ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「モーションビート」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

2012年6月に「ngi group」から社名変更

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
プラットフォーマーの立場から世界の美容業界にイノベーションを――アイスタイルの取締役兼CFO 菅原敬氏
月間約1400万人が利用するという美容情報サイト「@cosme」を運営するアイスタイルの取締役兼CFO 菅原敬氏。アイスタイルの創業秘話や、社内エンジニアの地位を変えたという組織づくりのコツ、世界の美容業界の変革を目指す語る菅原氏の経営哲学とは。(2018/9/28)

「ビットバレー」再び DeNAやCAなど、渋谷区とタッグ 「ITの世界的拠点」目指す
渋谷をITの世界的技術拠点にすることを目的にした「SHIBUYA BIT VALLEY」(シブヤ・ビットバレー)プロジェクトがスタート。渋谷区に拠点を置くサイバーエージェントとDeNA、GMOインターネット、ミクシィの4社が区とタッグを組む。(2018/7/27)

顔認識技術のダークサイド
顔認証は便利でいいことづく目のように思いがちですが、もちろんリスクもあります。これは顔認証だけに限りませんが、顔認証には具体的にどんな“ダークサイド”があるのでしょうか?(2016/9/24)

オンライン書店「Fujisan.co.jp」がマザーズ上場へ
雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」を運営する富士山マガジンサービスがマザース上場へ。(2015/6/3)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
“カワイイ着せ替え”が世界で人気 「CocoPPa」はなぜ海外でヒットしたのか
日本だけでなく海外でのヒットが話題となっているユナイテッドの着せ替えアプリ「CocoPPa」。手軽に自分のスマホをカスタマイズできるだけでなく、素材を使ったコミュニケーションが楽しめるのも人気の秘密だ。(2013/7/22)

Re:Work !:
トップビジネスパーソンはなぜ「走る」のか
トライアスロンを始めてから興味を引くことがある。それは「ランナーには、経営者や企業で重要ポジションにいる人が多い」こと。彼、彼女らは何がキッカケで走り、またビジネスとはどんなかかわりがあるのだろうか。(2013/1/18)

【連載】これで分かる! アドテクノロジー入門:
第4回 Trading Deskの基礎――成立の背景からビジネスモデル、今後の展開予想まで
アドテクノロジーの進化により、さまざまなプレイヤーが出現してきています。DSP(DemandSidePlatform)やSSP(SupplySidePlatform)もそうですが、それらを運用する業態/組織であるTrading Deskが日本国内でも立ち上がりつつあります。今回はTrading Desk成立の背景から、ビジネスモデルの考察、プレイヤーの動きなどを解説します。(2012/12/18)

連携が進むSSPとDSP:
モーションビートのスマートフォン向けSSP「AdStir」がフリークアウトDSP「FreakOut」と連携開始
モーションビートは同社スマートフォン向けSSPをフリークアウトのDSPと連携させると発表した。同社はスマートフォン向けのSSPとしては国内最大級のRTBマーケットを提供できるとアピールする。(2012/11/6)

急拡大するスマートフォン広告市場:
モーションビートとグリー、スマートフォン特化型広告サービスを連携
モーションビートとグリーが両社のスマートフォン向けDSPとSSPを相互に連携させる。(2012/10/29)

【連載】田中弦のアドテクノロジーで吠える!:
第2回 なぜ田中は「アドテクアドテク」とワーワー言っているのか
アドテクノロジーの進化がインターネット広告市場にもたらすのは、「ネットワーク効果などのネットビジネスの概念」による価値の増大である――。アドテクが注目される意味を独自の視点で解き明かすFringe81 田中氏の連載コラム第2回。(2012/9/26)

【連載】これで分かる! アドテクノロジー入門:
第2回 徹底解説! DSP活用で広告効果を向上させるためのPDCA
第1回「進化するアドテクノロジー――『枠から人』への変化」では、スマートフォン広告における「広告主」「メディア」「ユーザー」という3者の立場から見たアドテクノロジーの特徴を説明しました。今回は、「広告主」にスポットを当て、マーケティング担当者の間で話題となっている「DSP」「RTB」について説明し、同時にDSPの運用方法についても解説します。(2012/9/24)

