ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「サービス停止」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「サービス停止」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

そのSaaS本当に安全ですか?:
SaaSのセキュリティ対策ってどうやるの? まずは周辺のリスクを整理しよう
SaaS事業者がサイバー攻撃の被害を受けてサービスを停止したり、ヒューマンエラーなどによって個人情報が漏えいしたりといったセキュリティ事案が発生している。安心、安全なSaaSを見極めてセキュリティ性を適切に評価するポイントを探ります。(2024/2/2)

ミニストップ公式オンラインショップが一時閉鎖 マイページから他ユーザーの情報見られる状態に
ミニストップが、公式ECサイト「ミニストップオンライン」を一時的に閉鎖した。一定の時間、一部ユーザーのマイページから他ユーザーの購買履歴が見られる状態だったといい、詳細を調べるとしてサービスを停止している。(2023/12/20)

不正アクセスでサービス停止のpictBLand、pictSQUARE 再開は「約2週間〜1カ月程度の見込み」
警察のサイバー犯罪対策課に通報したとのこと。(2023/8/16)

富士通、コンビニ交付システムを一斉点検へ 最大で6月4日まで 証明書発行は利用不可に
富士通は5月23日、コンビニエンスストアの証明書交付サービスの誤発行を巡り、富士通Japanが提供するシステムを一斉点検すると発表した。最大で6月4日まで証明書交付サービスを停止するという。(2023/5/23)

Togetter、Twitter API企業向けプランを契約 停止中のTwilogを買収し機能存続へ
ツイートまとめサービス「Togetter」を運営するトゥギャッターが、Twitter APIの有料化に伴い「Twitter APIのエンタープライズプラン」を契約した。現在サービス停止中の「Twilog」も買収し、機能を取り込むとしている。(2023/5/12)

ゆうちょ銀行、GW中の約3日間ほぼすべてのサービス休止に注意! ゆうちょATMでの引き落としや預金、キャッシュカードの利用など
サービス休止期間は5月2日の23時55分から5月6日の7時まで。(2023/4/25)

ゆうちょ銀行、GW中に丸3日間以上サービスを休止 ATMも
ゆうちょ銀行は5月2日午後11時55分から5月6日午前7時までサービスを休止する。窓口はもちろん、ATMのほか、インターネットバンキング「ゆうちょダイレクト」や「ゆうちょPay」なども利用できない。(2023/4/17)

Webサイト「クラッシュ」7つの原因【第7回】
Webサイトを沈黙させる「DDoS攻撃」の“あの兆候”とは?
サイバー攻撃の中には「DDoS攻撃」など、Webサイトのクラッシュによるサービス停止を狙った攻撃がある。そうした攻撃には、どのような兆候があり、どう備えるべきなのか。(2023/4/6)

「Security Week 2022 冬」開催レポート:
NISC結城氏が警鐘 重要インフラのサービス停止要因から学ぶランサムウェア対策
重要インフラを標的にしたサイバー攻撃が激化する今、重要インフラ事業者とサイバー関連事業者はそれぞれどのような対策を進めればいいのだろうか。NISCが定める「重要インフラのサイバーセキュリティに係る行動計画」から有効策を探る。(2023/2/16)

運営元が発表:
ねこホーダイ、会員数急増でサービス停止へ 「体制を整備し、サービス名変更も検討」
のら猫バンク(東京都千代田区)が12月29日、月額380円で提携シェルターの猫を譲渡するサービス「ねこホーダイ」を停止すると発表した。(2022/12/29)

物議を醸した「ねこホーダイ」、サービス停止を発表 想定を大きく上回る会員登録があったため
寄せられた質問への回答も公開。(2022/12/29)

「ねこホーダイ」サービス停止 会員急増で「適切なサービス担保できない」
野良猫に関する事業を手掛けるのら猫バンクは、会員制サービス「ねこホーダイ」を停止すると発表した。想定を大きく上回る会員数の増加によりサービスを円滑に提供できない状況になったという。(2022/12/29)

Google「Stadia撤退」につながったビジネス文化の違い ゲーム産業に必要な“覚悟”とは
Googleがクラウドゲーミングサービス「Google Stadia」を、2023年1月にサービスを停止する。発表時に多くのゲーム業界関係者が発したのは「残念」という言葉ではなく、「やっぱりか」「そうなると思っていた」というものだった。(2022/10/12)

