ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「流行」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Gartner Insights Pickup(112):
製品企画担当者は、どうすればディスラプティブな技術を見極めることができるか
さまざまな業界で製品を企画する立場にある人たちは、新しい技術が、自社の競争優位につながる真にディスラプティブなものなのか、それとも薄っぺらい一時的な流行なのかを見分けなければならない。ディスラプティブ技術を見抜くのに役立つ6つの問いをお届けする。(2019/6/14)

モバイルファーストからボイスファーストへ:
音声の時代に起きること――電通イージス・ネットワーク iProspectのエキスパートが語る
ボイス事業の世界トレンドと今後の展望。(2019/6/12)

「5月生まれベビー」人気の名前ランキングが発表 名付けトレンドに新元号「令和」の影響は?
「朔」が急上昇。(2019/6/11)

「今からタピオカ吸お!」「タピオカはしごする?」 汎用性高すぎのLINEスタンプがタピオタ界隈で流行しそう
スタンプを見るとタピオカを飲みたくなる。タピオカを飲むとスタンプを使いたくなる。そんな関係になりそう。(2019/6/10)

製造マネジメントニュース:
日系製造業の買収が失敗する理由――デューデリ不足でシナジー見誤り
PwC Japanグループは2019年6月7日、「製造業のM&Aに欠落しがちな視点〜生産改革と見えない資産を評価することの重要性」をテーマにメディアセミナーを開催。日系製造業のM&Aトレンドを解説するとともに、製造業M&Aの成否を左右する「オペレーショナルデューデリジェンス」の重要性を訴えた。(2019/6/10)

Interop Tokyo直前特集(2):
Interop Tokyo 2019出展製品から探る、IoT/エッジ、SD-WAN、LAN関連のトレンド
Interop Tokyo 2019では、IoT/エッジ関連の製品/サービスが大量に出展する。本記事では、これと、SD-WANやWi-FiアクセスポイントなどのLAN関連を合わせ、トレンドを探る。(2019/6/10)

謎の必殺技「滅殺開墾ビーム」がTwitterのトレンドを耕作 ファン発端のムーブメントに元ネタ公式も困惑
声に出して読み上げたい必殺技。(2019/6/6)

JISSO PROTEC 2019:
iPhoneで分かるチップ部品小型化トレンド、0201部品の採用は2019年から
パナソニックは、「JISSO PROTEC 2019(第21回実装プロセステクノロジー展)」に合わせて技術セミナーを開催し、微小部品実装の技術動向について説明した。(2019/6/6)

日本でもいよいよ提供開始:
Amazon Alexaの「スキル内課金機能」についてアマゾンジャパンのエバンジェリストが説明
Alexaエージェンシーと音声認識技術に関わる企業9社が音声認識技術の最新トレンドを共有するイベントをアマゾンジャパン協賛にて開催。Amazonジャパンからは新たな発表もあった。(2019/6/3)

2019年に盛り上がる「データ分析トレンド」トップ10とは?――ガートナー
これらの10のトレンドが市場にもたらすデジタルディスラプション(破壊)は、膨大なデータやデータ環境の複雑化をもたらすと同時に、「新たな機会を創出する」という。(2019/5/31)

ランサムウェアの攻撃が急増:
2019年も気が抜けない 第1四半期時点のサイバー攻撃をトレンドマイクロが分析
トレンドマイクロが公開した最新のセキュリティ報告書によると、2019年第1四半期(1〜3月)は、ランサムウェアによる攻撃が目立った。中でも法人を標的とするものが増えている。(2019/5/31)

繁盛店から読み解くマーケティングトレンド:
今夏の流行は「五輪のかぶる傘」より「日傘男子」!? トレンド生む真の条件とは
今夏はやりそうなトレンド「日傘男子」。猛暑が理由の1つだが以前に普及しなかった経緯も。流行を生み出すポイントとは?(2019/5/30)

セキュリティが目指す高度な自動化の方向が見えた
今回は、2019年5月8〜10日に開催された「第16回情報セキュリティExpo」の展示会場から、サイバーセキュリティの新しいトレンドを見据えた製品を幾つかピックアップした。APIのセキュリティを支援する製品や、人手が足りない現場を助ける高度な自動化ツール、DNSにアクセスした段階で脅威を取り除くソリューションなどが目立った。(2019/5/29)

