ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ロゼッタストーン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ロゼッタストーン」に関する情報が集まったページです。

管理団体の変化に伴う期待と不安
Googleの手を離れたKubernetes、今後の展開は?
Googleは、Kubernetesの大規模テスト環境をCNCFに移管するため、「Google Cloud Platform」(GCP)クレジットとして900万ドルを寄付し、3年間の引き継ぎプロセスに入る。(2019/2/21)

IT担当者が語る
アップストリームとマネージドのKubernetesを比較 それぞれの長所と短所は
ITベンダーはKubernetesのパッケージ化を急いでいるが、ライバルは他のベンダーではない。アップストリーム版や企業の独自コンテナオーケストレーションプロジェクトだ。(2019/1/18)

LTE対応で翻訳スピードも向上――「POCKETALK W」9月7日発売 eSIM版は2万9880円
ソースネクストの翻訳デバイス「POCKETALK(ポケトーク)」がモデルチェンジ。LTE通信に対応するなど大幅なスペックアップが図られている。ソラコムとの協業でeSIM内蔵モデルも用意する。(2018/7/26)

ソースネクスト、世界50言語対応の通訳ガジェット SIMカード内蔵
ソースネクストが、世界50言語以上に対応する音声翻訳デバイスを発表。ソラコムと事業提携し、世界61カ国で使えるグローバルSIMカードも提供する。(2017/10/23)

人材確保の鍵は社内の“ご意見番”にあり
DevOps人材確保と離職防止を両立する納得の方法とは
DevOpsを推進するためには専門的で、広い知見を持つ人材が必要だ。専門スキルの人材が不足する中、企業は社外ではなく社内に目を向けてこの危機を乗り切ることを考えよう。(2017/10/11)

ソースネクストが日本法人を子会社化:
語学学習ソフト「ロゼッタストーン」日本市場で独自展開
ソースネクストが「ロゼッタストーン」日本法人を子会社化。日本向けのラインアップを大幅に拡充し、2020年までに累計100億円の売り上げを目指す。値下げキャンペーンや新商品を続々と展開する。(2017/4/27)

AIを利用した音声翻訳デバイス「ロゼッタストーン ポケット」年内登場
Androidベースでネットワーク機能を搭載し80カ国語に対応。価格は2万円以下?(2017/4/26)

ソースネクスト、ロゼッタストーン日本法人を完全子会社化
ソースネクストは、ロゼッタストーン・ジャパンの完全子会社化を発表。言語習得ソフト「ロゼッタストーン」ダウンロード版の30万本限定値引き販売を開始する。(2017/4/26)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10スマホ最大の課題 アプリストア拡充に向けた次なる一手は?
AndroidアプリをWindows 10 Mobileへ簡単に移植できるというツールキットの開発を中止したMicrosoft。出遅れているWindowsストアのアプリ拡充をどうするのか。(2016/3/15)

クラウド社会とデータ永久保存時代の歩き方:
第4回 デジタルデータのコピーは「何個」必要か
デジタルデータは、コピーが簡単で、送受信も簡単、その場で加工もできます。しかし、便利な半面、消失してしまいやすいリスクもあります。今回は「では、何個コピーを残せばよいか」について改めて考えましょう。(2015/10/21)

人類の発想の勝利 イギリス・大英博物館のおみやげ「ロゼッタストーンUSBメモリー」がかなりのインパクト
解読が捗る!(2015/9/9)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
上司に同行を依頼するときは、顧客が会いたがっていると言おう
最終回となる今回は、英語で上司に何かを依頼したり提案するときに気をつけるべきポイントを、具体的な文例を交えて紹介していきます。(2013/5/10)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
英語で会議の概要を上司に伝えるとき、気をつけたいことは?
英語で、上司に何かを伝えたり報告するときに気をつけたいことは何でしょうか? 具体的な文例を紹介していきます。(2013/5/8)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
「紹介したい人がいます」――英語でなんて言う?
英語で、顧客に誰かを紹介したり、何かを確認するときには、どのように言えばいいのでしょうか?(2013/5/3)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
英語で断るときは「refuse」より「decline」
今回は、顧客に質問する場合や何かを断るときの英語のフレーズを紹介します。(2013/5/1)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
契約書に不備が! 心からの謝罪を伝えるには?
今回は、顧客に謝罪する場合や何かを説明するときの英語のフレーズを紹介します。(2013/4/26)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
英語で何かを依頼するとき、相手に真剣に考えてもらえる表現は?
今回は、何かを依頼するときや顧客に伝える英語のフレーズを紹介します。(2013/4/24)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
英語で顧客にアピール、どう言えばいいの?
今回はちょっとした場面で出くわした顧客に自分をアピールできるフレーズを紹介します。(2013/4/19)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
初対面の人に自分をアピール――英語で何て言えばいいの?
今回からはエレベータースピーチの実践編。初対面の人に自分をアピールするときに使えるフレーズを紹介します。(2013/4/17)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
人の心をつかむ、「エレベータースピーチ」とは
わずか30秒で人生を変えるスピーチとはどんなものなのでしょうか? まずはエレベータースピーチとは何か、どういう構成なのか、どう作ればいいのかを学ぶことから始めましょう。(2013/4/12)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
楽しい気持ちを伝えるときは「really」を忘れずに!
第21回は、ビジネスにおけるパーティーやランチなどの食事の席での会話、外国人の人々を日本国内の観光名所などへご案内する際によく使われるフレーズを紹介します。(2013/4/5)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
「Thank you very much」と言うときは具体的に伝えよう
第20回は、感謝の言葉や祝福する気持ちを表すときによく使われるフレーズを紹介します。(2013/4/3)

