ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  T

  • 関連の記事

「Threshold」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Threshold」に関する情報が集まったページです。

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の年末大型アップデート「RS2」は新Surfaceに合わせて延期か?
少し気が早いが、2016年の年末公開と予想されていた次々回のWindows 10大型アップデート「RS2」が、翌年の春までずれ込むのではないか、というウワサを紹介しよう。(2016/3/13)

Enterprise IT Kaleidoscope:
2016年のWindows 10アップグレードはどうなるか?
2015年に初の一般提供とアップグレードが行われたWindows 10。2016年はどんな展開が予定されているのだろうか。未確認情報も含めて占ってみたい。(2016/2/9)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
次のWindows 10大型アップデート「Redstone」はいつ登場する?
「TH2」と呼ばれていた大型アップデートが公開されたばかりのWindows 10。早くも“その次”となる大型アップデート「Redstone」のウワサが出てきた。(2015/11/18)

ウワサの「TH2」がついに登場:
Windows 10初の大型アップデート公開
これまでWindows 10 Insider Previewで提供してきた新機能や各種改善をまとめたWindows 10初の大型アップデートが一般公開された。(2015/11/13)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10初の大型アップデート「TH2」は11月に公開か?
7月29日の一般公開から約3カ月が過ぎた「Windows 10」。この秋冬には早くも初めての大型アップデートとなる「TH2」が提供される見込みだ。(2015/10/29)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10 TH2」も「Surface Pro 4」も今秋登場する?
公開されてから1カ月が過ぎようとしている「Windows 10」。今秋には早くもメジャーアップデートが提供されるかもしれない。同時期に投入される見込みのハードウェア新モデルにも注目だ。(2015/8/27)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10」で“開発完了(RTM)”の発表がない理由
かつて新しいWindowsが発売される数カ月前には、開発完了およびRTM(Release To Manufacturing)の発表が行われたものだった。しかし、Windows 10ではRTMの発表がないどころか、その概念も変わっている。(2015/7/19)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Windows 9(仮)はこうなる? 発表前予想の総まとめ
Microsoftが9月30日に「Windowsの今後」と題する発表を行い、次世代OSのWindows 9(仮)がお披露目されるとみられる。新OSはどのようなものになるのだろうか。(2014/9/25)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
Windows 9(仮称)のプレビューは9月30日に公開か?――見えてきた次期OSの姿
米Microsoftは9月30日(現地時間)、次期Windowsについての発表イベントを開催する。賛否両論だったWindows 8世代の次は、どのような進化を遂げるのだろうか? 徐々にその姿が見えてきた次期Windowsの情報を整理する。(2014/9/18)

Windows XPのOS市場シェア、8月もまだ20%以上
Net Applicationsの8月の世界OS市場調査によると、Microsoftがサポートを終了してから約4カ月、Windows XPのシェアはいまだに2割を超えている。(2014/9/2)

Windows 9に便乗するサイバー詐欺出現、増加予想も
9月公開が噂されている次期Windowsの話題に便乗して不審なソフトをインストールさせようとする。(2014/9/1)

Windows 8.1追加機能から予想
待望の「Windows 9」登場へ、思わず手が伸びる新機能とは?
「Windows 9」(仮称)は思ったよりも早くリリースされそうだが、「Windows 8.1」と同じスタートメニューや管理機能の強化が含まれることになるのだろうか。次期OSを予想した。(2014/8/31)

PC USER 週間ベスト10:
まさかのWindows更新プログラム不具合に衝撃走る(2014年8月18日〜8月24日)
今回のアクセスランキングでは、Windows更新プログラムの不具合、Surface Pro 3徹底検証の第2回、高コスパの2in1デバイス、次期Windowsの考察などが上位に入りました。(2014/8/25)

Windows 9(仮)の発表イベントは9月30日?──The Verge報道
Microsoftが次期Windowsの発表イベントを9月30日に予定しているとThe Vergeが報じた。Windows RTとWindows Phoneを統合した新モバイル向けWindowsも発表するという。(2014/8/22)

Windows 9時代もOSが必要か
Windows 8をスキップした企業は「Windows 9」もいらない?
Windows 8の製品展開に失敗したMicrosoftは、既にWindows 9に軸足を移しているとうわさされている。だが、Windows 9が登場するころには、OSのアップグレードよりも効果的な選択肢が増えているかもしれない。(2014/8/21)