【連載】これで分かる! アドテクノロジー入門:
第1回 進化するアドテクノロジー――「枠から人へ」の変化
アドテクノロジーは誰のために、どんな目的で生まれてきたのか――。モーションビートのチーフプロデューサー 堺真幸氏によるアドテクノロジーの基礎解説。第1回はアドテクノロジーの技術的進化を概観する。(2012/8/10)

【連載】田中弦のアドテクノロジーで吠える!:
第1回 アトリビューションマネジメントの最前線
アトリビューションマネジメントの意義とは「アクセス解析の延長」や「広告効果測定の延長」ではない。顧客そのものの理解を深めることにあるのだ。Fringe81の田中弦氏による連載コラム「田中弦のアドテクノロジーで吠える!」第1回。アトリビューションマネジメントの最前線ではいま、何が起こっているのか?(2012/7/25)

Hackers:
技術の素人でも開発をリードできる――Retty取締役はエンジニア1年目
スタートアップベンチャーの現場が最も渇望しているのは、組織のけん引役となるようなリーダーエンジニアの存在。そんなベンチャーのリーダーエンジニアは1年目でも成し遂げられるのだろうか。ソーシャルグルメサービス「Retty」取締役に聞いた。(2012/4/4)

みんな気合い入りすぎ:
【超速報】エイプリルフールネタ合戦まとめ 2012年も盛り上がっていこうぜ!
今年もエイプリルフールがやってきた。ネットの盛り上がりっぷりはいかほどか? ネタ合戦に注目だー!(2012/4/1)

ngi groupが社名変更 「モーションビート」に
ngi groupが社名を「モーションビート株式会社」に変更する。(2012/3/22)

DACがngi groupを子会社化 スマホ向け広告強化
DACがngi groupをTOBで子会社化。スマートフォン向け広告を強化する。(2012/2/14)

ngi、スマホ向け広告基盤「AdStir」を提供開始
ngi groupは、アドサーバとアドネットワーク最適化機能を組み合わせた媒体社向け広告プラットフォーム「AdStir(アドステア)」の提供を開始した。(2011/9/12)

思いがあればできる。“ワクワク”にふたをしないで――好きを貫き起業したCyta.jp創業者
「ヒト・モノ・カネ・技術はあとからついてくる。お金がないから、技術がないから起業できないなんてのは嘘だ」。プライベートレッスンの講師を紹介するネットサービス「Cyta.jp」創業者は、「好きなら続けられる。本気で続けられれば成功する」と信じている。(2011/9/1)

「TSUTAYA」のCCC、電子書籍参入を検討 雑誌ネット販売のFujisanを関連会社に
「TSUTAYA」のCCCが雑誌販売サイト「Fujisan.co.jp」運営会社と業務資本提携し、関連会社化。CCCの顧客基盤やTポイントと連携するほか、両社の強みを生かした電子書籍サービスも検討。(2010/8/4)

ツール de オシゴト:
チーム内コミュニケーションに使える19のWebサービスまとめ
メールに代わるコミュニケーションツールを紹介してきた「ツール de オシゴト」。最終回はこれまで紹介してきた19のWebサービスをまとめて振り返る。(2010/3/12)

ツール de オシゴト:
チームで使えるコミュニケーションツール選び――最後の課題
社外メンバーを含めたプロジェクトチームで使えるコミュニケーションツール選びもいよいよ終盤。コストに関する話はどうしても避けて通れない。(2010/3/11)

ツール de オシゴト:
SaaSの相場はどれくらい?
プロジェクトで利用するコミュニケーションツールの選定は、いよいよ最終段階に入った。機能面では納得できたが、気になるのはやはり価格面だ。(2010/3/9)