Google、中国本土でのGoogle翻訳サービス停止
Googleは、中国本土での「Google翻訳」サービスの提供を停止した。同社は米メディアに対し、「使用率が低いため」と説明した。(2022/10/4)

VRゲーム「ソード・オブ・ガルガンチュア」サービス継続へ 7月の終了発表から一転
Thirdverseは、サービス終了を発表していたVRアクションゲーム「ソード・オブ・ガルガンチュア」の継続を発表した。9月30日で一時的にサービスを停止し、オンラインサーバ移設など継続準備を経て、2023年上旬での再開を予定している。(2022/8/26)

ニコニコ、10時間に渡るメンテナンス予告 6月15日午前2時〜正午は全サービス停止
ドワンゴが、6月15日午前2時から正午にかけて、「ニコニコ」の全サービスをメンテナンスする。期間中は「ニコニコ動画」「ニコニコ生放送」といったサービスが利用できなくなる。(2022/6/8)

スマートニュース子会社運営の「SlowNews」、サービス停止へ 事業モデルを磨いて仕切り直し
スマートニュース傘下のスローニュースは、調査報道とノンフィクションの読み放題サービス「SlowNews」についてサービスを停止すると発表した。一旦サービスを閉じて事業モデルを磨き上げ、改めて調査報道のエコシステムを構築するという。(2022/5/25)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
Netflixの頭痛の種 「アカウント使い回し問題」の実態は?
10年ぶりの加入者減となったNetflix。同社を悩ませるのはDisney+などライバルの台頭やロシアでのサービス停止だけではないようで……。(2022/5/10)

もうチェックした? GW中にサービス停止するアレコレ 今のうちに確認しよう
迫るゴールデンウイーク。連休の間は使えないサービスがあるかもしれない。今のうちにチェックしておこう。(2022/4/28)

格安電気「エルピオでんき」がサービス停止、4月末で供給打ち切り 約14万件の世帯に影響
電力小売事業や都市ガスの供給を手掛ける、エルピオは電力供給サービス「エルピオでんき」のサービスを停止すると発表した。4月30日を最後に、全エリアで全てのサービスを停止する。(2022/3/28)

「ポケモンGO」、ロシアとベラルーシでのサービス停止 「ピクミン ブルーム」も
米Nianticは11日、ロシアとベラルーシでサービスを停止すると発表した。ロシアでは「ポケモンGO」や「ピクミン ブルーム」を提供していた。(2022/3/12)

「ポケモンGO」、ロシアとベラルーシでのサービスを停止 ナイアンティック「現在のウクライナにおける状況の迅速な解決と平和を願います」
既にインストールされているゲームについても数日中に停止予定。(2022/3/12)

VisaとMastercard、ロシアでのサービス停止を発表
VisaとMastercardは3月5日、ロシアでの事業を停止するとそれぞれ発表した。ロシアで発行されたカードで行われたすべての取引はロシア国外で機能しなくなり、ロシア国外の金融機関によって発行されたカードはロシア連邦内で機能しなくなる。(2022/3/6)

ロシアでのサービスを停止する企業が続々と Appleに続きMicrosoftも
ロシアによるウクライナ侵攻を受け、ロシアでのサービスを停止する企業が増えている。Microsoft、EA、Airbnbがそれに加わった。既にApple、Oracle、SAP、NIKE、IKEA、H&Mなどが発表済みだ。(2022/3/5)

Apple、ロシアでの製品販売を停止
ウクライナの副首相からロシアでのサービス停止を要請されていたAppleがロシアでの製品販売を停止した。Webサイトは生きているが、購入ボタンを押すと「停止中」と表示される。(2022/3/2)

ワコムのECサイトがサービス停止、物流パートナーにサイバー攻撃 個人情報の流出はなし
ワコムは、物流業務を担うパートナー企業がサイバー攻撃を受けた影響で、ECサイト「ワコムストア」のサービスを1日現在停止している。復旧の予定は未定で、現在対応を進めている。このトラブルにおいて、個人情報の流出はないという。(2022/3/1)