SD-WANの今が分かった:
PR:クラウドファースト時代にネックになる通信経路、SD-WANが課題解決
専用線とデータセンターを前提とした企業のWANが姿を変えようとしている。きっかけはクラウドサービス(SaaS)の浸透と、モバイル端末などを利用したインターネットアクセスだ。ネットワーク構成を幾度となく素早く変更しなければならない場面が多発している。このような課題に役立つのがSD-WANだ。Dell EMCが主催し、2019年4月19日に開催したセミナーでは、Dell EMCの他、SD-WANソリューションに定評があるVMwareやVersa Networks、トレンドマイクロが登壇し、SD-WANの最新動向や各社のソリューションについて語った。(2019/5/28)

ハノーバーメッセ2019:
PR:産業用IoTの中心地で見たもの、ハノーバーメッセ2019に見る製造業の生きる道
インダストリー4.0の進捗確認の場とされているハノーバーメッセは毎年、産業用IoTの新たなトレンドが生まれる場所として注目を集めている。その中で2019年はどのような傾向が生まれたのだろうか。日本マイクロソフトが開催したハノーバーメッセのレビューセミナー「産業用IoTの現在地:今、製造業は何をすべきか」の内容をお伝えする。(2019/5/27)

5月にあるまじき暑さ→「新米元号『令和』が気温設定間違えた」説が拡散→元号の擬人化キャラ「令和ちゃん」がトレンド入り
なんというか、ものすごく「俺たちのインターネット」って感じがする一件。(2019/5/24)

ハッシュタグ「あなたのCLAMPはどこから」が大盛り上がりで緒方恵美さんら出演声優も反応 トレンドの“出発地点”はどこ?
ねとらぼ調査隊が調べてみました。(2019/5/24)

ホワイトペーパー:
ソフトウェア定義ネットワーク製品導入戦略ガイド
ソフトウェア定義ネットワークのトレンドは、他のビジネス分野にも影響を及ぼす。本PDFはキャンパスLAN設計、SDNとDevOpsの違い、コンテナへの接続方法について解説する。(2019/5/24)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(35):
Galaxy S10 5Gを分解 ―― ケータイで流行した2層基板が再び登場した背景と今後
今回は、Samsung Electronicsの第5世代移動通信(5G)対応スマートフォン「Galaxy S10 5G」の内部などを紹介しながら、最近のハイエンドスマートフォンで主流になっている“基板の2階建て構造”(2層基板)を取り上げる。(2019/5/23)

車載ソフトウェア:
豊田通商、ISID、トヨタシステムズが共同出資、自動車業界向けシステム開発会社に
トヨタ自動車のIT関連子会社であるトヨタシステムズと豊田通商、電通国際情報サービス(ISID)の3社は2019年5月21日、自動車製造業向けにITソリューションを展開するスマートホールディングスに出資したと発表した。コネクテッド化や自動運転、電動化といった技術トレンドにより複雑化、大規模化している自動車の設計、開発のサポートを強化する。(2019/5/22)

Pythonで始める機械学習入門(9):
「Gensim」による機械学習を使った自然言語分析の基本――「NLTK」「潜在的ディリクレ配分法(LDA)」「Word2vec」とは
最近流行の機械学習/Deep Learningを試してみたいという人のために、Pythonを使った機械学習について主要なライブラリ/ツールの使い方を中心に解説する連載。今回は機械学習を使った自然言語分析のライブラリ「Gensim」について解説します。(2019/5/22)

トレンドマイクロ、不正アクセスによる情報流出認める ソースコード流出は否定
トレンドマイクロは、同社のテストラボ環境がハッカーによる攻撃を受けてウイルス対策ソフトのソースコードなどが流出したと報じられた問題で、「不正アクセスを受けてデバック用ファイルが流出した」と認めた。ただ、同社が保有するソースコードや顧客情報の漏洩は「確認していない」としている。(2019/5/20)

IHSアナリスト「未来展望」(17):
エッジAIこそ日本の“腕の見せどころ”、クラウドとの連携も鍵
今回は、業界で期待が高まっている「エッジコンピューティング」を解説する。AWS(Amazon Web Service)やMicrosoft、半導体ベンダー各社も、このトレンドに注目し、取り組みを加速している。(2019/5/20)

