ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「野尻抱介」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「野尻抱介」に関する情報が集まったページです。

ボーカロイドの未来はどうなる? 「つま恋」最後のボーカロイド大会リポート
今年いっぱいで営業終了となる「つま恋」リゾートでボカロファンイベント「ボーカロイド大会」が行われた。「ボカロ未来予想」が語られるなどの企画が。(2016/11/2)

才能の無駄遣い、ここに極まれり:
ミクさんが菩薩像になりパンツが空を飛ぶ ニコニコ超会議3「作ってみた」お披露目会に行ってみた
ネタを現実のものにしてしまう行動力と、趣味をとことん追求する職人魂。(2014/4/6)

Maker Faire Tokyo 2013レポート:
ジオングが! マリオが! ミクさんが! さまざまで楽しいモノづくりの形
テクノロジーを自由な発想で楽しむメイカーズの祭典が、日本科学未来館で開かれた。チームラボの高須氏が、会場で気になった展示を紹介!(2013/12/13)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/11/18)

早川書房、「戦闘妖精・雪風」「ダーティペア」などSF作品100点を電子書籍で配信
ハヤカワの日本のSF作品100点を主要電子書籍ストアで一挙に提供する。(2013/11/13)

koboイーブックストアの2013年6月度月間ランキング――総合ランキング1位は『親鸞』
koboイーブックストアが、2013年6月度月間ランキングを発表。先月から圧倒的な支持を得ている『進撃の巨人』を抑え、総合ランキング1位となったのは『親鸞(上)』。(2013/7/1)

UXClip(14):
Maker達のお祭りがやってきた! Maker Faire Tokyo 2012
Maker Faire Tokyo 2012は、テクノロジーを自由な発想で楽しむ「Maker」のお祭りだ。約240組が出展し、大いに盛り上がったMaker Faireをレポートする。(2012/12/17)

Maker Fair Tokyo 2012:
生クラタスに動くゴミ箱――「Maker Faire Tokyo」はやっぱり“才能の無駄遣い”だらけだった
「Make Tokyo Meeting」あらため「Maker Faire Tokyo」が開催された。世界最大の「ものづくりの祭典」開場から、溢れる“才能の無駄遣い”をリポートする。(2012/12/3)

初音ミクによるYMOカバーふたたび! セカンドアルバムは「増殖」モチーフ
YMO作品へのオマージュとして、尻P脚本によるミク&ルカのコント“HMO ON THE AIR”や、赤いチャイナ服を着たねんどろいどぷち同梱など。(2012/11/22)

UXClip(3):
自分の時間にテクノロジで遊ぼう!〜Make:Ogaki Meeting 2012レポート
「自分の時間にテクノロジを!」カテゴリを超えてテクノロジで遊ぶMakerたちの祭典、Make:Ogaki Meeting 2012の様子をレポートします(2012/9/18)

第1回ニコニコ学会βシンポジウム ドワンゴ川上会長、チームラボ猪子社長ら講演
ユーザー参加型研究の実現を目指す「ニコニコ研究会β」主催のイベント「第1回ニコニコ学会βシンポジウム」がニコファーレ(東京都・六本木)で開催。その模様をライブ配信する。ドワンゴの川上量生会長、チームラボの猪子寿之社長らによる講演「作るを作る」、SF作家の野尻抱介さんらによる講演「未来世紀のピアピア動画」など5つのセッションを届ける。配信は12月6日13時0分〜。(2011/12/5)

緊急報告「福島放射能サーベイマップ」 計測結果から見える意外な結果とは
加速器研究機構の岩瀬広さんと報道番組制作プロダクションCVWの宮井優さんが24時間体制で1カ月以上かけて計測・作成した「福島放射能サーベイマップ」を、ニコニコ生放送で公開。地図から見えた「福島県民の生活に関わる意外な結果」を明かす。出演者は、岩瀬さん、宮井さん、SF作家の野尻抱介さん。司会は津田大介さん。配信は10月20日21時30分〜。(2011/10/19)

「ニュートリノの光速超え」の全ぼうとタイムマシンの可能性 野尻抱介さんらが語る
ニュートリノが光速を超えたという欧州機関の発表を受け、物理学者やSF作家らが議論する。「この実験結果からは何が見えてくるのか?」「タイムトラベルが可能になるのか?」など、ロマンの夢と現実について語る。出演者は朝日新聞編集委員の尾関章さん、SF作家の野尻抱介さん、物理学者の野尻美保子さん、菊池誠さん。配信は9月30日21時30分〜。(2011/9/30)

ニコニコ技術部を大特集! テレ東「ドリームクリエイター」
テレビ東京の番組「ドリームクリエイター」の収録風景をライブ配信する。テーマは「ニコニコ技術部」で、SF作家の野尻抱介さんらが出演する。配信は8月7日1時0分〜。(2011/8/1)

SF界もみっくみく?:
SFマガジン8月号は初音ミク特集 発売前に増刷決定
6月25日に発売される月刊SF専門誌「SFマガジン」は、「初音ミクのSF的想像力に迫る」特集を掲載する。(2011/6/21)

「身近な放射線量を知ろう」 ガイガーカウンター講座、尻Pも登場
「君もガイガーカウンターで身近な放射線量を知ろう」――放射線測定器「ガイガーカウンター」の使い方を解説するイベント「ガイガーカウンターミーティング」を「3331 Arts Chiyoda」(東京都千代田区)からライブ配信する。大阪大学サイバーメディアセンターの菊池誠教授、SF作家の野尻抱介さん、高エネルギー加速器研究機構の野尻美保子教授によるパネルディスカッションも。配信は6月11日14時0分〜6月11日18時0分。(2011/6/9)