ウクライナ副首相、AppleやGoogleにロシアでのサービス停止を、マスク氏にはStarlinkを要請
ロシアに侵攻されたウクライナのミハイロ・フェドロフ副首相は、Apple、Google、Netflix、SpaceXなど、IT大手にウクライナ支援を求めたとツイートした。YouTubeはロシア国営メディアの収益化を停止し、SpaceXのイーロン・マスクCEOはStarlinkによる衛星ブロードバンドの提供を約束した。(2022/2/27)

ASUSTORのNASでランサムウェア被害 一部サービス停止 緊急アップデート配信へ
台湾ASUS傘下のASUSTORが手掛けるNASでランサムウェア被害が確認された。「Deadbolt」と呼ばれており、同社は一部サービスを停止。専用OSの緊急アップデートを配布予定としている。(2022/2/24)

Googleさん:
家族のためだけに使うG Suite無料ユーザーに朗報か Googleが救済策を計画中
「従来の無償版G Suite」の10年後のサービス停止告知でユーザーに衝撃が走ったことを受け、Googleは救済策を計画中。アンケートで現状を把握しようとしています。(2022/1/29)

クレカ決済システムに不正アクセス受けサービス停止 メタップス「原因や流出内容は調査中」
メタップスペイメントが、クレジットカード決済システムのデータベースに不正アクセスがあり、情報が流出した可能性があると発表。安全のためトークン方式のサービスを停止した。(2022/1/25)

甚大なソーシャルメディア障害【後編】
Meta(旧Facebook)のサービス停止に学ぶ“3つの戒め” 自問すべき点はこれ
Meta(旧Facebook)のシステム障害は深刻な事態を招いた。同様の事態に陥らないために、企業はこの事例から教訓として何を学ぶべきなのか。(2022/1/5)

米人事管理大手のKronos、ランサムウェア攻撃でサービス数週間停止に
人事管理ソリューション大手のKronosがサイバー攻撃を受け、ほとんどのサービスを停止した。原因はランサムウェアで、「復元には最大数週間かかる可能性がある」としている。手口はまだ不明だ。(2021/12/14)

Facebook、約6時間にわたる障害の原因と対策を詳解
Facebookは10月4日の約6時間にわたる全社サービスの停止の原因と復旧について説明した。コマンド発行ミスに監査ツールのバグが重なった。システム停止でデータセンターに物理的に入るのにも時間がかかったという。(2021/10/6)

Facebookサービス停止の裏側、Cloudflareが見た世界
Facebookが約5時間半に渡ってアクセス不能に陥った。CDN大手のCloudflareがこの事件の成り行きをBGPデータから分析し、サービス停止の様子を詳細に伝えている。(2021/10/5)

iPhoneの保護ガラスで気泡が抜けない問題発生 Apple Storeが貼り付けサービス停止
Apple Storeは、スクリーンプロテクションアプリケーターを使用した画面保護ガラス貼り付けサービスを停止した。(2021/9/27)

TechTarget発 世界のITニュース
消えた「ハッカー天国」 国際警察が犯罪者向けVPN「DoubleVPN」を停止
欧州刑事警察機構とオランダの警察は、サイバー犯罪者が利用するVPNサービス「DoubleVPN」のサーバを押収し、同サービスを停止させた。これを通じて警察がハッカーに送る“メッセージ”とは。(2021/8/31)

新型コロナが企業にもたらす5つの脅威【後編】
コロナ禍で「AI規制」「ブロックチェーン停止」「クラウド停止」に注意すべき理由
企業が取り入れているさまざまな技術には脅威が潜んでいる。Citrix Systemsの調査で重要な脅威に挙がった「AI技術への規制」「ブロックチェーンの停止」「クラウドサービスの停止」と、それぞれの対策を説明する。(2021/8/20)

Google、Apple、Twitterなどが加盟するAIC、香港当局のデータ法改定に「サービス停止の可能性」と警告
Google、Apple、Facebook、Amazon、Twitter、楽天、LINEなどが加盟する香港の業界団体アジアインターネット連盟(AIC)が、香港当局が進めている個人データ保護法改定に懸念を表明した。AICは当局宛の書簡で、改定がこのまま決まれば、企業にとって「問題を回避する唯一の方法はサービスを停止すること」としている。(2021/7/6)

