ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  R

「ReadyBoost」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ReadyBoost」に関する情報が集まったページです。

SOHO/中小企業に効く「USBメモリ」の選び方(2):
“仕事で使える”「USBメモリ」のセキュリティ対策――大事なデータを漏らさないため
大容量データを持ち運ぶための手軽なツールとして幅広く利用されているUSBメモリは、個人だけではなく法人での導入例も多い。今回はビジネスでUSBメモリを使うならば知っておきたいセキュリティ向上のための機能を見ていこう。(2014/7/16)

SOHO/中小企業に効く「USBメモリ」の選び方(1):
今さら聞けない“仕事で使える”「USBメモリ」選びの2大ポイント
大容量データを手軽に持ち運べるUSBメモリは、個人だけではなく、ビジネスでの導入例も数多い。そんな“仕事で使える”USBメモリを選ぶうえで知っておきたい、個人向け製品とは大きく異なる2つの特徴とは?(2014/7/9)

Windows 8レボリューション:
第19回 SSDでWindows 8システムを高速化する
Windows 8をSSDにインストールすれば、高速なシステムの起動やアプリケーションの実行が期待できる。Windows 8ではSSD向けの機能が実装されており、特に何もせずとも使えるが、いくらか注意すべき点もある。(2013/5/30)

原因はUSBポート/ハブあるいはデータベース
WindowsでマウントできないUSBメモリを認識させる2つの方法
使えていたはずのUSBメモリが、Windowsに認識されなくなることがある。筆者が試行錯誤を繰り返して編み出した2つの解決方法と便利なツールを紹介する。(2011/8/15)

10ドルのUSBメモリでパフォーマンスアップ
Windows 7の「ReadyBoost」機能の正しい使い方
Windows Vista/7のReadyBoostは、低スペックのPCを低コストで高速化する機能だ。しかし、速度向上を実現するには正しい理解と正しい使い方が必要だ。(2011/8/5)

グリーンハウス、USB 3.0対応の高速USBメモリ「PicoDrive F3」
グリーンハウスは、USB 3.0接続をサポートした高速転送対応USBメモリ「PicoDrive F3」シリーズを発売する。(2011/4/5)

Windows 7でNetbookを快適に:
MS、Netbook向けのWindows 7移行サービスを提供
マイクロソフトがNetbookユーザーを対象としたWindows 7移行促進キャンペーンを発表。システムビルダー4社と協力し、ハードウェアの強化やインストール作業を含むOS移行サービスを提供していく。(2010/4/20)

グリーンハウス、スライド式コネクタ採用のスタンダードUSBメモリ
グリーンハウスは、コネクタ部をスライド収納可能なスタンダードUSBメモリ「ピコドライブ・スナップ」を発売する。(2010/3/1)

仕事耕具:
容量“256Gバイト”のUSBメモリ、キングストンから
Kingston Technologyは、容量が256GバイトのUSBメモリ「DataTraveler 300」を発売した。想定価格は9万9800円前後の見込み。(2009/7/23)

Kingston、容量256GバイトのUSBメモリを発売
Kingston Technologyは、同社製USBメモリ「DataTraveler」のラインアップに256Gバイトモデルを追加した。(2009/7/23)

軽快なだけじゃない:
セキュリティソフトの新たなる可能性――「ESET Smart Security 4」
キヤノンITソリューションズが販売するESETのセキュリティ製品は、PCへの負荷を抑えた軽快な動作で定評がある。6月に発売された最新版「ESET Smart Security 4」を試した。(2009/7/16)

仕事耕具:
バッファロー、廉価版USBメモリに32Gバイトモデル
バッファローは、コストパフォーマンスを重視したというUSBメモリ「RUF-Cシリーズ」に32Gバイトモデルを、スライドコネクタ式の「RUF2-Jシリーズ」に16Gバイトモデルを追加する。(2009/7/15)

「USBメモリ版Windows 7」を提供すべき2つの理由
「USBメモリ入りWindows 7」のうわさに対してMicrosoftは「ノーコメント」だが、特にミニノートPC向けに、USBメモリ入りの省機能版Windows 7を提供するのは理にかなっている。(2009/7/2)

仕事耕具:
キングストン、「世界初」容量128GバイトのUSBメモリ
Kingston Technologyは、容量が128GバイトのUSBメモリ「DataTraveler 200」を発売した。Windows PC向けのパスワード保護ソフト「Password Traveler」を搭載しており、保存データへの不当なアクセスを防ぐ。(2009/6/25)

Kingston、容量128GバイトのUSBメモリ「DataTraveler 200」
Kingston Technologyは、最大容量128GバイトとなるUSBメモリ「DataTraveler 200」シリーズ3製品を発表した。(2009/6/23)

仕事耕具:
エレコム、“ブランドコスメ”をイメージしたスライド式USBメモリ
エレコムは、スライド式USBメモリ「REINE(レーヌ)」を発売する。ブランドコスメをイメージした女性向けのカラーなどを用意。(2009/6/9)

