EXILIMケータイ CA006」、12月3日から順次発売
auのカシオ計算機製の新モデル「EXILIMケータイ CA006」が12月3日から順次発売される。(2010/11/30)

auのAndroidスマートフォンで「EZニュースEX」が利用可能に
KDDIは、auのAndroidスマートフォン向けに、ニュースやエンタメ情報などを配信する「au one ニュースEX」を11月26日から提供する。(2010/11/25)

10周年を迎えたタフネスケータイ「G'zOne TYPE-X」、11月25日から順次発売
“原点回帰”をテーマに開発された、G'zOneシリーズの10周年を飾るモデル「G'zOne TYPE-X」が発売される。関西エリアで11月25日から、その他のエリアでは26日から販売が始まる。(2010/11/24)

神尾寿のMobile+Views:
2011年は「大変化の年」!? 携帯3キャリアのスマートフォン戦略を読み解く(中編)
スマートフォン戦線で他社に遅れをとったKDDIが発表した2010年冬・2011年春モデルでは、IS seriesがそのラインアップのごく一部であるにもかかわらず、説明会ではほとんどの時間を「Android au」の説明に割いた。その「本気のau」のラインアップを分析する。(2010/11/24)

PR:メールやアドレス帳がさらに使いやすく――「AQUOS SHOT SH010」の便利機能に迫る
CCD14.1メガカメラやWi-Fi WIN、さらには防水性能に対応したauケータイ「AQUOS SHOT SH010」。スペックの高さが目立つが、メールやアドレス帳など“ケータイ”として頻繁に使う機能にも、細やかな気配りが施されている。(2010/11/22)

ワンアクション・オープン搭載の「T005」、10月29日から順次発売
auの富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製の「T005」が10月29日、30日に発売される。(2010/10/27)

写真で解説する「T005」
「T005」は富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製の薄型防水ケータイ。auの東芝ブランド端末としては初めてワンアクション・オープンボタンを採用し、使い心地にこだわった。ビジネスマンシーンに役立つアプリもそろえた。(2010/10/21)

写真で解説する「X-RAY」
内部の電子部品が見えるという、今までにないデザインを採用したiida「X-RAY」。その外観を全方位からチェックするとともに、背面の顔ともいえるLEDディスプレイ、内蔵コンテンツ、基本機能をリポートしよう。(2010/10/18)

7色イルミがイベント連動で変化、スリムな防水モデル――「K007」
春モデルとして登場する「K007」は、ダイヤルキー面と端末先端部を彩る7色のイルミが華やかな防水モデル。イルミは季節のイベントに応じて変化し、待受画面の色も連動して変化する。(2010/10/18)

カラフルな7色防水端末が機能アップ、カメラはCCDに――「SH009」
端末の内側と外側でイメージが異なる、7色のカラーバリエーションが人気を博した「SH005」の後継モデルが「SH009」だ。新たなカラーバリエーションと強化されたスペックが魅力だ。(2010/10/18)

9.6M CCDカメラ搭載の防水スタンダード端末「SH011」
シンプルなデザインのボディに9.6M CCDカメラを搭載した防水端末がauの「SH011」だ。人物写真を美しく演出する「プリティ加工」など、写真を手軽に加工できる機能を備えている。(2010/10/18)

iidaシリーズ:
iidaファーストモデル「G9」の後継――岩崎一郎氏デザインの「G11」
iidaの2011年春モデルとして登場する「G11」は、iidaの第1弾モデル「G9」の後継機種だ。デザインは岩崎一郎氏が手がけており、スペックと操作性が大きく向上している。(2010/10/18)

使いやすいメール機能と多彩なイルミを備えた高機能防水スライド――「T006」
春モデルとして登場する「T006」は、女性をメインターゲットとする防水スライドモデル。多彩なイルミやメールを使いやすくする機能を搭載し、WIN HIGH SPEEDにも対応。高速CPUの搭載によるキビキビした操作性も魅力だ。(2010/10/18)