「仮面ライダージオウ」、釈由美子ゲスト回で“マンホール激推し”のカオス展開 「マンホール」がトレンド入りする事態に
マンホール万能説。(2019/5/19)

国家レベルの組織が標的に
インターネットを危険にする「DNS乗っ取り攻撃」の周到な手口
国家のセキュリティ機関や重要インフラを狙ったドメインネームシステム(DNS)乗っ取り攻撃が、新たなトレンドとして浮上している。専門家に話を聞いた。(2019/5/17)

CMで流行ったものは1年以内に捨てられる? 漫画「ゴミ清掃員の日常」インタビュー(3)
買うタイミングが一緒なら、飽きるタイミングも一緒?(2019/5/27)

4月生まれベビーの名付けトレンド調査 「平成最後」「令和」の影響は?
ベビーカレンダー調べ。(2019/5/13)

「どのサーバが、どう動いているか分からない」に終止符:
PR:低コストで、既存資産を生かしながら「安定運用のリスク」を回避する方法
DX(デジタルトランスフォーメーション)のトレンドが進展し、企業のシステム運用にはニーズの変化に追従できる一層のスピードと柔軟性が求められている。だが、「今現在のシステム構成情報すら把握できていないのに、変化に安全・確実に追従することなどできない」という企業が多いのが現実だ。では人手も予算も限定的な中で、一体どうすれば環境変化に安全・確実・迅速に対応できる運用管理を実現できるのか?――その一つの解を、運用自動化ソリューションを提供するNKIAに聞いた。(2019/5/14)

製造ITニュース:
クラウドでOSSの脆弱性を管理、IoTデバイス向けセキュリティサービス
日本システムウエアは、トレンドマイクロのIoT機器向けセキュリティソリューション「Trend Micro IoT Security」を活用したIoTデバイス用セキュリティソリューション「Toami Edge Security」を提供開始した。(2019/5/8)

「街の様子が何だかおかしい…」 ハッシュタグ「ゾンビが大量発生した体でツイートする」の流行でTwitterに謎の緊迫感漂う
シリアスとネタが入り乱れるカオスな世界に。(2019/5/4)

デジモンにペプシマン――平成の流行を樹脂に閉じ込めた「平成標本」がノスタルジック
どれかがきっと、誰かの記憶に引っかかる。(2019/5/1)

車載セキュリティ:
コネクテッドカー向けの不正侵入検知・防御ソリューションを共同開発
トレンドマイクロとLuxoft Holdingは、コネクテッドカー向けのセキュリティソリューションにおいて協業を開始する。両社の技術力と知見を組み合わせ、自動車向けの不正侵入検知・防御ソリューションを共同開発する。(2019/4/26)

TwitterのWeb版、デザイン刷新 気に入らなければ「従来版に切り替え」も
「TwitterのWeb版のユーザーインタフェース(UI)が変わった」とのツイートが4月24日朝に相次ぎ、「TwitterのUI」がトレンドに入っている。Twitterは1月から新デザインの適用をスタートしており、4月24日に適用範囲が急拡大したようだ。(2019/4/24)

「機械学習はまだ主流じゃない」、企業のセキュリティ対策のトレンドとは? シスコが調査
シスコの「2019年版 最高セキュリティ責任者ベンチマーク調査」によると、社内で利用しているセキュリティ製品のベンダー統合と最適化、社内のネットワーク担当チームとセキュリティ担当チームの連携強化、セキュリティ啓発を目的としたトレーニングの実施などが重点的に実施されていることが分かった。(2019/4/23)

トレンド入り「刀の延長線上に人間がいる」―― 刀剣乱舞ユーザーは何に動揺したのか?
その時審神者に戦慄と期待が走った。(2019/4/19)

2019年の新トレンド「MLBBカラー」って何? Qoo10コスメランキング(4月8日〜4日14日)
4月8日〜14日のベスト3は?(2019/4/16)

仏ノートルダム大聖堂で大規模火災 現地からTwitterに写真や動画が続々投稿される 日本でもトレンド入り
フランスのパリ中心部にあるノートルダム大聖堂で大規模な火災が発生している。ネット上には現地の状況が多く寄せられている。(2019/4/16)