エレコム、コスメ風デザインUSBメモリなど2製品
エレコムは、スライドコネクタ採用のUSBメモリ計2モデル「MF-XWU2」「MF-XU2」を発表した。(2009/6/9)

「XPより快適」──動画で見るWindows 7の起動速度とパフォーマンス
マイクロソフトが実施したWindows 7 RC版の機能説明プレスセミナーで、「速い」と言われるWindows XPとWindows 7の起動時間比較デモが行われた。(2009/5/20)

“なんか夏っぽい”USBメモリ登場
グリーンハウスは、サーフボード型とビーチサンダル型の4GバイトUSBメモリを発売。ラバー筐体を採用し、キャップ紛失の心配を防ぐ工夫も設けた。価格は3780円。(2009/4/1)

仕事耕具:
グリーンハウス、読み出し30Mバイトの高速USBメモリに32Gバイト版
グリーンハウスは、データの高速転送が可能なUSBメモリ「PicoDrive Dual」シリーズに32Gバイトモデルを追加する。読み出し速度は毎秒30Mバイト、書き込み速度は毎秒12Mバイト。(2009/3/12)

仕事耕具:
PCとほぼ一体化、エレコムの“脇ピタ”USBメモリ
エレコムは奥行きが短い小型USBメモリ「MF-SU2シリーズ」を発売する。装着時にPC本体脇から7ミリ程度飛び出すが、PCとほぼ一体化して使える。(2009/3/3)

仕事耕具:
グリーンハウス、キャップレスUSBメモリに8Gバイト版
グリーンハウスは、キャップレスタイプのUSBメモリ「ピコドライブ・RZ」の8Gバイトモデルを発売する。価格は2880円前後になる見込み。(2008/12/10)

XPで“ReadyBoost”を実現する「eBoostr」を販売開始――コージェンメディア
コージェンメディアは、Windows Vistaに搭載された“ReadyBoost”/“SuperFetch”相当機能をWindows 2000/XPなどで実現できるソフト「eBoostr」の取り扱いを発表した。(2008/12/9)

仕事耕具:
キングストンから重さ1.8グラムのUSBメモリ
キングストンテクノロジーは、重さ1.83グラムのコンパクトなUSBメモリ「DataTraveler Mini Slim」を発表した。2Gバイトと4Gバイトの2種類を用意する。(2008/9/17)

仕事耕具:
アイ・オーからもAES256ビット暗号化対応のUSBメモリ
アイ・オー・データ機器のセキュリティUSBメモリ「ED-S2/Aシリーズ」は、AES256ビット形式の自動暗号化機能を搭載し、重要データの漏えいを防ぐという。(2008/8/20)

仕事耕具:
プリンストン、スライド式USBメモリに8Gバイトモデル
プリンストンテクノロジーは、スライドアップ式USBメモリ「Xiao Slide DXシリーズ」に、4Gバイトモデルと8Gバイトモデルを追加する。オープンプライスだが4Gバイトモデルが1万7800円、8Gバイトモデルが3万2800円の見込み。(2008/8/7)

「WILLCOM D4」ロードテスト:
第2回 microSDHCでちょっと武装してみる
“もう1つの未来”、WILLCOM D4を購入してそろそろ2週間。前回、手持ちのmicroSDでWindows VistaのReadyBoostが使えることが分かったので、今回はmicroSDHCを軸にいろいろ試してみることにする。(2008/7/24)

仕事耕具:
グリーンハウス、高速USBメモリに8Gバイトモデル
グリーンハウスは、データの高速転送が可能なUSBメモリ「Pico Boost」シリーズに8Gバイトモデルを追加した。読み出し速度は毎秒30Mバイト、書き込み速度は毎秒20Mバイトで、Windows VistaのReadyBoost機能にも対応している。(2008/7/15)

仕事耕具:
データを自動暗号化 キングストンからセキュリティUSBメモリ
キングストンテクノロジーのセキュリティUSBメモリ「DataTraveler BlackBox」は、保存したデータを自動暗号化する。米連邦政府が定める情報処理規格「FIPS 140-2」の認証を取得しており、企業の情報漏えい防止に効果的だという。(2008/7/14)

仕事耕具:
CD1枚分のデータを1分で高速転送 エレコムのセキュリティUSBメモリ
エレコムは、CD1枚分のデータを約1分で高速転送できるセキュリティUSBメモリを発売する。パスワードロックとデータの自動暗号化で、情報漏えいを防止するという。(2008/7/1)

仕事耕具:
USB式充電器「エネチャージ」、ネーム入れでエコアピール
グリーンハウスは、USB式充電器「エネチャージ」にネーム入れができるサービスを開始した。企業のエコアピール用ノベルティとしての需要を見込んでいるという。(2008/6/12)

仕事耕具:
脇にピタッ、PCから出っ張らない回転するUSBメモリ
グリーンハウスは、PCの脇から出っ張らないUSBメモリ「PicoDrive FLAG(ピコドライブフラッグ)」を発売する。端子部が180度回転するため、PC本体の脇から張り出さずに装着できる。(2008/6/5)

