ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「東宝」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「東宝」に関する情報が集まったページです。

映画「MOTHER マザー」レビュー 長澤まさみが共感度ゼロな毒親になる、もはや実写版『連ちゃんパパ』な暗黒映画
「MOTHER マザー」は長澤まさみが共感度ゼロの毒親になってしまう、もはや実写版連ちゃんパパと呼んでも差し支えない“暗黒映画”だった。(2020/7/4)

どんな支援が受けられる? 質問に答えるだけで診断する舞台芸術関係者向けサービス公開
コロナ禍で苦しんでいる舞台芸術関係者向けに、どんな支援が受けられる可能性があるかを、Q&A形式で確認できる自己診断チャートが公開。団体か個人か、公演主催者かどうかなどの質問に答えると、どんな支援が受けられる可能性があるかをガイドする。(2020/6/19)

「ナウシカ」「もののけ姫」などジブリ4作品が映画館で上映決定 宮崎駿、鈴木Pの快諾でプロジェクト実現
一生に一度は、映画館でジブリを。(2020/6/18)

池袋最大級オフィスも:
「ハレザ池袋」が全体オープンへ シネコンとオフィスが開業、“8つの劇場”がそろう
東京・池袋の複合施設「Hareza(ハレザ)池袋」が7月1日にグランドオープンする。オフィスとシネマコンプレックスが入る「ハレザタワー」が開業。商業施設の集客が難しい状況が続く中で本格稼働となる。(2020/6/18)

12年ぶりにファルコン参上! 三浦春馬主演ドラマ「ブラッディ・マンデイ」、配信決定
ありがとう……ありがとう……。(2020/6/16)

映画「AKIRA」の製作費は「11億円」ではなく「約7億円」 ネット情報を関係者が訂正
ありがたい情報。(2020/6/8)

TOHOシネマズにソフトバンクのAI検温システム導入 感染症対策で
ソフトバンクは感染症対策として、TOHOシネマズの映画館に顔認識AI搭載の検温システムを納入すると発表した。(2020/6/3)

TOHOシネマズ、全劇場で営業再開 6月5日から新宿や渋谷など23劇場
全67劇場が営業再開へ。(2020/6/2)

中国アニメ『羅小黒戦記』ヒットの舞台裏:
異例のロングランヒット、中国アニメ『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』の舞台裏に迫る
『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』というタイトルのアニメ映画が、東京都内のミニシアターで、2019年9月から劇場を替えつつロングランとなっていた。首都圏だけでなく、大阪、名古屋、札幌など日本各地のミニシアターでも順次上映されており、日本での総観客数はすでに3万人を超えている。ディズニー以外の海外製アニメ、なかでも中国製のアニメ映画が、日本の映画館でこのようなロングランヒットになった例は、これまでにあまり聞いたことがない。日本配給を手掛けた白金氏にヒットの舞台裏を聞いた。(2020/5/21)

TOHOシネマズ、一部劇場の営業を再開 自粛要請解除の7県10劇場で
TOHOシネマズは、営業自粛要請が解除された地域にある10の劇場で15日から営業を再開する。1席ずつ間隔をあけて座席指定券を販売するなど感染防止策を講じた。(2020/5/12)

TOHOシネマズ、5月15日から全国10館で営業再開へ 原則1席ずつ間隔を空けて上映
エンタメ業界に光が。(2020/5/12)

感染防止対策を徹底:
TOHOシネマズが一部劇場の営業再開 休業要請の解除を受けて
5月15日から、TOHOシネマズが一部劇場の営業を再開する。(2020/5/12)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
NetflixがCLAMPらトップクリエイターと組む真の狙い――「製作委員会を超越する」アニメ作りの革命
2月、Netflixが日本のトップクリエイター6組と提携発表。CLAMPや乙一らが名を連ねた。既存のアニメ製作の枠を超えた「大戦略」に迫る。(2020/4/7)

劇場版「Fate/stay night [HF]」最終章が4月25日に公開延期へ
桜、咲き誇れない……。【※追記】(2020/3/26)

TOHOシネマズ、東京・神奈川の映画館を3月28〜29日に休止に 外出自粛要請を受け
シネマサンシャインも一部劇場を休業に。(2020/3/26)

「今のうちらに必要なのは真実じゃなくて矛先だからさ」 映画「架空OL日記」は優しい世界で本質を突き刺してくる名作
“映画化ならでは”の派手さを徹底的に排除した演出が成功した作品。(2020/3/15)