ツール de オシゴト:
プロジェクト管理=メッセージ管理+ファイル管理
社外メンバーも含めた今回のプロジェクトも2週目に入り、そろそろ本格的にコミュニケーションツールが必要だ。(2010/2/26)

ツール de オシゴト:
“検索”で仕事が速くなる――デスクトップ編
Windowsサーチ、Spotlight、Googleデスクトップ。マコトはデスクトップサーチを使って、社内資料をリポートにまとめていく。(2010/2/25)

ツール de オシゴト:
“検索”で仕事が速くなる――メール編
社内外のプロジェクトチームでコミュニケーションを取るため、グループスケジューラーとオンラインストレージについての情報収集を済ませたマコト。次なるテーマは「検索ツール」だ。(2010/2/23)

ツール de オシゴト:
続・チームで使えるオンラインストレージを探す――Basecamp、feedpath Rooms
Dropbox、SkyDrive、quanp……いくつか共有ストレージサービスを試してみたのだが、どうもしっくりこないマコト。そんなとき晋作が紹介してくれたのは「Backpack」だ。(2010/2/19)

ツール de オシゴト:
続・チームで使えるオンラインストレージを探す――Dropbox、SkyDrive、quanp
社外のプロジェクトメンバーも利用できて、セキュリティ的にも信頼できるオンラインストレージを探すマコト。しかし、どれもいまいち決め手に欠けるようだ。(2010/2/18)

ツール de オシゴト:
チームで使えるオンラインストレージを探す
チーム内で大容量データをやり取りするときは、メールでは不便なもの。社外のメンバーともデータを共有でき、セキュリティにも優れたオンラインストレージ選びが始まった。(2010/2/17)

ツール de オシゴト:
グループカレンダー選びの条件は?
メール以外のコミュニケーションツールやコラボレーションツールを模索する連載「ツール de オシゴト」。プロジェクトリーダーを任された主人公のマコトがプロジェクトの進行管理のためにさまざまなツールを試します。連載第6回は「feedpath Calendar」など3つのサービスをチェック!(2010/2/12)

ツール de オシゴト:
Fresh Meetingで気付いた、グループカレンダーの必要性
メール以外のコミュニケーションツールやコラボレーションツールを模索する連載「ツール de オシゴト」。プロジェクトリーダーを任された主人公のマコトがプロジェクトの進行管理のためにさまざまなツールを試します。連載第5回は「Fresh Meeting」をチェック!(2010/2/10)

ツール de オシゴト:
社内外のミーティングスケジュール調整、どうする?
メール以外のコミュニケーションツールやコラボレーションツールを模索する連載「ツール de オシゴト」。プロジェクトリーダーを任された主人公のマコトがプロジェクトの進行管理のためにさまざまなツールを試します。連載第4回は「Basecamp」をチェック!(2010/2/9)

ツール de オシゴト:
Google Waveは仕事に使える?
メール以外のコミュニケーションツールやコラボレーションツールを模索する連載「ツール de オシゴト」。プロジェクトリーダーを任された主人公のマコトがプロジェクトの進行管理のためにさまざまなツールを試します。連載第3回は「Google Wave」に挑戦――。(2010/2/5)

ツール de オシゴト:
Yammerって知ってる? Twitterみたいな企業間コラボツール
メール以外のコミュニケーションツールやコラボレーションツールを模索する連載「ツール de オシゴト」。プロジェクトリーダーを任された主人公のマコトがプロジェクトの進行管理のためにさまざまなツールを試します。連載第2回は「Yammer」に挑戦――。(2010/2/4)

ツール de オシゴト:
メールの洪水
新連載「ツール de オシゴト」では、メール以外のコミュニケーションツールやコラボレーションツールを模索する。主人公のマコトは、1日100通を超えるメールを受信する広告代理店のビジネスパーソン。メールが埋もれて見逃すことも数回。過去のメールを検索するのに時間がかかってイライラすることもある。そこで、メールに代わるコミュニケーションが簡単に管理できるコラボレーションツールを模索する。(2010/2/3)