ノートPCに挿しても邪魔にならないUSBメモリ「ピコドライブ フラッグ」――グリーンハウス
グリーンハウスは、ReadyBoost対応のUSBメモリ「PicoDrive FLAG」シリーズを発表した。(2008/6/4)

エレコム、AES128ビット暗号化対応の高速USBメモリ
エレコムは、データ暗号化機能を備えるUSBメモリ「MF-JU2」シリーズを発表した。(2008/4/1)

グリーンハウス、“スポーツUSBメモリ”計7種を発売
グリーンハウスは、各種スポーツのボールやシューズなどをデザインしたUSBメモリ“スポーツUSBフラッシュメモリ”シリーズ計7種を発売する。(2008/2/25)

グリーンハウス、デュアルチャネル転送対応のUSBメモリ「PicoDrive Dual」
グリーンハウスは、2チップ同時転送による高速アクセスを実現したUSBメモリ「PicoDrive Dual」シリーズを発表した。(2008/2/20)

イメーション、スライドキャップ採用の小型USBメモリ「Slim」
イメーションは、USBコネクタ部を本体内にスライド収納できる小型USBメモリ「Slim」シリーズを発表した。ラインアップは1Gバイト/2Gバイト/4Gバイトの3モデル。(2008/2/18)

ソニー、スライド型キャップ採用のUSBメモリ“ポケットビット”新モデル2製品
ソニーは、スライド型カバーを備えるUSBメモリ“ポケットビット”新モデル「USM-LX」「USM-L」シリーズを発表した。(2008/2/8)

グリーンハウス、ハードウェア暗号化対応のUSBメモリ「ピコドライブST」
グリーンハウスは、ハードウェアレベルでのAES 256ビット暗号化に対応するUSBメモリ「ピコドライブST」シリーズを発表した。(2008/1/28)

Kingston、データ同期ソフト内蔵のUSBメモリ「DataTraveler 400」
Kingston Technologyは、複数PC間のデータ同期を実現可能なUSBメモリ「DataTraveler 400」を発表した。2Gバイト/4Gバイト/8Gバイトの3モデルを用意。(2008/1/10)

やはりキワモノなの……か:
3代目ハローキティモデルをクチコミ調査――デコPCの行方
一口にデコレーションPCといっても、その出来具合は千差万別。トゥーマッチ感が漂う「3代目ハローキティPC」の場合はどうだろうか?(2007/12/21)

サクッとおいしいVistaチップス 28枚め:
Vistaの視覚効果を変更してスピードアップ
Vistaの動作が遅いと感じている人は少なくないはず。お金をかけずに少しでもVistaを高速化したいならば、視覚効果の設定を見直してみよう。(2007/11/20)

PR:「TurboUSB」で限界を突破――バッファローの新技術を検証する
バッファローの「TurboUSB」は、外付け光学ドライブなどでボトルネックとなっていたUSB 2.0の限界をソフトウェアレベルで突破し、ハードウェアの性能を最大限まで引き出す新技術だ。TurboUSB対応機器を使ってその実力を検証しよう。(2007/10/29)

アイ・オー、ハードウェア自動暗号化機能付きのUSBメモリ「EasyDisk Encryption」
アイ・オー・データ機器は、ハードウェアレベルでのパスワードロック機能を備えるUSBメモリ「EasyDisk Encryption」シリーズ4製品を発売する。(2007/9/26)

ゴマキお気に入りは「ピンク」――10色USBメモリ「クルーザーカラーズ プラス」
サンディスクが、10色のカラーバリエーションをそろえたUSBメモリ新製品「クルーザーカラーズ プラス」を発表。イメージキャラクターの後藤真希さんが発表会に登場。(2007/9/6)

ハギワラシスコム、手触り滑らかなラバロン塗装を施したUSBメモリ「PLAMINUS」
ハギワラシスコムは、シンプルで上品なデザイン筐体を採用したUSBメモリ「PLAMINUS」シリーズを発表した。ラインアップは4Gバイトまで用意。(2007/9/5)

ダイレクトPC最前線:
やっぱりLatitudeはVostroと違うね──デル「Latitude D830」
Vostroブランドの登場で、デルのビジネス向けノートPCは2系統となった。ユーザーには分かりにくい「Latitude」「Vostro」の違いをハイエンドモデルで確かめてみた。(2007/8/30)

ソニー、超小型USBメモリ「ポケットビットミニ」にReadyBoost対応モデルを追加
ソニーは、Windows ReadyBoostにも対応する高速転送タイプの超小型USBメモリ「ポケットビットミニ USM-HX」を発売する。(2007/8/1)

Vista Tips:
USBメモリを使ってパソコンを高速化する
Vista Tips:Vista搭載PCでは、USBメモリを活用するとパフォーマンスを改善できる。(2007/7/20)

裸USBメモリー発売――ソリッドアライアンス
ソリッドアライアンスは、奥行き3センチの小型筐体を採用するUSBメモリ「裸(ハダカ)」を発売する。(2007/7/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。