尻Pが語る「羽ばたき飛行機」 「大人の科学マガジン」イベントをニコ生で
付録付きムック本「大人の科学マガジン」をフィーチャーしたイベントのライブ配信。6月9日発売号の付録「羽ばたき飛行機」の魅力を、SF作家・野尻抱介さん、模型飛行機の専門家で「超小型飛行体研究所」主宰の宗像俊龍さん、「羽ばたき飛行機製作工房」主宰の高橋祐介さん、同誌付録開発担当の小美濃芳喜さんが語る。配信は6月12日12時0分〜6月12日14時0分。(2011/6/9)

難波弘之 対 野尻抱介:
観測するまでは不定である
初音ミクをめぐる難波弘之さんと野尻抱介さんを交えた座談会は「観測問題」から等身大ミクを経て、「初音ミクのSF」へと転がっていく。(2010/11/3)

難波弘之 対 野尻抱介:
なまじ知識がある人より、おもちゃ感覚でいじれる人のほうが強い
難波弘之さんと野尻抱介さんを交えた座談会は、SF界とボカロシーンの類似から「大先生が絶対成立しない」音楽界の現状に及び、冨田勲と「松武秀樹くんという優秀な青年」、コルグの工場がプレハブだったころにさかのぼっていく。(2010/11/2)

難波弘之 対 野尻抱介:
SFでプログレッシブな「初音ミク」を語り尽くす
日本を代表するロックキーボードプレーヤーにしてSF作家の難波弘之氏が初音ミクに興味を持っているという話を「尻P」こと野尻抱介氏が聞きつけた。かくして「どう転がるか全く読めない」座談会がスタート。(2010/11/1)

Live動画ピックアップ:
尻Pが「はやぶさ迎撃報告」、ホリエモンが語る民間宇宙開発も
尻Pこと野尻抱介さんや堀江貴文さんを講師に迎えたドワンゴの社内勉強会を午後4時からニコ生で配信。(2010/6/18)

飛んだぞパンツの大群が 「空フェス!」大盛況
3月6日。100枚のパンツが、羽ばたいた。(2010/3/8)

パンツの群れが大空を飛ぶ日が来た 組み立てキット「空飛ぶパンツ」登場
パンツ型オーニソプターを作れるキット「空飛ぶパンツ」が本当にできてしまった。みんなで実際に飛ばすイベント「空フェス」も開かれる。(2010/2/5)

【お知らせ】「ネットのスターは不滅です」――NHK「ねとすた」最終回、Twitter活用
ネットで人気のコンテンツや人を紹介するNHK BS2の番組「ザ☆ネットスター!」(ねとすた)が2月5日深夜の放送で最終回を迎える。(2010/2/4)

「あなたも宇宙開発を」 “初音ミク衛星”打ち上げ目指す「SOMESAT」
「初音ミク」を宇宙へ――お茶の間から参加できる衛星開発を目指し、「SOMESAT」が離陸した。「アポロ11号の時代とは違い、宇宙は身近になっている。自分の手で作った物を、宇宙に打ち上げるチャンスもあるんです」(2009/10/8)

ねとらぼ:
ねとらぼが1周年だった 年間アクセストップ100
おかげさまでねとらぼが先週、1周年を迎えていました。アクセスの多かった記事を中心に、この1年を振り返ります。記事の最後に年間アクセストップ100の一覧表あり。(2009/4/24)

ニコ動プレミアム会員、30万人突破
ニコ動のプレミアム会員が30万人を突破した。(2009/3/17)

同人誌のデータ入稿は難しい
冬コミが迫っている。記者も冬コミに参加しようとPCで漫画を描き、データ入稿したのだが、とにかく大変だった。(2008/12/15)

ねとらぼ:
ニコニコ動画の有料会員、ユーザーの呼び掛けで増加
「大人はとっととプレミアム会員になろう」という“尻P”の呼び掛けで、ニコニコ動画のプレミアム会員が増えている。(2008/12/12)

ひろゆき氏に聞くニコニコ動画のこれから 「動画のiTunesに」「見通しは明るい」
赤字続きのニコ動だが、7000万円もの予算を投入してイベントを開き、新版「ββ」には新機能をこれでもか、と投入した。運営は本当に大丈夫なんだろうか。ニコ動はどこへいくのか。ひろゆき氏に聞いてみた。(2008/12/12)

ねとらぼ:
「大人はニコ動プレミアム会員になろう」――SF作家野尻抱介さんが“個人アピール”
ニコニコ動画で“尻P”として親しまれているSF作家の野尻抱介さんが、自身のWebサイトでニコ動ユーザーに「大人はとっととプレミアム会員になろう」と呼び掛けている。(2008/12/9)

オルタナブログ通信:
ケータイ小説に見る新たなマーケティングとは――ブロガーの見解
サッカー日本代表に続き、野球日本代表も北京五輪へ。2007年のベストセラーはケータイ書籍が独占? ヤフーで自殺防止? そして通勤電車の遅延と、エスカレーターの歩行禁止……,、オルタナティブ・ブロガーは、社会からITの時事ネタまで、独自視点からその神髄に迫っていく。(2007/12/14)

科学なニュースとニュースの科学:
ぎょぎょ、スキンタイト宇宙服開発中?!
SFアニメに登場するような、体にぴったりフィットするデザインの宇宙服が、実際にマサチューセッツ工科大学で開発中であると発表されました。(2007/8/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。