おまわりさんかわいいな! 米テキサス州の警官が州花と写真を撮る「backthebluebonnets」がネットで流行
ほっこりする写真がたくさん。(2019/4/13)

FAメルマガ 編集後記:
ハノーバーメッセ2019で感じた3つの技術トレンドと1つの傾向
フェーズの変わり目というのは感じました。(2019/4/12)

特集:日本型デジタルトランスフォーメーション成功への道(8):
日本企業がDXにつまずく理由と、経営・管理・現場層、それぞれの役割
DX(デジタルトランスフォーメーション)のトレンドが高まり、多くの企業が取り組みに乗り出している。だが「具体的に何をすればいいのか分からない」、取り組みを進めてみても「なかなか成果につながらない」など、プロジェクトを推進できていない例が多い。その真因は何なのか?――既存資産を持たないスタートアップや新興企業ではなく、一般的な企業が既存資産を守りながらDXを推進するためのポイントを聞いた。(2019/4/19)

“現実逃避P”wowakaさん急死 ニコ動に追悼と「ありがとう」 「裏表ラバーズ」など曲名もトレンドに
“現実逃避P”としても知られた、ヒトリエのwowakaさんが急死。8日のTwitterトレンドに「裏表ラバーズ」など楽曲名が多数入っているほか、ニコニコ動画の楽曲には、追悼や感謝の言葉があふれている。(2019/4/8)

光伝送技術を知る(5):
データセンターを支える光伝送技術 〜エッジデータセンター編
今回は、データセンターの新しいトレンドとして注目されている「エッジデータセンター」について解説する。(2019/4/8)

Zabbixとも相性良し、運用自動化ツール「新たな選択肢」:
PR:限られた予算・スキルでも、その日から運用コスト削減・品質向上を両立する方法
DX(デジタルトランスフォーメーション)トレンドの進展や人材不足などを背景に、一層のインフラ運用効率化が求められている情報システム部門。運用自動化はコスト削減、効率向上の大きな切り札だが、魅力的なツールは複数あれど、コストがハードルとなり導入を見送らざるを得ないケースも多い。そうした中、大手企業集団など多数の企業の注目を集め、着実に導入実績を伸ばしているという。運用自動化ツール“新たな選択肢”の中身とは?――ITソリューションの販売・構築を手がけるワイドテックに話を聞いた。(2019/4/8)

新木優子のセクシーなシースルー衣装にくぎ付け! ゆきぽよの挑発的投げキッスから注目のカジュアルビキニまでTGC振り返り
2019年の春夏トレンド“街リゾ”を意識した解放感あふれるファッションが大集合。(2019/4/6)

新元号を祝う「令和 慶祝カラー」発表 春を知らせる日本の花にちなみ「梅」「すみれ」「桜」
「自然の美しさを愛でる穏やかな日々が未来永劫続くように」と、日本流行色協会が選定。(2019/4/3)

デジタル変革に直結するERPの技術動向と導入戦略
「ERPはアジャイル開発」が標準に? まだ枯れていない「ERP」のトレンド
ERPシステムは数十年前から存在しているが、技術開発の動向は停滞していない。デジタルトランスフォーメーションに取り組もうとしているなら無視はできないERPシステムのトレンドについて、専門家の予想を紹介する。(2019/4/3)

Twitterで「アカウントロック祭り」発生中? Twitter「原因は調査中」
「アカウントロック」がトレンドに入るなど混乱が広がっているようです。(2019/4/2)

Twitterでアカウントロック相次ぐ?
Twitterアカウントが突然ロックされた――4月2日昼ごろからこんな報告が相次ぎ、「アカウントロック」がTwitterトレンドになっている。(2019/4/2)

「令和」ツイート、2時間で450万件 なぜかハッシュタグ「令和18年」もトレンドに浮上
もっともツイートが盛り上がった瞬間はもちろん、「新元号『令和』が菅官房長官によって発表されたとき」でした。(2019/4/1)

なぜ? 「令和18年」Twitterトレンドに駆け上がる
新元号が「令和」(れいわ)に。Twitterでは、発表直後から新元号をつぶやく人が急増。中でも最もつぶやかれている新元号関連ワードは「令和18年」だ。なぜ?(2019/4/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。