手のひらにフィットする防水モデル 名刺リーダー搭載の「T005」
auの「T005」は、ワンプッシュで端末を開ける「ワンアクション・オープン」や、名刺を読み取ってアドレス帳に登録できる「名刺リーダー」を搭載するなど、ビジネスとプライベートの両方に適した防水端末だ。(2010/10/18)

URBANOがGSM/CDMAのデュアルローミングに対応――高級感ある防水端末「URBANO MOND」
auの「URBANO MOND」は、大人のための携帯電話をコンセプトにしたURBANOシリーズで初めて、グローバルパスポート(CDMA+GSM)に対応。防水性能も備え、利用シーンがさらに広がった。(2010/10/18)

Snapdragon+WIN HIGH SPEEDで動作も通信も高速に――「BRAVIA Phone S005」
BRAVIA Phoneの新モデル「S005」は、下り最大9.2Mbpsの「WIN HIGH SPEED」に対応したモデル。Snapdragonや防水性能、モーションフロー Lite 60コマ、Wi-Fi WINなどをS004から継承している。(2010/10/18)

ハイビジョン動画対応の13.2Mカメラ搭載――「EXILIMケータイ CA006」
「EXILIMケータイ CA006」は有効約1316万画素のCMOSカメラを搭載し、ハイビジョンムービーの撮影ができる。Wi-Fi対応も果たし、無線LAN環境での動画視聴やWebの閲覧を楽しめる。(2010/10/18)

16.2Mカメラ搭載、裏面照射型CMOSセンサーで高感度撮影も――「Cyber-shotケータイ S006」
ソニー・エリクソン製の「Cyber-shotケータイ S006」は、カメラの画素数が1620万に向上したほか、高感度撮影ができる裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R」を搭載している。カメラとフォトビューアーはタッチパネルの操作も可能になった。(2010/10/18)

原点回帰を果たした10年目のハイスペックG'zOne――「G'zOne TYPE-X」
G'zOneの最新モデルがエッジの効いたデザインと歴代最高のスペックで登場。IPX5/IPX8の防水性能とIP5Xの防塵性能、MIL規格準拠の耐衝撃性能を備えるほか、アンテナプロテクションやサークルディスプレイを復活させた。(2010/10/18)

1410万画素カメラ搭載の防水&Wi-Fi対応ハイエンド――「AQUOS SHOT SH010」
auの2010年秋冬モデルの中でも特に高機能な端末として注目なのが「AQOUS SHOT SH010」だ。約1410万画素のCCDカメラやWi-Fi WIN、IPX5/IPX7相当の防水性能など、先進のスペックを盛り込んでいる。(2010/10/18)

iidaシリーズ:
透明なケータイ、内部構造もデザイン――吉岡徳仁氏が手がけたiida端末「X-RAY」
吉岡徳仁氏がデザインした「X-RAY」は、ケータイの内側をデザインするという新しい試みを形にしたモデル。表面に新素材を取り入れることで、透明感と高級感を両立させた。(2010/10/18)

CEATEC JAPAN 2010:
紙芝居のように番組を見るKDDIの「TVダイジェスト」――Android版も開発中
朝のニュースを見る時間がない――そんな人に向けて作られたのが、KDDIが紹介する「TVダイジェスト」だ。まずはEZニュースEX向けに提供するが、Android版も開発している。(2010/10/8)

新サービス「ソラテナ」を開発:
ウェザーニューズとKDDI、ケータイ・スマートフォン向け気象情報サービスで提携
ウェザーニューズとKDDIが9月29日、2社で連携してauケータイおよびauスマートフォン向けの気象情報サービスを提供すると発表した。またauの基地局に観測機器を設置するほか、新サービス「ソラテナ」を共同で開発する。(2010/9/29)

EZニュースEX、9月27日に会員数100万人を突破
au向け情報配信サービス「EZニュースEX」の会員数が、9月27日に100万人を突破した。KDDIは特製クオカードをプレゼントするキャンペーンを実施する。(2010/9/27)