クライアント管理サービスのKaseyaに大規模ランサムウェア攻撃 またREvilの可能性
クライアント管理サービスを手掛けるKaseyaは米独立記念日前の金曜午後、大規模なランサムウェア攻撃を受けたと発表した。オンプレミス版で約40の顧客が犠牲になり、全顧客にサービスの停止を呼び掛けている。セキュリティ企業はロシアのハッカー集団REvilが関わっている可能性を指摘した。(2021/7/4)

トレンドマイクロ、LINEを使ったサービスを停止
トレンドマイクロがメッセージアプリ「LINE」を活用したサポートサービスなどの提供を一時的に停止すると発表した。LINEのユーザー情報などに中国のLINE子会社がアクセスできる状態になっていたことなどデータ管理が問題となっているため。(2021/3/24)

AWS、トランプ支持者のSNS「Parler」へのサービスを1月10日に停止
Twitterでアカウントを停止された保守派が流入するSNS「Parler」が1月10日深夜に一時停止する見込みだ。同社が利用するAWSがサービス停止を通告してきたと、マッツェCEOがParlerで発表した。他のサービスに移行するのに最悪1週間かかるとしている。(2021/1/10)

Slack、仕事始めの日に数時間ダウン(ほぼ復旧済み)
Slackが米太平洋時間の1月4日午前7時ごろから数時間不調になり、一時は「サービス停止」状態になった。約5時間後には一部のサービスを除いて復旧した。(2021/1/5)

被害総額6000万円:
“延焼”続くゆうちょ銀行、なぜ被害をすぐに公表しなかったのか 対応遅れに、池田社長「反省している」
ゆうちょ銀行の口座から、複数の決済サービスを使った不正出金の被害が相次いでいる問題で、同行の池田憲人社長と田中進副社長が9月24日、記者会見で謝罪した。記者からは被害公表やサービス停止などの対応の遅れが指摘され、池田社長は「少しでも早く公表すべきだった」と回答した。(2020/9/24)

米商務省、「TikTok」を9月20日にアプリストアから削除し、交渉がまとまらなければ11月12日に完全停止
米商務省が、大統領令に沿って中国製アプリ「TikTok」を9月20日に米国のアプリストアからのダウンロードを禁止し、TikTok運営に関する交渉が11月12日までにまとまらなければ完全にサービスを停止させると発表した。中国製アプリ「WeChat」は9月20日に使えなくなる。(2020/9/19)

金融庁「本人確認が不十分ならサービス停止を」 銀行と決済事業者へ要請 相次ぐ不正引き出し受け
複数の電子決済サービスで預金の不正引き出しが相次いでいることを受け、金融庁は銀行や決済事業者に対し、本人確認が不十分な場合はサービスを停止するよう要請した。(2020/9/16)

ゆうちょ銀行が8事業者の即時振替サービスを停止へ PayPay、楽天Edyなど対象
(2020/9/15)

バンクペイも新規登録停止 ドコモ口座不正を受けて
大手銀行や地方銀行、信用金庫などが参加するスマホ決済サービス「バンクペイ」は、9月14日に新規口座登録を停止した。また、登録済み口座であっても、一部金融機関において決済サービスを停止した。運営元の日本電子決済推進機構が発表した。(2020/9/15)

米中摩擦で「TikTok」に利用禁止の動き、日本での事業は継続されるのか?
日本でも大人気の動画投稿サービス「TikTok」が、世界各国でサービス停止の危機にある。その背景には米中摩擦をはじめとした、中国と各国との対立激化が大きく影響している。日本のTikTokのサービスにどこまで影響が及ぶのだろうか。(2020/8/31)

カリフォルニア州でのUberとLyftのサービス停止、直前に回避
カリフォルニア州がUberとLyftを提訴した裁判で、両社が差し止め命令猶予期限の8月20日に同州でのサービスを停止するとみられたが、直前に控訴裁が猶予期限を延ばしたため、停止は回避された。(2020/8/21)

「誹謗中傷ログを自動保存」 弁護士事務所が有名人向けサービス 仕組みに疑問の声、一時停止に
アトム法律事務所弁護士法人は、タレントや有名人などに対する中傷ツイートを自動保存し、発信者に対して警告文を送付するサービスを始めた。しかし、「各方面から『Twitter内での表現を萎縮させる』との意見が来た」として、一時的にサービスを停止している。(2020/6/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。