「デバイス認識」でどのデバイスでも使いやすくなる?
“真のスタートボタン”だけではない、「Windows 9」の正体を予測する
「Windows 9(仮称)」の注目機能は、復活する真のスタートボタンやスタートメニューだけではない。デバイスの種類によって動作を変える「デバイス認識」がもたらす影響を探る。(2014/8/19)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
Windows 8.1 Update 2は結局どうなったのか?――見えてきた次期OS「Threshold」への道
「Windows 8.1 Update 2の提供予定はなし」と公式ブログで明らかにしたMicrosoft。それでは、Windows 8.1 Updateに続くアップデート、そして次期OS「Threshold」のリリースはどうなるのだろうか?(2014/8/18)

Windows 9(仮)の「テクニカルプレビュー」、9月末にリリースか──ZDNet報道
Microsoftの次期Windows(コードネーム「Threshold」、正式バージョン「Windows 9」と非公式に呼ばれている)のプレビュー版が9月末か10月初旬には公開されるとZDNetが報じた。(2014/8/18)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
3つのOSを1つにする「次期Windows」で何が変わるのか?――消えたSurface Miniの行方
米Microsoftのサティア・ナデラCEOは、「現在3種類あるWindows OSを次期バージョンで1つにする」と発言した。この意味を分析し、次期Windowsの姿を考えてみる。(2014/8/11)

山市良のうぃんどうず日記(11):
Windowsのバージョンを識別するために昔作ったスクリプトたち
Windows 8.1とWindows 8.1 Updateは、製品名もバージョン番号もビルド番号も同じ。スタート画面やタスクバーで簡単に識別できますが、プログラム的に識別したいこともあるでしょう。昔書いたスクリプトを修正して、作ってみました。(2014/8/6)

提供時期、製品構成、価格など気になるうわさを整理
今分かっている「Windows 9」の全て、スタートメニュー復活に高まる期待
Microsoftの次期OSとされる「Windows 9」について、さまざまなうわさや臆測が飛び交っている。「Threshold」という開発コード名が分かっているのみで、現時点で確実な情報はない。本稿では、今分かっているWindows 9の内容を整理する。(2014/7/25)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
“Next Windows”の動きを整理する――新UI、ユニバーサルアプリ、小型端末/IoT向けOS無料化
Microsoftの開発者会議で語られたWindows戦略。その中から興味深いトピックを整理すると、おぼろげながら「Next Windows」の姿が見えてくる!?(2014/4/21)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
2014年のWindowsを時系列で整理する──9? 次期Windowsの名称は何になるのか
前回は2014 International CESより少し見えてきた2014年のPC業界のトレンドについて触れたが、今回は本来のテーマであるWindowsに話を戻そう。2014年にWindowsならびに周辺のMicrosoftエコシステムがどうなっていくのかを確認する。(2014/2/14)

PC USER 週間ベスト10:
CESより注目を集めた低価格8型タブレットとは?(2014年1月6日〜1月12日)
今回のアクセスランキングでは、米ラスベガスで開催された世界最大のIT/家電見本市「2014 International CES」から多数の記事が上位に入りました。しかし、その中で1位を獲得したのは……。(2014/1/13)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
次期Windows「Threshold」続報──Microsoftは新OSでどう挽回するのか
前回、Windows 8.1に続く次期OSの開発コード名「Threshold」について紹介したが、以後も次々と関連情報が出てきている。以前の記事で検証不足として見送った話題も含め、再度Windowsを取り巻く最新情報を整理しよう。(2014/1/6)

Microsoftの年次開発者会議「Build 2014」は4月2日〜4日
今年は6月だったサンフランシスコでのMicrosoftの年次開発者会議が、来年は4月に開催される。参加申し込みは1月14日の開始だ。(2013/12/16)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
次期Windowsは2015年春登場? 開発コード名「Threshold」とは
Windows 8.1の“次”のウワサが、もうちらほらと聞こえてきた。開発コード名“Threshold”は何を示すものなのか、さらにWindows Phone 8.1はどうなるのか、現時点話題になっている情報をまとめた。(2013/12/6)

Windowsの次期版コードネームは「Threshold」?──ZDNet報道
ZDNetのベテランMicrosoftウォッチャー、メアリー・ジョー・フォーリー氏が、Windows 8.1の次のWindows OSのメジャーアップデートのコードネームは「Threshold」で、2015年春に実施されると報じた。(2013/12/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。