ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「Sun Modular Datacenter(Project Blackbox)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Sun Modular Datacenter(Project Blackbox)」に関する情報が集まったページです。

ホワイトペーパー:
世界初の仮想データセンター Project Blackbox
米Sun Microsystems社が2006年に発表して大きな話題となった、コンテナ型データセンターSun Modular Datacenter(Project Blackbox)。開発の歴史やシステム・アーキテクチャ、革新的な設計などから改めて理解する(提供:サン・マイクロシステムズ)。(2009/12/10)

ホワイトペーパー:
Sun Modular Datacenter (Project Blackbox) のご紹介
コンテナ型データセンターの市場を作り、業界での先駆けに成功したSun Modular Datacenterをサンの講演資料で紹介(提供:サン・マイクロシステムズ)。(2009/12/2)

SGIのDNAはデータセンターに根付くか
日本SGIは、データセンターサーバ事業への進出を発表。Rackableによる買収を経た新生米SGIが生み出したCloudRackなどを携え、新たな勝負を開始する。(2009/9/16)

e-Day:
Oracle Exadataの第2弾は初のOLTPアプライアンス
1年前のOracle OpenWorld San Franciscoで鮮烈なデビューを果たしたExadataは、買収合意しているSunの技術をフルに活用し、データウェアハウスだけでなく、トランザクション処理も飛躍的に高速化するアプライアンスとしてパワーアップされた。(2009/9/16)

微妙なタイミングで:
Sunの日本法人、4月17日に社長が交代
Sun Microsystemsの日本法人は、4月17日付けで、専務執行役員を務めていた河村浩明氏が社長に就任したと発表した。(2009/4/22)

脱「ソフトウェア大手」:
OracleによるSun買収――アナリストに聞く
米Oracleは米Sunを約74億ドルで買収すると発表した。IT専門の調査会社、アイ・ティ・アール(ITR)の内山悟社長など3人のITアナリストに聞いた。(2009/4/21)

Oracleによる買収で:
米Sunの株価が急上昇
米Oracleによる米Sun Microsystems買収発表により、Sunの株価が急上昇した。(2009/4/21)

ニュース解説 OracleがSunを買収:
クラウド時代のサバイバル競争に突入
米Oracleが4月20日(現地時間)、米Sun Microsystemsを買収すると発表した。Oracleの狙いは何か。IT市場にとって何を象徴する動きなのか。(2009/4/21)

e-Day:
悪くないOracleによるSun買収
OracleによるSunの買収は悪くない。かつての盟友同士だし、意外なことに、Oracleは買収した製品や技術を上手く生かしてきたベンダーの1社なのだ。(2009/4/21)

実用期に入った次世代IT基盤
今すぐ検討したい普及期の仮想化技術
仮想化技術は今、基幹システムへの適用すらも現実的なレベルに熟成された。仮想化により、企業内の各システムは再構成され、IT基盤を一変させる。その導入の参考になるコンテンツを集めた。(2009/5/27)

Sun、3ペタバイトのWebアーカイブ「Wayback Machine」をホスティング
毎月100テラバイトのペースで増え続ける非営利団体Internet Archiveのデータサービスを、コンテナ型データセンターSun MDでホスティングする。(2009/3/26)

サン、コンテナ型データセンター「Sun MD」の国内販売を開始
Sun Microsystemsが今年1月に発表したコンテナ型データセンター「Sun Modular Datacenter」の国内販売が10月1日に決まった。コンテナ型データセンターの市場がいよいよ動き始める。(2008/9/17)

Trend Insight:
無能なITマネジャーと呼ばれないためのキーワードは「PUE」
グリーンITが叫ばれる中、サーバの消費電力に目がいってしまうITマネジャーは筋が悪いといわざるを得ない。エネルギーコストをどう削減するかを考えるに当たって、圧倒的な電力効率を持つモバイルデータセンターがHPからリリースされた。その秘密に迫ってみたい。(2008/8/4)

今すぐ始められる、サーバ/ストレージ仮想化
仮想化で変える企業の戦略的IT基盤
仮想化はサーバ、ストレージといったシステムの物理的制約を取り払う技術として、企業に不可欠なソリューションとなりつつある。@IT編集長の講演をはじめ、仮想化の「今」をひもとくセッションをそろえた。(2008/8/4)

米HP、コンテナ型のデータセンター「HP POD」を発表
米HPは、コンテナ型のデータセンターを発表した。その名前は、かつて同社が再販していた「HP iPod」に似た「HP POD」(HP Performance Optimized Data Center)である。(2008/7/17)

洞爺湖サミット迫る:
グリーンITを取り巻くさまざまな動き
最終回となる今回は原点に立ち返ってグリーンITの定義を再確認する。その後、大手ベンダーや各種団体の活動内容などについて整理していく。(2008/7/5)