【超速報】エイプリルフールまとめ 2013年もガンガンまとめるよ!
最も面白いウソはどれだ!(2013/4/1)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
ネット普及で生まれた新しい英語表現
第19回は、イベントや社外での販促活動などでよく使われる会話、フレーズを紹介していきます。(2013/3/29)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
意識を高めるときは「Be careful!」より「Let's focus」
第18回は、商品の受注、発注などの過程でよく使われる会話、フレーズを紹介していきます。(2013/3/27)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
ビジネス会議での「Sorry」発言はNG――なんて言えばいいの?
第17回は、トラブルが発生した際の対応でよく使われる会話、フレーズを紹介していきます。(2013/3/22)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
OKは「まあまあ」の意味で使うことが多い
第16回は、会社内で上司や部下、同僚などに進ちょく状況を報告する際、よく使われるフレーズです。(2013/3/15)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
感想を求める場合は「Do you ……?」より「Any thoughts?」
第15回は、出張や商談など、営業の際によく使われるフレーズです。(2013/3/13)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
会議のスタートは「Let's start」より「Should we start」
第14回は、打ち合わせや会議、プロジェクトチーム立ち上げの際によく使われるフレーズです。(2013/3/8)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
「OK」は日本人が思うほどポジティブな表現ではない
第13回は、プレゼンテーション時によく使われるフレーズです。(2013/3/6)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
アイデアをほめるときは「good」より「great」と言おう
第12回は、企画立案時によく使われるフレーズです。(2013/3/1)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
仕事を切り上げるとき、「Let's finish.」ではダメ
第11回は、家に帰る際に使えるフレーズです。(2013/2/27)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
How are you? と聞かれたらFineよりもPretty good
第10回は、客先に訪問するときに使えるフレーズです。(2013/2/22)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
英語で会社名を尋ねるときのソフトな定番表現とは?
第9回は、来客を迎えるときに使えるフレーズです。日米での名刺マナーの違いなども紹介します。(2013/2/20)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
ネイティブに電話――姓と名、どっちを言えばいいの?
第8回は、電話をかけるとき使えるフレーズ。電話のマナーは日本とほとんど変わりません。まず、自分について名乗ってから、話をしたい相手を指定しましょう。(2013/2/15)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
「お世話になっております」を英語で言うと?
第7回は、電話対応の際に使えるフレーズを取り上げます。(2013/2/13)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
返答はなるべく明るく――「I know.」より「I know!」
第6回は、会議の際に使えるフレーズを取り上げます。(2013/2/8)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
I'mを、あえてI amにすると腹を立てているように聞こえる
第5回は、食事の誘いなど、人と交流をする際に使うフレーズを紹介します。(2013/2/6)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
「It's okay.」は“大丈夫”じゃない――上から目線にご注意
第4回は、お礼と謝罪の際に使えるフレーズを紹介します。(2013/2/1)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
Give me a breakは「勘弁してよ」に聞こえてしまう
第3回は、仕事を進めるときに使えるフレーズを取り上げます。(2013/1/30)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
具体例を聞くとき、What do you mean? は伝わりにくい
今回は上司と部下のコミュニケーション編。人に何かを依頼するときの状況はさまざまですが、あまり丁寧な表現は逆に場違いで不自然な感じがします。そんなときは、気軽に「Can you〜?」で依頼してみましょう。(2013/1/25)

ネイティブに伝わるビジネス英語:
出社時のあいさつ、「Hello!」と「Hi!」はどちらが良い?
日本人の英語を知りつくしたベストセラー英語教師、デイビッド・セインさんによる新連載「ネイティブに伝わるビジネス英語」がスタート。第1回は朝の出社編です。(2013/1/23)

予約不要でいつでも英会話、ロゼッタストーンのオンラインプログラム正式販売
ロゼッタストーン・ジャパンは、オンライン英会話プログラム「Rosetta Stone ReFLEX」の正式販売を開始。予約不要でいつでも英会話ができるなど、日本人の英会話へのハードルを越える製品だという。(2012/10/11)

英語でカフェの注文を:
PR:ラストサムライ39歳、ロゼッタストーンの新製品ReFLEXで日常英会話に挑む
アイティメディアで企画営業を担当する、英語が苦手な「誠世代」のサラリーマン・スギモト。しかしある日「ロゼッタストーン」なるPC用ソフトを手渡され、英語の勉強をすることに。2年間の勉強で自信を付けてきたのですが、今度は新商品ReFLEXで日常英会話を学びます。(2012/9/27)

語学学習のロゼッタストーンに法人版、複数ユーザー管理機能とサポート拡充
ロゼッタストーン・ジャパンは9月12日、数千人規模までの学習状況などを管理できる法人向け語学学習ソリューション「Rosetta Stone TOTALe PRO」を発表。国内法人向けのサービスを強化する。(2012/9/13)

PR:目指すはグローバル人材! ロゼッタストーンで英会話を学ぶ
私、トヨタマは社会人7年目のアラサーOL。これまでロゼッタストーンで英語を学んできた誠サムライことスギモトさんの後輩です。海外からの仕事もこなせることを目指して、私もロゼッタストーンで勉強していきます!(2013/11/8)

みんな気合い入りすぎ:
【超速報】エイプリルフールネタ合戦まとめ 2012年も盛り上がっていこうぜ!
今年もエイプリルフールがやってきた。ネットの盛り上がりっぷりはいかほどか? ネタ合戦に注目だー!(2012/4/1)

外国語学習ソフト「Rosetta Stone TOTALe」にオンライン版、Win/Mac両方に対応
(2011/10/17)

ロゼッタストーン・ジャパン、外国語学習ソフトのiPadアプリをリリース
(2011/7/7)

世界に挑戦するアスリートの語学習得を支援――ロゼッタストーン
(2011/6/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。