「東京IT新聞」がインプレスグループに
IT専門紙「東京IT新聞」をインプレスグループが取得した。(2009/4/2)

Next Wave:
新しい「人脈力」をつけるための10カ条(前編)
企業経営にソーシャルネットワークをどう生かすべきか。個々人の創意工夫が問われる中、ベンチャー企業を経営しながらブログを5年間毎日更新し続け、1000冊以上の書評を手がけてきた橋本大也氏が、企業の知識経営に役立つ10の理論を推奨した。(2008/12/17)

社長ら逮捕のSecond Life関連ベンチャーが破産へ 不正経理が発覚
脱税容疑がかけられている元大阪府議の海外逃亡を助けたとして社長らが逮捕されたSecond Life関連ベンチャー「SUN」で簿外債務などが見つかり、破産へ。ngiは出資金の返還を求めている。(2008/11/25)

Second Life関連ベンチャー社長ら逮捕 脱税容疑の元大阪府議逃がす
脱税容疑がかけられている元大阪府議の海外逃亡を助けたとして、Second Life関連ベンチャー「SUN」社長ら4人が大阪地検特捜部に逮捕された。(2008/11/17)

プレミアム会員から仮想空間まで:
NGNが新ビジネスを作り出す
NGNの商用サービスが今年3月31日に始まって3カ月以上が経つ。提供エリアは、現時点で東京都の一部と少ないが、新サービスの可能性は多い。(2008/7/9)

CLON Lab、次世代ケータイコミュニケーションメディアの実現に向け第三者割当増資を実施
(2008/3/25)

DoCoMo Capital、3Dアバター企業Gizmozに出資
ドコモがアバター企業Gizmozに出資。またGizmozの3Dアバターは、AOLのAIMサービスで利用可能になる。(2008/3/18)

仮想空間でVoIPを活用した音声通話 3Diが「世界初」
3Diはオープンソースで開発した仮想空間プラットフォームで、VoIPおよびSIPを活用した音声通信に世界で初めて成功したと発表した。(2008/2/6)

Linux対応のML管理ソフトウェア最新版を発表――ngi technologies
ngiグループのngi technologiesは、メーリングリスト管理ソフトウェアの最新版を発表した。(2007/12/20)

ミクシィが独自の3D仮想空間 Second Life API活用、海外人材採用に
ミクシィは「Second Life」のAPIを活用した3D仮想空間を11月上旬にオープンし、新卒採用活動を行う。国内で行う説明会などに来られない海外の優秀な学生を採用するのが目的という。(2007/10/10)

Second Lifeのニュースやコラムを集めたポータルサイト
Second Lifeに関連したニュースやコラムなどを検索・閲覧できるサイト「THE SECOND TIMES」がオープン。(2007/7/17)

田口元の「ひとりで作るネットサービス」探訪:
「弁当の買い出し」でPCの面白さに目覚めた――あとで行く・石原淳也さん
「あとで行く」を開発した石原淳也さんは新入社員時に課された「弁当の買い出し」のためにExcelマクロを組んだことがきっかけで、コンピュータの面白さに目覚める。その後、転職や米国勤務を経て、開発者として独立に至る道のりは――。(2007/5/23)

金融・経済コラム:
日本のベンチャー業界活性化に必要なものとは?
今回は趣向を変えて、ビットバレー時代からのベンチャーキャピタルである「ネットエイジグループ」の最高執行責任者に就任予定の金子陽三取締役に、日本のベンチャー市場の発展や同氏が目指すベンチャーキャピタルのあり方について伺いました。(2007/5/21)

ネットエイジG、「セカンドライフ日本語版」参入ベンチャーの支援ビジネスに進出――メルティングドッツと資本・業務提携し「セカンドライフ支店」を開設
(2007/3/28)

ネットエイジ、モバイルアフィリエイトサービス「BYPASS」を提供
(2006/10/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。