映画「ドラえもん」が公開延期を発表 新型コロナウイルスの影響で
映画「しまじろう」も公開延期となりました。(2020/2/27)

欅坂46、初のドキュメンタリー映画4月3日公開へ デビューからこれまで、“誰にも言えなかった秘密”明かす
【追記】石森虹花さん「平手ってどんな気持ちなんだろう」。(2020/2/27)

実写「映像研には手を出すな!」、映画公開に先駆け4月からテレビドラマ放送へ
2020年上半期は“映像研”づくし。【※追記】(2020/2/18)

いま日本映画業界が活況、その理由は?
日本では、映画が音楽コンサートやステージなどと同じライブ・エンターテインメントとして認知されてきたようだ。映画会社などで構成する日本映画製作者連盟が先月、発表した令和元年の映画統計によると、興行収入は2611億円で過去最高。観客動員も、目標の2億人に迫る約1億9000万人を記録するなど、いま日本映画業界は活況を呈している。(2020/2/12)

りんごちゃん、映画「クレヨンしんちゃん」最新作にゲスト声優で出演 クレしん史上初の一人三役
ナイスキャスティング。(2020/2/7)

ジャッキー・チェン新作「ナイト・オブ・シャドー 魔法拳」公開記念インタビュー ジャッキーにとって“マスター(師匠)”を演じるということ
ジャッキーに聞いてみました。(2020/1/14)

「パラサイト 半地下の家族」ネタバレなし全力レビュー 可及的速やかに映画館に行ってくださいと懇願するしかない5つの理由
ネタバレ厳禁の大傑作韓国映画「パラサイト 半地下の家族」の面白さがどこにあるのか、全力で解説しよう。(2020/1/10)

「まじでデジャブだ」「去年に引き続き」 仲里依紗&中尾明慶、新年の夫婦ショットに映り込む“背後の人物”に注目集まる
今年も変わらず仲よさそう。(2020/1/2)

オタクの幸せ:
「自分はゴジラから離れられない運命」 ファンを代表してゴジラに弔辞を読んだ男が語る、“好きでい続けること”の幸せ
ゴジラファンとしての道を切り開いた粕谷さんに“ひとつのことを好きでい続けることの幸せ”についてお話を伺いました。(2019/12/22)

「ドラクエV」小説版原作者が映画「ユア・ストーリー」製作委員会を刑事告訴 詐欺や不正競争防止法違反などで
主人公「リュカ」の名前を無断で転用されたと以前から主張していました。【追記】(2019/12/13)

連載50周年&映画40作おめでとう! 過去作39作を上映する「ドラえもん映画祭2020」が開催決定
神保町シアターで開催。併映14作品も上映されます。(2019/12/2)

Amazon Prime Video、12月の見放題作品に「ノイタミナ」23作品 「のだめカンタービレ」全3作も対象に
「冴えない彼女の育てかた (第1期)」「四畳半神話大系」や、「モノノ怪」も。(2019/11/27)

阿部寛「まだ結婚できない男」7話 有希江のカフェを守った桑野さん、ついに恋愛モード始動か?
北村一輝経営のカレー屋登場。(2019/11/26)

「まだ結婚できない男」6話 阿部寛&デビット伊東の濃い顔がサウナでご対面「テルマエ・ロマエ」感がハンパなかった
やっくんは誰なのか問題も決着。(2019/11/19)

ゴジラ・フェス2019:
ゴジラ・フェス2019は成功だったか ゴジばん上映会、ハイタッチ会、謎解きゲームなど見所を画像で振り返る
幅広い年齢層のファンが集まっていたのが印象的。(2019/11/5)

ゴジラ・フェス2019:
宝田明「ゴジラは世界の大ヒーロー」 「ゴジラ・フェス2019」がレジェンドの鏡割りで開幕、初ゴジのライブドローイングも
【画像】ライブドローイングが完成する様子&フェス限定グッズをご紹介!(2019/11/4)

嵐が解禁したSNSまとめ Twitterは100万フォロワーに迫る勢い、情報過多にファン「え、ちょっと待って」とうれしい悲鳴
活動休止の2020年末に向けて盛り上がってきました。(2019/11/3)

全長約120mの等身大ゴジラを使ったアトラクションが淡路島に誕生! ニジゲンノモリ「ゴジラ迎撃作戦」2020年夏オープン
ゴジラの体内に入ることができるアトラクション!(2019/10/31)