「Cyber-shotケータイ S003」に不具合、ケータイアップデート開始
au「Cyber-shotケータイ S003」のEZニュースEXやPCサイトビューアーなどに不具合があることが判明。KDDIはケータイアップデートを開始した。(2010/8/26)

au「BRAVIA Phone S004」「REGZA Phone T004」に不具合
auの「S004」と「T004」の充電機能などに不具合があることが判明。KDDIはアップデートを開始した。(2010/8/5)

22個のLED+専用サウンドで美しい情景を創造――「LIGHT POOL」
三角形の窓からあふれ出るLEDが目を引く、iidaの新機種「LIGHT POOL」。本体の開閉時や着信時、音楽再生時にイルミネーションが美しく点灯し、光と音で癒しの空間を演出する。デザインは坪井浩尚氏、音楽と光のディレクションは高木正勝氏が担当した。(2010/7/13)

KDDI、「SOLAR PHONE SH007」「AQUOS SHOT SH008」を6月16日に発売
Wi-Fi WIN対応の防水ケータイ「AQUOS SHOT SH008」と、発売が延期されていた「SOLAR PHONE SH007」が6月16日から販売される。(2010/6/15)

iPadでも視聴できる:
不幸なガラパゴス化はしない――MediaFLO陣営が目指す“日本版マルチメディア放送”
「受信端末の普及が重要」――KDDIとメディアフロージャパン企画が開催した記者会見で、登壇者3人が口をそろえて述べた言葉だ。6月7日に迫ったマルチメディア放送事業者の認定申請の締め切りに向け、MediaFLO陣営はどのようなサービス像を思い描いているのだろうか。(2010/6/4)

“防水スリム”に本格13Mカメラ搭載のハイスペック機「EXILIMケータイ CA005」
EXILIMケータイとして国内初の防水モデルがauから登場。スリムな回転2軸式ボディに13Mカメラを搭載し、超解像3倍デジタルズームなどEXILIMケータイならではの高度なカメラ機能を用意した。(2010/5/17)

3種類の選べるキーパッドでケータイを“打ちやすく”カスタマイズ――「beskey」
auから登場した「beskey」は、形状の異なる3種類のキーパッドを同梱し、自分のキーの“打ち方”に適したキーパッドを選べるのが最大の特徴だ。(2010/5/17)

防水デュアルオープンスタイルにSnapdragon採用――「BRAVIA Phone S004」
ソニー・エリクソンが投入するauの「BRAVIA Phone S004」は、映像コンテンツを楽しむのに適したデュアルオープンスタイルと防水ボディをまとった高機能モデル。Snapdragon 1GHzとKCP3.0で快適な操作性を実現する。(2010/5/17)

薄型ボディの防水スライドが登場――「SA002」
SAブランドの京セラ製スライド端末が、防水仕様となって登場。防水機能を備えたスライドケータイは世界初で、厚さも14.8ミリと防水端末としてはかなり薄く仕上げた。(2010/5/17)

地磁気・気圧センサーも搭載 auのソーラーケータイ第2弾「SOLAR PHONE SH007」
「SH007」は、ソーラー充電効率を高めたauの「SOLAR PHONE」第2弾。防水に対応するほか、新たに地磁気センサーや気圧センサー、GPSを使ったアプリケーション「フィールドロケーター」を搭載した。そのほかにも、ケータイをアウトドアで楽しむための各種機能が用意されている。(2010/5/17)

Snapdragon搭載で高速化したREGZAケータイ――「REGZA Phone T004」
東芝が満を持して投入するauの「REGZA Phone T004」は、高性能プロセッサSnapdragonを採用した防水ケータイだ。これまでよりも操作の快適さを大幅に向上させたKCP3.0で、ストレスなく利用できる。(2010/5/17)

12.1M CCDカメラ+Wi-Fi WINのフルスペック防水端末――「AQUOS SHOT SH008」
auの2010年夏モデルでは唯一、無線LAN機能を内蔵する「AQUOS SHOT SH008」。SH006から進化した1210万画素CCDカメラを備え、防水性能もサポート。水回りでも高速インターネットや高性能カメラを快適に利用できる。(2010/5/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。