省エネを推進:
IBM、ポータブルデータセンター製品群を発表
Sun Microsystemsの「Project Blackbox」やMicrosoftおよびRackableのポータブルマシン構想に対抗すべく、IBMが省エネを推進するプロジェクトを打ち出している。(2008/6/18)

新タイプのWeb 2.0企業に売り込む:
「HPCは定着した」――SunのシュワルツCEO
シュワルツ氏によると、人々の認識とは異なり、Web 2.0企業にはスケーラブルなコンピューティングパワーが必要だという。(2008/4/30)

目指せ電力消費削減:
「冷却」から考えるグリーンIT
サーバコンピュータをはじめとするハードウェアの進化は、性能の向上の一方、今日のデータセンターに多くの課題をもたらした。中でも深刻なのが発熱を抑える「冷却」に関する課題だ。(2008/3/27)

Sun Storage Solution Day Report:
PR:サーバ、ネットワークに続きオープン化が進むストレージ
2月26日、サン・マイクロシステムズは「Sun Storage Solution Day」を開催した。広範なストレージ・ポートフォリオを持つ同社では、エコだけでなくオープン化を進めることがストレージ市場において重要だと考えているという。(2008/3/13)

サン、JP1を活用した運用管理ソリューションを提供
サン・マイクロシステムズは、日立製作所の統合システム運用管理ソフトウェアを活用した運用管理ソリューションの提供を開始する。(2008/2/26)

NEWS
サンが「JP1」の販売/コンサルティングサービスを開始、Solarisとの親和性訴求
「JP1」を活用した運用管理ソリューションとして、JP1のライセンス販売やコンサルティング、設計・構築サービスをサンのプロフェッショナルサービスとして提供する。(2008/2/26)

Sun、輸送コンテナ型データセンターを投入
米Sun Microsystemsは、輸送用コンテナにデータセンター機能を組み込んだ「Project Blackbox」の名称を変更し、製造、医療、通信分野の企業向けに提供を開始した。(2008/1/30)

トレンドフォーカス:
2008年初頭にも製品化――電力、スペースの制約を打ち破る「未来型データセンター」
サンがこのほど、移動可能なコンテナ型データセンター「Project Blackbox」を国内で初披露した。およそ1年前に米国本社が「未来型データセンター」としてコンセプトを発表していたもので、2008年初頭にも製品化される見込みだ。(2007/12/20)

Weekly Access Top10:
グリーンITに乗る前に考えておくべきこと
温室効果ガスの削減を目指す「グリーンIT」を受け、ベンダーがこぞって新製品を投入している。環境問題は重要なトピックだし、この動きに乗って製品を導入しようと考えるのは早計だ。今一度自分たちの置かれている状況を見直してみる必要があるのではないか。(2007/11/17)

地下100メートルにデータセンター サンなど12団体で
 サン・マイクロシステムズとインターネットイニシアティブ(IIJ)、ベリングポイントなど12社・団体は11月14日、セキュアで低消費電力なデータセンターを地下空間に建設するプロジェクト「地底空間トラステッド・エコ・データセンター・プロジェクト」を発表した。2010年4月のサービス開始を目指す。(2007/11/14)

サン、輸送可能なDC“ブラックボックス”を披露
サン・マイクロシステムズは、輸送用コンテナにデータセンター機能を組み込んだ「Project Blackbox」を披露。システムを1度構築してさまざまな場所に運んで使うことができ、従来のデータセンターに比べて設置スペースが10分の1で済むのが特徴だ。(2007/11/12)

“冷却不要”のデータセンター実現へ
冷却設備を必要とせず、消費電力を大幅に削減できるデータセンターが将来実現する可能性があるか? の問いに、全員一致で「イエス」と答えたという。(2007/8/6)

Sun、スーパーコンピュータ「Sun Constellation System」披露へ
「Sun Constellation System」はSolaris 10を採用したペタスケールコンピュータだ。(2007/6/26)

2007 JavaOne:
巨大コンテナサーバ「BlackBox」の中へ入ってみた
トレーラーにけん引される巨大なコンテナのインパクトに目を奪われがちだが、テクノロジーインパクトは「ラック水冷化による超高密度実装の実現」にあるという。その内部写真を見せよう。(2007/5/11)

消費電力と冷却方式が魅力の「動くデータセンター」
Rackable Systemsは、モバイル輸送コンテナに高密度サーバを詰め込んだモバイルデータセンター「Concentro」を発表した。(2007/3/28)

Oracle OpenWorld San Francisco 2006 Report:
OpenSolarisでIBM、DELL、HPがSunのチャネルパートナーに
「Oracle OpenWorld San Francisco 2006」は3日を迎え、スポンサーキーノートにSun Microsystemsのジョナサン・シュワルツ社長兼CEOが登場した。(2006/10/26)

Sun、輸送コンテナをデータセンター化する「Project Blackbox」を発表
Sunがコンテナサイズの小型データセンター「Project Blackbox」を発表した。(2006/10/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。