「魔神英雄伝ワタル」新作アニメ始動 サンライズによる1980年代の名作が令和に復活
懐かしすぎる。(2019/10/16)

会員でなくても味わえる:
ホリエモンが立ち食い高級焼き肉店をオープン 会員制「WAGYUMAFIA」の新業態
ホリエモンが立ち食い高級焼き肉店をオープン。会員制「WAGYUMAFIA」でしか食べられない高級和牛を提供する。インバウンド客や富裕層を狙う店舗に行ってみた。(2019/10/3)

低きにありて、高きを思う:
ジブリ鈴木敏夫が語る――宮崎駿に『風の谷のナウシカ』を連載させた『アニメージュ』初代編集長の「型破り人生」
スタジオジブリのプロデューサーとして、宮崎駿作品をはじめとするアニメーション映画の制作に尽力している鈴木敏夫氏。その鈴木氏が大きな影響を受けたのが徳間書店時代の上司である故・尾形英夫氏だ。尾形氏は宮崎駿氏に『風の谷のナウシカ』を連載させた『アニメージュ』の初代編集長。尾形氏の型破りな生き様を鈴木氏が大いに語る。(2019/10/1)

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」など手がけた映像加工のピクチャーエレメントが破産
数々の話題作に参加していました。(2019/9/26)

教室のシーンは「すごく明るく見せたかった」 映画「惡の華」伊藤健太郎、玉城ティナ、飯豊まりえインタビュー
「学校が爆発しないかなって結構思うじゃない」と話す玉城さんに、「え、うそ(笑)」と驚く飯豊さん。(2019/9/24)

TOHOシネマズ、LINE Pay支払いでチケットを1200円に割引 毎月第3木曜日に
初回は9月19日。(2019/9/9)

日本のHulu、「happyon.jp」から「hulu.jp」に戻る
動画配信サイト「Hulu」日本版のURLが9月3日、「happyon.jp」から「hulu.jp」に変わった。約2年4カ月ぶりに、サービス名と同一のドメインに戻ったことになる。(2019/9/6)

「海賊版防ぐためにも『天気の子』正規上映を」 インドで5万人がネット署名、新海誠監督に届く 10月劇場公開へ
アニメ映画「天気の子」を、インドで正規に見たい――インドのアニメファンによるこんな署名が新海誠監督や東宝に届き、インドで同作が10月から劇場公開される。インドで日本のオリジナルアニメ映画が劇場公開されるのは初という。(2019/8/22)

小松左京作品のオーケストラコンサート企画始動 「小松左京音楽祭」開催に向けクラウドファンディングで支援を募集中
名作『日本沈没』を表現した名曲の楽譜と音を後世に残すために。(2019/8/18)

かわいいゴジラの人形劇「ゴジばん」がスタート 公式YouTubeチャンネルにて毎週金曜日に放映
第1話ではゴジラくん、ミニラ、リトルの三兄弟が特訓に励みます。(2019/8/10)

「小説ドラクエV」作者・久美沙織さん、映画ドラクエ製作委員会を提訴 「主人公の名前『リュカ』を無断で使用された」とクレジット求める
「小説ドラゴンクエストV」作者の久美沙織さんが8月2日、映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」の製作委員会を、長野地裁に提訴した。久美さんが創作した小説の主人公の名前が無断で改変されて映画に使われ、名誉が毀損されたとし、映画に久美さんの氏名をクレジットすることや、謝罪などを求めている。(2019/8/5)

映画「シン・ウルトラマン」2021年公開 庵野秀明さんが企画・脚本
主人公の「ウルトラマンになる男」を斎藤工さんが演じます。(2019/8/1)

映画「シン・ウルトラマン」始動 2021年公開
1983年の自主制作8ミリフィルムから37年後。庵野ウルトラマンが再び姿を現す。(2019/8/1)

ハロー日本! 地獄生まれのアメコミヒーロー・ヘルボーイ、キャリーバッグを手にひっそり来日
羽田空港でまわりをキョロキョロ。(2019/7/28)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
『AKIRA』悲願のハリウッド映画に! 日本作品の実写化が止まらない真相
『AKIRA』が17年越しでハリウッド実写化についに日の目。背景には日本アニメを取り巻く世界市場の変化がある。アニメ・映像ビジネス報道の第一人者が斬る。(2019/7/5)

昭和の名優、高島忠夫さんが死去 息子2人がコメント寄せる
88歳でした。(2019/6/28)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。